記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年01月30日

STAR DRIVER 輝きのタクト 17話「バニシングエージ」 感想

水着回かと思いきや 新たな事実が続々と判明したお話でありました。
美女達にオイル塗って欲しいとか、一度でいいから言われてみたいものだとタクトくんに嫉妬です。
ワコは意外と負けず嫌いなのかな?ビーチバレーでは頑張っていましたね。
ここぞ、という場面では闘志を燃やしてパワーアップするタイプの性格なのかもしれません。
新しく出てきた2人の美女は まさかの百合コンビ?
ドリル状の髪型の女の子は変態チックですね、ペロリポーズが決まっていました。
あれは、ペコちゃんの真似ですね分かります(違う?

今回 分かった事として ゼロ時間の天にある文様は神殿であったということ。
前回の感想で 表巫女の封印とワコが言っていたことを取り上げましたが
他の感想ブログを廻っても誰も表巫女について触れていなかったので
もしかしたら聞き間違えかと思っていましたが 良かった合っていましたね。
そして、巫女の封印解除に順番があるのでは?とも以前から考察していましたが
それもどうやら合っていたみたいです。
気多→日死→ひが日死→皆水という順番という感じになるのかな?
ひが日死の巫女のニチ・ケイトと皆水の巫女のワコは殆ど同時に巫女の封印を破られて
しまうかもしれません。そこで、ふと疑問に思ったのは 巫女側は封印を破られない様に
する対処方法が無いのか?という事です。
今まで封印を破られない様にするために巫女は存在してきたはず、封印を破られない様に
するための方法は身に着けていないのでしょうか?
巫女のサイバディで 封印を破られない様にするために返り討ちをする場面も
見られたらいいのではないかと思いました。
巫女という位ですから何か超自然的な力を持っていてもおかしくはない気がするのですが
どうなのでしょうね。相手のサイバディを祈りで動けなくする位の事が出来たら
盛り上がる気がします。

そして、これも前回の感想で書いたのですが綺羅星十字団のフェイズが上がると同時に
タクトのフェイズも上がった様な描写が今回ありました。
前回、綺羅星十字団側のみのフェイズが上がるのにタクト側のフェイズが
上がらないのは不自然だと考察しましたが それもどうやら正解だった様な気がします。
そして、第3フェイズに移行した現在 電気棺を使わずにサイバディに乗ることが
出来るのは 本物の印を持つものだけという事実が判明しましたね。
ヘッドにより電気棺が壊されたので サイバディに搭乗することが可能なのは
実質 本物の印を持つもので構成されるバニシングエージのメンバーのみとなったのかな?
本物の印というのは一体何なのでしょうね。
以前、新ED映像を見て ダイ・タカシがバニシングエージの服を着ているということに
気が付いてコメントで教えてくれた方がいましたが正にその通りの展開となりました。
おとな銀行からバニシングエージに引き抜かれた形となったタカシですが
ワタナベ・カナコさんは マッサージをしてくれる男の子がいないのは寂しいと
口では言っていましたが 相当お怒りではないのでしょうか。
それとも事前にカナコさんのお許しをタカシは取っていたのかなぁ。
引き続き 資金面が必要だと言っていましたから カナコさんからの資金援助が
無くなると十字団の運営が逼迫したものになってしまうのかもしれませんね。
それを引換条件に カナコ側も交渉に挑むという形もありえる気がします。
サイバディの所有権の分割譲渡かな?タカシの身を案じる条件も付けてくれたら
カナコさんにますます惚れてしまいますが…

今回のサイバディ戦で分かった事として 女の子でも銀河美少年と名乗って良いのですね。
以前からやっていた銀河美少年のポーズはサイバディと自分を一体化させるための
儀式の様なものなのでしょうか?タクトはあのポーズをとることにより髪の色が変わり
服装もチェンジします。そして、コアの部分のみを抜き取るという事が可能なことも
判明しました。いつも思うのですが、ゼロ時間で身を守っているシャボン玉のような
球体は一体何なのでしょう?意識的につくることが可能の様な描写も前回タクトが
見せていましたが 仮面のペルソナ・生命エネルギーの源リビドーとかに
対応するなら一体何にあたるのかな?

ひが日死の巫女の歌は後程 歌詞取りをしてみたいと思います。
EDの画像が ひが日死の巫女編仕様に少し変更されていましたね。
ニチ・ケイトがメロンパンを持っているのは何でなのだ?
これは壮大な伏線ですね、以前のミズノの時はメガネがキーワードでしたから。
いや、ただのワコへバトンタッチの伏線ということなのかな?
また、冒頭の老人はレオン・ワタナベですね、エンドカードに名前が載っていました。
彼は報告を受けていましたが何かおとな銀行側に動きがあるこということかな?
更に、冒頭の目覚めを待つヘッドがお見舞いに行っていた人物が気になりますね。
彼は一体何者なのでしょうか?
新たなスターソードが今回登場しました「ペルル」と言っていましたが
真珠のフランス語ですね、6月の誕生石です。
新章に突入し ますます、盛り上がってきた印象を受けました。
これは 来週も見逃せませんね!

私が参加しているアニ☆ブロぶろぐにて、名前と印の関係について考察しています。
是非一度ご覧頂ければ幸いです。
今回 レシュバルが破壊された ヘッドの不敵な笑みの理由は何なのか?
もしかしたら その自信の裏には 名前と印の隠された関係が?!
についても表で分かりやすく書いてあります。
(ネタバレの部類になると思いますので 予めご了承くださいませ)
アニ☆ブロぶろぐ 輝きのタクト考察記事 ←ここをクリックすると記事に飛びます。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:07 | Comment(2) | TrackBack(63) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」感想

腰にあるえくぼが素晴らしい!
今回は水着回でしたが、奈緒・彩葉の腕や腰がひょろひょろ過ぎて
ちょっと残念な感じでした。シズルちゃんくらいの肉付がいいと思います。
ちょっと残念だな、と思っていた所に嬉しいものを発見したのでご報告します。
それは 奈緒・彩葉の腰の上のところにえくぼ状の線があるのを見つけました。
素晴らしい! 何言ってるんだ?と思われるかもしれませんが
外国では ビーナスのえくぼと呼ばれている美人の証の様なものなのですよ。
お尻がキュっとしている人に見られる事が多いみたいですね。
と、昨日のフリージング記事から こんな事ばかり書いていてはいけないと
少し反省であります。

今回は最後の電車のシーンにやられましたね。
このシーンのために 殆どの尺をとって海辺のドタバタコメディを
やっていたかのような錯覚を覚えました。
こういう緩急の付け方が上手ですよねー。奈緒の3秒ルールとか
倒錯した世界から日常の世界への引き戻し具合が絶妙であります。
いままで、どちらか一方に偏った世界を延々と描き続ける作品は沢山あったと
思いますが この揺さぶり具合がここまで上手い作品には余り出会ったことは
ありませんでした。こういうのは意外と思いつきそうで思いつかないものなのでしょうね。
新鮮に感じますよ。

お兄ちゃんが奈緒を引き寄せる所なんてドキドキです。
お兄ちゃんは 異性として奈緒の事を見ていない様子ですが
奈緒にとってみては、これは嬉しい行為でしょうね。
そして 駄目押しで「お前の水着が1番かわいい」とか言われた奈緒は
ニヤニヤと とても嬉しそうにしていました。
しかし スク水ニーソの言葉は蛇足でしたね、女性は他の女性と比較されて
1番だと言われるのは嬉しいけど 他の女性に比べて劣っていると言われたら激怒するの
かもしれません。怖い怖い。
お兄ちゃんは 正直過ぎるのですね、そこが魅力と言えば魅力なのですけどね。
そのお兄ちゃんは 人工呼吸をエロ本仲間からしてもらいましたが
これは熱い友情だと思います、死にかけている仲間を助けるために恐らくファーストキスを
男に捧げるという勇気ある行動に胸を打たれました。
お兄ちゃんが泣いていたのは その熱い友情に感涙してということですよね!(えっ、違う?

ということで、今回も面白く視聴することが出来ました。
今回のタイトルは「彼女が水着に着替えたら」という映画タイトルからもじったのかな?
懐かしいですねー。
次回は新たな恋のライバルが急接近なのかな、楽しみですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月29日

フリージング 第4話 「Tempest Turn」感想

フリージングが面白い!第3話から急激に面白さを増してきた印象を受けます。
毎回の様に新しい技が発動されてカッコいいのでありますよ。
前回のアクセルターンを上回るテンペストターンという技が早くも登場して
パワーインフレが誠に半端ない作品になりつつありますね。
奴は四天王の中でも最弱の奴よ、ワハハ、我の力を見るがよい!という感じが素敵過ぎます。

どうにも主人公の男の子がヘタレなので嫌気が差していたのですが
なかなかどうして先週位からサテライザー先輩を付け回している変態の様にも
思えてきました、あれ?これって褒めてないや。
フリージング能力が高いことは分かったのですが 女の子の部屋に断わりもなく
侵入したり、日記を読もうとしたりと完全に犯罪者でありますね。
秩序を守るイングリットさんに真っ先に成敗を受けてしかるべき人物なのかもしれない。
また、フリージングの能力が高い事が今回の戦いで衆目に晒されましたので
今後は主人公男子をリミッターに勧誘する女の子が沢山出てくるかもしれませんね。

ところでフリージングの女の子のおっぱいは萎えます。
正直 恥ずかしいから、隠して頂けませんか?と思ってしまうんですよね。
これは何なのでしょうね、この作品はエロ成分が売りなのかもしれません。
しかし逆にそのエロ成分のせいで萌えるどころか逆に萎えてしまうのはいかがなものかと
思うのですが こんな事を思っているのは私だけなのかなぁ。
うお、おっぱい見えたよ、いやっほー。と素直に喜べないのが辛いのであります。
普段見えないはずのものが見えた時に興奮するのであって
毎回ポロンポロン出されては 有難味も薄れていく一方であるのですよ。
と、私は何を言っているのだ!?書いていて少し恥ずかしくなってきました///

また、洗礼ってなんなのでしょうね?接吻とかなのでしょうか?
うーん、謎でありますね。
今回は戦闘シーンの迫力もBGMが盛り上げてくれて良かったです。
イングリッドさんが秩序を守ることを貫くのは親友の死に直面したから
そして その親友が望んだ事、そして1年生を守るという彼女の覚悟というのが
伝わってきて パンドラという生き方はかくも壮絶で信念によって支えられているのか。
彼女達は何かを守りたいという意思があって この学園に来ているのでしょうからね。
ところで卒業生たちは一体どこで何をしているのでしょうか?
ノヴァ(だっけ?)という敵と日々戦い続けているというのでしょうか。
どこぞの特殊部隊の訓練学校のようでもありますね。

EDを見るとまだ登場してきていない女性もいる様なので今後登場してくれるのか
期待したいと思います、個人的にはふんどしの女の子が気になります。
どすこいターンでシコを踏んでくれると大胆予想。
テンペストターン、ハッ。そんな技 このどすこいターンの前では児戯に過ぎんわッ!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

夢喰いメリー 第4話「夢喰いメリー」感想

メリーの腰のくびれが堪りませんなー。
もう、おっぱいとかは良いから腰つきやフトモモなどがエロい方が
燃えるのは 私がおっさんだからなのかな?
今回は 美しくも儚いお話でしたねー、そういえば儚いって漢字は
夢という字と人という字で成り立ってますね。
人が見る夢だから儚いのです、そんな事を思った良いエピソードでした。

夢魔クリスとメイ部長はずっと文通をしていたと言っていましたが
今の時代は携帯メールで文通なのですね。
私の学生時代は手書きで文章を書いて送りあったものですが
何故か 文通相手は男の子という悲しいのか嬉しいのか良く分からない
ことを実はしておりました。こうして書くと どれだけおっさんなのだ、と
思われてしまうかもしれませんが それほど歳を重ねているわけではないですよ!?
夢魔クリスと部長は 今まで一度も出逢ったことがないというのが
また良いじゃないですか。文章からこの人はこういう人なのかな?と想像するのも
楽しいですよね。クリスはメイ部長を器にしようとしていたのか、それとも
既に体の中に入り込んでいてメイ部長の記憶を消していたのかは微妙な表現でしたが
クリスの最期にメイ部長は出逢えて良かったですね。
消えていく際に発したクリスの言葉は一体何だったのでしょうか?
ありがとう かな、さようならかな、どちらにせよ、クリスもメイ部長の事を
大事に想っていた様な気がします。
クリスが言っていた「夢の逢ひは 苦しかりけり おどろきて
掻き探れども 手にも触れねば」とは 万葉集 大伴家持ですね。
まさにクリスの心境を詠んだ歌だと思いました。

そして メリーの代打登場のシーンが良かったですね。
ゲームの中では 壊滅的に野球は苦手の様ですが高い能力をクリスとの戦いでは
見せてくれました。あれは コールドゲームとか成立しないルールの野球ゲームなのか?
夢路とこれから共闘していくことを決意した際のメリー照れた表情が
とても可愛かったです。
メリーの耳は尖っているのですね、普段は帽子や髪で隠れていたので
今回初めて?分かりました。人間と同じような形をした夢魔と
人間とは少し違う形の夢魔がいるみたいですが これは何故なのでしょうね。

最初思っていたよりも 失礼ながら回を増すごとに面白くなっています。
今後のお話にも期待が出来るとても良いお話でした!
次回の放送も楽しみにしたいと思いますよー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(25) | 夢喰いメリー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラクタル 第3話 「グラニッツの村」 感想

洗脳楽園の世界。
今回のお話を観て とある団体を思い出しましたが
フラクタルシステムで管理された人間の財産は一体どうなっているのでしょうね。
富裕層や貧困層がいない世界なのでしょうか?
星祭りのアップデート作業が行われている様子が今回ありましたが
集まっている人間は かなり人数が少ないですねー。
もしも世界中で この星祭りが行われているとしたら相当な数の僧院側の人間が必要なはずです。
一体僧院に属している人間はどれくらいの人数になるのでしょうか?
フリュネは その僧院の中でもかなり高位にいる存在の様ですが一体どのように
あの場に現れたのか?テレポートでもしてきたのか?それとも彼女もデータの一部で
あらゆる所に姿を現すことが可能なのでしょうか?
また、僧院側の巫女が老婆ばかりで 一番若いと思われるネッサの実体型がより高位の様な
存在に感じました。まさかネッサが全ての町を周り星祭りを行っているとは思えないので
ドッペル型のネッサがもしかしたら大量にいるのかもしれませんね。
それと同様にフリュネ型のドッペルも大量に存在しているのかもしれません。
ミサカネットワークみたいな感じで各地に フリュネ何号という形で存在していたりして。

ロストミレニアムの生活を大事にする人間達がグラニッツの村には住んでいました。
果たして彼らは人間らしい生活をしていると言えるのか?
もしも、私たちが 原始人の生活を見て ああ、あれこそが人間らしいのだ、と思えるのか?
そう考えると 何が人間らしい生活なのか分からなくなります。
グラニッツ村の人間達は たまたま今の私たちと同様の生活をしていますが
果たして 1000年後の未来から見た私たちの生活は自由で良いねと言えるのかなぁ。
考えると我々も 学校やテレビ・インターネットなどを通して洗脳されているのかもしれませんね。
何が正しくて何が悪いのか、何が美しくて何が醜いのか。真の自由とは何か?
それは それぞれの時代でのマジョリティの価値観が強く反映されるのかもしれません。
民主主義国家の多くはサイエンスマジョリティの意見が強く、その面でもフラクタルシステムの
社会主義的な描写は面白く感じるものでもあります。
私自身 そこら辺の専門知識は持ち合わせていないので調べたら
より対比構造が明らかになり面白く感じることが出来るかもしれないな、と思いました。
もし、逆に マイノリティの思想世界がマジョリティの思想世界と同一化するなら
そこには フラクタル構造が見て取れるのかもしれませんね。

今回は 作品世界の設定が多く描かれていました。
今までのほのぼのムードから一転した感じも受けましたが、
今後この作品はどこを目指していくのかな?
色々と考えるキッカケを与えてくれるという点でこの作品は結構気に入っています。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(24) | フラクタル感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOSICK―ゴシック― 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 感想

どうやらヴィクトリカの前では隠し事は出来ない様です。
お尻の穴まで隠し事は許さないというヴィクトリカの独占欲が可愛いですね。
どうやら ヴィクトリカは久城が他の金髪の女の子の事を考えて
自分と比較していたことに ご機嫌斜めの様子でしたが それだけでは無い感じも受けました。

アブリルが見ていた本のタイトルは「La fee dotee de La haute tour」と
書いてるように見えましたよ、フランス語で「高い塔を授けられる妖精」という意味の
ようですが これってヴィクトリカのことなのかな?
金色の妖精が図書館の高い塔に住んでいるのですからね。
でも、この本がもしヴィクトリカの事を差しているのなら一体いつからヴィクトリカが
塔に住んでいるのか?という話になります。
もしかしたら ミリーマールはヴィクトリカ同様に以前図書館に
いつもいた女の子なのかもしれません。
アブリルが納骨堂で手にしていた あの本はミリーマールの事を書いた
手記の様なものだったのかも。
そして何故アブリルが納骨堂の中に入り あの本を大事に持っていたのか?
アブリルの肉親が書いていた本ということもあるかもしれません。
金髪の女の子ミリーマールと春来たる死神マキシムは 
まるで今のヴィクトリカと久城の姿にそのまま重なりますね。
また、一瞬「ラプンツェル」という単語が頭によぎりました。
こんな妄想を色々と考えられるのがこの作品の良い所ですね!

また、ワイヤートラップは良く聞く原始的なトラップですが 
そこに気が付かないグレヴィールは相当ダメダメさんな警部さんの様です。
この人はヴィクトリカが居なくなったらどうなってしまうのだろう。
行動力は人一倍ある様なので、頭脳のヴィクトリカ・足であるグレヴィールという組合せは
存外良いコンビなのかもしれません。
調べてみたら サクラソウは結構沢山の花ことばがあるみたいですね。
青春や運命を拓くという言葉もあるようですが 
今回の物語にはヴィクトリカの話していた花言葉が
合っているのでしょうか?うーん、これは今後のお話に期待したいですね。
アブリルが住んでいたイギリスでは 弔花・棺桶を飾る花の様です。
また、ギリシャ神話では 青年パラリソスが許婚を失った悲しみにやつれ死に、
サクラ草に変身したと言われている様です。ミリーマールとマキシムは許嫁だったりして。
ミリーマールは マキシムと永遠に一緒にいる為にあんなことをしたのかな。
自分が死んだらマキシムにさくら草を献花して欲しいという願いもあったのかもしれませんね。

今回もヴィクトリカが可愛くて堪りませんでした。
女の子の愛は深く強いといっていましたがヴィクトリカもそうなのかな?
そして グレヴィールが言っていた灰色オオカミという意味は何だろう?
ヴィクトリカの住んでいる街の人間は2つ名を付けるのが好きみたいなので
ヴィクトリカの両親のことを差しているのかもしれませんね。
では 来週は解決編になるのか?それとも謎を深める回になるのか?
楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(43) | GOSICK感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録II 第16話 「刻限のロザリオ」 感想

堕天使メイド服の神裂さんがまさかの登場!
分かってるなー、キッチリとポイントを押さえてくれていますね。
こうしてアニメで見ると女王艦隊編がこんなにも面白いお話だったのかと
改めて思います。正直 原作では余り印象に残るエピソードでは
ありませんでしたからね。
やはり、音楽と映像の力は凄いのだなーと思いました。

オルソラの言葉に思わず涙。法の書編であれほどアニューゼ達に
痛めつけられながらも、アニューゼ救出の為に命を懸けるオルソラは
凄いですね。結果的には オルソラ・インデックス・上条さんの3名の
人選は正解でしたが、この3名では戦闘力が弱いんじゃ…と感じたのは私だけではないはず。
オルソラはアニューゼの説得と中核への門の開門の為の解読と
実にオルソラらしい活躍を見せてくれました。
特にオルソラのアニューゼ説得のシーンが良かったですね。
目の前に助けを求め、困っている人がいたら迷わずに動くのは上条さんと同じ信条を
持っている様で 本当の聖職者というのはこういう人なのじゃないかと思いましたよ。
説法に関しては超一級のスキルを持っているオルソラ大活躍でありました。
一方でインデックスも強制詠唱を用いて氷の鎧達を引き付けていましたね。
引き付けておくからとインデックスは言っていましたがそんなに足が速かったかな?
大丈夫か?と思いましたが どうやら無傷で生還出来た様で安心しました。
彼女がどの様に氷の鎧を引き付けて難を逃れたかが知りたかった様な気もします。

刻限のロザリオは、アドリア海の女王の攻撃対象を現状ロックされているヴェネチアから
ロック解除をするために必要だったのですね。
この解説がないと 女王艦隊編は一体何のために上条さん達が動いているのか
分かりにくいところであります。今回 刻限のロザリオがどの様なものかを
知って 納得出来た方が多いのではないでしょうか?
また、学園都市とローマ正教は本当に仲が悪いみたいです、前回の使徒十字にしろ
今回のアドリア海の女王にしろ ローマ正教は学園都市を何とか手中に収めようと
最近 躍起になっていますが これは何がキッカケとなったのでしょうか?
イギリス清教・天草式と次々と学園都市側が魔術サイドとの提携関係を結んでいくのを
見てかなり焦っている様に思えます。最大派閥のローマ正教と言えども
その構成員の殆どは一般の信者で魔術について精通しているのはほんの一握りの人間だけです。
現状既にイギリス清教の方が有利になっているのかもしれませんね。
最後のシーンでローマ教皇と話していた 神の右席ヴェント等がいなければ
とっくに世界の魔術サイドの均衡は崩れているのでしょう。
その ヴェントですが 私はもっと気持ち悪い姿をしているものだと思っていました。
原作のイメージでいくと放送に耐えられない印象を持っていたので心配でしたが
少し 美形に今回描かれていた気がします。
えー、あれで!?という声が聞こえてきそうですがw

ビアージオは小悪人というイメージで今回描かれていましたね。
十字架の扱いに関しては凄いのですが、彼には人望がないのか一人で刻限のロザリオを
発動しようとしたり 周りに自分の信頼のおける部下たちをおいていたら
もしかしたら 刻限のロザリオの発動が成功したかもしれません。
自爆も失敗するし、とビアージオはどこまでも残念な感じ終わってしまいました。
そういえば 上条さんは魔法で加速しているとしか思えない様な
華麗な左右ステップでしたが上条さんの身体能力は物凄いことになっていますよね。

最後にはその上条さんは病院に運ばれていましたが 
体をストレッチャーにベルトで固定され
強制的に学園都市に帰還させられている様でした。
超音速のジェット機は学園都市のものだった気がしますので 
やはり理事長の息が 今回のローマ出張にはかかっていたのでしょうね。
そして、カエル先生と学園長も内密で通じ合っているのかもしれません。
また、細かいですが 神裂ねーちんが お皿を頭の上に掲げて天使の輪を
付けたらどんなイメージか確認していたり、アニューゼがイギリス清教入りを
した様なシーンがあったりと ツボを押さえていて良かったです。
というわけで、大満足の女王艦隊編でありました。

そして、次回予告をみなさん見ましたか?
もう、期待せざるをえない映像が沢山でてきましたよね!
シスターズの抜け駆けシーンがみれるのかなぁ。
美琴と上条さんくっ付き過ぎじゃないのか、くそぅ羨ましい罰ゲームだな。
こんな罰ゲームなら喜んで受けたい気もします。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月28日

IS<インフィニット・ストラトス> 第4話 「決戦!クラス対抗戦」 感想

やっぱり この作品は戦闘シーンがあると盛り上がりますね!
今回は 殆ど全編 IS戦で見所が満載でありました。
盛り上がるBGMに ISがヌルヌルと動くのには見ていて
とてもハラハラとさせられましたよ。

今回見えてきたのは、ISには個体によりかなりの特徴があることが
改めて分かりました。リンは接近戦が得意なのかと思ったら
龍砲という衝撃砲を使えてオールマイティーじゃありませんか。
これは一夏は大ピンチだ、と思っていたら 謎のISが襲撃していきました。
大きさからしても かなり巨大でしたが 一体誰が何のために襲わせたのか。
467機しかISが無いはずなのにイレギュラーな事態が発生しました。
一体どういうことなのでしょうか?
今回の謎のISの登場により世界パワーバランスの均衡が崩れてしまう
可能性もあるわけで これは国家レベルでの大事態のはずですよね。
他の政府や国がどのように今後動くのかが楽しみです。
学園内だけの問題で済む話ではないはずですからねー。

今回非常に面白いと感じたのは一夏が無人機か?と気が付いた所。
ここから一夏なりに戦術を考えてリン達と連携して攻撃を始めました。
ある程度の知能戦+美少女達が一夏をリーダーとして連携して
敵を撃つというのがこれからも見れたら良いですね。
この戦いを見て ISの真の面白さに気が付いたと言っては言い過ぎかな?
一夏の白式にリンが砲撃を背中から浴びせ、白式のパワーゲージが
満タンになったのにはどういう事なのだろうか?
美少女からの砲撃を浴びると エネルギーが溜まって元気になるM体質の
ISが白式ということなのかなー。何で白式は砲撃を浴びて壊れるどころか
逆にパワーアップしているのかさっぱり分かりませんでした。
また、セシリアが出動することが何故一夏は分かっていたのか?
これにも大変疑問が残ります、直前まで織斑先生がセシリアには出動させない様な
事を言っていたのに不思議ですよね。
色んな疑問が浮かんだけれども 見ていてドキドキする戦闘でしたので
私としては大変満足でした。

織斑先生が 矢継ぎ早に相手が答えることが出来無さそうな質問を
ぶつけるのは 交渉術のひとつですがやられた方は余り良い気持ちは
しないですよね。世界大会優勝という経歴があり 圧倒的な差があると
周囲から認められているから出来る方法だと思います。
今回は そんないつも強気の織斑先生が 内心では弟の一夏が心配で
砂糖と塩を間違えるというベタ過ぎる動揺ぶりを見せてくれて急に織斑先生の
事が大好きになってしまいましたよ。

こうして 第4話まで見てみると登場人物に魅力が感じられて良いですね。
来週は また新たな人物が登場するみたいです、しかも男の子!?
男の子はISに一夏以外は乗れないのでは無かったのか、早くもイレギュラーな
設定が登場ということですかねー。
見た目は 女の子の様な美少年ですねー、これは一部の方からは絶大な支持を
得ることが出来るでしょう、そういえば寮の部屋はどうするのかな?
空き部屋が無いと確か1話の時に言っていて一夏と箒が同室になったはずですよね。
一夏・箒の相部屋は解消されて 一夏×美少年転校生という組合せになるかも。
これは楽しみでありますねー。違う意味でもドキドキしてきました。

EDではリンが増えていましたね。これは最終話近くになったら
どうなっちゃうのだろう?美少女が画面の中で大行進ですね。
今から楽しみです、1話の時には何て懐かしい感じのするEDの演出なのだと
感じたのですが こうして人数が増えていく仕掛けがあったのかー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(38) | IS感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」感想

おい!キュゥべえ・・・一体どこから出てきたんだよ。
と、思わず突っ込まずにはいられない登場の仕方でした。

以下ネタバレ含みますので気にされる方はこれ以上読み進めない方が
良いかもしれません。

魔法少女になるという意味、そして魔法少女であるということの重い枷を
まどか達に教えてくれたマミさん。
マミさんがいなくなってしまい、その過酷さにまどか達は打ちひしがれていました。
意外とさやかが登校時に明るく振舞っていたのはどうしてなのだろう。
ちょっと違和感を感じたのですが 心配をかけまいとして頑張っていたのかなぁ。

魔法空間と呼んだらいいのか、あちらの世界で死んだら死体も残らないとは
驚きました。一体どこの世界に繋がっているのでしょうね。
その世界に閉じ込められたら、人知れずその世界の中で生き続けなければならないのかな。
巨大な街ごと神隠しみたいなことを起こそうとする魔女が今後現れたら怖いですね。

そして、キュゥべえの腹黒ぶりは今回も凄かったな。
いらないならもう良いですよ、チラッ、という揺さぶりのかけ方が凄かったです。
お別れだね、とまどかに言っていきながらさやかの前にはひょっこりと現れました。
あくまで、まどかにお別れだと言っただけですよ、さやかにお別れは言ってないからね。
と、ほくそ笑むキュゥべえが面白い。
さやかが魔法少女になる契約で叶えた願いは上条くんの手の事なのかな?
上条くんは、自分の手の事もありますがさやかにあんな風にあたるのは良くないですね。
気持ちは 何となく分からなくはないですけど、さやかの気持ちに気付いていて
甘えてしまったのかなー。甲斐甲斐しく横に付き添うさやかが かわいそうに思えました。
さやかの願いは自分の事では無く上条くんという思い人の手を治すということで
あったのなら さやかは上条くんの為なら死んでも良いという覚悟があるということなのかな。
14歳のさやかがこれから何年魔法少女として魔女達と戦うことになるのか分かりませんが
前回 マミさんの死に立ち会ったのですから過酷な魔法少女の運命は分かっていると思います。
そして 上条くんの手が動いていましたが彼の心境はどうなのでしょうかね。
上篠くんにも 過酷な運命が拓けてしまったのかもしれないと思うのですが…
もしかしたら 演奏家として他の人間と常に競わされてきた事に疲れて
しまっていたのかもしれませんよね。彼の手が治ったらまたその競争の日々が続くわけです。
さやかが覚悟を決めて叶えた事が無駄にならなければ良いのですが・・・
幸せな結末があることを私は願いたいですよ。
笑顔で 演奏をさやかに披露する上条くんの姿を見てみたいな、と思います。
今回エンドカードに上條と書いてありましたが公式HPには上条と書いてあります。
一体どちらが正しいのでしょうね。もしかして今回の上条くんは違う上条くんだから
上條と書いてあるという理由なら面白いですけどねー。

あと、気が付いたのはまどかがマミさんの家に訪問したときに
表札に 巴 ○美・マミと マミさん以外の名前が書いてありました。
同居人がいるということなのでしょうか?それとも名前が書いてあるだけ?
それとも 真美・マミという二重の表記なのかな?
そういえば、この作品では魔法少女や魔法少女の候補生たちの名前はみんな片仮名や
平仮名ですよね。これには一体どんない意味があるのかなー。
今回ラストに登場していた赤い髪の佐倉京子は漢字の名前です。
鹿目タツヤは片仮名、志築仁美は漢字と一体何を基準に平仮名・片仮名混じりの
名前にしているのでしょうか?
どうやら 名前がまどか☆マギカという作品のポイントの一つの様な気がしています。
鏡文字やミラーワールドという単語が何故か今頭によぎりましたが
これについてはもう少し考えてみたいと思います。

また、魔法少女にもテリトリーがあることが分かりました。
魔女狩りがそんなにもしたいとは、少し驚きましたがそんなにも魔女が落とすアイテムが
欲しいものなのでしょうか?命の危険があり、願いが叶ったのならあとは
出来るだけ余計なリスクを負わないで生きていきたいと思うのが自然だと感じます。
ソウルジェムの魔力回復の為にグリーフシードが必要ならば魔力を使わなければ
いいのではないのかなー。それとも魔女を何体か倒したら、魔法少女の役割を
終えることが可能ということだったりするのでしょうかね。
それとも魔法少女が魔法老女になっても戦い続けなければならないのでしょうか?
ちょっと知りたい気もしますよね。

というわけで、今回はさやかが魔法少女になったりと物語が新たに進んで行きました。
見所が満載でアッという間の30分間でありましたね。
まどかは いつ頃魔法少女になるのでしょうか?
あと、EDの一番最後に出てくる顔の様な模様を画面左を上にして白いところに注目して見ると
右側にキュゥべえ、左側に大きなネズミの様な生き物が見えるのは
私だけでしょうか?
来週の放送も楽しみで仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月27日

ポケットモンスターベストウイッシュ 第18話「ヤグルマの森!クルミルとアーティ!!」

ハハコモリが 優しいお母さんの様で良かったです。
以下 ネタバレありの感想となりますので 気にされる方は
視聴されてから読み進めることをお勧め致します。

次なるジムのあるヒウンシティへ向けて旅を続けるサトシたちは、
ヤグルマの森で、1体の"さいほうポケモン"クルミルに出会う。
負けん気が強いクルミルのゲットに燃えるサトシは、森の奥へと一直線!
その結果、迷路のような森に迷い込んでしまった!
どうにかして元の道に戻ろうと奮闘する3人は、高い木の上から道を探すことに。
だが、サトシが見つけたのは元の道ではなく、
木の枝にぶら下がる巨大な葉っぱのかたまり!そして次の瞬間!
葉っぱがほどけて中からヒウンジムのジムリーダー・アーティーが颯爽と現れた!!
話を聞きながら共に森を進んでいくと、そこにはさっきのクルミルが・・・。
                  (公式HP あらすじより)

自然と共に生きる、森の中のポケモン達の行動は忘れかけていた何かを
思い出させてくれました。
寝て食べて そしてまた寝て食べる、生き物とは本来このような姿をしている
のかもしれません。人間は寝ないで働く、食べないで動くということを時に
行いますが これは自然の摂理に反するのでストレスが溜まるんですよね。
芸術家のアーティーは創作活動に行き詰ったと言っていましたが
ストレスを解消するために森のポケモンと同じように行動するという行為を
しているのかもしれないな、と思いました。
アーティーはヒウンジムのジムリーダーということですが ヒウンとは
飛雲のことなのかもしれませんね。風に吹かれて飛んでいく雲、自然の流れに
身を任せて飛ぶ雲の様に生きて行けたら素晴らしいと感じましたよ。

さて、今回 サトシはポケモン クルミルからモテモテでありました。
ポケモンたらしのサトシであります、自分の身の危険も顧みずに
谷底に落ちていくサトシを見た時には思わず合掌をしてしまったのですが
相当に頑丈な身体の持ち主らしいサトシは無事にクルミルを救出。
胸を撫で下ろしました、クルミルを守るために自ら攻撃を浴びたり
ピカチュウの電撃をくらったりと今回は相当にハードな場面が多かったですね。
ポケモン達の攻撃は実は人間にとってみればそれほど大きなダメージを
与えないのでしょうか?それとも やはりサトシが例外的な防御力を持ちあわせて
いるということなのでしょうか?

また、ポケモンは6体を超えるとポケモンセンターでポケモンを預けないと
新たにポケモンをゲット出来ないという事が分かりました。
これはゲームの設定と同じなのかな?
確かに 際限なくポケモンをゲット出来たら 人間にポケモン達は絶滅させられる
心配もありますからねー。納得の設定でした。

さて、次回はポケモンスペシャルということで1時間の放送となる様です。
ダイヤモンドパールの特別編という内容みたいですが 楽しみですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月26日

君に届け 2ND SEASON 第3話 「忘れて」感想

もどかしい、だかそこが良い!これから何回書くか分からない言葉ですが
今回も心の柔らかい所をふにょふにょと くすぐられた気持ちになりました。

風早は、独占欲が強いのに格好を付けてしまうんですよねー。
言葉足らずの所もあるので、今回の「忘れて」も爽子にとっては
どの様に伝わったのかが心配でなりません。
恐らく風早は、放課後の爽子の講習会での笑顔を皆に見られて悔しいのが半分
そして、自分だけではなくクラスの皆の人気者になっていたんだね、
これからも応援するよ、という意味合い半分で「忘れて」と言ったと思います。
しかし、爽子にとっては1ケ月もの間何度も反芻してきた言葉を「忘れて」と
言われてしまいました。これは爽子にとって かなりの衝撃でしたでしょうねー。
爽子は風早のことが好きですが、余りに大切に想い、その気持ちに戸惑っています。
風早への感謝と恋心をどの様に伝えたら良いか、迷っていましたよね。
大切にするが余りに動けなくなってしまっているんですね。
風早も爽子も ある意味似たもの同士で、言葉足らずの不器用な性格です。

そして今回健人の真意が見え隠れしてきました。
なんだか、恋のキューピット役を自ら買って出た感じもします。
そして、爽子に接している内に爽子の良さに改めて健人は気づいてしまった様ですね。
これはどうなるのでしょうか?健人VS風早という形になるのかなぁ。
それとも 純粋に風早と爽子のキューピット役に徹してくれるのでしょうか。
今度の健人の動向に注目したいと思います。
今回 最後のシーンで風早を待ち構えていた健人は一体何を伝えようと
しているのでしょうか?
健人のこのポーズをしたら 笑顔ね!というのは実に凄いと思いました。
動きと特定の感情を結びつけることをアンカリングと言いますが
知ってか知らずかこれを実行しているのには大変驚かされましたよ。
健人は爽子の笑顔の心地よい感情のトリガーを自分のポーズと決めています。
一体 健人は何者なのでしょうか? あ、エスパーか。
話術を見ても誰でも当てはまる様なことを言っています、占い師など良く使う
コールドリーディングの手法まで使っていました。
恐るべき高校生ですよ、これは凄い、前話の感想で健人は社会人になったら
大活躍するのでは?と書かせてもらいましたが これほどまでとは思いませんでした。

今回は爽子が黒板で懸命にクラスの皆に勉強を教えている姿を見て涙が出てきました。
以前の爽子からは想像が出来ない位の出来事ですよね。
クラスの皆から愛されているのが伝わってきました。
いつも 皆の役に立ちたいと考えて行動してきた爽子に皆の気持ちが変わってきたのです。
薬草コーナーも 皆が困った時に摘んでいける様にわざわざ薬草の効能を書いていました。
自分が大切に育てている薬草を見知らぬ人の役にたっていたら良いな、という
爽子の優しい気持ちが伝わってきて本当に嬉しくなる場面でした。

今回も大変満足なお話でした、爽子の笑顔も最高に可愛いし癒されますねー。
来週は一波乱あるのかな?そして爽子の気持ちの揺らぎはどうなるのかな?
頑張れ!風早くん、頑張れ!爽子。私は これからも2人の恋を応援しますよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月25日

これはゾンビですか? 第3話「そう、髪型はツインテールに」 感想

笑いと狂気と混然一体とした感じが良いですね。

冒頭は以前倒した熊さんと海老さんが再登場、この2人は簡単に切断されて
しまいました。しかし、新たな強敵プリンちゃんはどうやら女の子キャラの様で
おっぱいの様にプリンプリンしていましたね。
チェーンソーでも切れないプリンでしたが、この夢の意味は一体何なのでしょうか?
プリンプリンのおっぱいを持つ女の子=ツインテール少女ということなのかも。
そして 切れないというのは物凄い強敵であるという啓示であったのかな?
と、今回も妄想一杯で考えてみましたよ。

病室で出会ったツインテールの女の子は一体何者なのでしょうか?
ベッドの下に木刀とか怪しいですねー。
この女の子が連続殺人犯とかじゃないでしょうか?
腕を怪我しているのに木刀を使えと勧めるおじいちゃんというのもおかしな話です。
本当に変な人を撃退するのに木刀を使うというのなら直ぐに手の届く所に
置いておくべきですよね。
以前出会ったというのも歩を背中から刺した時に出会ったとかいうオチな様な
気がしてなりません。本当に自分の両親が殺人犯に殺されたというのなら
警察等に犯人逮捕の為に特徴を供述するのではないでしょうか?
そして、ネクロマンサーみたいな特徴のありすぎる格好をした人物が
そんなに町に存在するとは思えませんので、警察等が直ぐに歩の家までやってくると
思うんですよね。コンビニでも多数の人に目撃されているはずですしね。
ネクロマンサーの事を知っている・目撃している人は相当数になるはずです。

お茶の間のやりとりは凄く面白いですね。こういうギャグのセンスは凄く好きです。
特に麻雀の所とかは良かったなー。歩があゆむとも読めるし、こういうの良いな。
私もこれ位のギャグが常に頭に浮かんだらいいのですが、ちょっと悔しい。
ということで、今回も面白かったですねー。
私は、チェーンソーを持った女の子が回転しながら攻撃するシーンが大好きです。
これから 笑いから狂気の世界へと転がしてくれるのかもしれないと
少し期待しながら来週も視聴したいと思いました。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(30) | これはゾンビですか?感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話 「タクトのシルシ」感想

本当に素晴らしい! 特に最後のシーンでは震えが来ましたよ!
EDへの入り方が凄すぎます。
今回分かったことが色々とありました、また物語が一気に加速しだしましたね。
そして 色々な疑問も同時に浮かんできました。
下に何点か羅列していきたいと思いますが、今回はこうした考察めいた記事が
野暮に覚えるほど感動しましたよ。
しかし 折角ですので少しお付きあい頂ければ幸いです。

シルシを持ちながらゼロ時間へのトランスポートを拒否出来る人間がいる。
数が少ないけど、上級ドライバーだと拒否することも出来る様になるんですね。
以前 ヘッドがベンチで絵を描いていた時にゼロ時間が発動しましたが
瞬時にゼロ時間に移動しなかったのはヘッドがその数少ない上級ドライバーで
あるということなのでしょうか。
また、印は持っていてもミズノの様に普段は見えない様になっている人も
いることが分かりました。共通して胸にその印は現れる様ですね。
ニチ・ケイトが触るとなぜミズノの印が反応して光出したのかが良く分かりません。
自分の意思とは関係なく光っていたようですけど 何故なのでしょうか?

ミズノはシルシを失い力を失ったはずなのに何故最後のシーンで
マリノが登場出来たのか?今までは第一フェーズの力でマリノを現界させて
いたのですが 印を失ったので第1フェーズの力は使えないはずです。
いや、使えるのかな?うーん。あれはミズノが求めるマリノへの気持ちが
起こしたものだったのかもしれないなー。正に信じる、ということの大切さを
今までずっと訴えてきたミズノらしいラストシーンで泣けて仕方がなかったです。
また、日死守のおばちゃんは、マリノの存在が実はミズノのつくったものだと
気が付いていたのですね。しかし、その事実を突然ミズノに突きつけるのは
どうかと思いました。いつかは、ミズノに事実を気づかせなければならないと
思っていたのかもしれませんけどね。
そういえば、日死守のおばちゃんの声優さんは2人いるんですね。

じいちゃんはタクトに印を譲ると言っていました、そして自分を捨てた父親に会いたいか?
とタクトに尋ねていました。と、いう事はじいちゃんは父親が誰であるかは
当然知っているのでしょうね。そしてタクトも南十字島に父親がいる事を知っている
タクトは自分の父親が誰であるか、もしかしたら知っているのかもしれません。
これだけオープンに父親の事をじいちゃんから尋ねられているのですからねー。
また、印はタクトの父親には何故譲らなかったのか?
それとも印というのは、1:1ではなくて 1:多数という形でも譲ることが可能なのかな?

封印を解くと綺羅星十字団だけのメンバーがフェーズが上がるのでしょうか?
そうだとしたら一体どうやってその力を限定することが出来るのでしょうか?
あれはスイスタル?ってヘッドが変形したタクトが乗っているタウバーンが
言ってませんでしたか、スイスタル?って何だろう?
タクトも同様にフェーズが移行したということなのかなー。

表巫女の封印って何だろう?私の聞き間違えかもしれませんが
今までゼロ時間の天にあった4つの回転する模様が変形した際にワコが
そう呟いていました。
巫女の封印には表と裏があるという事なのでしょうか?
この変形した形が表巫女の封印の形ということなのでしょう。
気多と日死の巫女の封印が破られて、残りは皆水とひが日死の封印が残る訳ですが
北や西は陰のイメージがありますが、南や東は陽のイメージがあります。
前回の感想記事で 封印を解く順序があるのでは?と書かせて貰いましたが
裏巫女の封印を解かないと表巫女の封印は解くことが出来ないのかもしれませんね。

また 巫女同士は通じるものがあるのでしょうか?
今回ミズノが綺羅星十字団のアジトに連れ去られた場面を何故かワコが
映像として感じ取っていました。
他の巫女が見ている場面を見る事が出来るというのは不思議ですね。
それとも ミズノがワコに対して助けを求めて無意識の内に
映像を飛ばしたのか、どちらにせよ。巫女の力を見る事が出来た場面でした。

片身わかちた という魔法の言葉、そして信じることの大切さをずっとミズノは
訴えていましたが まさかこの様な形でラストを迎えるとは思いませんでした。
とても感動的なラストシーンでしたね。泣けてきて仕方がありませんでした。
いやー、今回は特に面白く・そして感動的なお話でありました。
これでミズノ編は終了ということになるのでしょうね。
次回からはワコ編になるのでしょうか?予告ではビーチバレーしていましたけど。
あのドリルのような髪型の女性が誰なのか気になって仕方がありません。
次回の放送が待ち遠しいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(58) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

フラクタル 第2話「ネッサ」感想

クレインて数学者のフェリックス・クラインから来ているのかな?
有名なクラインの壺の人ですが、メビウスの環みたいに
繋がる想いと世界を表現しようとしたのかなぁ。
本当の所は分かりませんけどねー。

今回のお話を読んで大学時代に読んだ「自由からの逃走」という本を
何故だか思い出しました。10年以上前に読んだ本なので詳しい事までは
覚えてはいないのですが、有名な本なので既読の方も多いかもしれませんね。
エーリッヒ・フロムという方が書かれた本なのですが
中世では教会や身分制度などにより、ある意味縛られていましたが
近代では資本主義が台頭してきて皆平等で自由な世界を人間は手にしました。
(勿論一部の人間はそうではないとは思いますが、殆どの国の人間は基本として自由に
生きることを許されています)
しかし、自由を手に入れた代償が目の前に現れました。それはかつて自分を縛って
いたと思われる人と人との繋がりが希薄になってしまったということです。
自由を手に入れたと同時に孤独感も手にしてしまったのですね。
自由を求めたのにいつの間にかそこから逃走して束縛を求めてしまうという
人間の矛盾点と愛おしさに切り込んだ名著だったような曖昧な記憶があります。

今回クレインは自分を振り回し行動を束縛していたネッサの存在を自ら手放しましたが
その後の喪失感を味わうという逆説的な体験をしていました。
触れあう温もりを感じていたクレインは、失ったその温もりを再び求めたのでしょう。

このネッサは一体何者なのでしょうね、他のドッペルやシステムにも干渉が出来る様な
描写が傘を飛ばしたり一瞬で移動したりという描写から見て取れましたが
彼女が鍵と言われる存在なのかな?
また、自由であるけれど管理されているという設定が面白いですね。
あとは、フリュネの存在も気になりますねー、タイムトラベラーの様な
言動をしていた彼女ですが中世時代の教会の人間ではないかとも思えてきます。
しかし、お仕置きだとか言っていたし、彼女はドッペルという可能性もあるのかな?
希薄になった人間関係を取り戻そうとしているかの様にも思えました。

また、今作は少なくても第1話時点において 感想を見て回ると
よくジブリや色々な過去の作品を想起させるという意見が散見されました。
データベース消費という言葉を思い出しましたが、これはまたの機会にしたいと思います。

色々と考えさせられることが多い作品ですね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(31) | フラクタル感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢喰いメリー 第3話 「夢の向こうから」 感想

ちなみに大阪在住の方にバーンとピストルを撃つフリをすると
かなりの確率で「やられたー」と撃たれたフリをしてくれるそうです。
私の場合でしたら、銃撃戦まで その場で繰り広げる事が可能です。

白い帽子に錨のマークでみなと(港)とは面白いセンスですね。
メリーも瞳の中に■があって羊の瞳と同じ形をしているのでメリー。
こんな風に名前が体の特徴から分かるという設定なのでしょうか?
みなとに憑りつこうとしていたイチマの瞳の中にあったのは
渦巻の様な模様でした。市松模様とも違うみたいですし、外見が市松人形の様でしたから
イチマということなのでしょうか?うーん。
そして、ブルマ姿で登場した河波千鶴の瞳の中にある模様は×でした。
彼女の中に居る夢魔の名前が気になりますね。

今回のイチマの様に宿主を騙して表の世界に出ようとする夢魔もいるようですし
以前のセリオの様にお互いの了解の上で信頼関係を結び共存する様な夢魔もいるようですね。
今回出てきたみなとは純真な少女で夢魔のイチマの言葉を信じ切っていました。
考えれば自分以外の友達をつくらないようにとか言うのは本当の友達では無いですよね。
友達なら相手が幸せに楽しく生きている状態を望むはずですから。
今回メリーと夢路がみなととドーナツをキッカケに仲良くなって良かったですね。
もし、2人と会わなければみなとは イチマに身体を乗っ取られてしまっていたかも
しれません。最後にみなとが遊んでいる同じくらいの年齢の女の子の所に駆け寄って
いくオチが良いですね、救われた気持ちになりました。

最後に出てきた天使の様な剣を持った女性は誰なのでしょうか?
誰かを探している様な事を言っていましたが、誰を探しているのだろう?
外見も声も なんだか、カッコいいですね。
今後のお話の中でも出てきてくれることを期待したいです。

回を追うごとに面白さが増してきました。
今期は第1話の時点ではそれほどでもないと感じたアニメが多かったのですが
段々と加速度的に面白くなっていく作品が多くて 楽しいです!
では次回のメリーさんも楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(27) | 夢喰いメリー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS <インフィニット・ストラトス> 第3話 「転校生はセカンド幼なじみ」感想

なぜスク水なのか…?これはおっぱいの大きさを分かり易く
描く為なのでしょうか?正直、画面を見ながら目をゴシゴシと
してしまいました。あれれ、ジャージとかじゃないの?
もしかしたらISと同調するためには、より裸に近い方が
良いということなのかもしれませんね。
余分な抵抗やノイズがISに伝わらない方が正確な操作や
同調がしやすいということだと思いました。
最終決戦では、「いかん!ISとの同調率が足らない!
これを脱ぐしかないのか!」と箒達が全裸で戦うと予測されます。(エッ
また、長く乗ればISとの同調率が上がると作中で言及されていましたが
世界最高峰のドライバーとして おばあさんがISを全裸で駆っている姿が
登場するのでしょうね。(イヤダ

さて、今回は新しいキャラクターが登場しました。
鳳鈴音(ファン・リンイン)というツインテールの女の子です。
どうやらこのリンも一夏のことが好きな様ですね。
もう、本当にモテモテで羨ましい限りであります。
箒と幼馴染ということで微妙にキャラが被っていますが
箒は1st幼馴染で リンは2nd幼馴染ということですが
ちょっとその言い方はリンにとって失礼だな、と思ってしまいました。
元気があって比較的素直に自分の気持ちを伝えるキャラクターの様なので
リンは良いキャラクターであると思いました。
私はこういう女の子好きですよ。

また、専用機を持っている人物が他のクラスにもどうやらいるみたいですね。
4組にもいると言っていましたが一体誰の事なのでしょうか?
公式HPにのっているラウラという人なのかなー。
専用機を持っているということは、相当に強いはずですから
今後のIS戦闘が楽しみです。
そういえば、戦闘という言い方は良くないのかな?
あくまで表向きはスポーツなので、試合や稽古といった方が良いのだろうか。
次回は一夏とリンとのIS戦が見れそうなので今から楽しみです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:37 | Comment(4) | TrackBack(37) | IS感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下約束をかわす」感想

パチパチパチ、お見事!これは素晴らしいなー。
オチは少し強引な感じも受けたけど、第1話からのフリがあったお蔭で
それほど違和感は感じられませんでした。

ここからはネタバレを含みますので、ご注意下さいませ。
今回はロクサーヌ事件解決編となりますのでお気を付け下さい。
今後も解決編はこのような注意書きを書かなければならないのかな?

どれだけロクサーヌは影響力を持っていたのだ、という話にもなりますが
昔から政治と占術は密接な関係を持っているともされていますからね。
昔の日本でも陰陽寮とかあったようですし。
しかし、占い師の言葉を鵜呑みにして子供達を殺し合わせるというのは
賛同しかねますね。戦争に参加している各国から子供を攫ってきて野兎として
殺し合いをさせ生き残った子供達が連合軍として戦争に勝ち残るというのは
占いが当たったのかそうなるようにしたのかは良く分かりませんが
怖くもありますね。国を超えて戦争をゲームの様に楽しんでいるかに見えました。
あのロクサーヌを信奉している男たちは一体どのような立場なのでしょうか?
イギリスに本部があると言われている影の世界政府の最高上層部の300人委員会を
思わず思い出してしまいました。
300人委員会は本当に存在するのかは分かりませんけどね。

久城くんが意外に強いです、ヴィクトリカを守る為に勇気を振り絞っていました。
今まで少し頼りない印象でしたが、彼は漢でしたよ。
振り下ろされる斧をかわしてパンチを決める彼の姿は格好良かったなー。
彼にならヴィクトリカを安心して任せることが出来そうですね。
怖いと震えるヴィクトリカも可愛かったですね、普段口では強気なことをいう事が
多い彼女が傍に居てほしいと訴える姿はとても可愛くてギュっとしたくなります。

また、今回はネックレスが繋ぐ人と人との関係が見て取れました。
今回の犯人である赤いドレスの女性が、ロクサーヌを撃ち殺したメイドさんに
ネックレスを投げるシーンはとても良かった。
10年という月日が流れ、奇しくも同じ時期に警察にいるという奇跡の様な
この邂逅を飾るにふさわしい演出だったと思います。
また、ヴィクトリカも命の危機が迫っているにも関わらずに
首から下げたネックレスを取り戻そうと必死でした。
このネックレスに余程の想い入れがあるみたいですが、お母さんから貰った品とか
由来がありそうですね。
今回とても驚いたのはヴィクトリカとあの探偵グレヴィールが腹違いの兄弟だった
ということでした。第1話でグレヴィールの部屋の机の上にヴィクトリカに似た
人形がありましたが、立場は違えどもグレヴィールは妹の事を普段から想って
いたのでしょうね。ちょっと嬉しい伏線の回収でした。

あと気づいたのはヴィクトリカが通信室で打っていたモールス信号は
ツツツ・ツーツーツー・ツツツでSOSという意味ですね。
モールス信号は簡単で小出力でも遠くまで電波を飛ばすことが出来るので
船舶などでは多く採用された と聞いたことがあります。
昔読んだ本に書いてあり、自分がピンチになって万一モールス信号を
打たなければならない時があるかもしれないと思って小学生の頃からSOSだけ覚えていました。
まあ、そんな機会は無い、とは今になれば思えるんですけどね。

いやはや、今回の問題解決編は凄かったですねー。
こうして解答を見ると至るところに伏線が張られているのが分かります。
ロクサーヌを拳銃で殺害するトリックが単純だったので侮っていましたが
あれは ほんの挨拶代りだったということですね。
ヴィクトリカ可愛い、だけの作品では無いということで
私としては非常に満足したお話でした。
次回は一体どんな事件が待ち構えているのか?楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:05 | Comment(2) | TrackBack(48) | GOSICK感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録U 第15話「女王艦隊」感想

おやおや、船を操縦するメガネ娘が結構可愛いぞ!

今回 用語は多く新登場して分からない方も多いかもしれませんので
少し整理と解説をすると上条さんたちが乗せられた女王艦隊の旗艦の
名前がアドリア海の女王と言われるもので
ヴェネツィアに対しては絶大な破壊力をもつローマ正教の魔術ということですね。
そして 現状はリミッターの様なものが働いていてアドリア海の女王の力が及ぶのは
ヴェネツィアだけですが 刻限のロザリオというものがあれば 
対ヴェネツィアだけでなく他の国にもその力を使うことが出来るという訳ですね。
そして 刻限のロザリオの発動条件にはどうやらアニューゼが絡んでいるみたいです。
人身御供の様にアニューゼの脳を犠牲にしてようやく発動する魔術の様なもの
なのでしょうね。作中では ちょっと駆け足で説明されたので再度まとめてみました。

アニューゼの過去が今回少し明らかになりました。
恐らくですが家族が何者かにより殺害されアニューゼは一人で残飯を漁りながら
生きて行くほか無かったのですね。では一体誰に殺されてしまったのか?
もしかしたら ローマ正教の人間達が手をかけたのかもしれません。
アニューゼを手に入れる為なのか、それともローマ正教の教えを受け入れなかったのか、
良くは分かりませんが そんな可能性も無きにしも非ずですね。
そして孤児となってしまったアニューゼ達はローマ正教の教会に連れて行かれました。
あの荒っぽい口調は教会に連れて行かれる前に周りの人間から影響を
受けたのでしょう。
アニューゼは魔力を使える様ですが、これは魔術の素質があったからなのでしょうね。
インデックスの様に魔力を使う魔術は使えない人物がいるのに
魔力を使えるか、使えないかは生まれ持ってのものなのか、気になります。

五和が今回も登場!これは嬉しいですねー。
天草式の他のメンバーも五和の上条さんへの恋心をしっかりと
知っていて応援していました。まるで家族の様な集団なんですね。
妹や姉の恋を応援しているかの様な他のメンバーの発言が聞けて満足です。
おしぼり作戦という単純なアプローチですがこれが効くと思って
何度も果敢に上条さんにおしぼりを渡す五和が可愛すぎます。
来週あたりに五和の得意とする槍の戦闘シーンが見れるのかな?
もう、楽しみで仕方がありません。
こうして見ると五和はむっちゃボインですね。
恋する女の子は誰しも可愛いものですなー、ということで
今後も五和を愛でていきたいと思っております。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月21日

魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も怖くない」感想

こっ、これは… 衝撃の展開となりました。

以下 ネタバレを含んだ感想となります。
まだ視聴されていない方は読み進めない方が良いかもしれません。
今回は 特に先に視聴されることをお勧め致します。

今回新たな設定がいくつか明かされました。
魔女は使い魔をつくることが出来て その使い魔はそのままにしておくと
元の魔女と同様の魔女になる。これはねずみ講の様にどんどんと魔女が
増えていくということですよね。
また、テレパシーには送受信できる距離がありそうだ、という設定も
分かりました。これは 距離が離れたら思考が筒抜けにならずに済むという
ことなのでしょうか。

魔女の卵が柱に刺さっていましたがその柱に消える少女の影が気になりました。
時間にすればほんの数秒ですが、病院の廊下を歩いていますね。
制服はまどか達と同じ学校のもので、そして鞄を肩に担ぐ形で歩いていました。
これって美樹さやかじゃないの?と思いましたが なぜ彼女の影が柱に消えたのか
という疑問が残ります。もしかしたら さやかが魔女の卵を柱に突き刺したとか
魔女側の人間であるとか、そういうことは無いですよね…
今回の急展開をみて もしかしたらそんな可能性もあるのかもしれないと
少し思ってしまいました。まあ、影がさやかと決まったわけではありませんけどねー。
そんなことも考えられるかも、という不思議な影でした。

そして マミが魔女に食べられて消えてしまいました。
こんなにあっさりと退場することになるとは…これには驚きを禁じえません。
マミの願いは ただ生きたいということだったのでしょうね。
しかし、その願いはあっさりと破れてしまいました。
まさかまさかの第3話退場、魅力的なキャラクターだったので少し残念です。
いや、意外と他の形で復活したりするのかな?
うわー、これは一筋縄ではいかない展開が予想されますね。
先が読めない迷路に引きずり込まれた感覚に陥りました。
彼女は寂しかったのでしょうね、孤独な戦いを延々と繰り返し
いつ果てるか分からない命を危険に晒して日々過ごしていました。
共に戦ってくれる人間を望むのも無理はないかもしれません。
まどかはみんなの役に立つことが望みと言っていましたが
現実はそんなに甘いものでもなさそうです。
そのことを身を持って教えてくれたマミ、ありがとう。

いやはや、素晴らしい。面白くなってきましたよー。
今回のEDの雰囲気もこれから始まる展開を暗示している様で
わくわくが止まりません。
ますます、魔法少女まどか☆マギカから目を離せなくなりました。
次回は一体どうなるのか?楽しみで仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月20日

ポケットモンスター ベストウイッシュ 第17話「タマゴからかえったあばれん坊!」感想

良い話だなー。ちょっと泣けた。
ここからはまだ視聴されていない方は読み進めない方が
良いかもしれません。

幼稚園の先生、ユリを助けた時にもらったタマゴに異変が!
カタカタと揺れながら光るその様子にみんな興味津々。
特にキバゴは新しい仲間が増えてうれしいのか、ひときわ熱心にその様子を見守っている。
点滅が早くなり、いよいよタマゴがかえるかというその時!
嬉しさのあまりはしゃいでいたキバゴがタマゴにぶつかってしまった!
斜面をものすごいスピードで転がるタマゴ!急いで追いかけるサトシたち。
しかしますます加速するタマゴは、岩肌で跳ねて空中に飛び出してしまった!
このまま落下したらタマゴが割れてしまう!
突如訪れた大ピンチ!一体どうなってしまうのか!?
                  (公式HPあらすじより)

いつ卵からポケモンが生まれてくるのだろう?と思っていましたが
今回やっと生まれてきましたねー。
そういえばあの卵は幼稚園の先生がサトシにくれたのでしたよね。
この卵の跳ね具合は凄いですねー、スーパーボールみたいでした。
そういえば トカゲの卵もかなり跳ねた様な曖昧な記憶があるのですが
どうだったかな?ピカチュウのナイスキャッチで岩にぶつからずに済んで良かったです。
そして生まれてきたのはズルッグという一癖あるポケモンでした。
いきなり睨みつけて頭突きをしてくるとは困りものですね。
しかし、根性は人一倍あるようで期待出来ます、夜中にひとりで頭突きの練習をしたり
負けたのが悔しくて再戦を挑もうとしたりしていました。
思うにこのズルッグというポケモンは希少なポケモンではないだろうか?と思いました。
相手と自分の実力を測らずにどんなポケモンにも果敢にというか無謀にアタックして
いきますね、当然生まれたての弱い時期にかなりの確率で他のポケモンに殺されて
しまうのではないかと思います。
そういえば、今までの放送でポケモンが死んでしまった場面がないのですが
ポケモンて死なないのかな?サトシの様なトレーナーが付いていない野生のポケモンは
ポケモンセンターに運ばれることなく息絶えていくというケースが当然あるのだと
思うのですが… どうなんでしょう。
また、ポケモンは卵から生まれてくるんですねー。
これは全てのポケモンに当てはまるのでしょうか?卵以外から生まれるポケモンは
いるのかなぁ。色々な疑問が頭に今回浮かびましたよ。

そして、サトシとアイリスのポケモン達は良い奴ですねー。
最悪の初対面を果たしたにも関わらず、ズルッグを助けに駆けつけてくれました。
そしてみんなの息の合った攻撃、そして満足そうな笑顔が最高でした。
ズルックは学校の友達で言えば、弱いけどケンカ腰なやんちゃ坊主といった感じです。
その態度のせいで増々孤独になってしまうのが普通ですが、サトシ達は違いましたね。
そんなズルッグを温かく受け入れてくれました。
こんなタイプのポケモンを育てるのもサトシにとっては良い経験になると思います。
卵の中身を知っていて幼稚園の先生は、サトシに卵を渡したのかもしれませんね。

一緒に強くなろうな、サトシは凄い人間だなー。
ポケモン達を心から信じているんですね、こういう人間になりたいと思いました。
こんな態度を取られたら、ひねくれたポケモンもサトシを信じてみようと思いますよね。
今回も素晴らしいお話でした。次回は なんとジムリーダーが登場!?
楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。