記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年04月11日

花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」感想

素晴らしい!!今期スタートアニメの中では 今の所ずば抜けています。
独走トップの面白さだと私は思っているのですが皆さんはどうでしょうか?
このままの調子で最後まで楽しませてくれたら良いな、と願っております。

働くこと、そこから見えてくること。
何のために働くのか?それは個々人によって理由は様々だと思います。
しかし、誰かの役に立ちたい、認めて貰いたいという気持ちは
恐らくほとんどの人が感じたことのある理由の一つではないでしょうか。
そしてそんなヤル気が空回りしてしまう、そんな経験を持っている方も
多いと思います。緒花の行動は 分かるなー、自分もそうだったよなーという
あるあると共感するものばかりです。

今回感心したシーンの一つに普段だらしない母親が娘のキライのケチャップ文字に
背筋を正し もくもくとオムライスを口に運んでいた場面があります。
恐らく この母親は子供だからと今までは適当にごまかして娘と
向き合っていたのかもしれません。
授業参観に行くと言っておいて、何度も何度も約束を反故にしたのでしょうね。
そこにハッキリと不意打ち気味にキライと意思表示をされました。
期待するな、という母親の言葉に対して緒花が出した答えは
期待しているよ、という想いが溢れるキライという文字でした。
本当に期待をしないのなら、何も言わないと思うんです。
キライもスキも無く、ただ無関心であれば良い、それをキライという意思表示を
母親に真正面からぶつかっていく緒花に心を打たれました。
自分の母親に変わって貰いたい、キライの裏に隠された大好きの気持ちに
きっと母親は気が付いたのでしょうね。
娘の想いを真摯に受け止めた母親の姿に感激しました。

頑張り屋さんの厨房の女の子、夜は布団の中で勉強をして朝は5時には起きて
仕事をする彼女ですが、彼女は人一倍努力家であると共に誰かの役に立ちたい
そして認められたいという気持ちが大きいのでしょう。
それを まかないを緒花が作ったこと、厨房の先輩に軽口を言われたことに
自分のプライドと努力を踏みにじられた気持ちで一杯になったのですね。
女将さんが緒花のつくった汁物を黙って飲んでいたことからも
緒花の料理はかなりの腕前であることが伺い知れます。
職人さんは自分の領域、そして自分の腕前に絶対の誇りを持っていますし
持てるだけの努力を日々重ねていますから 相当のショックを受けたでしょうね。

仕返しをする、と宣言をする緒花も良かったですね。
こんな言葉は普通は口に出来ません、しかし 彼女のその言葉には
温かみを覚えてしまうのです。
隠し事はしない、裸の気持ちをさらけ出して自分は貴方にぶつかっていくよと
宣言しているようなものですね。
期待したい、信じたい、そんな根底にある気持ちが透けて見えるのが素敵です。
誰が何と言おうと自分の道を突き進む緒花、空気なんて読んでいたら
現状からは変わりませんよね、長いものに巻き込まれるのではなく
周囲を心地よく引きずり廻す緒花に期待したいと思いますよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(47) | 花咲くいろは 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

日常 第2話 感想

あれ?第2話分かり易かった?のかなぁー。
何とも不思議な気分になる作品ですね。
第1話と比較すると、分かり易い笑いを提供してくれた様に思います。
それとも これは単純に私が「日常」の世界に慣れただけなのかな。
日常を京アニさんが手がけた意味がやっとこ分かった気もします。
この世界は他の会社が描いたら違うものになっていた気もしますね。
確信は持てません、なんだか不思議な気分です。

復活の呪文ネタを2回繰り返すのは面白かったです。
最初のメガネ娘さんがオールマイティのパーグーチョキの
ピストル型の禁じ手を使ったのも笑いましたが
更には 復活の呪文を使い見事階段を一発で登りきるという不思議な行動。
その行動が実は後の 復活の呪文が違います、への伏線とは
この時には思いもしませんでした。
あれを暗記したつもりが 間違って覚えていたという事なのでしょうか?
復活の呪文が違っていた時のガッカリ度合いは実際に体験したことの
ある方しか分からないでしょうね。
テレポート失敗で石の中にいるという表示を見た時もかなりのガッカリ度ですが…

また、繰り返すという点においては逆回転で繰り返すという手法も見られました。
最初に気が付いた人も多いとは思うところを敢えて一度スルーし
逆再生でお姉ちゃんを映し出すというのは斬新だと思いました。
これにより、笑いのテンポを調整し 更に最初に分かっていた人には
2度笑えるという巧みな技。
第1話の感想に この作品のネタを繰り出すテンポが若干早い気がすると
書かせて貰いましたが この手法を使う事により見事その点を克服しています。
大変関心した演出でしたよ。

更に BL絵ノート事件の際には、1000円で自分のノートを買うという時点で
何かを感じた彼女が廊下をダッシュしてノートを教室から持ち出すという所は
臨界点がどこか、閾値がどこか、という前回のウインナー事件と同様の議題を
繰り返し取り上げていました。
どこまでいったら このノートは怪しい、何か秘密があると思うのか?と
前回のどこの時点で自分は食べられないと判断するのか?という類似点が
面白いですね。
また、追いかける際の描写は京アニさんらしさが個人的には出ていた気もします。
動きで語らせるという点が相変わらずに素晴らしいな、と思いました。
もし 他の制作会社・監督さんなら あの場面でおどろおどろしい文字を挟む
CGでグリグリと動かす、異空間へ移動させるなどの演出が見られたかもしれないと
考えると楽しくなってきました。
そんなわけで、(どんなわけで?) 日常 第2話 面白かったです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(32) | 日常 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一初恋 第1話「First impressions are the most lasting.」感想

これ面白いじゃないですか!
正直 今期スタートアニメの中では今の所3本の指に入るくらい面白い。
あくまで第1話時点での印象ですけどねー。
お話のテンポも良く 一気に飽きることなく見る事が出来ました。

少し調べたら 知らなかったですけど、この作品はBLが原作らしいですね。
でも 面白ければそんなことは どうでも良い事なので
これからも暫く楽しみに視聴を続けて行きたいと思います。
まず、心理描写が丁寧でした。主人公が何故このような行動をしているのか?
それについて毎回の様にその原因となった背景が描かれていましたね。
そして終始主人公視点で語られる影のセリフ、これも感情移入をし易かったです。
第1話にして この人物がどの様な人なのか?どんな考えを持って行動しているのか?
そしてその主人公の葛藤、と努力と共感できる人物像に上手く仕上げている印象です。

編集部の他のメンバーも面白そうな人物が揃っていますね。
少女漫画の編集部を他の受付嬢からの印象、隣の部署からの印象という様に
外部からの意見も上手に描いて 少女漫画編集部が一体どの様な場所なのかが良く分かりました。
また、上司は仕事とはいえ、男とキスをしたのには驚きましたよ。
これは 本当に仕事だからなのか、それともその気があるのか、良く分からなくて
ドキドキさせるという手法も王道だと思いますが面白かった。

あの人を見返してやるんだから!と残業して努力する姿を上司が見ている
その認めて貰うというのが いつか恋心にすり替わる瞬間を今から楽しみに
したいと思います。頑張る→認められない→悔しい→更に頑張る→認められる
→嬉しいキュン! という順番になるのかな、と思っていますが
どうなることでしょうか、続きが観たい作品です。

今期スタートアニメの中では 暫く視聴を続けたいと思わせてくれた貴重な作品となりました。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

フリージング 第12話(最終話) 「Satellizer VS. Pandora」 感想

いい最終回だった! もう少し続きが観たくなるような感じで終わりましたね。
待ちに待った生徒会長の活躍もあったのですが 肝心の生徒会長の戦闘シーンが
余り見れなくて残念でした。やはりEDにあった様な凄い爪が武器でしたか。
ノヴァモードの敵をあっさりと倒したようですので相当に強いことは
分かりましたけどねー。
そして何と言ってもガネッサ株が最終話にして急上昇。
弱いものを守る、というパンドラとしての生き様を見させて頂きました。
ありがとうございます!良いもの見させてもらいました。ちょっとウルッと来ました。
また、最後のシーンで彼女が生きてて良かったですよ。
てっきりガネッサさん黒焦げで死んでしまったと思っていましたからねー。

いかにも続きがありますよ、といった終わり方でしたが2期があれば
是非とも見てみたい気もします。
この作品は今期アニメのなかでも相当に楽しめた作品となりました。
第1話を見た際に 意外に面白くて驚きましたよ。
まったくのノーチェックだったのですが 結局最終話まで見続けることが
出来ました。私はつまらないと思ったら即視聴を止めてしまうので
意外と最終話まで見る作品は少ないです。
感想を書く為だけに 我慢して視聴するなんて辛いですからね。

結局の所 ED歌詞のこの作品の伝えたいことが詰まっていた気がします。
壊れてく未来で君を守りたい、生きている証探すために。
仲間と未来を守る為に懸命に生きるパンドラ達。
その使命と共に生きていく決意、母性の体現がパンドラの生き方。
まさにそんなメッセージを発信していると私は感じました。
また、戦闘シーンの描写が凄く好きでしたよ。

では ここまで感想を読んでくれた皆様、制作に関わられたスタッフの皆様
ありがとうございました! 面白かった!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:19 | Comment(2) | TrackBack(8) | フリージング感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

花咲くいろは 1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想

何故だろう?涙が止まらない…
もう何だかね、色々と思い出しちゃって完全にやられました。
社会人として働くって何だろう?とか考えたことがあったり
下積みで一生懸命になったことのある人にとっては
第1話の内容は心に とても響いたんじゃないかなぁと思いました。

絵柄もとても綺麗で女の子も男の子も(女将も?)私好みの絵柄です。
終始安定したクオリティの絵、情感を盛り上げる音楽と
非常にハイレベルだった気がしますね。
ストーリーも 第1話目からグイグイと引き込まれるものがありました。
中だるみも一切なく、今後この調子で行ってくれたら
今期NO1となりそうな予感が今からしております。
(これから 別作品が続々と放送されるのでまだ分かりませんけど)
今の所 頭3つ位出ている印象を受けました。
これでOPとEDが素晴らしければもう言う事なしですねー。

さて、物語は 日常の閉塞感に鬱々としていた少女が
或る日突然 親戚の旅館にお世話になるといったお話でした。
16歳というと 高校1年生かな? 自分の場合はやはりこの年齢の頃は
代わり映えの無い毎日に飽き飽きしていた気がします。
何か新しい事がしたい、刺激が欲しいと同じように考えていました。
主人公の少女に とても共感出来るんです。
新しい環境で 新しい出会い、新しい日々。
求めてものが手に入ったと思ったら あれれ?何か違うかもー。
そんな 少女の心の動きが丁寧に描かれていました。
心理描写が丁寧だからこそ 自分が 主人公になった様な錯覚を覚えます。
また、目の前にあることを一生懸命に行うかつら剥きのシーン。
お客さんの事を第一に考える、という仕事の厳しさ。
殴られてからのありがとうございました!と琴線に触れるシーン満載でした。

気に入ったのが 自分も叩いてという場面です。
自分の意見をはっきりと言えて、お客さんだけでなくそこで働く人の事まで
視野に入れた発言は16歳の少女のものとは思えないほどでした。
きっと彼女は将来 名女将になると思います。一段高い視点を持っています。

彼女は 芯の強い子だと思いますのできっと大丈夫、立派に仕事を通して
そして 人との触れ合いを通して成長して行ってくれると信じております。
素直に 面白かった!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(29) | 花咲くいろは 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第1話「始まりと終わりのプロローグ」感想

個人的今期NO1期待アニメ作品です。
原作はプレイ済みなのですが 今回未プレイの方は良く分からなかったという
印象を持ったかもしれないなーと思ったり。
この作品は まさか!という伏線のドンデンが肝になるので
ネタバレを踏まないように注意してくださいね!
第1話が良く分からなかったからといってググったりすると
後のお楽しみが半減してしまうかもしれませんのでお気を付けて。
と、言いつつもそのうち 自分でネタバレしてしまわないか
気を付けたいな、と思います。

個人的にこの作品が加速度的に面白くなるのはまゆしぃが
とある運命に巻き込まれる場面からになると思いますので
そこまでは 良く分からなくても視聴を続けた方が良いと思いますよ。
また、第1話は実は様々な伏線を張っています。
キチンと回収されていくと思いますので 覚えておくと
後から なるほど!と膝を打つこと必至なので細かい描写まで
覚えておくとより楽しめると思いますよ。

アニメ化に際して 原作のあの独特の絵柄がアニメで動くと違和感が
ないのかな?と危惧していたのですが そんなことはありませんでしたね。
原作をプレイしていると主人公の岡部倫太郎こと鳳凰院凶真の立ち絵は
殆ど描かれていませんので 動くおかりんの姿が見れて大満足です。
しかし、こうして見ると 中二病にも程があるといった感じです。
今は 変な人だなーと思っていても 後程凄く魅力的な人物だと分かりますよ。
また、2ch用語や専門用語が作中に多く出てきます。
ゲームでは用語解説があるのですが アニメではそれは難しいと思うので
公式HPなどで用語解説ページが今後あれば嬉しいかなと思います。
ダイバージェンスメーターの描写があっさり描かれていたのは
少し残念だったかな?

とても期待している作品なので これからも視聴を続けたいと思います。
アニメオリジナルの描写などがあると嬉しいかも。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:51 | Comment(2) | TrackBack(49) | Steins;Gate 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」感想

素晴らしい!
最終話は完全に私が待ち望んだ内容でした。
ザメク・ヘッドに対抗するために綺羅星十字団が手を組み
タウバーン・タクトと共闘する展開+巫女のタウバーンの活躍
ケイトの慟哭と全てが完璧に待ち望んだ展開に合致しました。
最終話はこうであったらなー、と思っていた内容そのままで自分自身驚いています。
特に皆でタウバーンに突っ込んでいく所なんて熱いアツイ!
全身に鳥肌が立ち、思わず感涙してしまいましたよ。

残された伏線の事なんてどうでも良くなってしまう位に圧倒的に熱い展開。
作画や演出も非常に高クオリティで息を呑むほどでしたね。
赤い文字のテロップや魚眼レンズの様な演出、これでもかと言わんばかりの
力の入れようでした。スタッフが一丸となり良い作品にしようという意気込みが
画面からビンビンと伝わってきましたよ。
いやー、見続けていて良かった。本当に楽しませて頂きました。
実は最初の数話は訳が分からなくて視聴を止めようと思っていた作品の1つでした。
仕事柄 日曜日も外出していることが多かったので日5のアニメは見続けるのは
難しいというのも一因です。しかし、偶然部署が異動になり現場に行かなくても
余り良い様な立場になってからは この作品をリアルタイムで観れる機会が増え
毎回放送を楽しみになる様になったのでした。
色々と考察の余地があるのがとても良いですね。
感想の書きがいがあるというものです。オリジナルアニメであることや
非常に練った設定というのが この作品の魅力の一つでしたね。
また、幸いにして皆様からの応援ポチも沢山頂けた作品でした。
この作品の感想は毎回読者様から反応を頂けたので 
非常に頑張って感想を書いていたのですが 楽しんで頂けたでしょうか?
と、自分語りはこの辺にしておきますね。

沢山のテーマがこの作品には散りばめられていましたが
特に青春の輝きとやりたいことを全力でやるというテーマが気にいっています。
後ろを顧みずに やりたいことを思い切りする、というのは
歳を重ねると難しくなる場合もあるかもしれません。
この作品を観て 自分もやるぞー!とパワーを貰っていたのが正直な所ですね。
さて、今回 ザメクが破壊されてタクトのタウバーンを駆っての役割は
ひと段落したわけですが 問題はこの後です。
綺羅星十字団は存在意義を殆ど失いましたし、シルシや巫女制度からの解放が
第5フェーズになり達成出来たと考えても良いのかもしれません。
ゼロ時間崩壊とはモラトリアム期間の終了を同時に意味していた様に思えます。
これからは 自分自身で誰かに与えられた役割を脱し 自らどの様に生きて行くのか?
を決めなければならなくなりました。
きっと それぞれが輝ける道を歩んでいけると確信しております。
綺羅星のごとく 輝く皆の姿を夢見て!

ここまで感想を読んで頂いた皆様、制作に係ったスタッフの皆様
本当にありがとうございました!最高の作品でした☆

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:07 | Comment(4) | TrackBack(54) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常 第1話「日常の1話」感想

日常の中の非日常を見せ付けられたという印象です。
組み合わせの妙が光る第1話でした。
原作は未読なのですが これは漫画の方がもしかしたら
面白い作品なのかもしれないと感じましたよ。
自分の心地よい間を 漫画の方が自分でコントロール出来るからです。
この手のシュールな笑いって後からジワジワときて味わうのが
私が好きだから そう感じるのかもしれません。
今回 ネタを繰り出すテンポは 私には若干速いペースだったかなー。
でも これ以上延ばしてもアニメでは間延びした感じになるし
難しい所ですね。

OPとEDの映像面は とても良かったと思います。
歌自体は 余り琴線に触れるものがありませんでしたが
これも繰り返し聞いて行くうちにジワジワと味わいのあるものになるのかな?

個人的に一番面白かったのは ウインナーの所です。
ウインナーは どこまでのレベルまでは食べる事が出来るのか?というハードルが
どんどんあがっていく様が面白いですね。
校長先生のお話もありがたい教訓が散りばめられていた気もします。

キャラ的には ロボ少女がお気に入りになりました。
ほんわかしたムードが良いですねー。
幼女に見えるが実年齢不明の博士に振り回されながらも
一生懸命なのが好感が持てました。

全体的に ギャグは 組み合わせの妙が光る内容でした。
何故 そこにそれが組み合わさる?というシュールさが良いです。
この組み合わせの裏に隠された深淵な意味が実はあるのだ!となったら凄いのですが
私にはそこまで裏を読む能力が無いので分かりませんでした。
この組み合わせは 白紙のカードにキーワードを沢山書いてシャッフルし
自由にそのカードを抜いて 組み合わせたという様なランダム性を感じますね。
何々とかけて何々と解くを敢えて 逆からアプローチした様な印象です。

私にとっては非常に感想を書きにくい部類に入りますので
今後 感想記事を書き続けるかは微妙な所であります。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(26) | 日常 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

とある魔術の禁書目録II 第24話(最終回) 「武装集団(スキルアウト)」感想

上条さんカッコいい、その生き様と説教で出会った人達の道標の様な存在に
なっていく様を観ていると 神様の様な存在にも思えてくるから不思議です。
浜面の人生は 今回の上条さんとの出逢いで180度変わったものに
なっていったのではないでしょうか?
彼の活躍を見る為にも 3期を期待したいと思いますよ。

御坂母も上条さんに助けられて この人なら自分の娘を安心して預けることが
出来ると確信した様ですね。母親として こんなに嬉しい事はないのではないでしょうか?
自分の娘が選んだ男性が 何も言わずに自分の危機に駆けつけてくれたというのは
凄く嬉しい事だと思います。
そして 一方通行さんの援護射撃もあの状況にありながらキチンと見ていたのでしょう。
母親って凄いですね、子供たちの事を良く見ています。
また、自分の娘を危ない目に合わせたくない、そして親が子供に頼れないという気持ちは
良く分かります。自分の命が危険に晒されているのになぁ。
もしも 美琴に助けを求めたらどうなったのかな?
黒子に連絡を取ってテレポートで現場に駆け付けたのかもしれません。
そんな姿を想像するのも楽しいですね。
一方通行さんも変わりましたよねー。ラストオーダーの関係者と思える美鈴さんを
命令違反を起こしてまで守ろう行動するのは良かったな。
更に その現場に駆けつけようとする上条さんの姿を偶然見てというのが上手いです。
ラストオーダーと自分のしてきたクローン虐殺の懺悔など色々な想いと葛藤が
見て取れました。何だかんだで 能力を使えなくさせられていても
現場に駆けつけちゃう一方さんカッコいいです。惚れ直しましたよ。

こうして どのキャラ視点で考えても思いが分かるのがこの作品の凄い所だと
私は思っています。そして 強さと弱さを併せ持ち各々が懸命に生きているというのが
良いんですよ。最後の各キャラ登場シーンも活きていました。
それぞれのシーンは短いですが 分かる分かる、らしいなーと微笑ましく思えますね。
皆 守るべきものがあって それぞれの立場での意思が見えるのが
この作品の好きな理由の一つです。

駒場リーダーの携帯電話の待ち受け画像に写っていたフレメア=セイヴェルン。 
凄く嬉しそうな顔してたなー。あの画像だけで不覚にもウルウルしてきましたよ。
この頃の浜面と新約での浜面さんを比較してみると別人の様ですね。

こうして 終わってしまうと凄く寂しいですね。
今期放送されていたアニメの中で早起きして 視聴し感想を書いたのは
この作品だけでした。是非とも3期を期待したいと思います。
原作のストックも充分にありますしね、早く画面の中で活躍する禁書キャラと
再会出来る日を夢見て…

今まで感想を読んでくれた皆様、制作に関わったスタッフの皆様 ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年04月01日

IS インフィニット・ストラトス 第12話 「君の名は (ユア ネーム イズ)」(最終話) 感想

うん、全体的に結構面白かったんじゃないでしょうか?
最終話は なんだか良く分からなかったけど。
第1話の時点では ここまで面白くなるとは思っていませんでしたよ。
全体的には 戦闘シーンも なかなか迫力があり良かったと思います。

そして天才お姉さんの手の平の上で 転がされていたということが最後のシーンで明らかに
なりましたが 白式が一夏に反応したという所は 天才さんでも理解が出来なかった様ですね。
機械であるはずのISが開発者の手を離れ 人格を持ったというのが
なんとも面白いなーと感じました。一夏の不思議精神世界であった白い少女は白式の
意志と思っているのですが 違うのかな?
あと 思ったのは 束さんが天才なのはISの開発だけではないのですねー。
束さんは セールスの天才かもしれません。やり方はどうかと思いますけど…
そもそも何でISを開発しようと束さんは思ったのでしょうか?
女性の立場の向上と富と名声、そして単純に面白そうだからなのかな。
この世界に ISが無ければ無いで困らなかったはずです。
そこで 自らが開発したISの必要性を訴える必要があったんですよね。
そして 盛大なパフォーマンスを全世界に行いISの必要性を訴えました。
また、ISの個数制限でISという商品の価値を上げています。

ヒロイン達も個性的で それぞれのキャラにファンが付いたんじゃないかと思います。
私は のほほんさんが一番好きでしたけど。えっ?マニアックですか?
個人的には もっとのほほんさんにスポットを当ててほしかった気がします。
のほほんさんは 何かトンデモナイ能力を隠し持っている気がしてなりませんでした。
あの格好といい話し方と良い、何かをしてくれそうな期待感を感じさせるキャラなんですよ。
ともあれ 安心して あまり考えずに気楽に楽しめる作品でした。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(32) | IS感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。