記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年08月31日

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」感想

感動、そして切ない気持ちになりましたよ。
今回は ジーンと来るシーンが多くて涙涙でありました。
暫くの間この作品の感想は書いてませんでしたが、今回余りに感動したので
感想記事を書かせて頂きます。
以下ネタバレ感想となりますので ご了承下さいませ。

今までずっと積み重ねていたものが 今回一気に解放されたという印象です。
私は 助手が大好きなので 今回のお話は切なくて切なくて 涙が溢れてきました。
岡部を想う気持ちが、分かり易くそして感動的に描かれていて大変関心しましたよ。
以前から 岡部の事を気にしている様子が描かれていましたが
素直に気持ちを表現できない助手が可愛くて仕方がありません。
キスで気持ちを伝えた助手、人生で最初のキスが永訣のものとは切な過ぎる。
そして ラボに息を切らして戻ってくる助手と わずかなタイミングの違いで
移動してしまう岡部の所も切なかったです。
今回の移動の際に ダイバージェンスメーターは、1.13となっていましたね。
おおっ!と思った数値でした。
そして まゆりは全てを悟った様な物言いで岡部を気遣う事を言っていました。
まゆりは 全て覚えているということなのかなー。

今後 助手は出てこないのでしょうか?
記憶を保持したままの岡部なら 助手が殺害される場所と時間の予測が
付くはずなので 助手の殺害を阻止する動きをしそうです。
タイムマシンの講演会の案内を見ていましたしね。
しかし、この世界線でも 決められた運命を変えることは
きっと容易では 無いのだろうなぁ。

また、最後のエンディング演出も良かったですね。
何だかノイズが走った様な映像と砂時計の映像が効いていました。
そして 第3次世界大戦!? 一体どうなっちゃうの!?

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(47) | Steins;Gate 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

ゆるゆり 第9話「今年の夏は怖くない」感想

健康診断で会長の言っていることを聞き取る聴覚検査があったら良いのに。
耳元で「大好き」と囁いて欲しい。「殺す」だったらホラーだなー。
今回の会長の登場で この作品は自由度の高い作品だということを再確認しました。
心理学でいうツァイガルニック効果を上手く使っている印象です。
人間は全て提示されるよりも 情報を隠されて提示された方が気になるものです。
こうして アニメを観ていてもあのシーンの意味は?とかあのセリフの意味は?とか
考えた経験がある方が殆どだと思います。
情報を全て開示されない方が記憶に残り 続きが気になりますよね。

この作品では あかりの存在を敢えて希薄にすることで その存在を強調している様に
感じます。そして今回登場した 会長も何を話しているか聞こえなくして
何を話しているか気になる、という効果を上手く作り上げている様に思います。
私は イヤホンでアニメを観る事が多いのですが 会長のセリフが微妙に聞こえました。
しかし、はっきりとは聞こえない、ゆえに気になってしまいますよ。
考えてみると 今回のお化けのお話との共通点がここで見えてきます。
お化けも 自分の中で見ている物に 自分で情報を付与し結果見えたものが
お化けという説があったと記憶しています。

以前、何かの本で読んだのですが 手を描く際には 手を描くのではなく
その周りの空気を描くのだ、と誰かが言っていたのを思い出しました。
なるほどなー、とその時感心したのですが この作品はそれを実践している気がしました。
なんだか、自分でも 何を言っているのか分からなくなってきたので
この辺で・・・。

今回はあかりの出番もあり、新キャラの登場もありで楽しかったですね!
次回も楽しみですよー。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(19) | ゆるゆり感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 感想

壁代に染められていた模様が喜翆荘のものでしたね!
壁代とは 凄く簡単に言うと 神前式などの式典で壁にかけられる白い布状のものです。
この日の為に 女将さんが用意してくれたのか?
それとも 昔 喜翆荘で 結婚式を行う事があったのか?
恐らくですが 女将さんもこの壁代の前で結婚式を喜翆荘で挙げたのではないかなー。
こうして 受け継がれるものが 今度のぼんぼり祭りを気に途絶えてしまうのは
少し勿体無い気もしますね。
しかし、これも女将さんの決めたこと、個人的には 縁と崇子さんが一念発起で
頑張って欲しいところですが どうなるのか?楽しみです。
結婚式でのスピーチから 考えると代を継いで頑張って欲しいとも
取れる内容を口にしていましたから もしかして 女将は縁が自発的に手を挙げるのを
待っているのかもしれませんね。

今回は想いを遂げた縁と崇子さんと民子や女将さん更に緒花、緒花の母親の片思いが
一見 対になっていましたが 想いの強さの余りに自分の想いをぶつけて行動するという
共通項も見てとれました。
朝早くから 早起きは三文の得 The early bird catches the wormというセリフで
緒花と民子を叩き起こし ミーティングを開催。
民子は自分の気持ちを緒花にぶつけ、徹さんに見つかってしまう。
この作品の男性陣は 大変だなーという気持ちが生まれてしまいました。
男性陣は 自分の気持ちを抑えて行動しているのが分かるのですが
女性陣は 良く言えば活き活きとしているんですよね。
こうして 見ている分には微笑ましく思えるのですけど。

さて、次回はどうなるのでしょうか?
次回予告の 緒花は薄いコーヒーなんかじゃない、というセリフは
一体どの様な意味なのでしょうねー。
緒花はやっぱり OPの映像の様に 最後には東京に戻ってしまうのかな?

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(26) | 花咲くいろは 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

青の祓魔師 第20話 「假面(カメン)」 感想

人体実験とか 鬱展開の予感がしてなりませんよ。
ホムンクルスという言葉を聞くと 鋼の錬金術師のあのエピソードを
思い出してしまい 気分が沈んでしまいます。
ネイガウスの妻はどうしてあのような行動をしていたのでしょうか?
夫の恨みを一緒に晴らす為になのか?それとも 死んだ妻をネイガウスが蘇らせた?
あの人間離れした動き、蜘蛛の様な糸を出していたことから
既に 人間ではなくなっている事が予想されますね。

今回は 燐が成長し 炎を操れる様になりましたが
これは 今まで感情に任せて突っ走っていた行動をコントロール出来る
様になったとも考えていいのでしょうか。
仲間の為を思っての 実戦を想定した訓練が役に立ったようです。
燐の修道院での昔の姿が 今回描かれていました。
口を開けば うるせー!と言っていたのが 今では仲間を想って
自分の感情を抑えることが出来る様にまで成長してきました。
何だか、見ていてこちらまで嬉しくなりましたよ。

対して、雪男は自分が兄を守ると決意していたのに
結果として 兄である燐に助けられてしまい ショックを受けていましたね。
兄は自分で守るという想いが 強いだけに これはかなりの衝撃でしょう。
素直に 兄の成長を喜べない気持ちも分からなくはないかな。

最後に雪男の前に現れた人物は 一体何者なのでしょう。
続きが気になりますね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(17) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIGER&BUNNY 第22話 感想

今週も熱い!うおー!と叫びたくなる衝動を抑えられません。
いやはや 最高潮の盛り上がりを見せる終盤の展開。
面白いですねー、最初から面白かったけど ここまで楽しませてくれるとは
思っていませんでしたよ。

以下 ネタバレの感想となりますので 気にされる方はこれ以上
読み進めない方が良いかもしれません。

楓ちゃん大活躍、前回 マーベリックに触られたのでこうなるだろうとは
思っていましたが 期待に応えてやってくれましたね。
元気玉みたいな青色の玉を出して 一遍にバーナビーを除くヒーロー達の
記憶を戻していました。偶然触られたのが 結果的に良い方向に進みました。
これは神様が 楓ちゃんの お父さんを救いたいという想いに応えてくれたのかも。
本当に 良い娘さんだよ、お父さんの事を 何だかんだ言って大好きじゃないか!

そして スカイハイさん、相変わらずの天然で思わず「わー、触っちゃらめぇー」と
心の中で叫んじゃいました。スカイハイも 悪気が無いので憎めないですね。
楓ちゃん 浮かんじゃいましたしねw
それから ブルーローズも楓ちゃんに さりげに触っていました。
ブルーローズは 楓ちゃんが心配そうにしているのが堪らなかったんでしょうね。

斉藤さん、記憶変えられていなかった!良かったですねー。
結局 虎徹の活躍と人間性は マーベリックの予想以上の数の人間に
残っていましたね。マーベリックの詰めが甘いのか、虎徹の長年の活躍の
お蔭なのか、おじさんヒーローの哀愁が序盤では描かれていましたが
ここに来て逆転劇を演じてくれています。
同じ おっさんとして 虎徹を応援したくなりますよ。

次回 バーナビーの記憶が戻るのか!?
そして スーツの中はどうなっているのか!?誰かが入っているのかな?
中身は 以前出てきた ストーカー能力者だったりして・・・それはないかー。
それとも レジェンド、モブ子ちゃんだったら超おどろくけど。
モブ子ちゃんが1話から出てきたのは ヒーローの弱点を探る一級のスパイだから
という設定だったら 面白いかもしれません。
次回の放送が待ち遠しいですね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(13) | TIGER&BUNNY感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常 第22話 感想

はかせの可愛さが目立ったお話でした。犬って怖い、私も子供の頃に
野良犬に追いかけられてから 犬が怖いですよ(ぶるぶる
はかせの気持ちも分かりますねー、猫は犬を怖がるのかな?
実際の所はどうなのでしょうね。猫は犬が怖いのか 気になりました。
その猫次第なのかもしれませんけどね。

今回の各エピソードを貫くテーマは「期待していたものと違う」だった様に思います。
こうありたい、こうだったら良いのに、こうして欲しい、と人は様々な物や場面で
期待をします。しかし、実際の所は その期待値を超える場合が殆ど無いという人も
多いはず。ちょっと 考えてみたのですが その期待値を下げると 感謝の気持ちが
芽生えてくる気がしませんか?
これだけしかしてくれない!くそー なんだよ!と思うのと
こんなにしてくれた!ありがとう、嬉しい!と思うのでは どちらが相手と自分にとって
幸せなハッピーエンドを迎えられるか、考えてみるまでもありませんね。
この様な人生訓を 今回のお話からは感じ取れました。

今回も、くすっと笑えるエピソード揃いで楽しめましたよ。
残り数話となってきましたが、最後に 笑って感動出来るお話がドカンと
放送されることを期待しております。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(23) | 日常 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

アイドルマスター 第8話「しあわせへの回り道」 感想

笑いあり、涙あり、アクションシーンありと 
起伏に富んだ内容であっという間の30分でしたよ。
視聴後に 爽快感を感じたお話でした。良いですね、こういうの!

三浦あずさにスポットを当てたお話でしたが 脇を固める真のアクションシーンや
美希のサポートなども見所でしたね!
三浦あずさの温かくゆったりとした人間性に触れ合う人が魅かれていく様が
見ていて微笑ましくありました。
私も こういう風に生きて行けたら素晴らしい、と思いましたよ。
笑顔で 手を振るだけで キリンさんやゾウさんが元気になってしまうパワー。
これぞ アイドルパワー、アイドルって凄いな、皆を元気にしていく存在なんだなと
思わせてくれます。

結婚願望があるようですが、運命の人が訪れたら良いですねー。
彼女を結婚出来る人は 本当に幸せものだと思いますよ。
温かい ほわほわした家族が目に浮かびます。

最後に石油王でイケメンとと分かった途端に結婚します!と手のひらを返す
花嫁さんには少し笑ってしまいました。
ともあれ、無事 事件も解決したようで 良かったですね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP

アニ☆ブロが本になったよ!
emiemihyousi.jpg

詳しくはコチラ → @  A

とらのあなで委託販売中

いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロウきゅーぶ! 第8話「転生への階段」

凄い、今回もとても感動した!ロウきゅーぶは最高だぜ!
葵の真意が見えた時には 思わず身震いしてしまいましたよ。
良い子じゃないですか、葵ちゃん。
昴は 本当に幸せ者だと思いますよ、昴が普段から
皆に対してどの様に接してきたかが分かりますね。
人と人との関係は鏡の様に自分の所にかえってくるものだと思いますから。

今回のタイトルは言うまでも無く レッド・ツェッペリンの「天国への階段」を
もじったものだと思います。
と、恒例になりました歌詞の内容との合致点を書いて行きたいと思います。
元曲の天国への階段の歌詞は 人によって何を歌っているのか解釈が分かれるみたいですね。
しかし、歌詞の内容を全体を通してではなく 部分的に取ると
今回の ロウきゅーぶの内容に見事に合致する部分が多く驚いております。
'Cause you know sometimes words have two meanings.
言葉には 本当の意味が 時に隠れているから
And a new day will dawn for those who stand long
そして、長い間 立ちつくしていた者たちが生まれ変わる(意訳過ぎ?)
Who shines white light and wants to show
How everything still turns to gold.
 あたりも 今回の内容に合っているかもしませんね。

今回は愛莉が 葵の気持ちを受け取り成長できて良かったですね。
ちゃんと 愛莉が葵の真意に気付いて また会いたいと言っているのが
また 感動ですよ。
いやはや 今回も素晴らしい内容のお話でありました。
毎回 分かり易くオチと感動を与えてくれるこの作品は本当に凄いと思います。
来週のタイトルは「自由への併走」とのことですが
この元曲は 印象的なリフのレニークラビッツの曲からと思われます。
エーリッヒフロムの「自由からの逃走」を最初に思い浮かべた自分は
変な人かもしれませんね。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:49 | Comment(2) | TrackBack(32) | ロウきゅーぶ! 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪るピングドラム 第7話「タマホマレする女」感想

タマホマレという蛙は本当に存在するのかな?
これは どういう意味があったのだろうか?ちょっと調べてみたら大豆の品種に
タマホマレというのがあるみたいですね。大粒の大豆みたいですよ。
また、馬の血統にもタマホマレってあるのかな?

今回は苹果の決意を見た様な気がします、手帳の内容を実行する理由は
前回の放送で明らかになりましたが、今回は 手帳の内容を実行することに
物凄い執念を見せてくれました。
もしも、手帳の内容が実行されなかったとき苹果は死んでしまうか
消えてしまうのではないかと思える程です。
OPの映像でも 燃え消えてしまっていますし。
もとより苹果が 実在しているかも怪しいですけど。
この作品の登場人物は 生きているという感じを何故か受けません。
全てが空想の中の出来事といった印象を受けるのは何故なのかなぁ。
きっと何者にもなれないお前達に告げる、ってどういう意味なんだろう?
と ずっと気になっていました。
考えられる意味合いとしては 一角の人物になれない、もしくは
死んでいる状態で肉体を持てない、と捉えることが出来ると思います。 

プロジェクトM、Mはマタニティーと苹果の手帳には書かれていました。
夏芽 真砂子が 同時に進めているプロジェクトMが同じものなら
もしかして 時籠ゆりも夏芽 真砂子と同じ組織の人間で
多蕗 桂樹と結婚→妊娠という流れをとっているのかな?
英語のマタニティーの意味とちょっと違うかもしれませんけどね。
夏芽と苹果が進めているプロジェクトMは別物の様な気もします。
前回の感想で 冗談で書いた 苹果のM字開脚がプロジェクトMというのも
あながち間違いではなかったのか?

第1話の感想で書いた「ドラム」の意味が苹果の夜這いで 
本当に実現しそうで ちょっとドキドキです、厳密には違うかもしれませんが
夜這いが成功したら その状態になるなー。

来週は夜這いの続きが気になって仕方がありません。
ちゃんと成功するのか?どうなのか。楽しみだーw

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(30) | 輪るピングドラム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ゆるゆり 第8話「エイプリルフール」感想

あかり好きの私としては もっとあかりの出番が欲しいところです。
でも、今回も面白かった! 新キャラの千鶴が登場しましたが
お姉さんとは 目の色が緑と青の違いがありますね。
あとは 鼻血とヨダレという違いも・・・ 妄想姉妹でありますなー。
百合な関係は 姉妹共に大好物の様です、だからバーナビー似の
絵を京子に見せられても 興味を示さなかったのかな?

ウソだと見破られないコツは本当の事の中に、こっそりとウソを混ぜることだと
言われますが 千歳のウソは 一体どれがウソか分からないw
ウソだろ!?と思う様な事ばかりでしたよねー。
個人的に一番衝撃的だったのは あかりが机の中で蟻を飼育というものでした。
一体何故 机の中で蟻を飼っているのか?
学校の机の引き出しって 高さとしては相当低いよなー、と想像してしまいましたよ。
飼育ケースは特注品に違いない、蟻の何が あかりをそこまで魅了するのか?w

そして、今回は女の子2人の ベッドインの場面が2回ありました。
百合好きの人にもサービスですね。

京子の筆頭など 笑える所が今回も散りばめられていて面白かった。
京子は 純粋な良い子だなーと再認識させられたお話でもありましたよ。
最近気がつくと OP曲が頭の中に流れています、そのうち日常生活に
支障をきたしそうで怖いです。だいじけんー♪
次回も楽しみですね!予告では生徒会室の机にどす黒いオーラをまとった
お化けらしき人間が座っていました。あれは 誰なのか!?新キャラ?

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:46 | Comment(2) | TrackBack(22) | ゆるゆり感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」感想

女将さん 良いですねー、母親の顔、女将の顔 その両面でしっかりと魅せてくれました。
稲荷神社で独り詣でる女将さんは 何だかうれしそうでしたね。
息子の幸せを祈っていたのか、お礼参りなのか。どちらにせよ ここは母親らしい面を
見せてくれた様に思います。稲荷神社は商売の神様なので 女将の顔もチラリと見せているのも
乙なシーンでもありました。

いつの間にか 結婚をしようと 盛り上がっている縁さんとコンサルの崇子さん。
縁さんは 結婚式はしない、と言っていましたが 女将さんはそれを許しませんでした。
結婚は 2人だけのものではありませんからね、家と家の結びつきを生むものでもあります。
結婚式は お金もかかるし 結構な労力と時間が必要ですが
やはり キチンと式を挙げることは必要だと思います。
家庭を2人で築くことを 宣言して 家同士の結びつきが出来たことを
ちゃんと親戚に披露することは大事だと思うのですよ。
他人様と結婚を通して血の繋がりが出来る、これが女将さんの言っていた
本当の一人にはならないという意味なのかもしれないなー、と感じました。
と、実際に自分が結婚してみて感じたことをお話させて頂きました。
崇子さんの肉親と女将さんが初対面で何を話すのか?想像すると面白いです。

そして、今回は民子の苛立ちがMAXに!
緒花にとってみれば まったく訳が分からないよ、という状態でしょう。
徹さんが鈍感なのが 何ともいえないなー、民子の気持ちも分かってあげて欲しい気もします。
女の子の前で 他の女性を褒めるとロクな事にならないという教訓を
今回学びました。まあ、私がしても何も起きないでしょうけどねー。

女将さんの回想シーンは良かったな、そして 息子を頼むと頭を下げるところに
ホロリときました。しかし、最後の最後で 気になる一言が・・・
一体 女将さんの気持ちはどうなのでしょうね。
息子の縁さんには 旅館を継がせる気は無いのかな?
でも 式を挙げろと言った際に まだまだここを任せることは出来ないと
言っていたので 縁さんにゆくゆくは継がせる気なのか。
しかし、そのつもりは無いと崇子さんに言っていたし、うーん。
どういうつもりなのかな?

来週の決意の片思いとは どの様な意味なのかな?
次回の放送も楽しみですね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(40) | 花咲くいろは 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

TIGER & BUNNY 第21話 「天は自ら助くる者を助く」 感想

良いですねー、盛り上がってきたぞ!
かつての仲間が自分を逮捕しにくるというのは 虎徹にとっては辛いですね。
何とか 思い出して欲しいのですが、難しいのかな?
虎徹が懸命にブルーローズとの出来事を伝えて思い出してもらおうとしていましたね。
結果 ブルーローズが 虎徹との想い出を大事にしているのが分かりました。

楓ちゃんが単身 お父さんの無実を確かめに街にやってきましたが
今後 楓ちゃんと虎徹の父娘の共闘シーンが見られたら嬉しいかな。
楓ちゃんは マーベリックの能力をコピーしていたのか?
バニーのファンと偶然を装って マーベリックに近づいたのだとしたら
楓ちゃんの行動力と頭の回転は凄すぎるのですけどね。どうなんでしょ。

そして 今回のもう2人の主役、ベンさんとルナテック。
2人ともカッコいいねー、ベンさんにも もしかしてマーベリックの手が
伸びていたかと一瞬ハラハラしましたが 以前と変わらないベンさんでした。
車に挟んでいた ワイルドタイガーのカードに ハッとしましたよ。
これも 虎徹の人徳でしょうね、こういう風に笑えあえる人間がいるって
凄く幸せだと思います。

ルナテックさんは 難しい言葉を喋っていましたが
要は 今の虎徹の状況は自分の正義に反するということを伝えたかったのかな?
廻りくどいですが 自分の信じる道にまっすぐなルナテックはカッコよく思えました。
スーツを来た時の外見は 結構気持ち悪いのですけどね。

次回は 全ヒーローを集めて虎徹がどの様に立ち回るのか?
そして 楓ちゃんは?バーナビーは?
続きが気になる展開で 次回も目が離せませんね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(8) | TIGER&BUNNY感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青の祓魔師 第19話「なんでもない日」感想

みんな優しい良い子達だなー。心温まるお話でした。
以下ネタバレ含みますので 気にされる方はこれ以上読み進めない方が
良いかもしれません。

志摩の誕生日占いで盛り上がる祓魔塾メンバーたち。
その際、出雲の誕生日が近いことを知った一同は、
彼女に内緒でサプライズパーティーを開くことを思いつく!
               (公式サイトHP あらすじより)

いやー、久しぶりにリアルタイムでこの作品を視聴出来て嬉しく思います。
リアルが 忙しくて中々アニメ視聴が出来ない日々が続きましたので
こうして アニメを観ることが出来るのが嬉しくて堪りませんよ。

さて、今回は神木さんの誕生日パーティーを行おうというお話。
そして 誕生日のお話に絡めながら燐や雪男の誕生日が不明なことや
育ての親である獅郎とのエピソードが語られ、次回の修道院の事件への流れに繋ぐという
上手い構成になっていたのが好印象です。

皆が神木さんに内緒でパーティーの準備をしていたのが逆に神木さんにとっては
自分が避けられている、そして朴さんがいつの間にか志摩くんと仲良くなってると勘違い。
良くある展開ですが、バレたあとの神木さんの「自分だけじゃ不公平」という気持ちが
何とも憎いのでありました。
自分だけ誕生日を祝ってもらうのは 何だか不公平というのは
神木さんの中で このクラスメイトを大事に想える様になったというのが分かり
微笑ましく そして嬉しくなりましたよ。
(朴さんと一緒に入ったレストランの名前とロゴに思わず笑ってしまいましたw)

そして語られる雪男と燐の誕生日のエピソード、クリスマスケーキと誕生日ケーキは
同じケーキだけど微妙に違う!?
生まれた日や親は雪男は知らないみたいですが、こうして出会えて同じ時を
過ごせる事に しえみは感謝の言葉を伝えていましたね。
「生まれてきて・・・」というしえみの言葉には思わずウルッときてしまいました。
最近 アニメを観ると涙脆くなるのは何でなんでしょうね、年のせいかな?

今回も 面白く観させて貰いました。
次回からは また新しい展開が見れそうですね。
予告では グルグル巻き?にされていましたが 大丈夫なのかな?
次回の放送が楽しみですね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(23) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第7話 「大好きなもの、大切なもの」 感想

やよいの父ちゃん、頑張れ!新聞購入せずに食費にまわしてあげて。
飛び飛びでしかこの作品を観ていませんでしたが 今回のお話が
凄く良かったので 感想を書かせて頂きます。

家族を中心としたテーマを描いた心温まるお話でしたが
その影に 母親が出てこない、夜中まで父親が不在、蒸発と繰り返し口にする子供達、
子供が誰も父親に連絡して頼らない、という暗い部分も仄めかす秀逸なストーリーでした。
親不在の子供同士の連携が この家族の現実を我々に突きつけるお話です。
乳幼児がいる事から最近までこの家庭に母親がいたことが想像出来ます。
無計画に何人もの子供をつくり 果ては母親が蒸発したのではないかと想像してしまいました。
父親は息子が起きてきても 挨拶ひとつしないで黙々と新聞を読んでいます。
父親がいるにも関わらずに いないものとして兄弟たちは動いている。
凄くいびつな家庭だな、という印象を受けてしまいました。
そこを やよいが懸命に頑張って 何とか家族の絆をとりとめているのでしょうね。
やよいの努力と優しさがストレートに伝わってくる良エピソードでした。
視聴しながら 何故か 涙を流している自分がいましたよ。

もやしの日、やよいは家族が笑顔になれる様に安い食材を使い 特製ソースを開発して
育ちざかりの兄弟ががお腹一杯食べれる様に 工夫をしていましたね。
普段 コックが作る料理を食べて舌が肥えているはずの伊織をも唸らせるものにしていました。
そして、そのもやしの取り合いがきっかけで弟が飛び出していきます。

飛び出したものは 探しにいかなくてはいけないという響、対して戻ってくるというやよい。
これは いつか母親が戻ってくると信じたいやよいの心情を表していた様にも思えます。
更に 伊織がやよいの弟に諭した 自分と兄達との関係、そして強くぶつかっていけ!という
エール、そのエールを受けて翌朝から変わった弟。
家族というのは 箱、箱の中にいては外の世界が見えないこともあるものだと思います。
そこに今回 響と伊織という外部からの訪問者が訪れて やよいの家族が変わるキッカケを
残していってくれました。素晴らしいお話だったな。

自分を親から認めてほしいという伊織と 親はいないものとしている?やよい。
親に認めて貰いたいなど一言も口にせずに やよいに認めて貰いたいと言う弟。
この構図は心をえぐります、父ちゃん頑張れよ、と思ってしまったのでした。
やよいの辛くても いつも笑顔で前向きな姿に心を打たれます。やよいには幸せになって欲しいな。
兄弟でヒーローショー、最後のやよいの笑顔に また涙なのでした。

アイドルマスター なかなか侮れない作品ですね!
次回は 私の好きな真が活躍してくれるのかな?楽しみにしたいと思いますよー。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:16 | Comment(2) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常 第21話 感想

相変わらず面白い!以前から面白かったですけど 
この作品は なのが学校に行き出したあたりから
面白さが急激にあがってきましたねー。

今回のテーマは何だったのだろう?と考えてみると
「偶然、そして現実は期待したほど都合良くいかないのか?」
という事だった様に思えます。

最初のエピソードで 伸びをするところに注目、チョキとグーで
さり気に一人じゃんけんしているところが面白いです。
そして 執拗とも思える頭を叩かれるシーンの繰り返しは
映像的に面白い構図をしていました、ただ単純に同じ絵を繰り返すだけでは無く
様々なカット絵を様々な提示方法で我々に示していたのは興味深いです。
期待した現実は このエピソードでは得られませんでした。

モヒカン君 実は人気者だったんですね。外見はパンクしていますが
実は 優しいというギャップも彼の魅力?彼は確か天然モヒカンだった気がしますけど。
そして 負けじと私の想い人だって優しいんだからと笹原が雨の中ヤギに餌を
あげていたとアピールするのが 可愛いなー。
期待した現実は このエピソードでは 未来に得られるものでした。

中村先生可愛い、偶然出会った高崎先生に可愛いと言われ 
キュンときてしまったみたいです。
髪の毛をピコンと縛る中村先生、凄く良い!

インパクトのあるエピソードは今回少なかったですが
どれもクスッと笑えるもので 楽しむことが出来ました。
思えば もう残り数話なのですよねー。早いものです。
毎週楽しみにしている作品なのでした。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(25) | 日常 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

ロウきゅーぶ! 第7話「君の蕾に恋してる」 感想

女の人の勘て凄いんだな、一発で 昴の居場所を突き止めるとは・・・
葵は 今回 初めて訪れた学校だと思うんですが、良く分かったなーと感心です。
女の人は敵に廻すと怖いですね。

葵は 今まで女の子では 自分とだけ気軽に話していた、ということで
自分だけに心を許してくれているのだと嬉しく思っていたのでしょうね。 
最近冷たい事や 約束を破られて 腹を立てていたところに
実は小学生とバスケしていましたというオチ。
これは 葵にとっては怒り心頭となるのも分かります。
恋人未満友達以上の関係って厄介ですね。
この発覚事件を元に 結果として 葵を取るか、小学生女子を取るかの
究極の選択を迫られそうな予感がしてなりません。
一体 どっちが良いんだよ、昴くん。
まあ、葵との約束を忘れている所で 答えは出ている様なものですけど。

今回のタイトル「君の蕾に恋してる」は「君の瞳に恋してる」からでしょう。
元曲の歌詞を見ると 今回の内容を表しているのではという部分があり面白いです。
元曲のがっかりさせないで・・・君を見つけたという部分が 
本来の意味と逆になってしまっているのが笑えます。
また、天国の様だ 触りたいとかの部分も今回の内容に重なって感じられました。

水着回だと思いきや、ただキャっキャッしているだけでは無かった。
愛莉の水への恐怖を友情と絆で克服しようとする場面に涙が出てきた。
こういうのって良いよね、ロウきゅーぶ!という作品の凄さが実感出来た場面でした。
良い意味で期待を裏切ってくれます。

最近OP映像を見ると何故か感動して涙が出てくるのですけど
一体どうしちゃったんだろう、自分。
疲れているのかなー。
とくにパスを廻して 最後にシュートを決めるシーンで
うるっときてしまいます。
次回のタイトルは「転生への階段」は 天国への階段のもじりかな?
また、歌詞の内容がお話の内容と被ってくるのでしょうか。
昴さんが来週まで元気でいる事を祈ってます、今回の冒頭でテロップで説明があった様に
何とかピンチを切り抜けてくれたら良いのですけどねw

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(30) | ロウきゅーぶ! 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

輪るピングドラム 第6話「Mでつながる私とあなた」感想

うん、今回も面白かった! 何が何だか良く分からないのが良いですね。
では、今週の放送を観て思ったこと、考えたことを羅列して行こうと思います。

■苹果の姉は生きているのでは?
 プロジェクトMという謎の計画名を苹果と夏芽は口にしていました。
 恐らく夏芽に指示を出しているのは 苹果の姉である桃花(漢字合ってる?)だと
 思いました、恐らくあの日記はもう1冊ありその内容を桃花は実行しているのだと思います。
 赤坂見附駅でのエスカレーターから突き落とす事件、苹果の日記にはエレベーター
 桃花の日記にはエスカレーターと日記を書いた桃花は間違えて書いてしまったのだと思うと
 何だか納得が出来ます。子供の頃は この2つの乗り物を良く間違えてしまいますからねー。

■匂いと記憶について
 以前の感想で この作品は匂いにコダワリを持っている印象だ、と書かせて頂きましたが
 今回のお話を観て 何だか納得がいきました。
 匂いと記憶は 密接な関係があるからです、記憶を引き出すトリガーが匂いなのでしょうね。
 プルースト効果という言葉を知っている方も多いかもしれません。
 「失われた時を求めて」という有名な小説がありますが その中で匂いがトリガーとなり
 過去の記憶を呼び覚ます描写があり、作者名がプルーストなのでその様な名前で呼ばれる
 みたいですね。更にツッコみますと このプルースト効果は哲学の「円環的時間」という
 解釈をつくるキッカケとなったそうです、興味のある方は調べてみると良いかも?
 作品タイトルである 輪ると円環の共通項が見いだせるかもしれません。
 現実は記憶の中でつくられる、というこの円環的時間 ちょっと面白いかも。
 記憶を操作(消去?)する夏芽ですが 何故記憶を消す必要があるのでしょうか?
 記憶を消す=現実から消し去る=存在を消すという風に繋がるのかなぁ。
 Mでつながるわたしとあなた、はマリッジの結婚で繋がる苹果と先生という意味と
 記憶という人と人との接点を明らかにしたお話だったのかもしれません。
 以前の苹果のM字開脚は 今回のMの伏線だったのか、うんうん(違う

■ウツボの意味するものは?
 今回海のギャングとして登場したウツボですが、以前 苹果の父親が携帯電話に
 ウツボのストラップを付けていて 苹果がショックを受けていたのを思い出しました。
 このウツボとは 一体何を暗示しているのでしょうか?
 苹果の家を崩壊させた何か、なのでしょうね。それは 苹果の父親の再婚相手の女性なのか?
 ストラップにウツボとは 正直 趣味が悪いとしか思えませんが
 父親は ウツボを選びました。ここら辺の説明は今後に期待です。

■幾原監督とペンギンを繋ぐもの
 何故 ペンギン?と第1話放送時の感想に書かせて頂きましたが
 他にも この作品とペンギンを繋ぐものがありました。こじ付けみたいですけどねw
 それは幾原監督が以前制作に関わっていたきんぎょ注意報!の主人公であるわぴこの
 将来の夢が ペンギンの郵便屋さんになること。
 このペンギンはとても賢いペンギンで郵便配達が出来ます。
 まあ、繋ぐものなんて書いちゃいましたが それだけです、テヘ。

色々と考える余地があって この作品は観ていて楽しいです。
次回の展開がどうなるのか?気になりますね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(41) | 輪るピングドラム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

神様ドォルズ 第7話 「追憶の肖像」 感想

悲しみの連鎖、誰も救われないお話でした。
今回のお話はそれぞれのキャラの立場になって考えてみると
誰もが悲しみを抱く形になっていましたね。
教師である前に女として生きていた先生、その結末は死。
ご主人様が見つかり楽しく散歩していた犬、その結末は死。
村の習わしを守り、阿機を止めようとした村人、その結末は死。
誰が悪いというのは無い気がします、全ての元凶はこの村の閉鎖的な習わし
だったのかもしれませんね。いやはや、村社会怖いですよ。

今回は過去編ということでしたが、こんなに人間の暗い部分を描くとは
思っていませんでした。ずっと詩緒ちゃん可愛いよ、と思って観ていたので
今回のお話はかなり衝撃的。しかし、この過去があるから 今まで描かれていた
お話があることが分かる、ストーリーに深みを与えた良回だった様に思います。

数週間ほど 殆ど感想の更新が出来なかったので
暫くの間はリハビリがてら 毎日 簡易になっても記事を書いていきたいと思います。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ゆるゆり 第7話「くり済ませり」 感想

なんだかんだで 仲良くなれたみたいで良かったですねー。
今回のくじ引きで 普段では余りカップルになりそうにない2人組が
出来上がっていました。しかし、結果を見てみると 
中々お似合いのカップリングだったように思えてくるから不思議です。
特に 京子にとっては良い機会を神様がくれたんじゃないかな、と思えます。
ほんの些細なきっかけで、仲良くなれる。そんな心が温まるお話でした。

と、思っていたら あかりは相変わらず不憫だったー(涙
あかりがあかりであるためには あのお団子が必要なのに・・・
それを無残にも箸で突き刺すなんて、残酷なことをしてくれるなー。
また、今回は 子供の残酷な無邪気さというのも秘かに描かれていて
ちょっと面白かったです。
あかりのお団子ヘアーに 箸を突き立ててといううのも
親戚の子供達にとっては あかりお姉ちゃんをもっと可愛くしてあげたいという
気持ちなんでしょうね。
そして 子供も色々いますねー、うにー好きな妹さんは
雲丹になりたい、大好きなものと自分を重ねたい、同じになりたいという
考えようによっては ちょっとエロスを感じさせる発言をしていました。
何故 雲丹なのか?なんて私も眼鏡を外してぼーっと考えると色々な妄想が
頭の中に繰り広げられてしまいます。

今回も面白かったなー。あっかりーんが可愛くて仕方がありません。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:35 | Comment(2) | TrackBack(21) | ゆるゆり感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

花咲くいろは 第20話「愛・香林祭」感想

前回、何とか折衷案は出せないものかなーと思っていましたが
緒花が素晴らしい活躍を見せてくれました。
火力が足りない、という問題点を見抜き だったらこうしたら?と
ホットプレートで提供できる「みんな」風オムライスを考案していましたね。
正直、この発想、私は及びませんでした、何せ料理の知識が皆無なので・・・
今回 緒花が提示した様な折衷案は思いも付かなかったですよ。

民子のお皿をはみ出るかというばかりの大きなハートケチャップ文字には
民子の気持ちが良く表れていました。普段は感情を表に出さないようにしている民子が
こういういざという場面で大胆に気持ちを出しているというのは面白いですね。
幕裏でドキドキ様子を見ている民子が微笑ましくて、眩しくて堪りませんでしたよ。
恋する女の子って可愛いですね!

菜子を描いたという絵画ですが、黄色いひまわりを描いている様にも見えました。
もしかしたら オムライスだったのかもしれませんけどねー。
そして、その絵に付けられた題名が何とも感動的でありますねー。「友達」
「みんな」と「友達」。友達の多い人は「みんな」=「友達」なのでしょうけど
そうでない人にとって「みんな」は必ずしも「友達」とは限らないなーと
ふと、思いましたよ。

大人の視点、緒花達の視点と2種類描かれていたのが面白かったです。
女将さんは半年がついこの間の事の様に感じている、しかし緒花達が感じている半年は
きっと女将さんの中での半年と違う様に感じられているのだろうな。
私も 年を重ねるごとに日々の流れが早くなるのを感じています、確かジャネーの法則と
言われるものですねー。(ジャネーの法則:時間の心理的長さは年齢に反比例する)

また、女将さんは高校時代は迷いの時期だと言っていました。
人それぞれ道を見つければ良い、と大人の視点でした。
何かになりたいと自分の道を決めるのは それぞれのペースで良い。
なるほど、心に響く言葉でありました。

来週は 恋に関して一波乱あるのかな?
どきどきして 来週の放送を待ちたいと思います。
今回は 愛・地球博をもじったタイトルだったのかなー。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(37) | 花咲くいろは 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。