記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2012年02月25日

戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」感想

なんで、こんなに心を動かされているのだろう?と不思議に思う程でしたよ。
貴方がいるから自分は前を向いて歩ける、というのはとても素敵な関係ですね。
今回は特に「友達」、「背中を預けることが出来る関係」というキーワードを
基に物語が展開されていた様に思います。
では「友達」という部分から見て行きますと
「友」という字を見るとナと又の組合せで出来ています。
ナも又も「手」を表すので2人が手を合わせている状態を示しているのですね。
意外にあっさりと未来と響は仲直りしましたが、私としては良かったと思います、
未来と響のギクシャクした関係を見せられるよりも早く仲直りした姿を見たかったですから。
川原では響の上に未来が乗っかり 又(また)と又を合わせてしまっている様にも思えましたが、
きっと気のせいでしょう。
また、背中を預けることが出来る関係というのは、響・未来・翼の間で形成されてきました。
この輪に クリスが入るとより面白くなる気もしますね。
そんな事を考えている内に リトルバスターズのOP曲の歌詞をちょっと思い出しちゃいました。
更に「陽だまりに翳(かげ)りなく」というタイトルは今回の内容にピッタリで感心しちゃいましたよ。

孤児となってしまったクリスですが、幼年時代の服装を見る限りでは
両親から大事に育てられたのでしょうし、それなりに裕福な家庭環境だったことが推測されます。
それがいきなり孤児となってしまい、それからは他人や大人の事が信じられなくなった
落差はかなり激しいものだったでしょうね。
また、たいした労働力にもならないであろう 力の無い幼い女の子がどの様なことをさせられ 
対価としての生を得られたのか、想像するだけでも悲しくなってきます。
しかし、そんな絶望的な環境の中でクリスはしっかりと生き、さらには戦争の火種を無くしたいという
想いを持ち続けていました、その精神力と想いの強さは凄いものがありますね。
クリスの抱えた孤独を、今まで数話に渡りじっくりと描いてきたからこそ
今回のエピソードがより一層 光輝き見る事が出来ました。
そして、ノイズ発生は自分がその原因の一端となっていると自責をしていましたが
クリスの戦争の火種を無くしたいという想いと反対の出来事になってしまったのは
相当に悔しく惨めに思ってしまったことでしょう。
初めての友達、未来が今後 クリスの心を癒してくれることを期待したいです。
ちょっと話が逸れますが、クリスの放つ技の名前はロックバンドから取られている様にも
思えます。例えばMEGA DETH PARTYは そのままメガデスというバンド、
NIRVANA GEDONもそのままニルヴァーナというバンド、
BILLION MAIDENはアイアンメイデンをもじっている様に思います。

今回は各キャラの掘り下げと戦闘シーン、どちらも大いに楽しめました。
いつもの様に次回へのヒキという部分が余り無かった様に感じたのは
次回から物語が大きく動き出すことの前兆だと思いますので
来週の放送がどうなるのか、今から楽しみで仕方がありません。
いやー、今回も面白かったなぁー。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(20) | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

戦姫絶唱シンフォギア 第7話「撃ちてし止まぬ運命のもとに」 感想

力の代償は大きく付きそうですね。
聖遺物との身体融合により力をより引き出せるようになった響。
しかし、言葉を裏返せば人間という存在から離れて行ってしまっているという事。
後戻りは出来ないということになった様ですが、響の覚悟はいかに。

未来と響のすれ違いが見ていて辛いものがありました。
隠し事は無しだよッ!とプンプンの未来でしたが過剰に反応している様にも
思えます、きっと自分も隠し事をしているのかもしれませんね。
自分に対して怒っている様にも思えたのは私だけでしょうか?
きっと、根が純粋過ぎる程 純粋な性格なのかもしれません。
これ以上響の友達でいられないと涙を流していたのは何故なのでしょう。
未来にも何か隠している事情があると思えますが、それは一体何なのか?
第1話の冒頭部を振り返ると、墓参りするくらいには響のことを想っている状態に
関係が修復するのでしょうけど、一波乱ありそうで、ちょっとワクワクしております。

未来もシンフォギア奏者になるということにならないのかな?
(奏者なのか?装者なのか?どちらの漢字が正しいのか分かりませんが)
はたまた、響の監視役という役割を誰かから命じられていたのかもと穿って見てしまいます。

クリスが可愛く思えて来ました、この子も根は良い子なのですよね。
迷子の兄弟の手を引いて父親を一緒に探したりと、自分自身が失踪ということで
南米内線に巻き込まれていた過去も影響していそうですね。
クリス失踪の新聞記事にはヴァイオリン奏者とか書かれていた様にも見えましたが
気のせいかな?
歌は嫌いと言いながら、鼻歌を歌ってしまうクリスが可愛いです。
フィーネに対してのクリスの表情も可愛い。
辛い過去を持っている様なので、今後は幸せに是非ともなって欲しいな。
自分が戦う信条も応援したくなる内容です。

イチイバルという新たな聖遺物が登場しましたが、銃というのが面白い。
魔弓という位置付ですが現代兵器化して具現化したのかなぁ。
ネフシュタンにしてもそうですが、クリスが装着した際とフィーネが装着した際では
色も形も変わっていましたよね。
つまり、同じ聖遺物でも奏者によってその能力をどこまで引き出せるか?が変動する
のでしょう。
今回、クリスは一度ネフシュタンを脱ぎ、新たにイチイバルを身にしていましたが
 聖遺物を体内に取り込んだ場合は一度外装としての聖遺物を取り外す必要が無く
新たに手にした聖遺物を発動することが出来る様です。
響のガンクニール(体内)・・・デュランダル
フィーネ ???(体内)・・・ソロモンの杖・ネフシュタンの鎧
風鳴弦十郎???(体内)←弦十郎は聖遺物の力では無く単純に化け物級の力を
持ち合わせている可能性もありますけど。

色々と毎回新しい用語も出てきたりと物語が更に深く、面白くなってきました。
今後の展開が楽しみですね! 今回も前半のバトル、後半の心情描写のメリハリも良く
大いに楽しむことが出来ました! いやー、シンフォギア最高です♪

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(21) | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

戦姫絶唱シンフォギア 第6話「兆しの行方は」感想

なんで泣いてるの?オレ・・・。
なんかグッと来ちゃったんだ、ハッとしてグッときちゃったんだよ。
碧ちゃんの新しい歌も聞けて大満足であります!

お腹が空いているとロクな事を考えられないというのはある意味真実かもしれません。
マズローの欲求段階説からも分かる様に 生理的な欲求が満たされていないと
自我の欲求を満たすことは難しいのでしょうね。
お好み焼き屋さんのおばちゃんの一言が少女の心を軽くするというのは
素敵ですね、こういう触れ合いは良いなーと心から思いますよ。

アメリカ政府の要求が通り易くなったということは、今後どのようなことになるのか?
想像しやすい展開ですね、これは ますます盛り上がってきたぞ!
小さな世界から徐々に枠を拡げていく展開は過去の名作でも良く見られますが、
最後には宇宙の敵と戦うとかになるかもしれないと今から胸が熱くなってきています。
もしかしたら時空や概念さえ超越して聖遺物の持ち主などと戦う展開になるのでは?と
思ったりもしれいます。「ちょ、何オレの剣とか槍とか勝手に使っちゃってくれてんの?」
「嫌です、返しません!ノイズと戦うのに必要なんです」「なんだとー!返せー」で
神様たちと大バトルという壮大なストーリーになったら面白いかも、と妄想、妄想。

さて、冗談はここらへんにしまして、今回は揺れ動く女性の心が丁寧に描かれていた気がします。
離れる心と近づく心、響と翼の距離が縮まり、響と未来の距離が離れましたが
最後の場面で未来はどの様に感じたのでしょうか?
家庭では仕事のことを一切話さない響と何も話してくれない夫が心配な若妻の未来、
同僚である翼と一緒にいる所を見掛けて 浮気と勘違いし傷心という 様にも思えます。
しかし、響は今日もお仕事を頑張っていました。
素直に自分は何かの運命に後押しされて生かされているんだという天命を胸にし
救いたい、誰かの役に立ちたいという気持ちで懸命に努力しています。
響を見ていると、凄く応援したくなるんですよ。こういう主人公って良いですよね。

そして、クリスに襲われ 未来の頭上に車が落ちてきたときに
きっとほんの一瞬 響は迷ったと思うんですよね、ずっと心配をかけまいとシンフォギアのことは
未来には黙っていたのですからね。他に未来を助ける方法は無いかと思ったと思うんです。
しかし、響は大切な親友を救おうと決意しました。
目の前で変身をし、未来を救ったのです。このシーン良かったなぁー。
そして、鎧の少女クリスへ話し合おうと言う響でしたが、結局はこぶしで語り合おうぜ!という
アツイ展開に!! 響の天性に嫉妬するクリスというのもお話に深みが増した様で面白い。
こういうコンプレックスや葛藤が物語には必要ですよね。

第6話目で更にグンと加速して面白くなってきたシンフォギア。
クリスはどうなったのか?未来の心境は?翼の活躍は今後見られるのか? 気になります。
ますますこの作品から目が離せなくなりました。
今回もとても楽しませてもらいました、面白かったです!!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(23) | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」感想

うわわぁー、盛り上がってきたー!もう、面白くて堪りません。
毎回期待値以上の展開を我々に示してくれるこの作品、本当に
良い意味で裏切られます。
特に後半の恐怖のドラテク、櫻井博士の力、デュランダルでの覚醒の
流れは息をつく間もないスピード感で非常にドキドキしました。

また、今回は作品の世界観が拡がった様な気がしました。
まず、物理的な部分では 今まで描かれていたのは主に
基地、学校、一部の街、寮でしたが 新たに拷問部屋や
国会議事堂、などが登場してきました。お話のスケールが拡がってきた印象です。
心理的な部分に関しては後程触れることにします。

今回感じたのは「痛み」によって繋がっている関係、というのは
ネフシュタンの少女 雪音クリスとそのご主人様(?)
だけではありませんよね。物理的な痛みだけではなく、心の痛みによって
繋がっている翼・奏、響・未来もある意味においてはそうだと言えるかもしれません。
奏を失ってしまった+自責の心の痛みを抱える翼が 奏に癒しを施されようとするも
それに対して反発する姿は お互いに抱えた痛みが2人を繋ぐ架け橋とでも
思える様な気もします。
また「真面目が過ぎて、ポッキリいってしまう」というのは、
ちょっと気を付けなければと思った言葉でした。
響・未来に関しても秘密を抱えていて打ち明けてくれないというチクリとした
心の痛みがありますよね。

そういえば、クリスに電気ショックを与えていた女性は恐らく櫻井博士だと思いました。
櫻井博士は口紅を下唇だけに塗っているのですが、あの女性も同様に
下唇だけに口紅を塗っていましたし。声も櫻井博士と同じ人物の様に聞こえました。
新たに「ソロモンの杖」という聖遺物も手中にあることが分かりましたし
櫻井博士がラスボスか、それに近い人物である確率が非常に高いと思われます。
デュランダルの強奪に関しては櫻井博士が指示していたのでしょうね。
ハードケースの隅に付いた血の跡などヒントめいたものが提示されました。
今回 敵役のしっぽがチラチラと見えてきた訳ですが
大元となる敵側の本当の狙いがまだ良く分かりません。
そもそも、「敵」側という表現が正しいのかすらまだハッキリしませんね。
今後、明らかになっていくのでしょうが、どの様な思惑が働いているのか?
裏の顔・表の顔と2面性のある人物が多く登場していきそうです。
オセロの様に黒と白がひっくり返ったりするのを今後も見る事が出来るのを
楽しみにしています。意外な人物が意外な側面を持つというのは面白いです。

風鳴の戦闘力、櫻井博士の不思議なバリアの様な力、一体どうなっているのでしょう?
この2名も実は聖遺物を体内に宿しているんじゃないだろうか?
今回風鳴家での修行の際に 変身の発動キーとなる詠唱無しで響は
馬鹿力を発揮出来ていましたから訓練すると
変身しなくてもある程度の力を使いこなせるんでしょうね。
聖遺物の力を手に入れるということは、どんどん人ならざるものに
なるということなのかもしれません。その先にあるものはどんな世界なのでしょうか?

あと、今回 響の歌が少し上手くなっていた様な気がするのは
私だけでしょうか?ほんの少し上手になっていた様な・・・
気のせいかもしれませんけどw
戦い方もだいぶこなれてきた気がします、敵の攻撃の隙間を縫って
動く響が格好良かったですよ。 今後のお話がどうなるのか?気になりますね。
今回もとても面白かったです!!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:12 | Comment(4) | TrackBack(22) | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。