記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2012年12月31日

話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選

2012年は色々と個人的に波乱に満ちた年となりました。
鬱病になったり、腰痛になったり、年末はノロウィルスに罹ったりと
健康面で一気にガタが来た年でした。今まで無理し過ぎてたんでしょうかね?
しかし、一方 仕事面では非常に順調でした。
周りの方には本当に助けられました、感謝感謝です。
健康面でガタが来たぶん、仕事のスタイルも少し変わらざるを得なかったのですが
逆に良い方向に転がった気がします。

アニメに関しては、年の半ばからは視聴数が激減してしまった年になりました。
健康でなければアニメも楽しく観れないのだな、と実感した年です。
色々ありましたが、これも良い人生経験だったと言える年に来年はしたいですねー。

そんなわけで、今年はこのアニメ各話10選を選ぶべきか迷いました。
(何せ、かなり限られたものから選ばなくてはなりませんので、
 自分が納得できる ベストな10選が出来るか不安ですしね)
でも、近年 恒例行事?として参加してきた企画なので折角ですから今年もやってみます!

ではでは、ルールの説明ですが
・2012年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・思いつき順。順位は付けない。とのこと。

■私が選んだのは次の10本です。(監督やら脚本やらは調べるのが面倒なので書きません)

・戦姫絶唱シンフォギア 第1話 「覚醒の鼓動」
 →私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・AKB0048 第1話「消せない夢」 
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・戦国コレクション 第5話「Sword Maiden」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・中二病でも恋がしたい! 第5話「束縛の・・・十字架」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・Fate/Zero 第18話 「遠い記憶」
→私の書いた感想記事はこちら(クリックすると記事にとびます)

・偽物語 第1話 「かれんビー 其ノ壹」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・これはゾンビですか? OF THE DEAD 第5話「はい、毎年流行ってます」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・ちはやふる 第15話「つらぬきとめぬたまそちりける」

・ソードアートオンライン 第14話「世界の終焉」

どれも素晴らしいものでした。他にもいくつか候補があがりましたが 思い付き順で選びました。
来年は この10選以上の素晴らしいお話に出会えたらいいな、と思っています。
2012年も 色々な方との出逢いがあり とても嬉しい年になりました。
来年は健康面に気を付けて飛躍の年にしたいと思ってます!

ではみなさん 良いお年を!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想各年統括記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

ソードアート・オンライン 第25話(最終回)「世界の種子」感想

いやー、非常に面白かった!!2クール通して毎回楽しめました!
つまらないと思った放送回は、25話通して1回も無かったのは
とても凄いことだと思います。久々に原作を読んでみたいと思った作品ですよ。

まず、主人公であるキリトが とても魅力的に描かれていて
感情移入がしやすかったですね。
また、それと他のキャラクターも活き活きと描かれていました。
今回、リズベットやシリカが登場した時には、思わずおおーと声が出てしまいました。
脇のキャラクターが魅力的であるというのは人気作品の特徴ですね。
今回、シリカが現実世界でも、超キュートで驚きました。
現実世界の容姿が、ほぼそのまま仮想世界の容姿になってしまうのは
いいことなのか、悪い事なのか。仮想世界くらいはカッコよくなりたいと思う人も
いるでしょうね。自分の姿をどの様に認識しているか、がゲーム上でそのまま反映されるのかな?


そして、この作品の特長がもう一つあります それは 熱い戦闘シーン。
ハラハラするようなシーンも沢山ありましたし、仲間と力を合せて突破するシーンでは
胸が熱くなりましたよ。ここら辺は仮想ゲームならではの設定が上手く活かされていていました。

今回、とうとう現実世界でキリトとアスナが目を覚ました状態で出逢うことが
出来ました。ここに来るまで長い道のりでしたけど、キリトは頑張った!
出会っていきなりキス、感動ですねー。
2人は、学校でも仲が良さそうで、良かった。幸せになって欲しいなー。
恋の休戦協定は1ヶ月間、1ヶ月後にはキリトは現実世界でもモテモテで
色々な女の子がアプローチしてくると思います、優しいキリト君は
頭が痛くなるかな?羨ましい限りです。

大円団で終わりましたが、俺たちの戦いはこれからだ!という感じの締めでしたので
2期の放送も期待出来るのかな。原作のストックも まだまだある様ですしね。
続きが気になるよー。
ちょっと、原作買ってくる!久々に秋葉原に買い物に行こうかな?

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:33 | Comment(7) | TrackBack(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

seesaaaブログ カテゴリ削除の方法 (2012年12月時点)

seesaaブログの仕様が最近変わりまして、これってどう操作したら良いのか分からないことが
たまに起こります。今回の記事は備忘録的なもので、私自身が忘れないために記事にしました。

seesaaブログのカテゴリの表示は100カテゴリまでです。
アニメ感想を書いていると、このカテゴリは簡単に100超えてしまいます。
定期的に、数話しか感想を書かなかった記事は別カテゴリ(日記)などに
振り分けているのですが、最近仕様が変わったためにカテゴリの削除方法が分からなく
なってしまいました。意外と手間取り時間を無駄にしましたので記事にしておきます。

■seesaaaブログ カテゴリ削除の方法 2012年12月時点

「管理画面の左側の歯車マーク「設定」をクリック」
  ↓
「削除したいカテゴリをクリック」←ここが分からなかった!
  ↓
「削除をクリック」で完了
*一度、削除してしまうと元には戻せないので要注意!!

事前に削除したいカテゴリから、一括編集などで別のカテゴリに移動しておく。

カテゴリが100以上表示出来たら良いのになー、なんて思います。
もしくは、ツリー化出来る様な仕様にしてくれたら、と感じますねー。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) 感想

病気になることで救われる人も中にはいるのかもしれない。
病気になることでゆっくりと休むことが出来る。
鬱病にならなければ、人はストレスで死んでしまうのかもしれません。
病気になることで、貴方には休養が必要だ、と自分の身体が教えてくれます。

中二病になることで、別の人格であるということを周囲に認知してもらう。
こうありたい、という自分を演じること、そして自分の中で創造した世界の
設定に応じて演じる。あいつはああいう「キャラ」だからという言葉を口にしたことが
ある人は多いと思います、その「キャラ」をどう演じるか?
それが中二病に繋がっている気がしますよ。
この物語のテーマであるアイデンティティの確立とは?
自己同一性と日本語で言われますが、確か心理学者のエリクソンの言葉だったと思います。
自分とは何者なのか?どう生きるべきなのか?それがアイデンティティの意味で
その問いに答える猶予期間がモラトリアム(中高生?)という期間だと思います。
誰もが自分は特別な存在であると思いたい。
しかし、現実は殆どの人間はそんな事も無く平凡な力しか持ち合わせていない。
現実を変える力を持つ人間は少ない、
しかし、現実とは自分がどう感じるかどう受け止めるかで180度違うものになると思います。
ヘッドライトの光、船が灯す光、と見るのか、父親がいる世界と繋ぐ境界線と見るのか
現実なんてこんなもの、と諦めてしまってはその境界線は永遠に目の前には訪れないでしょう。
現実に抗い、見方を変えるだけでこんなにも素晴らしい世界が身の回りには満ち溢れている。
そんなことをこの物語は教えてくれました。

本来の自分を隠し、中二病という衣装で変装し別の人格を演じていた六花が
勇太に恋をして勇太を通して別の視点を手に入れました。
中二病の姿に戻りありのままの自分を勇太に認めてもらうという流れは素晴らしい。
自分の生きたい自然の姿になって六花は勇太の前に戻ってきました。
その成長の過程を丁寧に描き切ってくれました。

当初、この作品は痛々しい言動の可愛らしい六花がドタバタ劇を演じることに終始して
いくのかな?と思っていましたが、途中 一転して強いテーマ性を提示してきました。
最初の雰囲気が気に入っていた視聴者は戸惑ったと思います。
私もその中の一人です、あれ?なんだか急に重い話になってきたぞ、と違和感を覚えました。
しかし、それも最終話まで観てみると話数が決まっている中では仕方が無い事で
良くぞ、ここまで綺麗にまとめてくれたものだと感嘆してしまいます。

今期スタートの作品では、唯一毎週の放送を心待ちにしていた作品となりました。
当初の期待以上の出来栄えに心から満足しております。
この素晴らしい作品を我々に提示してくれた制作者さんの力量には驚かされますね。
今まで本当にありがとうございました、素敵な視聴時間を持つことが出来て幸せでした。
この作品に出会えて良かったです!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(18) | 中二病でも恋がしたい!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

サラリーマン腰痛日記 上部頸椎カイロプラクティック体験編

たまには、ブログのタイトルらしく日記めいた記事を書きたいと思います。
先日、腰を痛めてしまいまして おっさんになると体にガタが出るのかなぁ、と
しみじみと思っております。

実は11月の中旬に、生まれて初めて動けなくなるくらいの腰痛になり
やっとこ治ったと思ったのに、瞬く間に再発です。
会社で辛そうにしている私を見て先輩が、「上部頸椎カイロプラクティック」なるものを
紹介してくれました。今回はこの「上部頸椎(けいつい)カイロ」の体験談を書きます。
何でも、その先輩いわく 他の整骨院や整形外科に行っても全然治らなかった腰痛が
上部頸椎カイロで劇的に完治したとのこと。
ほうほう、それなら是非とも自分も試しに行ってみたいものだと都内の
上部頸椎カイロをインターネットで探してみました。
驚いたのは、その料金。なんと1回10,000円程度の処が殆どです。
整骨院なら保険を効かせれば600円程度なのに、なんだその料金は。
先輩によると、それだけの価値はある、とのことでした。
完全予約制のところばかりなので、電話で予約をすると丁度予約が
空いている時間があるとのことで予約当日に施術を受けることが出来ました。

ドキドキしながら地図を頼りに訪ねてみると、民家。
あれ、病院ぽくないなーと思いながらもチャイムを鳴らして中に入りました。
玄関を開けるとやっぱり民家、あれー大丈夫かな?と思いながらも
カイロの先生の問診を受けます。その後、上部頸椎カイロの説明を受けました。
その内容が驚きの内容で、どこが痛くてもいじるのは首の後ろの上部頸椎の骨のみ。
腰が痛いのに首しか触らない?おいおい。と胡散臭さを感じずにはいられません。
そして、説明を聞いて行くと脳幹のすぐ後ろに上部頸椎があり、生活のなかで
上部頸椎が歪み、人間本来が持っている治癒力を阻害しているので
その歪みを直すことで本来の治癒力を引き出すというのでした。
ほー、そんなもんかねー、と思っていると早速 先生が背骨の温度の計測を始めました。
何でも、歪みがあると背骨を中心に身体の左右の温度差が違うらしいのです。
測定結果をみると棒グラフで背骨を中心に左右の温度差がはっきり出ていました。
それから、どれくらい歪みがあるのかを調べる為に右手を頭の上に伸ばしたり
左手を頭の上に伸ばしたりして、歪みを測ってもらうと左の方が6mm程度後傾して
歪んでいることが分かりました。左足の下に6mmの板を入れると明らかに
左手が楽に頭の上に上がります。

そしてようやく施術です、頭を乗せる部分がやけにメカニカルな特殊な形をしたベッドに
寝ころび、歪みに合せて1回 約1cm程度ガシャンと頭を下に落下させます。
痛くはありませんでしたが、あれ?これだけ??という騙された気分です。
10,000円払って 施術は1秒ですよ。
そして、疑問マークが頭に浮かんだまま、今度は別室でこのまま寝て下さいということです。
約30分から1時間、寝て上部頸椎の安定をさせるとのことですが胡散臭い。
しかし、言われるがままに、いびきをかき1時間程寝てしまいました。
それから、再度 背骨の温度を測ると見事な位に左右の温度差が殆どなくなっています。
仕込みの画像を見せられているのでは?と思う位でした。
それで、半分寝ぼけたままに施術終了。
なんだったんだろう?という気持ちが拭いきれないままに家路につきました。

翌日起きると、施術前とあまり症状は変わりません。
先輩は報告すると、2日目に激痛がくるから気をつけて、とアドバイスをくれました。
本当かよー、と非常に疑問に思っていましたが
来ました!2日目の朝起きると立ち上がれないくらいの激痛。歩けません、ハイハイです。
念のために2日目に休みを事前に申告していたので良かったです。
先輩に連絡を入れると満足げに、良くなる兆候が見事に出てよかったな、と笑っています。
くそー、こっちは激痛を我慢しているのにー。
そして、3日目、昨日の激痛がウソの様に無くなっています。身体が軽いです。
まだ少し痛いですが、施術前より明らかに症状が軽くなっています。
狐につままれた様な感覚でした。
10,000円の価値があったのかな?と思った上部頸椎カイロプラクティックの体験談でしたー。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

中二病でも恋がしたい! 11話「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」感想

観ていて胸が詰まる感覚にとらわれました。
現実を受け入れることが良いことなのか?
それは自分の過去を、そして今まで大切にしていたものを
否定してしまう様で・・・折り合いの付け方がとても難しいですね。

元中二病で卒業者の勇太と森夏・・・父と母
卒業をしつつある六花・・・娘
中二病のままの凸守・・・末娘 の様な感じが今回は特にしました。
森夏の優しさ、勇太の六花のことを思っての行動。
一人ひとりがそれぞれの役割で懸命に生きているのが伝わって来ます。
六花は実の母親との距離を取り戻そうと、母親に好かれる娘になろうと
ちょっと無理をしている様子にも思えました。
子供は何のために頑張るのか?それは母親の笑顔を見たいから頑張るのです。
以前読んだ本に書かれていて衝撃を受けた一文でした。
確かにそうですね、年齢を重ねた人間は自分の夢の為にとか、世の中の困っている人を
助けたいからとか自分が頑張る理由は人それぞれなのでしょうけど、小さな子供は
大好きなお母さんの笑顔が見たいから頑張るんだ、なるほどーと思いました。
六花は高校生ですから、そんな単純ではないかもしれませんけどね。

六花が「友達になって」と頭を下げるシーンはかなり感動しました。
六花も前に進もうと、必死で頑張っているんですね。
それを笑顔で受け入れる同級生達の優しさも心に沁みました。

実は今 腰が痛くて、堪りません。座っているのも辛い状態です。
おっさんになると辛いことが身に降りかかってきます。
現実をイヤでも突きつけられます、中年病に嫌でもかかってしまいます。
早く、良くなりたいです。そうしたら続きを書くかもしれません。では。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(17) | 中二病でも恋がしたい!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q 感想

昨日 ヱヴァンゲリオン新劇場版:Qを観てきました。
感想を書く上で、ネタバレしていきますのでネタバレが嫌いな方は
これ以上読み進めない方が良いと思います。

私にとって ヱヴァンゲリオンは非常に思い入れのある作品でして
学生時代は欠かさずリアルタイムでテレビにかじりつき
OP曲の残酷の天使のテーゼを一緒に歌いながら 画面を食い入る様に見て、
暇さえあれば 繰り返し繰り返しビデオで観ました。
聖書から引用された用語や心理学用語などが次々と出て、知的好奇心を刺激される作品で
これはどういう意味なんだろう、と考えながらアニメを観るということを
意識付けさせられた作品となりました。
ヱヴァを衒学的に解説しようとした解説書などもいくつか発刊され
それを読んでは、こういう観方もあるのか、と驚きと興奮を覚えたものです。
そして、テレビ放送後に公開された映画も全て映画館に足を運び、おおー、と
毎度感嘆しながら観ていました。
そういえば、シンジの自慰シーンを彼女と一緒に観た時の気まずさといったらありませんでしたね。
今となっては、良い思い出です。

そして今回のQ。これは、私にとって中々に難解なストーリーですんなりと理解出来ません。
考えない方がより楽しめるのかもしれません。
しかし、前述した通り、ヱヴァ=考えて深読みして楽しめる作品と条件付けされている私は
考えてしまいます。現在の若者を扱ったものなのか、3.11に関連しているのか、
そうとも思えるし、そんなことは意図していないとも思える、万華鏡の様な作品です。
そして、
なぜ、巨神兵がヱヴァの前に映されたのか?その意味を自分なりに考えると
破壊と再生が繰り返される世界を描きますよ、という前置き的な意味があったのではないかと
思えます、が これも判断は視聴者に委ねられています。
作品に対する考察が楽しい作品として 今回もヱヴァは相変わらず
我々を楽しませてくれたと思いました。
恐らく、こうして感想を読んでくださっている方も他の方がどう感じたか?が気になって
読んでくださっていると思います。
Qは、あー面白かった、で終わる作品ではないのでしょうね、後を引く味わいがあります。
咀嚼し消化するには、時間と様々な他者の考えを
胃薬の様に取り入れる必要があるのかもしれません。

私もこれから他の方の感想を読んでみたいと思います。
この消化不良感、このもやもやから 誰かが救ってくれるのではないかと思いながら。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:56 | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。