記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2009年11月01日

とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想

人生で大切なことを 今回のお話から学びました。

大人になるということは子供に戻っていくことなんじゃないかと
最近思うようになってきました。
社会人になり周りの評価が気になったり 
自分の立場を守るために自分の意思と
反対のことをしたりと 分かった様な大人になっていく自分が嫌。
他人の評価やどうやって見られているか、が行動基準になって
自分の人生を他人に支配されていく、それが大人になることだと
思ったことってありませんか?
そうやって自分を信じることが段々出来なくなって
自信を失っていく。
自信て自分を信じるって書くんですね。
それでもなんとか自信を取り戻そうと論理武装して
自分に言い訳していく、負のスパイラル状態に陥っていく。

自分の信じた正義を決して曲げない、との黒子の言葉は
周りの人間からは子供のわがままに見られるかもしれませんね。

しかし 自分の人生は誰が決めるのか?
それは 自分自身でしかない。OKを出すのは自分。
他人がOKをだしても 自分が納得いかなければそれは
本当のOKでは無い。
時には根拠も無いかもしれませんが 根拠の無い自信は強いです。
そこに信念がこもっているから、誰も文句は言えないはず。
論理武装しての根拠ある自信は 論破されれば脆く崩れて
しまいます。

誰がなんて言おうが 自分はこれが正しいと信じている。
内面をさらけだして人にぶつかっていく、勇気のいることですね。

でも 思い切って内面をさらけだして裸でぶつかってみたら
そこまでの想いがあるならやってみろ、
そこまであなたが言うなら一度それでやってみようかとの反応が
得られると思います。

想いを貫き通す意思があるなら 結果は後から付いてきますわ。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(2) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」
Excerpt: 今回はちょっと過去を振り返って・・・のアバン。黒子と、初春がジャッジメントになるための訓練校での出会いのお話のようで。黒子は秋に開催された訓練校で、ジャッジメントでありながら、なぜか訓練生に交じっての..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2009-11-03 15:48

とある科学の超電磁砲 第05話 感想
Excerpt:  とある科学の超電磁砲  第05話 『とある二人の新人研修』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2009-11-04 21:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。