記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年01月16日

君に届け 第14話 「くるみ」 感想

黒沼爽子、後に 偉人伝として漫画・アニメ化され
後世に長く語り継がれた人物である。

なんで 爽子は こんなに人を信じられるのか、
相手の立場になって物事を考え行動できるのか?
でも 傷つくことに鈍感になってしまわないか心配です。

くるみは 爽子に邪魔だった、友達なんかじゃないと
言い放ちますが 爽子は くるみに対して一言も文句や悪口を
言いません。それどころか くるみの心配までしています。

何でこんな天使の様な人物が誤解されてしまっていたのか?
黒いオーラ漂う外見で損をしてきたのでしょうね。
私には このアニメで一番の美人に見えるのですけど。
幽霊画として描かれる女性は大抵 美女と決まっています。
なぜ何でしょうね、儚く消えそうでありながら
強い想いを持って現世する女性。
今まで爽子の周りの人間は爽子の凄さに気付けるほど
精神的に成熟されていなかったのかもしれません。
言われるままで 何も言い返さない弱い・暗い人間としか
映っていなかった それで貞子。
まあ、大人でも気付けない人は大勢いるんでしょうけど。
それが 風早やちづ達に出会い ありのままの自分を
受け入れてくれる、私はクラスから浮いた存在だという
自己暗示を解いていく過程に今爽子はあるのかもしれません。
結局 皆 自己イメージに捉われて 自分はこうあるべきと
意識上にせよ 無意識上にせよ 行動しているのでは
ないでしょうか。このセルフイメージの書き換えの方法は
多くの自己啓発書やセミナーで知ることが出来ます。
もしかしたら このブログでも昔 自己啓発記事で
書いたかもしれません。

くるみも自分の中で 理想的な女性像というのを
作り出してしまい無理をしていたんでしょうね。
日本に住んでいる殆どの人間は 自分がなりたい自分に
なっていると言われます。
残酷な言い方ですが くるみも風早を好きな自分が好きなのかも
しれませんね。仮面を被った自分は受け入れてくれない。
それはクラスメイトのヒドイ言葉でも今回 表現されていました。
本当の自分は受け入れてもらえないというイメージに捉われ
その様に行動してしまう、しかし そうではいけないという
ジレンマがくるみの中にはあるのでしょう。
くるみが仮面を被り接してくれば くるみの友人も
仮面を被り接する。友人なんてそんなもの、しかしくるみは
爽子とちづ達の関係を見て しかしそうなんだろうか?とも
疑問を感じてしまっているんですね。
くるみが付き合ってきた友人達とは 表面的な付き合いに
なってしまった結果 くるみは心の中に孤独と葛藤を抱えて
生きているのではないでしょうか。

そこに 爽子が登場。
デカイ器を持つこの人物がくるみのありのままを受け入れます。
神様は次元が高すぎて 人間が苦しんでいることが
何故そんなことに苦しんでいるのかが理解できないために
お稲荷さんを使者として人間との通訳者として使わしたとの話を
聞いたことがありますが 時折 爽子には通常の人間離れした
思考をする場面があります。爽子は神様に近い存在なのかも
しれません。
なんだか 今回言い過ぎかな?

胸にグッとくるエピソードでしたね。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 君に届け 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

君に届け 第14話 「くるみ」
Excerpt: 追及されたくるみは、噂を流したことを認める。 爽子が邪魔で『友達』だってのウソであったと…。 疑うことを知らない爽子にはショックです...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2010-01-17 22:47

(アニメ感想) 君に届け 第14話 「くるみ」
Excerpt: 君に届け VOL.3 [DVD]クチコミを見る あやねと千鶴の追及に開き直ったくるみは、噂を流したのが自分だとあっさり認め、ジャマな爽子が嫌いで、『友達』ということも全てウソだったと言い放った。怒り..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-01-19 10:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。