記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年02月17日

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 感想

なかなか考えさせられた回でした。

ノエルだけ何故か 精霊流しに加わらなかったのは
興味深く感じました。これは自分には送るべき人がいない、
まだ生きていると信じたいノエルの気持ちの表れだったのかも
しれませんね。
フィリシアと同じミネンランド戦線の中にいたノエル。
(軍人として戦局の渦中にいたのか 一般人としてなのかは
はっきり分かりませんが 流石に今の歳から逆算した年齢で
人殺しの訓練を受けて戦争に加わっていたとは
考えにくい気がしないでもないです)
あれだけの戦局の中 全員が身元がはっきりと
分かるとは思えません。それだけにまだ生きている可能性も。
ノエルが兵士に志願したのは 身近な人を襲った物に
仇を討ちたいからなのかもしれません。
あれだけタケミカヅチに固執しているのもそう考えると
少し納得出来ます。
心の中では 既に殆ど生き残っている可能性は低いと
解っていながら それを認めたくない、いつも感情を押しとどめて
いるのはその方が楽だから、一度発露させてしまうと
その感情に自分が潰されてしまうのではないかという
恐怖を感じてしまう。また 自分のことをボクと呼ぶのも
強い自分への憧れ、自分の中の女性を認めるたくない
強くなければいけない自責に似た感情から来るものかもしれません。

いま ノエルの年齢について改めて調べようと思い 公式サイトの
キャラクター紹介を見ていたんですが
フィリシアさんだけが1121小隊でイデア文字の名前じゃ
無いんですよね、これには意味があるのだろうか?
空深彼方・和宮利旺・墨埜谷暮羽・寒凪乃絵留・
ふぃりしあ・はいでまん。
和宮利旺という文字を見て改めて今回フィリシアの前に現れた
皇女殿下との関わりが見えてきました。
宮という字と旺という字がひっかかりましたよ。
やんごとなき身分の出自の方を表している気がします。
神父さんが 利旺を見てあの方は・・・と言っていたので
ほぼ確定な気もします。利旺が自分でも言っちゃってますしね。
彼方・利旺・フィリシアは共に 過去に
イリア皇女殿下との関わりを持っていました。
暮羽・乃絵留も過去にイリア皇女と関わりを持っているのかも
しれませんね。

進みすぎた科学と環境破壊の末に あの悪魔が突然変異で生まれ
人間を浄化しようとしたのかもと今回感じましたよ。
まるで 風の谷のお話の様ですね。

花火で驚きしりもちをつくノエルがカワイイです。
戦火と花火では比べ物にならない火量の差ですが
戦争を知らない人間にとっては 弾幕を美しいと感じるのでしょうか
東方の弾幕も実際に戦っている とある巫女さんや
魔法使いさんにとっては恐怖の対象でしかないのかもしれません。

人との関わり、自分が今ここに居る理由
誰かがいたから自分がいる 生かされている理由を
見つめなおしたいと考えさせられた お話でした。
そして 一体何と戦っているのか 気になるところです。
隣国?悪魔?

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(21) | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
Excerpt: ここにいる意味―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2010-02-17 02:54

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 感想
Excerpt: フィリシアの回想の歩行戦車と、 幽霊兵士?の回想のそれはかなり違っていて、そこから歴史を読み取ることができるかもしれません。ソ・ラ...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-02-17 03:07

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #07 蝉時雨・精霊流シ
Excerpt: フィリシアの凄まじい過去。 優しい笑顔に秘められた哀しみと覚悟。
Weblog: 在宅アニメ評論家
Tracked: 2010-02-17 03:15

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』(感想)
Excerpt: イリア皇女殿下!? フィリシアもイリアに助けられたのですね! イリアが皇女殿下と
Weblog: アニメ-スキ日記
Tracked: 2010-02-17 06:03

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
Excerpt: 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-02-17 06:28

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 時期はお盆(フィーエス..
Weblog: ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪
Tracked: 2010-02-17 07:10

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
Excerpt: 今回は、フィリシアの過去と現在の想いを通してこの作品のテーマをあらためて示したのかな、と管理人は思った、そんなお話。
Weblog: Little Colors
Tracked: 2010-02-17 08:02

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: 予告の台本はふざけていたけどフィリシアさんのつらい過去話になりそうな アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第7話。 次回、2月22日は30分遅れ...
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-02-17 08:34

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: あの子達には私みたいな思いは絶対させたくないわ フィリシアさんにあんな壮絶な過去があったなんて
Weblog: ドラマティックオンラインライフ
Tracked: 2010-02-17 08:57

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-02-17 09:09

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: 戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2010-02-17 10:20

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
Excerpt: フェリシアの回想で実戦時の様子がフラッシュバックしていました。 最前線で実際に戦闘を行っていたのは彼女だけなのでしょうか。 ノエルは...
Weblog: アウタックス
Tracked: 2010-02-17 11:46

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶの..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-02-17 14:20

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: 「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-02-17 20:47

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 07話『蝉時雨・精霊流シ』
Excerpt: 今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2010-02-17 22:21

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな...
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2010-02-17 23:44

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨・精霊流シ』
Excerpt: いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完..
Weblog: 風庫〜カゼクラ〜
Tracked: 2010-02-18 00:39

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
Excerpt: 第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。
Weblog: ニコパクブログ7号館
Tracked: 2010-02-18 04:41

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2010-02-20 16:51

ソラノヲト #7「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: んー・・・やはり、このままシリアス方面に向かうのか・・・?ただ、それだと現在の設定的に無理がある気もするし・・・過酷な戦争をしてるという場面も見せつつ、隊長他の変化を捉え...
Weblog: 生涯現役げ〜ま〜を目指す人。
Tracked: 2010-02-21 23:52

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
Excerpt: シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2010-02-22 11:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。