記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年03月24日

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 感想

素晴らしい!泣けて仕方がありません。

やはり これが言いたかったのか。
神の元、同じソラの元 響きあうヲトは
人種や文化を超えて。
私の思っていた最終話の展開と ほぼ同じでありました。
実は天使が登場して仲裁に入ると思っていましたが
それは 突拍子もないかな。
リオさんが替りに活躍してくれたしね。

戦わなくてもいいんだー、とヘルメットを投げるローマ軍。
そこにこの作品の言いたかったことが集約されていたと感じました。
同じ人間同士、響きあう物はあるはず。
人種・文化を超えて認め合えるもの、それは何なのだろう。

○何故、アメイジンググレイス?

神の元では みな同じ人間ということを表したかったのだろうか?
なぜこの曲に拘るのかが解りませんでしたが こうして最終話を
観てこの曲が選ばれた理由が理解出来た気がしました。
神様という概念は 殆ど全ての文化・人種に存在するものだと
思う、そして神様という尊いものに対しては人間は
ちっぽけなもの。
カナタは その事を伝えたかったんじゃないのだろうか?
アメイジンググレイス(大いなる恵み)、
それは神様が この世に生を与えてくれたこと。
その恵みを踏みにじるのは止めよう!
そんなカナタの心のヲトは蒼穹の元 響き渡ります。
前回アーイシャがこの曲を演奏してくれたことに大きな意味がある。
この曲は 両国にとって共通のものであると教えてくれましたね。
そしてこの曲を通して 人と人とが繋がりを持つことが
出来ました。
ずっとずっと 響きあいたい(Can you hear my precious note?)
ありふれてる言葉では伝えきれない 私たちのHarmony
正に カナタの特別なヲトでハーモニーが生まれましたね!

○そういふものにわたしはなりたい

奪った以上の命を救って下さい。
この言葉にハッとした、そんな考え方もあるんだ。
もう、ここで駄目 泣けて仕方が無い。
凄い、全てを包み込む様なその言葉。
ユミナ凄い、私もそんな考え方が出来る人間になりたい。
そして 自国の人間が甚大な被害を受けた死神の開発者に対して
それを許すというアーイシャの言葉。
それも 片言の言葉で 必死でノエルにその気持ちを
伝えようとしていました。更に泣けてきたよ。
(愛の使者ですよ貴方、それでアーイシャという名前だったのか)
死神を生み出してしまったのなら
それを打ち消す神を生み出せば良い。あなたなら なれるはず。

○カナタの柔軟性について

ローマ軍に伝わる 炎の乙女の伝説についてカナタは
今まで自分が聞いてきた伝説と違うにも関わらずに
あっさりとそれを受け入れました。
納得できた、と語るカナタ。そういう考えもあるんだと認めました。
今までの自分の考えを否定されればムキになる、その様な
人間が実は殆どだと思うんです。
自分の正当性を主張する、それが実は戦争のきっかけになるんじゃ
ないでしょうか?実際にはその土地を占領することで自国に
有利な展開にするとかの理由もあるとは思うのですが
戦争や争いの原因は詰まるところ 自己正当を押し付け
それに従わなければ 武力で分かって貰おうとする。
しかし そこには納得は生まれません、
納得とは相手に心から理解してもらい
行動・変革を起こしてもらうことを意味します。
分かってもらうと納得してもらうでは天と地ほどの差があります。
そうして他国の言い伝えに納得した カナタがあの曲を
演奏したことに意味があるんじゃないかと思うんですね。

他にも書きたいことは沢山あるんですが
長くなり過ぎるのでこのへんで止めておきます。

このアニメの様なオリジナル物は今後も是非アニメ化を
していって欲しいなと思います。
次回予告が無いのが とても良かったです。
変に先入観を視聴者に与えることが無くイーブンの状態で
見れますしね。
全編を通してゆっくりじっくりと築いてきたテーマを
最後の2話で見事に描いてくれた様な気がします。

とても面白い作品でした!
制作者さん達のこだわり、伝えたいことが細かい映像描写や
演出に丁寧に描かれていて 腕の良い職人さんの芸術作品の
様でした。この様な作品を創ってくれてありがとうございます!

そして私の拙い感想にお付き合い頂いた皆さん、
ありがとうございました!!

今回の放送についての感想を書いていらっしゃる
何件かの サイトを見て驚いた。
殆ど名指しで他の人の感想を非難している
ブログさんが散見されました。
この最終回は 脚本家さんが意図的に意見が分かれる様なものを
つくってきた向きがある様に思います。
このアニメが訴えたかったと個人的に思っているものと
相反していてなんだか 面白いなーと思いました。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(23) | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 (終)
Excerpt: ラストに向けて風雲急を告げるアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の最終話。 ホプキンス大佐によって占拠されてしまった砦。そして国境を進軍し...
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-03-24 01:43

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: アイシャを開戦の理由に使おうというホプキンズ大佐の陰謀。 フィリシアたちはアイシャを庇い、反逆する形になるが…。 ホプキンズに逃げら...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2010-03-24 01:49

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第12話(終)
Excerpt:  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1 【初回生産限定】第十二話「蒼穹ニ響ケ」(終)敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。しかしそれでもカナタたちは、自分たちが正しいと信じる道へと進む。両軍が睨みあ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-03-24 07:03

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」(最終回)
Excerpt: ローマの大群出現の知らせと発砲 捕まってしまった瀕死のアーイシャ。 フィリシアはホプキンスに銃を突きつけ部下を砦の敷地の外へ下がらせるように命令、捕縛。 一応仲間である第9独立機動部隊の隊長..
Weblog: ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪
Tracked: 2010-03-24 07:33

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」 (最終回)
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る 最初は「けいおん」にキャラデザインが似たアニメだ...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-03-24 07:56

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: 悲しくてごめんなさい。
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2010-03-24 09:25

ソ・ラ・ノ・ヲ・トについての雑感
Excerpt: くだらなくて、ごめんなさい。
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2010-03-24 09:25

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)『蒼穹ニ響ケ』
Excerpt: なんか普通・・・だが悪くはない。 タケミカズチでの孤軍奮闘。 戦火に鳴り響くカナタのアメージング・グレイス。 リオの講和宣言。水...
Weblog: リリカル☆スアラ
Tracked: 2010-03-24 10:44

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 【感想】
Excerpt: 「お姉ちゃんは嘘付かないよ」 互いに力を貸し合い、その上で困難や危機を乗り越えてきたカナタたち第1121部隊とセーズの街の人々との一...
Weblog: 満天の星空の下で
Tracked: 2010-03-24 11:10

[アニメ感想] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話 蒼穹ニ響ケ
Excerpt: いよいよ最終話。 カナタたちは開戦を止めることが出来るのでしょうか…。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-03-24 12:50

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12 蒼穹ニ響ケ
Excerpt: 私のラッパを聴けぇぇぇ!!! ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見るソ・ラ・ノ・ヲ・ト ...
Weblog: HISASHI'S ver1.34
Tracked: 2010-03-24 17:56

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: 「炎の乙女は命を守る――」 開戦阻止の為、空に響く音…!! タケミカヅチで前線へと向かうカナタ達!    【第12話・最終話あらすじ】 ...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-03-24 20:24

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話『蒼穹ニ響ケ』
Excerpt: アーイシャが確保された。 そのことを聞いたフィリシアは、ホプキンスに銃を突きつけ、部下を下がらせるよう命令する。
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2010-03-24 21:24

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト〜第12話(最終回) 感想「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、ローマとの戦争を積極的に推し進めるポプキンズ大佐にフィリシアは叛旗を翻します。砦での乙女が大佐を拘束して立てこもっていますが、大佐は隙を見て脱出します。ノエルにはフェルベチア..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2010-03-24 23:25

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(限定版) 特典 空ニ響ク角笛ノ五重奏CD付き ついに、最終回! 前回、敵国の少女を匿った為に大ピンチに陥った...
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2010-03-24 23:40

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12 蒼穹ニ響ケ
Excerpt: 炎の乙女は命を守る。 タケミカヅチも動いての最終回です。
Weblog: 在宅アニメ評論家
Tracked: 2010-03-25 00:46

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt:  正統派って感じの最終回でした。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-03-25 06:59

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話 「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: 全てを寵愛し包み込むソラノヲト
Weblog: 穹翔ける星
Tracked: 2010-03-25 07:09

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: 見事、見事、見事!! ソラノヲトはこの胸にも響き渡った!
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-03-25 10:48

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回) 『蒼穹ニ響ケ』 感想
Excerpt: まとまってはいるけれど、しっくりとは来ない最終回。ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回) 『蒼穹ニ響ケ』 の感想です。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-03-25 21:48

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト【第12話(最終話)】蒼穹ニ響ケ【感想】
Excerpt: ソラヲ最終話の感想ー。 超電磁砲以上になんだかんだで最後まで見てた作品w
Weblog: 僕の船はシップスクラーク
Tracked: 2010-03-25 23:16

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(終)
Excerpt: 第12話『蒼穹ニ響ケ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・ついに最終回ですか。
Weblog: ニコパクブログ7号館
Tracked: 2010-03-26 03:35

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話「蒼穹ニ響ケ」
Excerpt: 最終回にして、いきなりOP無しの緊迫した場面でスタート。 片や電話回線で敵国進軍の報、片やアーイシャがノエルを庇って被弾しホプキンス大佐の部下に発見される・・・まるで別作品のような雰囲気で始まりま..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2010-03-27 17:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。