記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年04月03日

Angel Beats! 第1話「Departure」2回目の視聴を終えて感想

今までアニメの同じ回を繰り返しみて 感想を書くことは
ありませんでした、しかし2回目を見てだいぶこの作品に
対する印象が変わりましたのでここに追記という形で
記事を書かせて頂きました。
こんな見方もあるのかな?程度に読んで頂ければ嬉しいです。

まず この世界はゲームの中の世界じゃないか、と思いました。
インターネットを介して パーティーを組み
色々なミッションをクリアしていく。
良くみると 天使が弾いた攻撃は0と1の記号が飛んでいます。
そして 死んでも生き返るという設定。
普通に授業を受け、部活に出るという一般的な
学生生活を送る人間、それをゆりはNPCと呼びます。
NPC ノンプレイヤーキャラクター、
NPC ノンポリシーキャラクターと
ここでは読み替えることも出来るかもしれません。
普通の日常を受け入れた途端その存在が消えてしまう。
柔道5段の謎がこれで説明が付きます。
本来高校生では5段の取得は出来ません、しかし実は 漁師で
いい歳のおじさんがこのキャラを操っているのかもしれません。
あさはかなり、同じ言葉を繰り返すキャラ。
事前に言葉を登録しておき 繰り返し書込むことは
ネットゲームの世界では良く見られるのではないでしょうか。

我々は その様な平凡は日常を送り
精神的に死んだ状態になるのは望まない。
退屈な日常を送ることは 死んだも同然。
ここで 何故 ゆりが涼宮ハルヒと同じ様な言動を
しているのが説明がつくかもしれません。
壮大なパロディーなのか ゆりが図らずとも
涼宮ハルヒに近い思考を持つからなのかは分かりませんが
両者とも非常に似ていますよね。
それに抗うことで自己正当の手段を手に入れようとしている。

恐らく 何か大きな精神的外傷を抱えてネット社会に
自分の世界を求め生きるということをこのSSSのメンバーは
しているのかもしれない。
合言葉が無ければ作戦室に入れない、ネットではパスワードを
求められることは良くあることです。
まずは簡単なミッションをクリアしていく、手に入れたのは食券。
ミッションクリア、次のミッションは何なのでしょうか?

ゲームマスターが神、その神に抗うことで自分がその世界の
ルールを作る側になる。
自分の求める世界は 神に抗っても自分で手に入れる。
そこには 同じ志を持ったメンバーがいる。
鼓動を合わせて同じ目標に立ち向かうSSSメンバー、
震えるぜハート燃え尽きるほどヒート
刻むぞ血液のビート!
ビートを合わせて盛り上げていって欲しいですね。

ガルデモに関しても 我々は創る側の人間だ、NPCは
我々の提示する作品を受けいれるのみ 
クリエイターとして我々は存在するということを
示していたのかもしれません。

生きるとは 創ること。
壮大なテーマを我々に示していたのかもしれませんね。
まあ こうして決め付けるには早急過ぎますが
第1話を見て私が受けた印象ということで・・・

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:38 | Comment(10) | TrackBack(29) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。こちらただの遊戯王ブログなのですがABの感想を書いていくつもりなのですがそちら様の「ゲームの世界」という解釈に感動致しまして、自分のブログでそのような考え方をしている人もおられたという旨を書きたいのですがよろしいですか?
Posted by そうすけ at 2010年04月03日 12:19
もっちーさん、こんにちは。ブログ名とハンドル名が変わっていますが、旧『綺羅のキラッ★』の吉良です。いつもながら、鋭い視点で感服いたしました。

ゲーム内の世界では?ということですが、私も同じ印象を抱いています。死んで保健室のベッドで目覚めると言うのもゲームっぽいですね。もっちーさんが挙げられた点は、私もいくつか似たようなことを感じました。

パスワード設定や柔道5段については、そこまで気が回りませんでした。目の付け所が流石ですね。

もしゲームだとしたら死ぬことによるペナルティー(経験値が経ったり所持金が減ったり)があるのでしょうか。その辺りも気になるところです。

もちろんゲーム内の世界だとして創造主は何をさせようとするのか。そういうことを考えるだけでワクワクしてきますね。

駄文失礼しました。
Posted by 綺羅あらため吉良 at 2010年04月03日 12:27
そうすけ様>コメントありがとうございます!
是非とも紹介お願い致します。
ゆりっぺのターン!が次回やってくると思っております。
強カードをばんばん切ってくると期待!
Posted by もっちー at 2010年04月03日 12:56
綺羅あらため吉良様>ブログ名を変えられたことは存じておりました。
カッコイイブログ名ですよね!
「隠者のエピタフ」
何故か最近TBが弾かれ気味ですが毎回楽しみに記事を拝見させて頂いております。

吉良さんのおっしゃる通り、色々なことを想像出来て楽しいですね!


Posted by もっちー at 2010年04月03日 13:06
ありがとうございます。

それでは紹介させていただきます。


今後何とぞよろしくお願いします。
Posted by そうすけ at 2010年04月04日 01:33
そうすけ様>ご丁寧に連絡ありがとうございます!

ブログ拝見致しましたが ABに期待している気持ちが溢れ
こちらまで楽しくなりました。

こちらこそ宜しくお願い致します。
Posted by もっちー at 2010年04月04日 12:01
初めまして 長文失礼いたします

ライブシーンあたりの演出が気になられていたようなので説明させていただきます

お腹へった

食券買おう

けど模範生と同じような事をすると消されるので、食券が買えない

むりやり暴力で奪うのはなんか嫌

ライブをして気を逸らしてる間に食券パクっていけば良いんじゃね?

天使は一般生徒の食券を奪うことや

大型扇風機を使う事や

夜中に勝手にライブする事は

模範的ではないので止めるために現れた

天使を足止めするために戦闘開始

食券回収完了!

良かったねー

ということです。
多分

ただ大型扇風機は使わなくても別の方法があったんじゃないかな?

とは思いました
Posted by とある鍵っ子 at 2010年04月04日 19:18
とある鍵っ子様>おおっ!そうだったのかー。
成程 理屈が合いますね。
特に天使が現れてライブを止めに行くところが納得です。

教えて頂きありがとうございました!
感謝です!!
Posted by もっちー at 2010年04月04日 21:10
みんな考えてることが凄いな
俺は

天使の髪の毛が透明なことから天使は本喰いの能力者
そんでもって舞台は天使の仮想臓腑内
うどんの具が肉な事から教団員も多数喰われている
NPCは初期に喰われた人たちで主人公たちも自然経過でああなる

位しか思いつかなかったなwwwww
・・・・・すいません、最終回を観た勢いをそのままに変なことを
Posted by 手袋 at 2010年04月06日 01:11
手袋様>コメントありがとうございます!
胎内回帰とかも考えられますね。
仮想臓腑内とか結構怖いですけど 面白い見方ですね。

色々なご意見があって このアニメは考えさせられますねー。
Posted by もっちー at 2010年04月06日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Angel Beats! -エンジェルビーツ-第1話
Excerpt: 一話から、詰め込みすぎじゃないのか? 夏目君が、いきなり、死んでもうた・・・ なんか、突然、出てきて、主人公が死んで、ヒロインっぽ...
Weblog: AQUAを照らす月光
Tracked: 2010-04-03 10:23

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: Keyの麻枝准さんが手がける、期待のオリジナル新アニメ! ていっても、私はあまり詳しくないですw ようこそ、死んでたまるか戦線へ! ...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2010-04-03 10:39

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: ついに「Angel Beats!」始まりました! とりあえず1話の感想としては"微妙"かな? まだ設定とかよく分かんないからあれけど 個人的には微...
Weblog: *桜日和のお茶会*
Tracked: 2010-04-03 11:23

Angel Beats! 第1話「Departure」 伝説が今始まる!!
Excerpt: 大大第期待作といっても過言でないエンジェルビーツ!!がんばれ!!!!!!!! ブシロード スリーブコレクションHG Vol.4 Angel Beats! 『天使』
Weblog: アニメ感想総合情報センター
Tracked: 2010-04-03 12:11

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: まつろわぬ者達の物語
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2010-04-03 12:30

Angel Beats! 第1話 『Departure』 感想
Excerpt: 異世界を舞台にしながらも、現実世界を写しているような、落ち着かない感覚が持ち味か。Angel Beats! 第1話 『Departure』 の感想です。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-04-03 12:50

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: 電撃 G's magazine ( ジーズ マガジン ) 2010年 05月号 [雑誌](2010/03/30)不明商品詳細を見る どんな学園ドラマが見られるかと思えば、まさか死後の世界が...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-04-03 12:59

アニメ Angel Beats!第1話 「Departure」感想
Excerpt: 記憶喪失の少年、音無が目を覚ました場所は「死後の世界」だった。 彼はこの世界を支配する「天使」と死闘を続けるゆりという少女に出会う...
Weblog: 99UPキノコ
Tracked: 2010-04-03 13:20

(アニメ感想) Angel Beats! 第1話 「Departure」
Excerpt: 舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。 彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-04-03 13:42

Angel Beats! 第01話
Excerpt: [関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.01 Departure起きたらそこは見知らぬ所だったそしてゆりと呼ばれる女の子が知らない女の子に銃を向けていたそして自..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2010-04-03 13:57

Angel Beats! #01 Departure
Excerpt: ただの死人には興味ありません ブシロード スリーブコレクションHG(ハイグレード) Vol.2 Angel Beats!(2010/01/23)ブシロード商品詳細を見るAngel Beats! ..
Weblog: HISASHI'S ver1.34
Tracked: 2010-04-03 13:58

Angel Beats! 第1話 「Departure」 感想
Excerpt: 舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、 ゆりと名乗...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-04-03 14:15

【新番組】Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: オリジナルアニメーションと言うことで放送前は結構期待していた作品なんですが、実際視聴してみた感想は激しく微妙な内容。面白いか詰まらないかと問われれば詰まらなかった部類に入ってしまうわけで、やはり合わな..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2010-04-03 14:19

Angel Beats!第1話感想
Excerpt: #1「Departure」 死んでたまるか戦線あらためフジツボ絶滅保護戦線wwや
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2010-04-03 14:27

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: 2010年春季新アニメ その1:Angel Beats! しかし、ゆりはどう見てもハ○ヒだよなぁ…。
Weblog: 地図曹長道中記
Tracked: 2010-04-03 15:20

Angel Beats! 第01話 「Departure」
Excerpt: 麻枝 准先生によるオリジナルアニメーションで新聞に一面広告を貼るなど大々的な キャンペーンも展開されている「Angel Beats!」の第1話。 次回...
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-04-03 16:15

Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.1『Departure』
Excerpt: 『ようこそ、死んでたまるか戦線へ』 さらっと感想を書けそうでもあり、考え出すとドツボに嵌りそうでもあり… 視聴予定は無かったんだけど見てみたら面白かったAngel Beats! 第1話。 CLAN..
Weblog: 風庫〜カゼクラ〜
Tracked: 2010-04-03 17:14

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: 「ようこそ死んでたまるか戦線へ」 ということで今期けいおん!!と並んで期待しているAngel Beats!が始まりました! Keyのだーまえ脚本なので...
Weblog: 全て遠き理想郷?なブログ
Tracked: 2010-04-03 18:52

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: ただのギャルゲー原作アニメだとばかり思っていたら オリジナル作品なんですね〜〜〜 神谷さんが主人公ってくらいしか知らなかったけど 思いのほか面白いな〜〜 そんな訳で主人公は記憶消失で何処ぞの..
Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画
Tracked: 2010-04-03 19:28

Angel Beats! EPISODE.01 Departure
Excerpt: Angel Beats! EPISODE.01 Departure [ EPIS...
Weblog: Time of bliss
Tracked: 2010-04-03 20:05

[アニメ]Angel Beats!:第1話「Departure」
Excerpt: 生への終着。「死んでたまるか」戦線の日常。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2010-04-03 20:16

Angel Beats! 第1話 「Departure」
Excerpt: 豪華なキャストとスタッフを揃えて、鳴り物入りで始まった新作アニメ「Angel Beats!」。 完全オリジナル作品というだけで、原作付きとは一線...
Weblog: 黄昏温泉旅館
Tracked: 2010-04-03 21:03

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第1話「Departure」
Excerpt: ようこそ! 死んでたまるか戦線へ――。 目覚めたのは死後の世界? 音無は、神の使い・天使と戦ってるって少女ゆりに説明を受けるが…。 ...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-04-03 23:42

AngelBeats! 第1話「Departure」
Excerpt: 「ようこそ、死んでたまるか戦線へ---------------」オリジナルアニメの「AngelBeats!」の放送開始です♪番宣とか、何かと今期一番気合いの入った作品だとは思いましたが、それに見合うだ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-04-04 00:17

Angel Beats! 1話「Departure」
Excerpt: 麻枝准さんによるオリジナルアニメです。
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2010-04-04 00:40

Angel Beats! EPISODE.01『Departure』
Excerpt: 「ここは……どこだ?」
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2010-04-04 01:43

Angel Beats! 第1話「Departure」
Excerpt: 戦争をしよう…チーム名は 『死んでたまるか戦線(仮)』だ! 新アニメAngel Beats!の感想です。 ブシロード スリーブコレクションHG Vol.4 Angel Be...
Weblog: せーにんの冒険記
Tracked: 2010-04-04 08:29

Angel Beats! 第1話(新)
Excerpt: 第1話『Departure』電撃G's Festival! DELUXE ( ジーズフェスティバル・デラックス ) Vol.6 2010年 05月号 [雑誌]新番組3本目!
Weblog: ニコパクブログ7号館
Tracked: 2010-04-05 02:41

やっと地上波最遅で放送開始しましたが、なんか1話目から別の意味でカオスって感じの匂いが…。 Angel Beats!第1話『Departure』
Excerpt:  こちらでは、半年ぶりのTBS系アニメの放送であります(正確には、CBCがモロに絡んでるんですが)。  おれのカンだと、このアニメの後番は 戦国...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2010-04-09 00:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。