記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年09月16日

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

坂本少佐の白スクお尻が気になって仕方がありませんでした。

いやはや今回のお話はチームで一つの目標に向けて行動をした事がある方には 
グッとくるお話だったのではないでしょうか?
戦闘員であるウイッチーズに寄せられる期待と成果は
その卓越した戦闘能力に依るわけですが 
それが劣ってしまうという事は自分の役割が果たせないという事に
繋がってしまいますね。
今まで懸命に磨きぬいてきた技が思うように使えなくなって
しまうというのは本当に辛いことだと思います。
腕の良い職人さんが怪我を期に現場から去っていってしまうのを
過去に見てきて残念に思う事がありました。
その職人さんのミスでないだけに 本人はどれだけ悔しい思いなのかな、と
感じましたねー。
自分の拠り所、誇りが崩れていくのは辛いです。
自分がチームに貢献できていないと痛感するのは悔しいものですね。
私も過去そんな事を思って悩んだり 必死でなんとかしようと
もがいたりしたことがあります。
でも すぐには結果が出なくて 泣きそうになった事がありますよ。
そんなときでもチームの皆は私のフォローをしてくれたり
暖かい目で見守ってくれました。本当に感謝です!

坂本少佐の場合は 過去ウイッチーズを率いる役割をしてきただけに
その慟哭は我々の心を強く打つものでした。
最終的には自分でなんとかするしか無い問題ですが
こんな時は自棄に陥らない様に周りのみんなで支えてあげたいものです。
宮藤は坂本少佐の分まで頑張ろうとしていました。
これが彼女の良い所でありますが 坂本少佐のプライドを傷つけて
しまいそうな所でもありました。
次週 最終回では 坂本少佐に白スク全開で見事 真烈風斬を完成させて
もらいたいと願います。
みんなの魔力を刃にのせて一点集中すれば良いのでは?
これがニッチでウイッチな戦い方かもしれません。
ここでランチェスター戦略の話を書こうと思ったけど止めておきます。

そして今回の戦闘シーンには心が躍りました。
戦艦大和が浮かび上がるシーンなんて 堪りませんね。
さあ、いよいよ最終決戦ですが どうなるのか?
続きが楽しみで仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
Excerpt: 次々とネウロイを倒していくウィッチ達。 もっさんの烈風斬が圧倒的すぎるww しかしもう限界が近いのか・・・無理するな。 いきな
Weblog: シュガーライト
Tracked: 2010-09-17 00:18

ストライクウィッチーズ2 第11話
Excerpt: ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 ≪あらすじ≫ 限界を迎えた美緒の魔法力。妖刀烈風丸を使った烈風斬は大量の魔法力を
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-09-17 00:22

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
Excerpt: 魔女の限界。
Weblog: ミナモノカガミ
Tracked: 2010-09-17 00:26

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために
Excerpt: アバンからいきなり戦闘シーン。 烈風斬でネウロイを撃破するも、何やら限界が近そう。 髪おろしたもっさんって普通に可愛い。 真烈風斬に...
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2010-09-17 00:50

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
Excerpt: 尽きてゆく坂本少佐の魔力… 2期になってパワーアップして復活してきた少佐だけどそれは体内の魔力を無尽蔵に消費する妖刀があってこそだ
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2010-09-17 01:10

ストライクウィッチーズ2  第11話 「私であるために」 感想
Excerpt: 「頼む・・・ ミーナ」 ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】(2010/11/26)福圓美里商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-09-17 01:27

ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 感想
Excerpt: ウイッチでいられる期間は短く、だからこそ輝くのでしょうか。ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 の感想です。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-09-17 03:34

[アニメ]ストライクウイッチーズ2:第11話「私であるために」
Excerpt: 坂本少佐を想っているようで、想っていないエピソードは辛い。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2010-09-17 04:33

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」〈感想〉〈真烈風斬〉
Excerpt: 「私達11人でストライクウィッチーズよ」 坂本少佐の想いは「11人でいたい事」だった。 −あらすじ− 残された魔法力が残り少なくなった坂...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-09-17 04:59

ストライクウィッチーズ2 【11話】 「私であるために」
Excerpt: いきなり最初から、ネウロイ撃墜。 坂本少佐、烈風斬。 しかし、あの後のふらつきから見て、限界な感じも・・・。 そして坂本少佐のシャワーシーン。一目見てもだれか分からなかったwww..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2010-09-17 06:03

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
Excerpt: 坂本少佐の悲哀
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2010-09-17 07:28

ストライクウィッチーズ2 11話 感想
Excerpt: ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」 いきなりネウロイを一撃で葬り去るもっさん。 相変わらず反則じみた強さですが、
Weblog: おいら的ゲーム今昔別館
Tracked: 2010-09-17 08:28

ストライクウィッチーズ2:11話感想
Excerpt: ストライクウィッチーズ2の感想です。 大和がヤマトになった瞬間。
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2010-09-17 09:28

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想
Excerpt: 足りない力―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2010-09-17 12:38

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
Excerpt: 烈風斬で戦ってきた坂本さんですが、もう魔法力は限界…。 発動された最終作戦は、ネウロイ化した大和でネウロイの巣を破壊するもの。 ウイ
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-09-18 00:19

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
Excerpt: 最終決戦へ突入「ストライクウィッチーズ2」第11話。 相変わらず破壊力抜群の烈風斬を放つ坂本少佐。しかし彼女の魔法力の限界は 確実に近...
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-09-18 01:55

ストライクウィッチーズ2 第11話
Excerpt:  ヤマトネウロイ=宇宙戦艦ヤマトのリスペクト、単純に昔と似たカットを見たら、思い出して感動しました。  ヤマトの側面をなめてゆくカット、機関砲銃座を描くカット、あれで波動砲と第三艦橋、波動エンジンが..
Weblog: ブログリブログ
Tracked: 2010-09-20 23:50

(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
Excerpt: ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】クチコミを見る 二十歳過ぎればただのおばさん・・・じゃなかった、ただの人〜。ということで、最近力の衰えが顕著になっている坂本さんが..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-09-22 13:30

ストライクウィッチーズ2 #11 9/16
Excerpt:  決戦のとき来る。しかし、坂本少佐は…。  烈風丸を振るいネウロイを倒す坂本少佐。しかし、飛行に影響が出るほど消耗してます。その夜、ミーナ中佐の伝言を伝えにきた芳佳ちゃんは、烈風丸に引かれて、手..
Weblog: Specium Blog MkII
Tracked: 2010-09-23 11:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。