記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年09月24日

劇場版 機動戦士ガンダム00 -Awakening of the Trailblazer- 感想

息子(5歳)よ、何故 君はそんなにトイレが近いのか?
しかも ここぞ!という場面に限って「おしっこ」とは・・・
武者震いしたという事なのかい、これもある意味劇に入り込んでいたという
ことなのかもしれません。
という訳で 2回ほど途中退席したのですが 大満足の内容でした。
息子も満足したみたいで、「最後の場面は感動したねー」
「見に来て良かったねー」、と嬉しそうに私に話しかけてきました。
アニメ版を まったく観ていないはずの息子から
こんな言葉を聞けるとは 思っていなかったので
こちらまで嬉しくなってしまいました。

ここからはネタばれになりますので、内容をまだ見たく無い方は
折角この記事においで頂きましたが これ以上を読まれない方が良いと思います。

まずは鑑賞後に感じた第一印象ですが 
TV版と劇場版がお互いを補完しあっているように感じました。
TV版と劇場版、これも相互理解の形をとっている様に思えて面白かったです。

さて最後の場面の左下に出てきた英文に この作品の全てが凝縮していた様な気もします。
相互理解というのが この作品のテーマだと思うのですが
今回は言葉が通じない、何がしたいのか分からない異星体であるエルスに
対して どのように対話をしていくのかが注目されるところでした。
ひとつになりたい、わかりあいたい と願う気持ちがエルスにはあったのかも
しれませんね。でもそれが相手を取り込んでしまうという手段によってなのは
少し違和感を覚えましたが きっとまだエルスは不器用なんですよね。
人間でも赤ちゃんは何でも口に入れて これはどんなものか?を
理解しようとします、隣に座っている息子も
昔 実に様々なものを壊してくれました。
そもそも 興味がない、これは何かと理解しようともしないものには
干渉を起こさないものですよね。
あと思ったのは 確か人間の身体には かなりの数の病原菌がいて、
その病原菌のおかげで抗体ができ 身体を守ってくれているということ。
その菌が人間を一段上の強い身体に引き上げてくれているんですよね。
GN粒子も見方によってはそんな菌と同じ様なものなのかもしれません。
短かい期間で40%もの人間がイノベイターに進化したのも
GN粒子のお蔭なのかも、と思ったりしました。エルスとGN粒子の意外な共通点かも?

さて次に感じたことですが
とにかく戦闘シーンが素晴らしい、驚愕しました。
戦闘シーンを見るだけでも価値がある作品に仕上がっていた気がします。
もう動く動く、弾幕がMSなど 目で追い切れない位に濃厚に画面に描かれています。
それと これは苦労しただろうなーと思ったのは
水銀の様にエリスを変化させていく描写ですね。
自らハードルをあげちゃっていますが 見事に描き切っていました。
最後の総力戦では 刹那の駆るガンダムが登場するまでは
圧倒的不利な状況にエリスを前にして追いつめられていました。
これは退却すべきじゃないかとさえ思われましたが 熱い戦いに
目頭が熱くなりました。
そして「花」が今回 とても象徴的なものとして描かれていましたね。

最後のシーンで老いたマリナとメタル刹那が抱き合うシーンは本当に感動的でした。
最初マリナの姿を見た時にこれ誰だ?と思ったのですが
月日が流れ 老いた姿のマリナでした。
目が見えなくても 刹那を感じ言葉を聞いて涙を流すマリナの姿に
ホロリときました、立場が違っても目が見えなくても通じ合ったんだと思わせた
良いラストシーンでしたね。

冒頭にも書きましたが 途中2度退席したので肝心な場面を見れていない可能性があります。
勘違いしているところもあるかもしれません。

自分の息子がまだ幼いにもかかわらず、画面から何かを感じ「感動した」と言ってくれたこと。
これに尽きますね、息子にとってガンダムとの初めての出会いがこの作品だった訳ですが
今回のガンダムとのファーストコンタクトを 心に取り入れ これから出会う人達と
理解しあえるように成長してほしいと願います。
色々な物・作品・ひととの出会いと触れ合い 
様々な価値観を取り入れ ひとは成長していくのだと思います。
その価値観をお互いに受け入れ理解しあうこと。
そうすれば 戦争はこの世の中から無くなるのではないでしょうか?
副題にある Trailblazer先駆者とは 
こうしてこの作品から何かを感じた みなさんの事なのかもしれません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:41 | Comment(2) | TrackBack(7) | 間つなぎ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
興味深い感想読ませてもらいました
最年少かつテレビ版未見の感想なぞはじめて見ましたよ!(笑
ラスト付近のイオリアさんの「先入観や固定観念に囚われて、物事の本質が見られなくなる」 まさにこれですね
私を含めてガンオタオールドタイプは他作品比べてしまいがちですから(^^;)
ラストは本当に優しいエンディングでしたね
刹那とマリナが抱きしめ合う描写がはじめて描かれたのは嬉しかったです
Posted by ハンガー at 2010年09月27日 01:36
ハンガーさん>コメントありがとうございます!
そうですよねー、僕も色々と比較してしまいます。

ラストはホロリと来てしまいました。
良かったー、と思えたエンディングでしたね。

ありがとうございました!
Posted by もっちー at 2010年09月27日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163566640

この記事へのトラックバック

劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailb...
Excerpt: 劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailblazer―のMOVIX京都での舞台挨拶の回を見てきました。公開初日に売り切れかなと思っていた限定版パンフレットですが、全種類売っ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-09-24 08:51

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
Excerpt: 地球圏に到達した破棄された木星探査船エウロパ。 それが人類存亡を賭けた…刹那たちソレスタルビーイングの最後の戦いの始まりへ。 ようや
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-09-24 09:53

【エルス】劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trailblazer(感想)
Excerpt: 「機動戦士ガンダム00の劇場版本日公開!!」 という事でさっそく見に行ってきました!! 新作内容が上映されるガンダムは「ガンダムF91」以...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-09-24 21:50

『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』
Excerpt: 『劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2010-09-25 15:53

劇場版 機動戦士ガンダム00 感想(ネタバレあり)
Excerpt: 待望の、『劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trailblazer』 が公開されたので、初日に観てきました。いやぁ、いいSFでし...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-09-25 17:54

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
Excerpt: 3連休最終日、柏の葉ららぽーとにて、愛息はる吉くんと2人で 『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』を鑑賞しました 何やら今日はサービスデー..
Weblog: いとちゃん徒然草
Tracked: 2010-09-26 13:42

「劇場版機動戦士ガンダムOO -AwakeningoftheTrail...
Excerpt:  「F91」以来、実に19年ぶりとなるガンダム新作劇場版。西暦2314年、突如木星から飛来した謎の異星体「エルス」に、刹那・F・セイエイ達ガンダム・マイスターとソレスタル...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-09-27 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。