記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年09月28日

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」 感想

綺麗にまとまった感じですね。良い最終回でした。
ああ、色々考えだすとキリが無くなってきたぞ。
最後まで 問い掛けと余韻を残す上手い終わり方でしたね。

文明とチビ文明ちゃんが出逢うことがノストラダムスの予言の
空から恐怖の大王が降る発動条件だったとは驚きです。
同じ場所に同じ人間が2人いたらいけない、というのは
何だか分かった様な分からない様な不思議な感じがします。
過去の自分と未来の自分が現実として出会うという事が
考えにくいので イマイチイメージが掴めないのかな。
なるほど そういう説もあるのだなー、と思いました。
同じ空間にいるのは良いけど、出会っては駄目という所が
分からないのですよね、教えて偉い人。

7月21日に講演会が学院があり 子供文明くんが
そこに呼ばれている事を「隠者のエピタフ」の吉良さんが
だいぶ前に推察されていて驚きましたが その通りでしたね、
あれだけ少ない情報から見事!としか 言い様がないです。
1999年の7月のカレンダー、そして曜日から
7月21日という答えを導き出した吉良さんに拍手です。
そして最終話の内容を見事に予測、凄過ぎ。

前日に講演会キャンセルとは これは普通なら全額支払いですよね。
マヤは支払いを拒否したということかな。
しかし、文明ちゃんが居なくなったときの文明ママの涙は本当だと信じたい。
何故、文明ちゃんはヴァルトシュタイン学院に一人で行ったのだろう。
窓から見てあそこは ディズニーランドの様だ、行ってみよう。という事なのでしょうか。
学院内で はしゃぐ文明ちゃんは とても嬉しそうでした、
学長の伸ばした指がなぜか2本なのも面白かった、指し示す場合は普通人差し指ですよね。
更に3本にしちゃう文明ちゃんが楽しそう、こんな能力まであるんだなー、感心。
スプーンを曲げる程度と思っていましたが、思った以上に強力な念力なんですね。

そして 未来に帰るのをためらっている内に文明は ちび文明ちゃんと
学院で出会ってしまいました。
実際に 自分が幼い頃の自分に出会ったらどんな気持ちになるだろうと
想像してみました、僕だったら可愛くて抱きしめちゃうかも。
と考えていたら自宅にいるじゃないですか、ちびもっちーちゃんが!
息子は自分の小さい頃にそっくりなのですよ。
自分の幼い頃の写真と見比べても 本当にそっくりです。
それが 将来こんなおっさんになってしまうのかと思うと不憫でなりません。

(王)の中から 巨大マシンが降って来ました。
何だかソラノヲトのマシンを思い出しましたよ。
あのマシンは 未来から送られてきたのでしょうか?
そう言えば第一話の時に文明は空から裸で降って来ましたよね。
また、空に還ってしまいました。何処に行ったのだろう?

表札が内田になっていた、ということは
やはりマヤと文明くんが結婚をしたということでしょう。
そこにマヤパパが同居しているという事なのかな。
マヤパパの家は 以前取り壊してしまいましたしね。
マヤの文明ということで マヤにとって文明がベターハーフと
なったということかな。

13話通し安定して楽しめた作品でした。うん、良い作品だったね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(12) | 世紀末オカルト学院 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかの褒め殺しですか〜w
そんなに褒められると照れちゃうのですよ〜///

記事に載せていただいてありがとうございます。皆さんに喜んでもらえて幸せですよ。それが私のパワーになるのです〜。

それはさておき、宇宙人はソラノヲトの侵略者に似てましたよね。どこかでソラノヲトの世界はオカルト学院の未来の姿であるという噂を聞いたことがあるのですが、もしかしてまんざらうそとも言い切れないんじゃないかと思ったり。

ともかく面白いお話でした〜。ではでは。
Posted by 吉良 at 2010年09月29日 20:50
吉良さん>コメントありがとうございます!
いえいえー、本当に感心したので紹介させて頂きましたー。
吉良さんのパワーになったのなら嬉しいです!
ソラノヲトとオカルト学院が繋がっていたとは 驚きです。
確かに考え方によっては そうも思えますね。
ナイトレイドも 予言された未来を阻止、超能力という点で共通しているかもしれません。

ともかく面白いお話でした、ナイトレイドがイマイチ楽しめなかった僕は嬉しい誤算でしたー。ではではー。
Posted by もっちー at 2010年09月30日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

(学長命令よ!)世紀末オカルト学院 13話 最終話 「マヤの文明」【感想】
Excerpt: 「学長命令よ!」(マヤ) 世紀末オカルト学院は 「アニメノチカラ」を見せてくれました!! お話が終わったという意味で感慨深いものがあ
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-09-28 21:43

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」(最終回)
Excerpt: 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る ノストラダムスの鍵の正体は文明。「ラマチャンド
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-09-28 21:44

世紀末オカルト学院 Episode.13 「マヤの文明」
Excerpt:  意外と王道な最終回でしたね。前2回のようにはじけたところがなく、丁寧な印象を受けました。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-09-28 21:47

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)「マヤの文明/MAYA's BUNMEI」
Excerpt: 綺麗にまとまっていた最終回でした。全てが繋がるとスッキリしますね。
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2010-09-28 21:53

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 感想
Excerpt: 過去があるから現在がある―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2010-09-28 22:11

世紀末オカルト学院 第13話(最終回) 「マヤの文明」 感想
Excerpt: 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。 使命を果たした文
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-09-28 22:22

年の差カップル爆誕!(世紀末オカルト学院 最終話レビュー)
Excerpt: 世紀末オカルト学院 EPISODE13「マヤの文明」 ★★★★★
Weblog: 徒然きーコラム
Tracked: 2010-09-28 23:23

アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」 感想
Excerpt: アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」の感想です。ネタバレを含みますので注意して下さい。 タイトル通り、”マヤの
Weblog: とっくりん
Tracked: 2010-09-28 23:25

世紀末オカルト学院第13話(最終話)感想
Excerpt: #13「マヤの文明」 どうしても結末を直接見届けたくて、翌日の仕事の事など忘却し
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2010-09-29 00:41

世紀末オカルト学院Episode.13「マヤの文明」
Excerpt: 前代未聞のスゴイ休校理由だなwいくら学長権限を使ったであろうとは言えこれで生徒や教職員を納得させられるなんてさすがはオカルト学院!…ってこれ褒めるところなのかな?(^_^;)大...
Weblog: インドアさんいらっしゃ〜い♪
Tracked: 2010-09-29 01:00

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」
Excerpt: 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-09-29 19:21

世紀末オカルト学院 最終回
Excerpt: オカルト学院 ついに最終回!とりあえずオカルト学院を一気見したわけだが(ぇ11,12話でまさかの超展開。前校長が生きてた、とか 教頭が白魔道師で実はいい奴だった、とか 美風がまさかの敵で黒魔道師だった..
Weblog: 二次瑪瑙は静かに暮したい
Tracked: 2010-10-06 20:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。