記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年10月10日

ポケットモンスターベストウイッシュ 第3話「ミジュマル!メグロコ!危機一髪!!」感想

ポケモンの特性を生かした素晴らしいストーリー展開。
心温まるエピソードに少しホロリときたお話でした。
そして根底に流れる 自然からの警告・そして友情物語に
今回とても胸が熱くなりましたよ。
ネタバレありですので ここから先の記事は物語を見たいという方は
まだ 読まない方が良いかもしれません。

力を合わせること、そこから生まれる奇跡。
あのメグロコの橋は良かったなー。
皆がいれば 大丈夫、OP曲の歌詞でも言っています。
本当に見ていて 優しい気持ちになりますねー。
そして 今回の様に基本的に1話完結の形になるんでしょうか?

今回も ミジュマルが可愛い。
やはり サトシに一緒に冒険が したかったみたいですね。
サトシ達のピンチを要所要所で救ってくれるミジュマルの姿に
愛着が湧いてきました。
むむ、モンスターボールは一匹につき一個なの?
一度入ったモンスターボールはそのモンスターしか
今後入れないという設定なのかな。

ダン、温泉リゾートホテルの御曹司。
メグロコのお蔭で ホテル名物の砂風呂が閉鎖。
これは深刻な経営ダメージだ、
砂風呂に入るピカチュウが可愛いなー。
しかし、最後には新名物の温泉が出来て良かった、良かった。

今回 メグロコという新たなポケモンが登場しました。
サングラスをしているのがリーダーなんですね。
しかし、何故メグロコは暴れ出したのでしょうか?
 ここからの展開が非常に熱い!
敵だと思っていたメグロコが 実はみんなを間欠泉から
逃がす為に起こしていた行動だったとは 驚きました。
言葉が通じないというのは なんというもどかしいことなんだろう。
メグロコは営業妨害として退治されていたかもしれないのに。
分かり合えないと諦めずに
ポケモンたちの真意を汲み取ろうとしたサトシにグッときた。

サトシとピカチュウが「ぴかぴかぴかぴかぴかちゅ」、で会話しているのに驚きました。
ピカチュウ語をサトシは理解して ピカチュウも人間の言葉を理解しているという事ですよね。
それぞれのポケモンの意思をトレーナーはどの様に汲み取っているのかが
気になり出しましたよ。

次回 意外なポケモンが登場!?って予告映像で既に登場しちゃってるーw

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
この記事へのコメント
初めまして。いつも丁寧で深い感想を書かれていて素敵だなと思いながら拝見させて頂いていた者です。
ゲームもアニメもほぼ最初期からポケモンに親しんでいたもので、こちらのブログにポケモンの記事がアップされているのを見て、思わずコメントしてしまいました…!

今回のミジュマルの様な「ポケモンから懐く→ゲット」という手法はゲームでは存在しないゲット方法なので、アニメでしか見られない展開なんです。
ゲームでは「攻撃して弱らせる→ボールを投げる→ゲット」これ以外の方法は殆どありません。確かに仰しゃる通り初見の方は、乱暴な手法だと驚かれるのですが、長年ポケモンに親しんでいるとその突っ込み自体を忘れてしまうんです…(苦笑)
実際物語の中の登場人物達は、今迄何の気も無く当然の様にボールを投げますよ。(ただ、今回から新章ですから何か変わるかもしれません)

ポケモンは1章が凡そ3〜4年で終了しますから、感想を書くどころか視聴を続けるのも大変かと思います。お節介でしょうけど、どうか御無理をなさらずに!(笑)

それでは、失礼致します。
Posted by はづき at 2010年10月13日 21:50
はづきさん>おおー、とても丁寧なコメントありがとうございます!
大変嬉しいです。

この作品の感想を書いている方が殆どいないので寂しく思っていますが 面白いですね。


なるほど、ポケモンゲットはその様な仕組みだったんですね、教えて頂きありがとうございます。

そして 3〜4年て・・・
これは長い、知りませんでした。
頑張れるだけ頑張ろうと思います。

ではではー。
Posted by もっちー at 2010年10月14日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック