記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年05月05日

電波女と青春男 第3話 「地を這う少女の不思議な刹那」感想

最初1話を観た時には、会話の余りのくどさ、文章をそのまま口にしたような
違和感、これはロボット同士の会話かという印象でした。
何だか、感情が見えない不安感に押し潰され 
第1話の途中 食卓を囲むシーンで見るのを止めてしまった作品です。
しかし、周囲の方からの3話が面白いという勧めもあり再度チャレンジしてみることにしました。
そうして 何とか苦労し3話まで見終わりることが出来ました。

あー、3話まで見て良かったな、というのが素直な感想です。
人間でないものから、人間になるストーリーだったんだ。いや、その表現はおかしいですね。
支えてくれる人を受け止めてくれる人を求めて彷徨う人間の悲しみを描いた
ストーリーに魅かれました、なんだか観ていると寂しい気持ちになる作品です。
本当に不思議な物語ですね、なんだか哲学的でもあります。

人間は誰でも最初は具体的な物や人を愛するが、次第に観念の中に抽象的な物を
作りそれを愛する様になっていく、神や宇宙芸術など。
人間が絶対的なものを掴みたいが為に無限なものと自分を一体化させたがる。
その無限なものの落ち込みによって、人は自己をますます抽象的なものとし
具体的な生活や人間関係を貧しくするのであると、キルケゴールの言葉を思い出しました。
エリオはこの無限なことへと落ち込んでいた様にも思えます。
エリオやその母親は お互いに余り干渉せずに生きて行くことが正しいのだ、と考えて
いた様に思いますが 果たしてそれは本当に正しいのか?という問いを真は突きつけていました。
真の持つ答えは 個人の中の内的な信念は、具体的な人間関係に晒されて
その妥当性を常に試される時にだけ 初めて人間的な信念を持つものだ、という
哲学的なものであった様な気もします。あー、自分で言っていて訳がわからないよ。
(こんなまわりくどい印象を、この作品には感じます)
だったら 妥当性を試してやろう、そうして布団にくるまり外界を遮断しながら
生きるよりも僕と仲良くしようという思い切った行動でした。
作品テーマは 哲学的な難しいものなのかなー?と勝手に思っていますが
行動は分かり易い、要はごちゃごちゃ考えるよりも 外に出てよ、受け止めるからという
男らしいものだった気もします。

今回面白いのは 2人が自転車で坂道を転がり落ち、死というものの存在を身近にし
そして、海の中で新しく生まれ変わるということ。
こちらも 色々な暗喩が隠されていそうですが 何だか疲れたのでこの辺で。
ともかく、最後のシーンには感動しました。次回も見てみようと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

電波女と青春男 第3話 「地を這う少女の不思議な刹那」
Excerpt: この幻想をぶっ壊す! そのセリフはとっちゃダメだw  席替えして離れたけどリュウシは、いっしょに昼食してくれます。 町を案内とかしてくれますが…それって真にすごく好意あってのことなのにね。 元か..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-05-05 18:43

電波女と青春男 第3話 「地を這う少女の不思議な刹那」
Excerpt: なんつーか、勢いに呑まれて納得するしかないというか(;−−) やっぱりセリフがくどく感じるときがありますよね。 息付く間もない時があるので、ただえさえちょっと理解しにくい話をしてい..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-05-05 20:22

電波女と青春男 3話
Excerpt: 一緒に飛んでやんよ。一緒に落ちてやんよ。 というわけで、 「電波女と青春男」3話 宙をかける少年少女の巻。 半年間の記憶の欠落。 その分頭の中は軽くなったはずなのに、心の中は逆に..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-05-05 22:22

『電波女と青春男』 第2〜3話 感想
Excerpt: 『電波女と青春男』  第2話〜第3話。 第2話、 「失踪する思春期のレヴェリー」 第3話、 「地を這う少女の不思議な刹那」 自称、宇宙人エリオ。 第2話では、彼女の過去が明かさ..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-05-06 00:00

電波女と青春男 03章『地を這う少女の不思議な刹那』 感想
Excerpt: キーアイテムは自転車。
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-05-06 13:22

電波女と青春男 03章『地を這う少女の不思議な刹那』
Excerpt: 真は簀巻き女と不思議な一時を過ごす。 それが今の彼の藤和家での日常(´・ω・`)
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2011-05-06 13:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。