記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年11月26日

ギルティクラウン 第7話 「輪舞:temptation」 感想

涯は他人のヴォイドを見抜けるんですかねー。
単に洞察力が優れているだけなのか、特殊な能力を持ち合わせているのか。
交渉相手の家族に関する情報位は事前に調べていたのかな。
今回はなかなか演出が面白かったですねー。
映像面でもミサイルが花火に見えるというのも面白いです。
生徒会長の胸から取り出したヴォイドが
アルマジロの形をしていたのも面白いですね。
(あれはアルマジロでしたよね?違ったかな・・・)
そのヴォイドが、白い花弁の様に舞う姿を見て
fate/staynightの宝具「熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)」を
思い出してしまいました。

今回は新キャラとしてダン大佐が登場。
表面上は明るく軽い感じのキャラクターとして描かれていましたが
GHQが居なければ・・・など、かなり偏った思想の持ち主なのが分かります。
また、大佐というからには、それなりの実績を上げて来た人なのでしょうね。
単純で、上層部から見たら かなり使いやすい人間かもしれません。
ガッツだ、ガッツだ、ガッツだ、と気合を入れてあげれば上手くノセられそうです。
これで、裏の顔があって実は物凄い頭脳派とかだったりしたら面白いのですけど。

更に供奉院の娘さんで生徒会長の亞理沙が登場しました。
なかなかの正義漢のようですね、いきなりビンタで黙らせるとは恐れ入りました。
きっと、この娘も同じように黙らされてきたのかなぁ。少し悲しくなりました。
GHQの事でクラスメイト達に騒がれないように一芝居を打っている集と亞理沙でしたが
クラスメイト達は集のことを偏見無く受け入れてくれてそんな必要も無かったみたいですね。
良かった、良かった。変わらない関係、しかし赤リボンの巨乳幼馴染は微妙な集の変化・成長に
気が付いているようでしたね。普段から良く集を見ているのが分かります。

そういえば、母親は以前も出ていましたよね、確か研究者だった覚えがあります。
今回船上パーティーに来ていたのは何でだろう?
供奉院の援助を得て母親は研究をしていたのでしょうかねー。
供奉院のおじいさんの口ぶりからすると、集の母親と父親は
供奉院から一目置かれている相当な切れ者の研究者なのでしょう。
あれは事故だ、悲しい事故だ、と言っていたのは何だったのか?
その事故の結果はどの様なものだったのか?
最後の母親が見つめていた写真に、その答えがありそうな予感がします。
右から母親・集・いのり・チラッと見えている男の子は涯?なのかなぁ。
写真の女の子といのりは少し印象が違うし、母親も初めて会ったような
言動をしていましたね。
でも、敢えて母親が この写真を見る行為に出たのは
何か心に引っ掛かるものがあったからでしょう。
いのり自体が、この写真に写っている少女のヴォイドだったりして。
母親も集との血の繋がりは実は無いかもしれません。異常に若いですしね。

今回は、集といのりそして集と涯の関係があれ?そんなに仲良かったかな、と
違和感を覚えるものがありましたが きっと先週の放送内容から今週の内容までは
作品世界では少し時間が経過しているのかもしれませんね。
我々視聴者の世界の時間の流れと作品世界の時間の流れが違うのは良くあることですが
あれ?と思ってしまいました。
行間を読んでね、というある意味ツンデレな作品で気に入っています。

新キャラも登場してきました、今後どの様に物語に絡んでくるのか楽しみですね。
次回の放送も心待ちにしています。

サラリーマン オタク 日記 TOP


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(15) | ギルティクラウン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ギルティクラウン phase07「輪舞:temptation」
Excerpt: ギルティクラウンの第7話を見ました。 phase07 輪舞:temptation 涯と嘘界の取引により、GHQから事件に関する情報を抹消された集は日常に戻ることを許された。 ――..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2011-11-26 09:39

ギルティクラウン 07 輪舞:temptation
Excerpt:  ミサイルはガッツでは当てられない……
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-11-26 09:41

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第7話 感想「輪舞:temptation」
Excerpt: ギルティクラウンですが、桜満集はいのりと一緒に学校に行きます。学校ではGHQのお世話になった集が陰口を叩かれますが、お嬢様の供奉院亞里沙が華麗に登場し、ビンタ一閃「憶測でものを言うのはやめなさい!」と..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-11-26 09:51

ギルティクラウン第7話感想
Excerpt: #7「輪舞」 涯は、実は女の子じゃないのか?おまえ俺ん中ではなww 待合室のよう
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2011-11-26 10:06

ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」 感想
Excerpt: 命令しろ涯。この船を救うにはどうしたらいい? 葬儀社の作戦行動も一段落がつき日常生活へと戻ることになった集。 以前と変わらずに接してくれるクラスメイトの姿に集は一安心することに。 そんな中で..
Weblog: 日刊アニログ
Tracked: 2011-11-26 10:13

ギルティクラウン 07 「輪舞:temptation」
Excerpt:  GHQに捕まったことを噂さされる集を救ったのは 生徒会長の供奉院亞里沙。見た目もお嬢様そのもの。 容姿端麗、性格の良しなんて、凄いですね。 供奉院グループって、何をしているのだ..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2011-11-26 14:06

ギルティクラウン 第七話 感想
Excerpt: ナーイスガッツだ! やれば出来るじゃないか! 「ギルティクラウン」第七話感想です。 ギルティクラウン 1000ピース 学園 1000-188(2011/12/25)エンスカイ商品詳細を見る
Weblog: 知ったかアニメ
Tracked: 2011-11-26 16:46

ギルティクラウン 第7話 「輪舞:temptation」 感想
Excerpt: 今回今までで一番面白かったです。 やはりアクションに見応えがあるアニメなので、ストーリーを分かりやすくして アクションシーンに全ての見所を集約したような回だと、すんごく映えますね
Weblog: あくあぐらす〜Aqua Glass〜
Tracked: 2011-11-26 22:51

ギルティクラウン 第7話「輪舞 temptation」
Excerpt: 船上(船上)のワルツ…誰がうまいこと言えと(ぉ) 集はまだ学校に戻れるんですか(^^; 嘘界が取引で誤魔化したんですかね。 ▼ ギルティクラウン 第7話「輪舞 temptation」  ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-11-26 23:06

ギルティクラウン 第07話 「輪舞 temptation」 感想
Excerpt: 命令しろ、涯! この船を救うにはどうしたらいい? アレ? 涯に命令しろと集が命令している! (ノ゚ο゚)ノ 色んな面で雰囲気が変わったと感じた回でした。
Weblog: ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
Tracked: 2011-11-27 00:31

ギルティクラウン 第7話 「輪舞 -temptation-」 感想
Excerpt: 「ギルティクラウン」  第7話 「輪舞 -temptation-」 の感想記事です。   今週は残念ながら、いのりちゃんの出番は少なめ。   しかし! 春夏さんと、亞里沙ちゃんのサー..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-11-27 19:14

ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」 感想
Excerpt: ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」 感想
Weblog: 雨男は今日も雨に
Tracked: 2011-11-27 23:06

ギルティクラウン phase07「輪舞 -temptation-」
Excerpt: 取引によってGHQから事件に関する情報を消去されて久しぶりに天王洲第一高校へ登校
Weblog: 無限回廊幻想記譚 別宅
Tracked: 2011-11-30 20:31

ギルティクラウン 第7話「輪舞」感想!
Excerpt: ギルティクラウン 第7話「輪舞」 葬儀社に長くいたせいで、学校に行くのが怖い集。 まあ取り越し苦労だったようですが…w GHQに捕まった集を、犯罪者だ、とからかう奴もいました。 そこを..
Weblog: くろくろDictionary
Tracked: 2011-12-01 01:09

ギルティクラウン 7話
Excerpt: アルマジロシールドでミサイル防衛! 遠藤お嬢のことは事前に調査済みだったのか、 あるいは一目で本質を見抜いたのか、 どちらにせよガイさんの洞察力および口説きテクニックなくして成立しない作戦。 ..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-12-01 13:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。