記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2012年05月07日

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」感想

この作品は これからもこんな感じでお話が続くのでしょうか?
それはそうと、今回も 折木くんの名推理が光りましたね。
細かい所に気が付いて、人の気持ちにも敏感だからこそ
あのような推理や行動が出来るわけですよね。
きっと彼は見え過ぎて疲れてしまうのかもしれないと思いました。
人間は同じものを見てもAさんとBさんではその物体から
得られる感情・情報の深さは違います。
ワザと自分からシャットダウン出来るものはしていこうと
しているのかもしれませんね。うーん、そうだとしたら大変疲れるでしょうね。
省エネ主義も、もしかしたらその様な事があるからかも、と勘繰るのは
失礼に当たるかな?

また、彼の推理方法を観ると ある事象に対して
この理由はなんだろう?を積み重ねて行っている気がします。
なぜ?センサーを取り付けているのか。
なぜ?部屋に入らせたくないのか。
なぜ?なぜ?とピタリとハマる共通項を探して推理している様子です。
敏感に感じ取れる能力があるからこその芸当なのかもしれませんね。
しかし、この方法がいつまで正解を取りつづけられるのか?疑問も残ります。
ヘンぺルのカラスというお話をご存じの方もいるかと思いますが
「全てのカラスは黒い」というのをカラスを一匹も見ることなく証明出来るのに
なんとなく似ている気がします。(ちょっと違う?)
そんなに 折木くんの直感が当たり続けるのか?と不思議に思ってしまうんですよね。
今回の種明かしにはちょっと強引さがあった様にも思います。
たばこの匂いがそんなに簡単に消えるとは思えませんし、
誰が来るとは分からない教室でセンサーを仕掛たとはいえ
喫煙していた彼の無謀さが理解出来ません。
金庫が段ボールの下にあるとか何で分かるんだ?という野暮なツッコミは
控えておく方が よりこの作品を楽しめるのかな。

あと、オッ、と思ったのは えるのおじさんが失踪7年というところ。
とある資格を取るのに、この失踪に関して勉強したことがありました。
普通失踪と特別失踪というのがあり 今回のおじさんのケースは普通失踪にあたるのでしょう。
(失踪に普通も特別もあったものじゃないとも思いますけどねー)
普通失踪は消息を絶った日から7年間、特別失踪は危難が去った日から
1年間生死が不明である場合を過ぎると死亡したものとみなされるというものでして
因みに特別失踪は「それに遭遇すると人が死亡する蓋然性の高い事変」に遭遇した場合を指します。
一度死亡したものとされても、実際に生きていることが分かれば取り消されるんですけどね。
と、10年位前に勉強したことなのでイマイチ自信が無いですけど多分合っていると思います。
さてさて、えるの失われた記憶、おじさんの過去、創刊号の行方と
謎が重なり 面白くなってまいりましたね。
一体どの様な真実が待ち構えているのか、楽しみです。

サラリーマン オタク 日記 TOP


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこれは私だ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-05-07 21:50

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/25)タスクオーナ商品詳細を見る  おじさん絡みの謎については、あまり興味を抱けませんでした。ドキドキするようなミステリーに化けるかもし..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2012-05-07 22:19

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」 感想
Excerpt: 遠垣内が何を隠しているのかと思いきや、あんなことだったとは……。 拍子抜けしましたよ。 イケメン先輩、遠垣内将司、登場。 遠垣内から文集のバックナンバーを手に入れるために追いつめて行く奉太郎..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2012-05-07 22:44

氷菓 3話。喫茶店での千反田と折木のキャラを画面における配置から考察する
Excerpt: おじさんが何を言ったのかを知りたい。 千反田さんの想いは徐々に 折木を動かしていきます。 千反田さんが求めるものは 古典部の文集「氷菓」でした。 今回は喫茶店の千反田さんと折木の..
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2012-05-07 23:19

氷菓 3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: そろそろミステリー要素が濃くなるのかな? 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2012-05-07 23:28

氷菓 第3話 事情ある古典部の末裔
Excerpt: 氷菓 第3話。 えるの頼みと文集のバックナンバーの在処。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2012-05-07 23:48

氷菓:3話感想
Excerpt: 氷菓の感想です。 この作品の問題の大元が提示されたのかな。
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2012-05-08 00:39

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: えるちゃんからのお願い (p*>ω<q) 好きだった叔父から聞いた古典部のことを思い出させて欲しい 話を聞き泣いてしまったえるを あやしもしなかった理由とは? 奉太郎も さすがにこれ..
Weblog: 空 と 夏 の 間 ...
Tracked: 2012-05-08 01:05

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt:  きっと十年後、この毎日のことを惜しまない。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2012-05-08 06:43

氷菓 第三話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 氷菓 第三話「事情ある古典部の末裔」です。 はいはい、今週も待っていました『氷菓
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2012-05-08 07:19

氷菓 3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 壁新聞部部長の無駄な努力っぷりが十代っぽくて笑える。
Weblog: うつけ者アイムソーリー
Tracked: 2012-05-08 09:26

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」 感想
Excerpt: 謎が謎を呼ぶ―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2012-05-08 14:43

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 「私、折木さんに頼みがあるんです!」 えるの奉太郎への頼みとは?えるが古典部に入った目的や今後追っていく大きな謎など本筋が明かされいよいよ物語が動き出した。
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2012-05-08 18:45

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt:  折木に愛の告白でなく、頼みを聞いいて欲しいと訴える千反田える。 あの眼力でこの台詞を言われたら、折木は断れませんね。 と思っていたら省エネ主義の折木は、なかなか同意しませんね。 何..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-05-08 21:44

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: ED「まどろみの約束」『すべては歴史的遠近法の彼方で古典になっていく』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 ..
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2012-05-08 23:48

氷菓3話 えるの一身上の都合と奉太郎の変化
Excerpt: 氷菓3話の感想です。 いや〜、よかったですね! 風邪ひきえるちゃんな! 喫茶店での密談が終わったと思っ..
Weblog: うっかりトーちゃんのま〜ったり日記
Tracked: 2012-05-09 00:09

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」感想!
Excerpt: 氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」 「わたし、折木さんに頼みがあるんです!」 告白ではありませんでした^^ えるは奉太郎に頼みごとをしたいとのこと。 えるには関谷純という伯父さん..
Weblog: くろくろDictionary
Tracked: 2012-05-09 17:04

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第03話 雑感
Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 #kotenbu2012 #ep03 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーと..
Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム
Tracked: 2012-05-09 17:24

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: この週末に『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』『遠まわりする雛』『ふたりの距離の概算』と徹夜で一気読みして未だフラフラ気味という情けない管理人です、おばんどすぅ(苦笑)。歳はとるもんじゃないで..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2012-05-09 19:34

アニメ感想 氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: こんばんわ(´∀`*) 今日は氷菓第3話の感想です! 公式サイト↓ www.kotenbu.com/ さてさて、前回はえるが奉太郎を呼び出したところでENDでした。 まさか告白!? ・・・なん..
Weblog: アニメ批評空間
Tracked: 2012-05-10 23:14

氷菓 第三話 事情ある古典部の末裔 レビュー 
Excerpt: ただならぬ雰囲気…  えるが何を言い出すかと思ったら… 私、折木さんに頼みがあるんです! まあ、そんな事だとは思ったよw 若干、拍子抜けの様子の奉太郎。 まずは話を聞いてくれませんかと言われて..
Weblog: ゴマーズ GOMARZ
Tracked: 2012-05-11 07:01

氷菓3話「事情ある古典部の末裔」の感想
Excerpt: キョドり過ぎだろうよ、バレるわ。 脱泡ハーブか大麻か、はたまた覚醒剤かと想像を巡らせていたドキドキを返して欲しい。 それで脅迫されるんだから肝っ玉が小さいにもほどがあるというか、 冷静に言う..
Weblog: 真実悪路
Tracked: 2012-05-12 04:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。