記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2007年12月09日

コピー用紙には なぜAとBの2パターンあるのか?

普段 使い慣れているコピー機ですが、A4・B5・A3など

なぜAとBに分けられているのでしょうか?

少し調べてみました。

Aサイズは国際規格らしいです。元はドイツの工業規格とのこと。

Bサイズは日本独自の規格で 江戸時代の公用紙「美濃紙」を

基準にしているとのこと。

戦後 国際化が進み Aサイズが主流になってきたようです。

Bサイズは昔のなごりで そのまま残っているようです。

Aサイズは公的な文書が主流にBサイズは日常的な文書が主流。

例えば、Aサイズはビジネス文書・行政文書・書籍、

Bサイズは 封筒・チラシ・週刊誌など。

世界的にも 2種類の規格の紙を使用している国は珍しい

らしいです。

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ フィギュア !





いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。