記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2008年05月08日

死に至る病に効く薬入荷しました。∞¬

今日も列車の人身事故が起きていました。
なんともやり切れない気持ちになります。
自分で命を絶つ、その時どんな気分になるのだろう?
どうにもならない事情など色々あると思いますが
生きていて欲しいなぁと思ってしまいます。

人は与えられている時間は限りがあります。

その与えられている時間を認識するとき、
「死を意識したとき」に人は変わっていくのかもしれませんね。

仮に来年死んでしまうかもしれない、
もしかしたら明日かもしれない。
何かの事故・病気など原因は様々だと思います。

このままで良いのか?良い人生だったと言って死ねるのか?
そうして自問してみると やっておきたい、自分の人生に
本当に必要なものが見えてくると思います。
その実現のために必要な行動も見えてくる。
心の底からヤル気が起きてくるのを感じることが出来る。
そのとき心の中には絶望が消えていく。

以前も記事に書かせて頂いた「締め切り効果」ですね。
やりたいからやる、やりたくないことはやらなくても良い。
日本にいる殆どの人間は自分の自由な意思で行動できる。

死だけが唯一の本当の締め切りである。
生きている限り、学ぶべきことが未だある。
(エレン・スー・スターン)名言ですね。

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

にほんブログ村 キャリア(←1位になりました!ご確認下さいませ)晴れ

人気blogランキングへ(←いつも応援ありがとうございまするんるん

NEWFC2 Blog Ranking ポチッと応援お願いしますぴかぴか(新しい)

サラリーマン オタク 日記 TOPへ フィギュア !相互リンク募集中!










タグ:絶望先生
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっちー 様

まずはコメントありがとうございます。
僕も応援ポチっとな。

人は自ら死を決意した時、本当は誰かに
止めてほしい、そう感じるそうです。
その人も本当は止めて欲しかったのかも
しれません。

人間関係が希薄と言われる現代ですが、
僕たち一人一人が他者に対する思いやりを
持つ事。
それが自殺を防止する1つの答えでは
ないかと思います。

もし私が再びこの人生を繰り返さねば
ならないとしたら、私のすごしてきた
生活を再びすごしたい、過去を悔まず、
未来を恐れもしないから
(モンテーニュ)

そう言えるような人生にしたいものです。
Posted by 空雲 at 2008年05月09日 02:35
空雲様>ご訪問ありがとうございます!
応援ポチまでして頂いて本当に嬉しいです。そして空雲様の言う通りですね!
とても共感をおぼえました。
今後とも宜しくお願い致します。
Posted by もっちー at 2008年05月09日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。