記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年06月11日

緋弾のアリア 9話「蜂蜜色の罠」感想

ヒステリアモードの秘密がバレてる・・・
流石の理子さん、キンジの秘密にどの様に気が付いたのかが気になります。
気が付いたと言えば、キンジもパイの凸の差で(こうやって書くと結構エロいな)
アリアの変装をした理子だと気が付いていました。
何だかアリアが不憫だよ、とほほ。
でも、需要はあるはずだからアリア頑張れ、うん。
理子が司法取引で再登場するとは思いませんでした。
司法取引はキャラ復活に便利な理由になるかもしれませんね。
今後も消えて行ったはずのキャラが司法取引で復活したりして・・・

今回は、理子がキンジに迫るシーンが沢山ありましたね。
理子はキンジの力を見込んで一緒に大切なものをブラドから取り返したい一心で
あんな甘いトラップを仕掛けていたのかな。
理子が盗られたという大切なものとは一体何なのでしょうね。
気になりますねー、盗まれたのはあなたの心です、というオチなら
ルパンだけに爆笑ものなのですけど。

対抗してなのか、白雪も既成事実をつくろうとしていました。
くそー、何でこんなにキンジはモテるんだ?
アリアもウカウカしていられませんね。

蜂蜜色の罠、というタイトルですが 理子の髪の色が蜂蜜色という点にも
言葉をかけているのかもしれませんね。
蜜は甘いけど、蜂の一撃は怖いものがあります。
理子の本心がイマイチ見えてこないので、この罠の真意がなんなのか?
そこは今後 明らかになるのでしょうか。

最後のメイド集団は一体なんなのだ?
あそこは、秘密メイド倶楽部なのか?(こうやって書くと結構エロいな)
きっと、あそこに並んでいたメイドさん達も名のあるメイドの子孫なんだぜ。
今回は ニヤニヤしながら楽しめたお話でした。
次回も ニヤニヤさせてくれるのだろうか、楽しみにしておきます。
そろそろ、レキや他の男子生徒達との共闘シーンも見られたらいいな、と思いますけどね!

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(10) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

緋弾のアリア 第8話 「魔剣(デュランダル)」 感想

信じる心が もたらした勝利でありましたね!
今回は戦闘シーンやハラハラとする場面が多くて大いに盛り上がりました。
特に白雪が忌み名を口にして突進する所なんて鳥肌ものでしたよ。
ネタバレ感想となりますので、ご注意くださいませ。
ここからは、デュランダルや白雪の正体について触れて行きます。

今回ビックリしたのは、デュランダルの正体と白雪の正体についてでした。
あ、正体と言うよりは 先祖についてですけど。
デュランダルの先祖が、ジャンヌ・ダルクとはこじ付けにも程があるだろw
聖剣デュランダルと言っていたし、本当は違う人物なんじゃないの?
ジャンヌ・ダルクも実は白雪と同じように正体を隠す名前なんじゃないかなー。
今まで存在自体が怪しいといわれていたデュランダルが
簡単に自分の正体を口にするとは思えないし、処刑されたのは影武者とか
設定に無理がある気もします。今回のタイトルの魔剣もいかにも剣の方を
見て下さいね、と言わんばかりのタイトルでしたしね。
前回の感想でも少し書きましたが、本当はローランの子孫だったりして。
ここらあたりも 実は原作に書かれているのかもしれませんね。
完全に憶測となりますので、違ってたらすみません。

白雪がこんな姿を見たら嫌われると言っていましたので
どんな姿になるのかとドキドキしましたが、私は逆に惚れました。
(何か魔物みたいな姿に変身するかと思ってましたが安心しましたw)
凛とし、太刀をふるう姿はカッコよかったですよ。
あと先祖は卑弥呼なのかな?それとも緋巫女って言っていたのか?
白に対する単語なので緋かもしれない。
超偵ということで、超能力を使えるという設定、2000年という単語から
推測すると卑弥呼?うーん、分かりませんね。

また、キンジのヒステリアモードも見れて大満足でありました。
次回は違う意味でドキドキするお話になりそうですね。
今からわくわくでありますよ。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(8) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

緋弾のアリア 第7話 「かごのとり」感想

デュランダルの正体が気になります。誘拐をするということは
腕利きの武偵達を集めた精鋭軍団のスカウト役ということなのでしょう。
そして、どうやらデュランダルも超偵のようですね。
デュランダルは、超能力でキンジの腕を凍らせていた様にも思えましたよ。
まさか これはフリージング?
EDでのデュランダルの声優さんを見ると川澄さんになっていたので
きっと美少女に違いないと思うのですが 早く正体が知りたいな。
多分 また有名な人物の子孫ということなのでしょうけど。
デュランダルという名前からは想像が付きません。
マクロスFのデュランダル位しか思い付かない・・・
あとはフランス最古の抒情詩ローランの歌で ローランが持っている聖剣デュランダル。
(と、2作品も違うアニメに言及してしまった)
うーん、さっぱり分からないなー。
こういう、誰の子孫であるかを想像するのもこの作品の楽しさの一つですね。

今回は 特濃葛根湯が まさかの伏線になっていたのには驚きました。
白雪とアリア、お互いに特濃葛根湯をキンジのベッドに置いておいたことに
関して本当の事を言えないままでした。
そして、生まれるすれ違い、その構図がそのまま デュランダルからのメールに
もあてはまったように感じました。
本当の事をキンジに言い出せない白雪、信じて欲しいのに信じてくれないことに憤慨するアリア。
このすれ違いが何とも もどかしくて、面白いところでもあります。

花火のシーンも良かったですね、白雪の浴衣姿と谷間に釘付けでありましたよ。
ヒステリアモードは、一体どの様な基準で入るのか?
興奮したらヒステリアモードに入る様なのですが、どのくらい興奮したらなのか?
いつも 見ていてヒステリアモードに入るんじゃないかとハラハラしちゃうんですよね。
まあ、そのハラハラも心地良いものでありますけどねー。

そして、レキの声を初めて聞いた様な気がします。以前喋っていたかな?
訥々とした喋り方で、可愛い声をしていました。
こういうキャラ好きですよ、もっと活躍の場をレキに与えてくれたらな。
焦るキンジに 落ち着くように助言するレキ、カッコ良かったです。

また、アリアが チアリーディングを団体で踊っている姿を見たかったです。
出来たら、次の次の放送あたりで サービスとして見れたらなーと思っています。
最後のアリアが絶妙のタイミングで、キンジを助けるシーンには おおっ!と
驚きと感動を覚えました。何だかんだ言っても、キンジとは強い絆が生まれていたんだと
思えるシーンでありましたよ。
次回は戦闘シーンも期待出来そうだし、これは目が離せませんね。
来週の放送が待ち遠しいです!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:25 | Comment(4) | TrackBack(15) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

緋弾のアリア 第6話 「星伽の巫女」 感想

だ〜れだ、に噴きました。こういう不意打ちは大好きだなw
今回は ギャグメインでしたが、こういうのも良いですね。

超能力が使える武偵は超偵(漢字合ってるかな?)と言われているらしいですが
とんでもない能力ですね。ただでさえ強い武偵が超能力を使えるなんて
もう反則級であります。何でもありになってきたけど Sランク武偵とは
同程度の強さらしいので 上手い事パワーバランスを保っている気がします。
白雪は、占術をしていましたが 巫女だけに予知能力の様なものが
使えるのでしょうか? 白雪が仕掛けた?トラップも 相手がこうくるから
こうするという動きを見切ったものが多かった様に思います。
と言っても至近距離での弾丸を弾くことが出来る身体能力は凄いですね。

星伽神社の巫女は戦闘能力に優れているみたいですが、何で なんでしょうね。
境内を掃除している時に銃で狙われる巫女とは一体・・・
何か深い事情がありそうな気がしますね、では星伽という名前から想像してみますね。
星=王族など権力者という意味かな? そして伽は お伽衆や夜伽などを連想します。
つまり権力者を守る特別な力を持った巫女が星伽神社の巫女なのではないかと思いました。
籠の中の鳥という単語から更に想像してみます。
かごめかごめという歌がありますが、この歌に隠された意味について調べてみると
分かるのですが沢山の欲説があります。何故白雪は星伽神社から出てはいけないと
躾けられていたのか?それを併せて考えると 白雪は時の権力者と一緒になる運命を
生まれ持って課せられた人物なのではないか、という結論に至りました。
(あくまで 私の妄想の中でのお話ですけどね)
そんな、運命にある白雪をキンジは神社から連れ出し、花火を一緒に見に行きましたが
なぜ、キンジと白雪は幼馴染なのか?神社から出てはいけない白雪にキンジは
会いに行かなければ出逢うはずもありませんよね。
幼馴染ということは、家族公認という意味合いも含まれているかもしれません。
つまり、キンジも相当に血統が良い人物であり、白雪の将来の婿候補の末席にいたのかも
しれません。前回の感想でキンジはとある人物の子孫だと教えて貰いましたが
この様に考えると納得がいきます。

と、なんだか変な妄想と小難しいことを考えてしまいましたが
今回はアリアの回転パンチラが良かった、一定の周期でチラ、チラと見えるのは
実際に目にしたらと想像すると堪らないものがありますね。
キンジがヒステリアモードに入らないかな、と期待しましたがどうだったのでしょうか?

そして、白雪はアリアとも因縁のある伝説級の人物に狙われている様ですが
無事に その相手と戦えるのか心配であります。
どうやら次回予告にはレキも出てきたし、何とかピンチをかいくぐってくれるのかな。
ドキドキしながら次回の放送を待ちたいと思います。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:31 | Comment(2) | TrackBack(16) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

緋弾のアリア 第5話「武偵憲章第1条」感想

後半アツかったなー。かなり感動しましたよ。
そして、何となく分かっていたけど神崎・H・アリアの名前の意味が
明らかになりました。で、神崎って誰なんだろう?

理子との戦闘の続きから始まりましたが、髪の毛を触手の様に自在に操る様は
まるで某イカ娘の様でした。
そして、防弾制服がパラシュートになる場面では唖然。
これ 凄く面白いよ、予想の斜め上を行ってくれる作品に前回くらいから
急激にシフトチェンジしてきております。
私はこういうの大好きなんですよねー、たまに エッwと思わせてくれる描写が
スパイスが効いて 一気に面白くなってきたという印象があります。

さてさて、ヒステリアモードに入る前にアリアを落ち着かせる為
キスをするキンジがカッコいい、あそこでアリアを落ち着かせなければ
キンジもアリアも乗客も無事では いられなかったでしょうからね。
アリア死亡、キンジ死亡、墜落という最悪のケースも考えられました。
そして、キスをきっかけにヒステリアモードに入るキンジでしたが
今回は結構長い時間モードアウトしなかった様な気がします。
ヒステリアモードって、興奮具合によって持続時間が変わるのでしょうか?
理子を追い詰める キンジとアリアのコンビネーションも良かったですねー。

そして、ジェット機を操るアリアが凄い。武偵って本当に高い能力を持っています。
今回 凄く良いな、と思ったのは アリアとキンジを助ける為に
武偵の生徒達が夜にも関わらずに教室に集まって何とか危機を回避しようと
頑張っていたところでした。
先生に言われたからとかではなく自発的に集まり、それぞれの得意分野で
頑張っているのを見て こういうの好きだな、と胸が熱くなりましたよ。
今まで、武偵は個人の技能は優れているけど 個人主義で他人を蹴落とすんじゃないかと
いうイメージだったのですが 今回その考えが間違っていることに気が付きました。
一介の(?)高校生が、政府や自衛隊を敵に廻して持っているスキルを出し合い
仲間を助けていました、キンジ達が学園島に不時着するハラハラとさせてくれたであろう
場面も見たかったですが 無事に着陸出来た様で一安心でした。
武偵憲章第1条 仲間を信じ、仲間を助けよ。を正に体現したお話であります。

次回は白雪のお話になりそうですね。アリアを恋敵認定した様ですので、
今後 アリアと白雪のバトルも見る事が出来るかもしれません。
笑いあり、涙あり、バトルありと濃い内容のお話でしたが ダレることなく
見る事が出来ました。いやー、盛り上がってきましたよ、緋弾のアリア面白いです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:26 | Comment(4) | TrackBack(24) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

緋弾のアリア 第4話「武偵殺し」感想

ありゃ、なんでそうなるの?
そして きたぞ、とんでも設定w 今回で一気に面白くなった感じがします。
ウソっ!とツッコミところが満載で見ていてとても楽しかったです。

私は今まで結構な回数 飛行機に乗っていますが
未だかつて 雷の音を聞いたことがありません。
私が運が良いだけなのか、プライベートジェット機が飛ぶ航路が特別なのか?
防弾制服だから弾を通さないのか、凄いな。これでは殴りあった方が早いんじゃ・・・
いや至近距離での2丁拳銃の打ち合いの方が見ていて映えるのかな。
いつ理子が時計をずらしたのか?そんな描写あったっけ?
部屋に入ったのはアリアと白雪だけだった気が・・・勘違いだったらすみません。
理子の髪の毛が光って武器になった!凄いです。
そしてアリアが撃たれてピンチ!どうなっちゃうの?と思っていたら次回予告に普通に出ていた。
いやー、これくらい突き抜けてくれると本当に面白いですね。
前回ちょっと真面目に武偵殺しは誰だ?と考えていたのですが
そんな自分が恥ずかしいです、こういう楽しみかたを提示してくれるとは思ってもいませんでした。
この調子で今後も楽しませてくれるのなら良いのですけどね。

さて、アリアが何故パートナーを求めているのか?や主人公が武偵を辞めたいと
思っていた理由が分かってすっきりしましたよ。
なるほど、それぞれ身内絡みでの理由があったのですね。
武偵絡みの一連の事件に こんな関係性があったとは思いもしませんでした。

バトルシーンも良かったし、ヒステリアモードも見れたし、展開も良かったしと
大満足のお話でありました。
次回 どの様にアリア達は武偵殺しに対抗するのか?楽しみです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(13) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

緋弾のアリア 第3話「ファースト・ミッション」感想

やっぱりアクションシーンが凄く良いな。
この作品は もっとこういうアクションシーンを描いて欲しいなと思いました。
正直、第2話を見た時に あー、こういう路線でやっていくのかぁ、と落胆しましたが
第3話はとても面白かった!特に Bパートは凄く良かったです。
また、今回は武偵殺しの正体は一体誰なのか?という謎に俄然 惹きつけられました。
こういう謎とスリルとアクション、大好きです。

スピードを落としたら爆発するという第1話での自転車に取り付けられた仕掛けと
同じ様な武偵殺しの罠が犯人の意図的なものを感じさせますね。
これは何となくなのですが 武偵殺しってアリアなんじゃない?なんて思いました。
第1話の際は 主人公の自転車に爆弾取り付け、そして 狙ったようにアリア登場。
そして 今回の第3話では 時計を5分遅らせて
いつも主人公が乗っているバスを狙った犯行を武偵殺しは行っていました。
どう考えても、主人公を狙い撃ちしている気がするんですよね。
あんなに武偵高校には生徒がいるのに 何故主人公の身の回りだけ事件が起きるのか?
いつも乗っているバスを狙ったのも 主人公の友人達を助けるという理由付けを
させるためのものであった気がします。もし、これが違うバスだったら
主人公もあんなに頑張って武偵殺しに対抗しようとは思わなかったかもしれませんしね。
そして、用意周到にレキというスーパー狙撃手をアリアは保険として依頼していました。
きっと、アリアはSランクの武偵をピックアップして自分のパートナー足りえるかを
試していたのではと思いました。今はEランクでも入学の際はSランクの成績を
主人公は取っていた様ですしね。目を付けられたのかもしれません。
と、ここまで言っておいて 違っていたらすみませんw

さて、今回驚いたのはレキの狙撃の能力です、あれってあり得ない位のスーパー射撃
ですよねー。爆弾をバスに固定しているネジの所にピンポイントで当てなければ
そのままバス大爆発です、(お、早口言葉みたい)
緑髪のキャラってスーパー能力の持ち主ってイメージがあるのだけれども
レキもその例に漏れずと言った感じでした。
この調子で どんどんスーパー武偵高校生が登場していくのかなぁ。
新キャラにも 今後注目したいですね!

ED曲のカメリアの瞳がカッコいいです。あのイントロはどこかで聞いた様な
覚えがあるのだけれど 何の曲だったかイマイチ思い出せません。
ラウドネスだったかな、こういう女性VoでのHM調の曲って良いですね。
今回は アリアの可愛い所も勇ましい所も見れたし凄く楽しい内容でした。
次回タイトルからすると、またアクションシーンが観れるのかな?
楽しみにしております、そして最後のシーンでのアリアのパートナーを
早く見つけたいという事情が何なのかも気になりますね。次週の放送が待ち遠しいです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(12) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

緋弾のアリア 第1話「La Bambina」感想

冒頭からグイグイと引き込まれるアクションと設定の面白さに注目、原作未読です。
冒頭の掴みが実に上手いなー、と感心しました。
いきなり非日常の世界にスッと入ることが出来ましたよ。
全力で走る自転車とそれを追いかけるマシンガン付のマシン、
そしてビルの屋上から落下する美少女。女の子が空から降ってくるアニメは良アニメの証。
ちょっと気になったのが、自転車が全力で走っていた道路には30という文字です。
私も自転車にスピードメーターを付けているのですが
ちょっと頑張って自転車を漕ぐと30km/h位になりますね。
しかし、街中を ずっとその速度で走り続けるのは かなり難しいです。
特にカーブなどではすぐに速度が落ちますから。
なので 30km/hよりも速度が落ちると爆発する設定だったのかもと
何となく感じました。と、そんなことはどうでもいいですね。
とにかく、スピード感があって良い掴みでした。

こうやって命を狙われる日々を送ってまで得たいものは何なのでしょうか?
どうやら 主人公達が通う学校は傭兵養成学校みたいですね。
お金で雇われて 自分の特殊技能を活かして活躍するというのはある意味凄いことです。
高校入学の際に 自分は将来傭兵として生きて行くと決意した人たちがいる
集団ということですからね。 普通に考えたら両親はそんな学校に
入学させたいとは思わないでしょう。第1話では親の存在が描かれていませんでした。
幼くして親を亡くしてしまった生徒が多いのかもしれません。
この道でしか 生きていくことが出来ないかもしれない、という決意が入学の際に
必要だと思いました。また、非常に高い身体能力を求められる学部も多いはずで
入学試験も相当に厳しいものであるはずです。入学試験の様子も見てみたいなと感じましたよ。
また、武偵出身ということが、そのままある程度以上の実力の持ち主と保障されていると
雇い主に思わせるために もしかしたら学校側が一定レベル以下の生徒は卒業させないように
殺してしまうということも考えられるなぁ。
あの先生の卒業する頃には何人かはいなくなっているという言葉にゾクリとしました。

主人公は海綿体に血が流れると、イケメン・キザ化+強くなるという特殊体質の持ち主なのですね。
この設定には笑いましたが、なかなかカッコよくて こりゃ惚れてまうやろと感じました。
こうやって、どんどん美少女達が主人公に惚れて行くという作品になるのだろうと
思うのですが、その対象であろうED等で登場する美少女がどんな性格なのか?今から楽しみです。
こうした作品が ちょっと変わったことをしてくれるとおおっ!と感じるので 
それを期待したいと思います。 それと、OP/EDともに良いですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(17) | 緋弾のアリア 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。