記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年09月04日

青の祓魔師 第21話 「秘密の花園」 感想

今回は 涙腺がウルッと来ましたよ。
妻を冷凍保存していたということは、ネイガウス自身はまだ
妻の死を受け入れることが出来なかったんだろうなー。
ちゃんと 綺麗な花を敷き詰めてその上に妻の遺体を安置していたという
描写で ネイガウスが妻の事を大事に想っていたのが伝わりました。
死んでいた妻が何者かにより 悪魔に身体を乗っ取られるというのは
ネイガウスにとって 何ともやりきれないものでしたでしょうね。
悪魔を退治する仕事なのに 愛する妻が悪魔になってしまうというのは辛いでしょう。
以前 合宿の時にネイガウスが燐に対して厳しい行動に出たのも
今回のエピソードで納得が行きました。

しえみの優しい気持ちが 見ていて心地よいです。
現実に しえみの様な人がいたら とても生きにくいのかもしれない。
しかし、だからこそ こういう心根の本当に純粋な人に会ってみたいと思わせてくれます。
また、最後に グリーンマンたちがネイガウスとその妻を守ったのは感動的でした。
妻の身体はもって数日、その最期まで2人で優しい時を刻んで欲しいと願いますよ。

今回は いつにも増して音楽の効果が効いていて かなり感動しました。
正直放送当初 ここまで面白い作品になるとは
思ってもいませんでした。良い意味で期待を裏切ってくれた作品となりそうです。

雪男の前に現れた肉親だと名乗る人物は怪しいですねー。
一体何を企んでいるのでしょうか?
燐と雪男が最後に戦う展開になりそうな予感がします。
悪魔狩り という次回のタイトルが不吉ですね。
そして 今回 オッと思ったこと、胸の谷間がドラえもんのポケットみたいダナー。

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(17) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

青の祓魔師 第20話 「假面(カメン)」 感想

人体実験とか 鬱展開の予感がしてなりませんよ。
ホムンクルスという言葉を聞くと 鋼の錬金術師のあのエピソードを
思い出してしまい 気分が沈んでしまいます。
ネイガウスの妻はどうしてあのような行動をしていたのでしょうか?
夫の恨みを一緒に晴らす為になのか?それとも 死んだ妻をネイガウスが蘇らせた?
あの人間離れした動き、蜘蛛の様な糸を出していたことから
既に 人間ではなくなっている事が予想されますね。

今回は 燐が成長し 炎を操れる様になりましたが
これは 今まで感情に任せて突っ走っていた行動をコントロール出来る
様になったとも考えていいのでしょうか。
仲間の為を思っての 実戦を想定した訓練が役に立ったようです。
燐の修道院での昔の姿が 今回描かれていました。
口を開けば うるせー!と言っていたのが 今では仲間を想って
自分の感情を抑えることが出来る様にまで成長してきました。
何だか、見ていてこちらまで嬉しくなりましたよ。

対して、雪男は自分が兄を守ると決意していたのに
結果として 兄である燐に助けられてしまい ショックを受けていましたね。
兄は自分で守るという想いが 強いだけに これはかなりの衝撃でしょう。
素直に 兄の成長を喜べない気持ちも分からなくはないかな。

最後に雪男の前に現れた人物は 一体何者なのでしょう。
続きが気になりますね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(17) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

青の祓魔師 第19話「なんでもない日」感想

みんな優しい良い子達だなー。心温まるお話でした。
以下ネタバレ含みますので 気にされる方はこれ以上読み進めない方が
良いかもしれません。

志摩の誕生日占いで盛り上がる祓魔塾メンバーたち。
その際、出雲の誕生日が近いことを知った一同は、
彼女に内緒でサプライズパーティーを開くことを思いつく!
               (公式サイトHP あらすじより)

いやー、久しぶりにリアルタイムでこの作品を視聴出来て嬉しく思います。
リアルが 忙しくて中々アニメ視聴が出来ない日々が続きましたので
こうして アニメを観ることが出来るのが嬉しくて堪りませんよ。

さて、今回は神木さんの誕生日パーティーを行おうというお話。
そして 誕生日のお話に絡めながら燐や雪男の誕生日が不明なことや
育ての親である獅郎とのエピソードが語られ、次回の修道院の事件への流れに繋ぐという
上手い構成になっていたのが好印象です。

皆が神木さんに内緒でパーティーの準備をしていたのが逆に神木さんにとっては
自分が避けられている、そして朴さんがいつの間にか志摩くんと仲良くなってると勘違い。
良くある展開ですが、バレたあとの神木さんの「自分だけじゃ不公平」という気持ちが
何とも憎いのでありました。
自分だけ誕生日を祝ってもらうのは 何だか不公平というのは
神木さんの中で このクラスメイトを大事に想える様になったというのが分かり
微笑ましく そして嬉しくなりましたよ。
(朴さんと一緒に入ったレストランの名前とロゴに思わず笑ってしまいましたw)

そして語られる雪男と燐の誕生日のエピソード、クリスマスケーキと誕生日ケーキは
同じケーキだけど微妙に違う!?
生まれた日や親は雪男は知らないみたいですが、こうして出会えて同じ時を
過ごせる事に しえみは感謝の言葉を伝えていましたね。
「生まれてきて・・・」というしえみの言葉には思わずウルッときてしまいました。
最近 アニメを観ると涙脆くなるのは何でなんでしょうね、年のせいかな?

今回も 面白く観させて貰いました。
次回からは また新しい展開が見れそうですね。
予告では グルグル巻き?にされていましたが 大丈夫なのかな?
次回の放送が楽しみですね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(23) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

青の祓魔師 第14話「愉しいキャンプ」感想

ずいぶんと燐が変わってきたのが分かりますねー。
第1話、2話時点では この主人公が嫌いで仕方が無かったのですが、
今回 皆にカレーを振る舞ったりしえみを助けに駆けつけたり
更には 皆で協力して行動することに喜びを感じている様に思えました。
どんどん 魅力的な主人公に成長しているのが分かって嬉しいですよ。

一学期の授業が終了し、正十字学園は夏休みに突入。
しかし燐たち祓魔師候補生(エクスワイア)には、林間合宿という名目での
三日間の実戦訓練が課せられることに。シュラの引率で学園森林区域へ向かった燐たちは、
半ばキャンプ気分で大盛り上がり!特にこれまで学校行事に溶け込めなかった燐にとって、
それは初めて体験する楽しい時間だった。
やがて陽は落ち、いよいよ実戦訓練が始まる!そのルールとは…塾生同士による争奪戦!?
                        (公式HPあらすじより)

さて、今回は愉しいキャンプなのか?ある意味ではそうなのかなぁー。
皆の力になること、力を併せて結果を出す事に喜びを皆が見いだせたら良いですね。
以前のお話にもありましたが、祓魔師は一人では戦えないことを
こうやって実戦で教えているのですね。

子猫丸くんと勝呂くんが頭の回転が良くて凄いです!
流石に お坊さんの息子ですね、あんなに長いお経?を暗記出来るだけあって賢いなー。
こうして考えると中々に良いパーティーですね。
今後も 仲良く頑張って欲しい所ですよ。
朴さんは やはりもう祓魔師の修行はしないのかな、ちょっと残念ですが
彼女の決めた事ですから仕方がありませんね。
今まで通りに出雲と仲が良いみたいで一安心しました。

リタイアの花火をあげたのは人形使いさんなのか?それとも?
ここも気になる所ですね、意外とアマイモン達が襲いかかった結果の
リタイアという事態になっているかもしれません。

次回 巨大な蛾の悪魔やアマイモン達にどの様に抵抗していくのか?
そして その後 絆が結ばれて行くのか?楽しみにしたいと思います。
今回は 続きが凄く気になる所で終わりましたね!

◆ぽちっとしてくれると 次もヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(21) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

青の祓魔師 第13話 「証明」感想

獅郎は相変わらずカッコいいなー。最高の祓魔師であると共に最高の父親ですね。
彼は悪魔、人間問わずに愛情で包み込む凄さがあります。

燐とアマイモンの戦いを制止した上一級祓魔師・霧隠シュラ。
彼女はヴァチカン本部より派遣された監査役で、塾生に紛れ込み騎士團を内偵していたのだ。
地下基地へと連行された燐は、シュラが獅郎の弟子だったことを知り、
さらには「師匠の不始末をつける」と排除対象と認識されてしまった。
圧倒的なシュラの魔剣技を前に、燐の命は絶体絶命! 
そんな中、自分と獅郎を否定する彼女に反発し、燐の胸にはある決意が生まれる!! 
                                   (公式HPあらすじより)

燐はパラディンになれるのか?私はなれると思いますね。
なぜなら、燐はパラディンになる、なれると心から思っている様に感じるからです。
それに身近にパラディンがいて、育てられたのですからね。
良く家系とか、名門とか言われますが、それは生まれ持っての遺伝もあるでしょうけど
何よりも大きい要素となるのが 身近に自分の夢を叶えた人物がいるというのが
大きいと思います。音楽家?そんなのなれるわけない、本当の一握りの人物しか
そんな職業にはつけないと多くの方は思うかもしれませんが、同じ家にその音楽家が
生まれた時からいたらどうでしょうか、自分がなれないと思う理由が無いですよね。
ちょっと屁理屈かもしれませんが、案外 そんなものだったりするかもしれません。
と、燐はもうちょっと頑張って勉強した方が良いかもしれませんが
ヤル気になっている様ですし頑張って欲しいです。
シュラやアマイモンとの戦いで今までの様な力押しの戦い方では勝てないことを
証明されてしまった燐が今後どの様に成長していくか楽しみでもあります。

獅郎は以前のクロ回の回想でもそうでしたが、自分が死んだ後の事を
考えて弟子達に色々と手を打っていた様です。きっと自分の死期が近いことを
分かっていたのでしょう。今回のシュラへ燐をお願いしたのもそうに違いないと思います。
弟子に対して頭を下げて、燐をお願いするというのは 彼は立派な父親ですねー。
私も同じ父親として見習いたいと思いましたよ。
そして、幼稚園での獅郎の行動は感動でした、感情のままに力をぶつける燐に対して
獅郎は強がりながらも大きな愛情で包み込んでいます。
きっと悪魔といえども、その男気と優しさにほだされてしまうんでしょうね。
いやはや 凄い人物ですよ。ホロリとくるシーンでもありました。

OPとEDが変わりましたね、中々良い感じです。特にEDは良いですね。
いよいよ、燐が本気で祓魔師への道を歩み出したという印象を持った今回のお話ですが
次回からはどの様な展開になるのか、今から楽しみです!

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(17) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

青の祓魔師 第12話「鬼事」感想

しえみのムチムチの下半身が堪りません!
健康的で良いですよね、そしてたゆんたゆんの胸もナカナカでありました。
まあ、冗談はさておき 女の子は服装次第でかなり変わるもんだなーと
改めて感心してしまいました。まあ、しえみなら何を着ても似合うと思いますけどね!

今回は最後にホロリとさせるしえみとゴーストのハートウォーミングなお話と
並行しアマイモンと燐のハラハラバトル+今まで謎だったフードを被った人物の
正体が明かされたお話であります。
この物語の構成は実に上手ですね、緻密な計算でお話をつくっているのが分かります。

子供のゴーストもああやってお父さんやお母さんと一緒に遊びたかったのかな、と
想像すると涙が出てきます。きっと、あの子の両親も息子と一緒に遊園地で
目一杯遊びたかったでしょうね。これはとても悔しくて悲しいことだと思います。
同じ位の息子を持つ身としては、何ともグッと胸が詰まる思いでした。
せめて、一緒に病室で過ごした日々が幸せに溢れたものだったと願いたいです。
あの子の両親が分かれば、今回の出来事を伝えてあげたいです。
息子さんは、満足し笑顔で天に還られましたと伝えてあげたいな。

そして、今回驚いたのはフードの人物が上一級エクソシストだったということ。
ヴァチカン本部から送られてきたということはエクソシストの組織は
世界中にあるのですね、これは凄い話になってきました。
獅郎はその中でもトップだったということは世界一凄いエクソシストだったと
いうことですよね。ほえー凄いなー父ちゃん。
霧隠シュラが 胸から剣を抜きだすシーンはカッコよかったです。
アマイモンと互角に打ち合っていた様に思われますが、相当の実力者なんでしょうね。
彼女が今後物語にどの様に絡んでくるか、楽しみです。

また、個人的に気になったのは、鉄骨が刺さり倒壊していくドーム型の遊具であります。
あれは、エアージャンピングとかふわふわとか呼ばれる膜構造の遊具だと思います。
ブロアーと呼ばれる送風機で空気を送り込み形を保っている遊具ですね。
確かに空気が抜けるとあのように徐々にしぼみながら倒壊していくのですが
重みは一部だけならそれほど重くはありません。鉄骨が倒れてきたら話は別ですけど。
危険なのは倒れてきた膜から体を外部に体力的に押し出せない場合です。
最悪は息が出来なく窒息してしまう可能性も無くはないかもしれませんね。
あの手の遊具で危険なのはスライダー型です、以前新聞にも載っていましたが
ブロアの故障や強風にあおられて高さのあるスライダー(巨大な滑り台を想像してもらえれば)
から落下して怪我をする事故が実際にありました。
今回の理事長をかたどったオリジナルふわふわですが、中はボールプールとなっていました。
あのボールプールのボールの量が少し多過ぎかもしれません。
小さな子供がボールに隠れ、それに気が付かず違う子供がその上に飛び乗るという
接触と圧迫の事故が起きる可能性があります。と、多くの方にとってはどうでも良いことを
書いてしまいました。イベント業を生業としている自分にとって少し気になったので
ついつい書いてしまいましたよ。

来週は今回正体が明らかになった霧隠シュラと燐達がどの様な関係を結ぶのか
注目したいと思います。次回の放送も楽しみですね!回を重ねるごとに面白くなっていくなー。

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(20) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

青の祓魔師 第11話「深海の悪魔」感想

親父さんは名言メーカー、そして あれほど素直に父親の事を尊敬する
息子さんも素敵でありました。ネタバレありの感想となりますのでご了承下さいませ。
さて、少し気になったのは母親の存在。
恐らく、この少年は幼い頃に母を亡くし更に父も巨大イカを退治に行ったきり
戻ってこないという境遇にあったのではないかと思います。
握り飯を持たせて一日中父の帰りを待たせる母親がいるとは思えません。
その父親ですが、何故一人で退治に行こうと思ったのでしょうか?
大きさから考えると自衛隊に依頼した方が良いんじゃないかと思われる位の
巨大イカであります。余程の恨みが無ければ嵐の海を一人でイカ退治に行こうとは
思わないはずですよね。
イカ退治に行く前に、自分の身に何かあったら残された息子はどうなっちゃうのか?
そこに考えを巡らせて欲しかったかなーとも思いますね。
偶然に偶然が重なり奇跡が起きたから良かったものの、普通ならあの結果は得られませんよ。
とは言え あの迷子オチにはビックリしたけど、何故か視聴後に気持ちがスカッとしたお話しでした。

恐らく、この爽快感は ひと夏の小さな恋物語が巧みにストーリーに絡んでいたからでしょう。
これを 恋と呼んで良いのか分かりませんが、出雲は小さな少年に助けられ
更には可愛いと言われ(何故少年が可愛いと言ったかという理由には失礼ながら
笑ってしまいましたが) ツンしかないと言われていた出雲が少年には
少しだけデレていた様にも感じられました。
燐と志摩が脇役に徹していたのも面白いです。

そして、このオチが可愛らしいですよね。道案内をしてもらっていたとは・・・
途中挟まれた方向音痴というまさかの伏線が最後に生きてくるとは思いもしませんでした。
倒しに行ったイカは柔軟な性格の良い奴で、死闘の末心を入れ替えた様ですね。
あり得ないとツッコんだら負けの様な気もしましたw
海難事故の死亡認定期間は確か3ケ月だったと思いますので、父親は死亡したものとして
取り扱われているかもしれません。家族から届け出が無ければそうなっていないかもしれませんが。
まあ、何にせよ 親父さんが生きていて良かったですよ。

巨大イカを前に以前の様に竦むことなく 戦おうとしていた出雲に成長が見られました。
何とかしなくちゃと頑張る生徒達の姿が良かったですね。
そして、燐はやはり悪魔の力を使う所を見られたくないのかな?
その気持ちも分かる気もします、でもそのまま隠していたら他の生徒達を前にした
イザという事態に対処出来なくなってしまう気もしますね。

うん、今回も面白いお話でありました。
こういうキャラの掘り下げをしてもらうとそのキャラに愛着が持てるようになりますね!
次回は いよいよ弟さんと燐の対決なのかな!?楽しみですね。

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(12) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

青の祓魔師 第10話「黒猫」感想

父の日にこのエピソードとは憎い!
いやはや今回は、非常に感動を覚えました、良い話だったなー。
育ての親から息子へ受け継がれる悪魔との対話の精神が素晴らしい。
悪魔も人間も同じ生きているものとして平等に扱うその優しい心根に
痺れました、思わずホロリとさせられるエピソードでありましたね。

エクソシストとは人間と悪魔との架け橋になる存在なのかも知れない。
知性が無くただ破壊し続ける低級の悪魔もいる様ですが
クロなどの半ば悪魔というよりは神に近い存在もいる訳なのか・・・
悪魔も色々いる訳なのですねー。
思えばこの作品では、驚くほど純粋な気持ちを持っている悪魔も描かれてきました。
寂しいから暴れる、そんな単純だけど真っ直ぐな気持ちを
持っているクロ、余程 獅郎のことが好きだったんですね。

その獅朗はエクソシストの頂点に立つパラディンという称号を持つ人物だったとは
驚きましたね。エクソシストにも、階級の様なものがあるのかー。
中世の騎士団の様でありますね、ペイジとかエクスワイヤという称号を
聞くと連想しちゃいます。
獅郎がいない現在において、誰がパラディンなのか?気になりますね。

ネズミを捕る代わりに人間から感謝され敬われてきたクロですが
時代の流れと共にクロの存在は忘れられてしまいました。
違うアニメの話で恐縮なのですが、夏目友人帳1期のお話で
誰もが忘れてしまったけど、ただ一人感謝の気持ちを持ち続けていた
お婆さんのお話がありました。そういう人が一人でもいたらクロも幸せだったでしょうね。
人も悪魔も神様も寂しがり屋さんなのでしょう。
誰からも忘れ去られたら、どうやって存在を証明出来るでしょうか?
此処にいる、生きている、その実感は他者との関わりのお蔭で実感出来るものだと思います。
そう思うと、出逢いに感謝したくなりますね。
恐らくクロも獅郎との出逢いに感謝していたのだと思います。
自分の気持ちを何も言わずとも汲み取ってくれた獅郎にクロは一瞬で心を開きました。

そして、そんなクロの友人獅郎から クロへの粋な贈り物、またたび酒。
獅郎もクロと飲み交わしたお酒の味が堪らなく美味しかったのでしょうね。
いつかまた再びクロとあのまたたび酒を飲みたいと思っていたはずです。
それを雪男に託したというのが、涙を誘います。
自分が居なくなったら、その時はお前達がクロの友人になってくれ、という
メッセージが込められていました。
燐とクロが交わした盃はいつまでもお互いの心に残ることでしょう。
いやー、心が温まる良いお話でありました。

こういうエピソードをこれからも放送してくれたらな、と思います。
次回は水着回ながら、どこかシリアスな内容になるのかな?
楽しみにしておりますよー。

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(33) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

青の祓魔師 第9話「おもひで」感想

なるほど、その様な事情があったんですね!
2重に重ねられるタイトルの意味と2重に重ねられるイゴールネイガウスの行動の意味。

仲間との共闘で辛うじて苦難を乗り越えた燐たち。
その場に突如、メフィストや塾の講師たちが登場する!
予期せぬ状況に困惑する塾生たち。
一方、ネイガウスの様子に違和感を感じた雪男は、ネイガウスを問い詰めるが…。
               (公式HP あらすじより)

いやはや、驚きました。合宿での出来事が試験の一環として行われていたものだとは・・・
前回の次回予告で何となく予想はついていましたが、まったく理事長は何を考えているのか。
最後の電話のシーンも意味深でしたね。
イゴールの行動は、燐への復讐という意味と理事長の命令という隠された意味と
2重に重ねられていましたね。理事長が電話で明かしたシーンには背筋がゾゾッとしました。

しえみと雪男のおもいで、憧れであり遠い存在の祓魔師に自分がなろうとしているとは
実感が湧かなかったのでしょうが、過去の同年齢の雪男との思い出や自分が燐や雪男の
役に立っているという実感がしえみを祓魔師になろうと決意させました。
そして、悲しい思い出がまた一つ、イゴールの蒼い夜の出来事。
自分の身体を悪魔に乗っ取られて、自分の身を案じて駆け寄った家族を自らの手で
殺してしまった。これは、悔しいことだと思います。
そういえば、前回 神木出雲の回想で母親らしき人物が同様に悪魔に身体を
乗っ取られたようなシーンが挿入されていましたが、同じく蒼い夜の出来事だったのかも
しれませんね。もし、神木出雲が燐をサタンの子だと知ってしまった場合
折角出来かけた絆がほどけてしまいそうで今から心配でありますよ。

今回は思い出に突き動かされた2人の行動が真逆であり、そのシンメトリーが
織りなすストーリーが秀逸なお話でありました。
思い出を希望の糧とするか復讐の糧とするか、その生き方は様々でしたが
最後には 燐の身体を張った行動を通して昇華していくところがお見事!
(雪男と燐の想い出という側面もありましたけれど)
いやー、面白かったですねー。
次回は 2股猫のお話のようです、OPの映像に映っているあの猫のことなのかな?
こうして、OP映像にまで映っているとなるとかなり重要なエピソードになりそうな
予感がしています、今からワクワクしますね。

◆他の方の感想を読みたい方はこちらと 下のTrackBack記事からどうぞ!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(33) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

青の祓魔師 第8話「此に病める者あり」感想

みんな頑張った!グール、超怖い。あんなの相手に戦うなんて祓魔師は
大変でありますねー。私は祓魔師になりたいとは思えませんが
祓魔塾に通う殆どの生徒達は、それぞれ 悪魔により失ったものがあり
それをキッカケにエクソシストになると決意したんですよね。
悪魔に脅えながらも日々を送ることも出来た筈です。
しかし、皆 自分の力で大切なものを守ろうと必死で努力を重ねている。
そう思うと皆、良い子に見えてきます。
今回、神木さんの祓魔師になるキッカケとなった映像が挿入されていましたが
あれは母親が悪魔に身体を乗っ取られてしまった様子にも見えました。
同じ眉毛をした女性が不気味に笑っていましたからね。
このあたりの掘り下げ回もいつかあったら良いですね。

親友の朴を助けられずに落ち込む出雲は、イラ立ちのあまり勝呂と衝突! 
二人の喧嘩は燐たちも巻き込み、結局、塾生そろっての反省会になってしまう。
下級悪魔を膝に乗せ、長時間の正座に耐える燐たち。
その最中、突如部屋の電気が消え、先日燐が撃退した悪魔・屍(グール)が襲い掛かってきた!!
                              (公式HP あらすじより)

詠唱って あんなに長い間唱える必要があるのですね。
しかも、最後まで唱え切らなければ効果が出ないというのはちょっと辛いかも。
本当に間一髪でありました。21章の内どれかが当たるかもというあてずっぽうでしたが
何とかなってホッとしました。
神木さんの言っていたことも勝呂竜士くんには悪いけど少し当たっているな、とも
感じてしまいました。でも、勝呂くんには頑張って修行をして欲しいな。
祓魔師は一人では戦えない、まさにそうなのでしょう。
雪男もそのことを教える為に合宿を行っていたのでしょうしね。
お寺の跡継ぎですから、読経は必須事項なのかもしれません。
それで、アリアになろうと思ったのかな?だとしたら、孝行息子でありますね。

あと、フードを被った人がいたけどあれは誰なのか?
メフィストかもしれませんね、いざとなったら自分がグールを倒そうとしたのかな。
神木達が誰も気が付いていない様子でしたが、何故なんだろう?
それとも、あんな生徒いたっけ、私が見落としているだけだったのか。
OP映像で神木さんと朴さんが指をピッっと立てている場面で神木さんの後ろに
このフードを被った人物が描かれていましたが、神木さんの関係者なのか?
朴さんの後ろにももじゃもじゃ頭でピンクのぬいぐるみを抱えた人物が描かれています。
こちらはクラスメイトの宝という人物らしいことが 公式HPに書いてありました。
宝くんは 以前のお話でチラッと出てきた様な気もします。
ということはフードの男も同じくクラスメイトなの?

燐はグールの体液を浴びても大丈夫な様ですが、それはサタンの子だからなのですよね。
瘴気を浴びても耐性があるのでしょう。また今回燐の身体の頑丈さが良く分かりました。
グールに床に叩きつけられても、すぐに動けていたので相当人間と比べて身体能力が
上がっているのですね。普通なら骨折しててもおかしくないです。
また、燐は今回も青い焔を身に発現させましたが、あの正体は一体何なのでしょう?
気が高まったものが視認出来る形になったものなのか、何にせよカッコいいですね。
まさしく、気焔という感じです。

今回のタイトル、此(ここ)に病める者あり、ですが何故「此処」と「処」を入れずに「ここ」と
読ませたのだろうか?何か意味がありそうですが、此だけでここと読むのが一般的なのか?
処がない、居場所がないという意味で神木さんの事を描いた今回にふさわしいタイトルだったのかも
しれませんね。自分らしさを失った神木さんが、最後に取り戻したもの、それが重要だと思います。

イゴール・ネイガウスという教師が、燐の実力が見たいと使い魔で燐を襲いましたが
自分の独断で行っていたのでしょうか?
サタンの子である燐が本気だしたらイゴールも危ういと思うのですけど。
自分ならクラスメイト達を襲ったイゴールを許せませんね。
下手したら命を落とす危険だってあったのですし。
それとも、わざと教師たちが実戦研修をさせたのかな?

最後の神木さんが決意を固めて狐の使い魔を出すシーンには痺れました。
前回のこともあり まだまだ未熟だという思いが、使い魔で対抗することを
躊躇わせていたのでしょう。
結果的には、グールに一蹴されてしまいましたが立ち向かうという
心が神木さんの中で再び生まれたのは感動いたしました。

次回、イゴールと燐の間で何か動きが有りそうですね。
楽しみにしたいと思います!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(22) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

青の祓魔師 第6話「まぼろしの料理人」感想

学園生活を送る燐の目下の最大の悩み、それは毎日の食生活!
メフィストから支給される生活費は、なぜか二千円札たった1枚!?
 これでは、セレブ御用達で高額な学食メニューなど手が届かない。
燐は雪男の助言で寮の厨房を使い、自炊生活を始めることに。
しかし夜に下ごしらえした料理が、朝になると消えているという事件が発生!
                      (公式HPあらすじより)

何だか趣きが変わってきたな、以前の主人公とは同一人物とは思えないほど
魅力的になってきた。彼も変わってきたのだろうか?
今回は 今まで一番面白かった、最初からこんな感じにしてくれたら良かったのにな。

さて、今回は悪魔 ウコバクと主人公の交流が主でしたが
燐はウコバクの言葉が分かるんですね、これは驚きました。
2回程 ウコバクの言葉を理解するシーンがあったのですが
これは燐にとっては他の生徒達に対する大きなアドバンテージですよね。
(それとも、祓魔師は皆 悪魔の言葉を理解出来るのか?)
また、燐は尻尾が生えているんですね。これにも驚きました。
燐が剣を手にしてから 耳の形が尖がったのは 一目で分かったのですが まさか尻尾までとは!
今後あるかもしれない水泳回とか どうなるんだろう?
今 下品な妄想が頭をよぎりましたが自重しますw
と、細かいですが 小出しに 燐についての設定説明描写が今回ありましたね。

そして、料理が得意という これまた意外な燐の一面が描かれました。
燐が料理を好きになった過去の描写の部分はとても良かった。
修道院の皆に何かをしたい、喜んでもらいたいという純粋な気持ちで
料理に挑戦していました、最初は失敗したようですが 獅郎さんが皿を舐めるように
食べてくれ 更に褒めてくれました。獅郎さんは本当に出来た人だな。
その気持ちが嬉しかったのか、燐は努力をしてメキメキと料理の腕が上達していきました。
ただ吠えているだけの主人公だと 今まで思っていましたが
今回で 彼の見方が大きく変わりましたよ。燐くん やるじゃない!見直しました。
そして、ウコバクとの料理対決も良かった、拳の代わりに お互い持っている技術を駆使して
精一杯戦った後 芽生える悪魔との友情は 清々しいものでありました。
3話時点で このアニメの視聴を止めようと思ってもいましたが
こうして見続けていて良かったです、ここまで良い話が来るとは思いませんでした。

今回は 気持ちのこもった食べ物を食べて欲しいという気持ち、
何の為に人は頑張るのか?という点が上手に描かれていました。
料理をつくる為に費やした時間や努力、それは相手に一言ただ美味しいと
言って貰えれば それだけで報われます。
人は何のために 努力をするのか?、それは畢竟 相手に喜んでもらいたいからなんですね。
ウコバクの純粋な その気持ちは見ていて気持ちが良いものでありました。
その純粋な気持ちを忘れない様にしたいものであります。
こういう良い悪魔もいるんですね。へそを曲げたり 可愛い悪魔でした。

最後の雪男のセリフは 饅頭怖いのモジリかな?
いらないいらないと言っているものが どんどん来ちゃう、結果は落語とは逆でしたけどねw
なんだか、面白くなってきました。放送当初 つまらんとか言って すみませんでした、反省。
次回予告からするとは 来週はしえみにスポットがあたる回なのかな?
しえみに友達が出来る(?)過程を楽しみにしたいです。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(40) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

青の祓魔師 第5話「祟り寺の子」感想

あれ? 何だか面白くなってきた・・・
今回は ライバルが登場、見た目は少し派手だけど
真面目なお寺の子供との意地の張り合いは微笑ましいですね。

授業態度が気に喰わないと主人公に食って掛かるトサカ頭の男の子。
能力のあるお坊さんがサタンと思わしき悪魔に襲われたということなので
元は有名なお寺だったのでしょうね。
能力が無いお坊さんは元々襲わないはずですからねー。
父親が陰口を叩かれているのを見て 憤慨してサタンを倒すと意気込む少年でした。
きっと父親は嬉しかったのでしょうね、本当に無理だと思っているのなら
エクソシスト養成学校に自分の子供を入学させないでしょうしね。
ただでさえ、お布施が少なくて生活に困っている様子なのに
子供の気持ちともしかしたらという希望を託して学校に通わせる決心をしたのでしょうね。
その分 早く一人前のエクソシストになりたいと外見は不良ですが
真面目に授業を受けているのでしょう。父親想いの良い子ですね。
最後のありがとうな、という姿も可愛かったです。

また、サタンを倒すという共通の目的もある様ですし
良いライバル関係が結べた様で何よりであります。
今まで 私は主人公の事が嫌いでした、斜に構えて努力を
しない姿が嫌で仕方が無かったのですが どうやら生来の負けず嫌いな性格が
良い方向に作用した様です。
最後には自ら負けないぞ!と勉強に励んでいましたね。

眉毛が丸い女の子も何かを抱えて生きていそうな感じですね。
(すっぴんだと眉毛が無いという設定だと嬉しいのですが・・・)
何か事情が無ければエクソシストになろうと思わないはずですので
皆、何か悪魔絡みの事件に巻き込まれた過去がありそうです。
他のメンバーの過去の掘り下げ回があると嬉しいかも。

あのカエル悪魔は 主人公の秘めた力を敏感に察知していました。
心を読む悪魔らしいですし、何かを感じる能力に優れているのでしょうね。
悪魔同士だと 力の上下は敏感に察する様です。
もしかしたら 学園長は主人公の力に敵わないと思っているのかな。

学園長は やっぱり悪魔なのでしょうか。ゲヘナに帰るってどういうこと?
そして一体何人兄弟なのかな、弟も見た目どことなく似ていましたねー。
お楽しみはこれからと学園長も言っていましたし 楽しみにしております。
次回は お料理回?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(33) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

青の祓魔師 第3話「兄と弟」感想

ちょっと面白くなってきたのか!? うーん。
今回も厳しいことを書かせて頂いておりますので 気にされる方は
これ以上読み進めない方ことをお勧め致します。

今回も 主人公メインのお話でしたが この主人公がどうしても好きになれないんですよね。
すぐに喧嘩腰になるし、拗ねるし そして頑張ろうというヤル気が余り見えないのです。
口では 父親の死に直面して、エクソシストになるぞー、と言っていますが
余りその覚悟の様な気迫が感じられないのです。
こういう作品で 主人公に魅力が無いのは致命的だと思うのですが…
今後 もしかしたら弟との特訓やクラスメイト達との切磋琢磨していく頑張っている姿が
見れたら良いなー、なんて思っております。
きっと そんな姿を見せてくれるよね。

あと、驚いたのは 弟が講師で登場した場面ですね。
全て知っていて弟はエクソシストになろうと7歳から努力を重ねてきました。
それも 現実を受け止めて自分の力で その現実に打ち克とうとしていたのですね。
幼いころから恐ろしい魔物が見えてしまうのは 兄のせい。
兄の存在が弟・さらに育ての父親だった神父の人生を大きく変えてしまったという事実を
この主人公はまずは受け止めて欲しいな、と思います。
しかし、主人公の口から出てくるのは じじい、なめんな、などと部外者気取りですね。
正直 この主人公には嫌悪感しか抱けません。

塾において 魔障という言葉が普通に通じる塾生の知識が不思議、これって一般常識なのか?
同学年の塾生達の人数が少ないのが 気になりますが 彼ら彼女らがこの塾と知った切っ掛けと
入塾の動機が知りたいです。あの表向きは理事長がスカウトしてきたのかな?
それとも口コミでの入学なのでしょうか?
OPで映っていたメンバーの姿がちらほらと見受けられましたが、彼らと力を合わせて
悪魔と戦っていくお話になりそうですねー。彼らのバトルシーンが見てみたいです。

あと、来週からいよいよヒロイン?登場みたいですね。どんな能力を持っているのかな?
ちょっと期待したいと思います。
来週以降のこの作品の感想記事の更新は無いかもしれません…

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(13) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

青の祓魔師 第2話「虚無界の門(ゲヘナゲート)」感想

うん、今回は第1話よりも楽しめたなー。
今回も余り 好印象である記事ではありませんので
気にされる方は御注意下さいませ。

主人公が前回は どうも好きになれなくて仕方が無かったのですが
今回のお話で少しだけ印象が変わりましたよ。
自分を育ててくれた人をじじい呼ばわりしていたのが、剣を抜いてから
呼び方が変わったのが結構良かったかな。
前回 何だか安っぽい反抗心が鼻について仕方が無かったのですが
あれは今回こうして育ての親の死を自分が招いてしまったことを通し
成長させるための布石だったのかもしれませんね。
と、言ってもまだ主人公の事が 好きにはなれませんけど。
王道の作品で主人公に魅力が無いのは致命的でありますね。

あと、他にまずい点がありまして現時点ではヒロインが不在なのですね。
ヒロイン無しでも行ける様な魅力的な人物がいるかどうか?と問われたら
中の人である声優の藤原さんくらいしか思い浮かばない訳であります。
そろそろ、魅力的なヒロインの登場が必要ではないでしょうか?
次回はどうやら学園が舞台になるようなので、一気に登場人物が増えそうなので
期待したいと思います。
その中に面白いキャラがいたら良いなー、と思っております。
エクソシストを育てる学園なのかな?そんな職業を選ぶ位ですから色々な事情を
それぞれ生徒は持っているかもしれませんね。そんな人物背景にも注目したいです。

あと、戦闘シーンが気持ち悪いです。
身体にキノコが生えたり 見ていて気持ちが悪くなり鳥肌が立ちました。
それに余り戦闘シーンに迫力が無かった様に思いますね。
あれは何とかならないのかなー。エクソシストという題材を扱っている以上は
仕方がないのか・・・深夜番組ならまだあの描写も我慢できるのですけどね。
夕方から気持ち悪いのを見せられたらムカムカします。
あと、OPとEDは早めに変えた方が良いのでは?と感じました。

第1話と比べて、今回は まだ楽しめましたので
この調子で徐々に面白くなっていってくれたら良いですね!
第3話までは、とりあえず様子見ですね。期待したい作品ではあります。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(17) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

青の祓魔師 第1話 「悪魔は人の心に棲む」 感想

何だか視聴後の後味が悪い第1話でした。
かなり厳しい事を書いているので 気にされる方はこれ以上
読み進めない方が良いかもしれません。

全体的に暗い雰囲気、鳩をボウガンで殺したり、小さな女の子が
苛められていたりと気分が悪くなる事件ばかりでしたね。
日曜日の午後5時、明日からの仕事や学校を頑張ろうと思える作品が
個人的には観たいのですが、逆にどよーんとした陰鬱な気分になりました。

主人公の男の子が、正義感に溢れる不器用な性格というのは良いですね。
周囲に誤解されやすいけど、根は優しい、しかしそれを表現するのが
苦手で粗暴に見えてしまう。
そんな男の子が 覚醒を果たして今後どのような動きを見せてくれるのか?
ちょっと期待したいですが、なんせ気分の悪くなる描写が多くて
個人的には受け付けない内容でした。
今後面白くなっていくのかもしれませんけどねー。
とりあえずは 3話まで様子見ということで・・・

しかし、サタンの息子ってなんだ?
悪魔の子供の監視役として、エクソシストのお父さんが今まで見張っていたということ
なのでしょうかね。そして、何故突然主人公の男の子が覚醒したのか?
人物の背景描写がないのは辛いですね、サタンの子だ、には は!?と耳を疑いましたよ。
EDもイマイチだったなー。
良い処を探したいのですが、まだまだ 修業が足りないようです、すみません!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:39 | Comment(2) | TrackBack(21) | 青の祓魔師 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。