記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2012年04月28日

アクセル・ワールド 第4話「Declaration;告白」感想

面白くなってキター!
主人公の自己評価が低すぎてなんだかイライラして
しまっていたのですが、ちょっと今回男らしいなぁ。
黒雪姫を守ろうとして寝ずの番をしていました。
急に春雪の頭の回転が速くなって黒雪姫の現状からの分析や
拓武への分析が出来ていましたが
心の中で何かが変わったのでしょうね。
しかし、黒雪姫が本当に春雪の事が好きなのは嬉しかったな。
生徒手帳の春雪の写真を眺めてニヤニヤしている黒雪姫を
想像するとこちらまでにやけてしまいます。
嫉妬して早足になる黒雪姫、30cmケーブルと聞いて
自分も短いケーブルを使おうとする黒雪姫、と
今回は可愛らしい姿が見れて満足でしたが
怪我の方が心配でなりませんね。早く治ってくれたらいいのになぁ。

また、敵の正体は予想通りでしたが、何故彼がその様なことを
してしまったのか?に興味があります。
幼馴染の春雪に対して何かしらのコンプレックスや
言いたくても言えなかったことが溜まって歪んでしまったのかもと
思いました。それとも千百合を利用していたことから
人を人とも思わない冷血漢なのでしょうか。
いずれにせよ、表の顔と裏の顔が違う人物なのは明らかです。
そんな彼も何かしらの事情があるのでしょう。
春雪・千百合・拓武の3人がまた仲良くなれる日が訪れたら良いですね。

黒雪姫が今回話していた「心臓の鼓動」と「時間」の事ですが
以前、何回かこのブログの別の記事でも紹介しましたが
「ゾウの時間 ネズミの時間」という有名な本でも同じような事が
書かれていました。ゾウとネズミでは心臓の鼓動を打つ時間が違う、
なので感じている時間も違うのではないか?という訳です。
ゾウもネズミも心臓を約15億回打って寿命がくる。
一回の鼓動を打つ間隔はゾウだと約3秒、ネズミだと約0.2秒と大きく違います。
見えている風景も感じている事も、体感時間もこの鼓動の早さが違う事で
大きく異なっているというのではないかという内容が書かれていたと思います。
バーストリンクしている状態ってもしかして心臓に大きな負担が
かかっているのかもしれません。
確か、バーストリンカーは子供しかいない、という説明がありましたが
大人だと身体的にも寿命的にも耐えられないのかもしれませんね。

次回は戦闘シーンが盛りだくさんだと思いますが
どの様にして春雪が戦っていくのか、戦いを通して成長する彼の姿を
見る事が出来そうで今から楽しみです。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:39 | Comment(4) | TrackBack(25) | アクセル・ワールド感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration;加速」感想

第1話視聴しました、これは予想以上に面白くなりそうな作品です。
原作は読んだことはありませんが、結構面白いという噂は聞いていたので
期待はしていましたが、期待値以上の内容だったと思います。
世界設定は なかなかに凝ったもので、遠い未来に実現するかもしれない様な内容ですね。
ニューロリンカーという機器を人間は首に埋め込んでいて
その機器の恩恵を受けて日々生活を送っている様です。
強制的に国民はこのニューロリンカーを装着させられているのかなぁ、
それとも自由意思でこの機器の装着をしないという選択も許されるのか?
ちょっと気になりました。今回、下校時に機器をOFFにしていましたが
それはそれで生活が出来なくなるというものではない様ですね。
見たところ、簡単に言うと パソコンを脳内に設置した様な感じに
なるのでしょうかね、ダイレクトリンクもお互いUSBケーブルで繋げた感じでしたしね。

何か大きなサーバーを介して人間は生活に必要な情報を手に入れているのかな?
やりようによっては、人の思想を変えさせたり、信号を送って操ったりと
人間を統治することを考える人間が出てきてもおかしくありませんね。
人の思考や行動をハッキングしたり、ウイルスを作成したりという人間は絶対にいるはず。
もしかしたら、そこらへんが物語の根幹へと繋がるキーワードになるのではないか、と
勝手に想像してみました。

また、主人公の男の子の外見が3種類あるのがまず面白いです。
ちょっと横に体格の良い現実世界の主人公、ブタの形をした主人公
シルバークロウという細身の主人公。
セルフイメージとこうありたいという姿の投影されたものなのかな?
そうすると、黒雪姫も同様に何種類かの姿があるのでしょうか?
気になりますねー。

「あえて殴られろ」という黒雪姫の考えは面白く、ハッとしました。
今後の主人公の事を思っての言葉でしたね、そして 頭の回転が非常に早いことも
この判断で明らかにされました、そして主人公の事を真剣に考えているということも
同時に伝わって来た名シーンだったと思います。
そんな 黒雪姫が可愛らしい、そんな姫が口にする気丈なセリフ廻しも 私は気に入りました。
語尾の「だぞ」とか良いですねー。
実際に美少女に言ってもらいたいセリフシリーズの一つです。
あとは、「少年」というセリフもググっとくる、私は年齢的に「中年」と呼ばれてしまうのかな。
「もっと先へ加速してみたくはないか?中年」何だか淫靡な雰囲気になってしまいましたw
黒雪姫は 年上の女性が好きな男性には堪らないものがあるでしょう。
美しくて優しくて自分のことを引っ張って行ってくれるというのも
男性の憧れの女性像の一つですからね。逆にロリ好きな人にはイマイチなヒロインなのかも?
私は雑食ですので、何でも美味しく頂きますけどね。

内容の濃い1話となりました。今後、主人公がたくましく成長していくことが予想されますね。
黒雪姫の為にきっと、彼が男らしく立ち上がる姿が見れるんじゃないか?と期待したいです。
引きの演出も上手くて続きが気になりますね、楽しかったー。
早く続きが観たいです!!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(27) | アクセル・ワールド感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。