記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2009年07月20日

咲 -Saki- 第16話 『結託』 感想


咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)

咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 小林 立
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/11/24
  • メディア: コミック



池田ぁぁ!!なんだか 無性に池田を応援したくなってきた。
あきらめたらおわりー♪です。
百合EDは 実は池田のためにあったのか・・・

刃で咲のスカートが破けた!あれ?パンツ穿いてる?
リンシャン封じ、その手があったか!
咲はゆみを恐れるあまり 自分の麻雀が出来なくなってしまいました

そして衣VS他3名の展開に。
海底撈月というか 一筒撈月とは!
まさに 満月ですなー。
吸血鬼みたいな体質な衣。

はやく差し込んでー! でゆみが早速差し込んでくれました。
なかなか ゆみは男前な性格をしていますね。
女の子からラブレターをもらっちゃうキャラみたい。

OPの歌詞がまったく聞き取れない、どうしよう。

次回 池田0点まで追い込まれる?
ガンバレー!池田。
もしも ダブル役満連発!で逆転したら盛り上がるなー。
そういえば 去年の バスケ女子インターハイ決勝も
凄い逆転劇でした。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(13) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

咲-Saki- 第14話「存在」感想

30過ぎても童○だと同様の魔法が使えると聞いたことがある。
影が薄い ステルスモモ、こんな生き方はちょっと辛くない?
結局 他人との関わりの中で人間は成長するんじゃないのだろうか。
その機会を自ら放棄するのはもったいない。
まあ、自分の好きな様に生きるべきかもしれませんが、モッタイナイ
ゆみとの関わりの中でステルス機能がなくなってくれることを
願います、モモの必殺技がなくなっちゃうけどね。

影が薄いとは言うが 逆に影が濃いとは言わないのは
何故なんだろうか。
影が濃い状態とは 人々の注目、スポットライトを浴びている
状態、欲に成功している状態のことをいうのだろう。
成功すれば成功するほど影が濃くなっていく。
その影の正体とは不幸。不幸と成功は陰と陽で表裏一体。
まさに 光と影。
こんな側面も影が濃くなる状態にはあります。
モモにとって そこまでの強い光を浴びる必要もないのかもしれない
ステルスじゃモッタイナイ気がしてならないんです。

実際モモみたいな人は世の中には結構いるんじゃないかな。
傷つけられるのを恐れて他人とのコミュニケーションを断絶。
モモにとっては望んだ世界。現実は自分の望んだとおりになる。
それが意識的、無意識的なものにしても。
もっと自分を信頼してみてはどうだろうか?
現実を変えるのはだれ?それはあなた自身。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(19) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

咲 -Saki- 第10話 「初心者」 感想

あれっ、間桐桜さん 何してるんですか?と思ってしまった
冒頭シーン、この子だれ?

タコスのくやし涙にこちらもウルウルです。
よく頑張った、ご褒美にタコスを差し上げたい。

今回はメガネ娘対戦です。
まこの過去の対戦を記憶していてとか どこのプロ棋士さんですか。
このド素人がっ!と叫びたくなるまこさん。
今まで見たこともない打ち方をするので対応が出来ない まこ苦戦。
四暗刻ツモされちゃいました。
トイトイ場でやられちゃったパターンですね。分かります。

和と咲は仮眠室で一時休憩・仮眠。
和スカート穿いてない、皺になっちゃうからですね。分かります。
ってパンツも無しかい?もともとパンツ穿いてないから
スカート脱ぐと下半身裸状態になっちゃうんですね。
これは 話題になりそうな場面です。

衣きたー!バルドフォースの某キャラの様なデカリボン。
なんかカワイイですね。しかし、何でこんなにデフォルメするの?

次回 久部長の実力が遂に明らかに?相当の実力者の様ですね。

EDが百合EDに戻っちゃった。やはり和でかいなー。
ちょっと怖いくらいです。
AとBとかありえなーい、ビキビキ#。

いつも応援ありがとうございます♪
↓目標をセンターに入れてスイッチ・・・
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(4) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

咲-Saki- 第9話「開眼」感想

麻雀とはビジネスの縮図だと良く言いますね。
これは 何故なんでしょうか?
これはフェアな様でいてフェアじゃない点からなのかもしれません。
対戦相手と同じ配牌ということはまずありえません。
スタート時点で既に差がついている状態でゲームはスタートします。
この点は将棋や囲碁等のゲームとは違う点ですよね。
ビジネスでもスタート時点で差が付いている場合が圧倒的です。
先輩や上司・競合先と既に先を行っている相手と戦うのが常です。
相手からしてみたら 自分が先にいっている状態にあるのかも
しれませんが それは自分では分かりません。
意外と自分で誇大に相手を強いと感じてしまって
苦戦する場合も多い様です。
麻雀でも相手を必要以上に強いと感じてしまうと
流れが自分に来ているにも関わらず降りに徹してしまったりします。
これでは本来勝てる相手にも勝てませんよね。
麻雀はメンタル面の弱い人は なかなか勝てません。
勝負事は少々のことでは揺れない強い心が必要ですね。
今回のタコスを見てふと こんな事を思ってしまいました。

風越のキャプテンは凄く強い人だと思います。
人として強いな、と感じました。
こんな人間になるためにはどうしたらいいのでしょうねぇ。
こんな人に憧れます。
オッドアイであるキャプテンは子供の頃は
随分と周りの人間に傷つけられたことでしょう。
ずっと片目をつぶっているのはオッドアイを隠すため?
苦労した分 人間的に成長して優しく厳しい人格を
持つに至ったのかもしれませんね。
傷つけられ心の機微に非常に敏感になった結果が
あのギアス開眼時の圧倒的な強さに繋がったのかもしれません。
微妙な表情を読み何を考えているのかを感じているのかな。

いつも応援ありがとうございます♪
↓目標をセンターに入れてスイッチ・・・
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

咲 -Saki- 第7話 「伝統」 感想

もうでか過ぎて怖い、デカメロン伝説。
(豚インフルの為 自宅に篭った10人10話の物語)
EDが変わりましたねー、頑張っちゃったワーイわーいと
一緒に嫁さんとウェーブ気味に手を挙げて楽しんでいた
自分にとっては新EDになってちょっと残念。
和はもう でか過ぎでしょ、百合百合なEDですね。
百合百合すぎて少し笑えました。

エトペンを抱えて対戦室に入っていく和。
なんと審判によるエトペンの調査が行われました。
審判が真剣にエトペンチェックをする様子が面白かったです。
エトペンの心の叫び「ちょっと、なにジロジロ見てるのよ!
えっ、ちょ、ちょっとー そんなところまでっ いやー!
下から覗かないでー 穿いてないんだから!!」
エトペンによる精神安定効果でミスが少なくなった和。
久は半分ウケ狙いだったとは・・・

しかし 一人だけ早打ちしても 卓自体としては
ふーん 切るの早いねーくらいにしか思われないんじゃないのかな?
自分だけ切るが遅かったらペースが乱されるかもしれませんけど。
大三元も 三元牌が場に出ていないのが分かれば
早上がりで阻止出来るからこその役満なのかもしれません。
場に真っ先に出やすいのが字牌・三元牌だと思うんですけど。

透華の髪型は某ペンギンアニメを思い出してしまう。
もしくは航空機。
和の対戦が終わって咲がいよいよ登場だと思っていたのですが
あれ?咲の対戦は見せてくれないのかい。
一体何が起きたのだろうか?

風越女子の部長さんは良いね。
ネコ耳さんを庇うシーンには、ちょっと感動しました。
絶対の正解が無い麻雀で 自分の意見が絶対に
正しいと思い込みネコ耳さんを罵るコーチは見てて痛いww

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

咲 -Saki- 第6話「開幕」感想

タコスに変なクスリが入っているんじゃ・・・

いよいよ大会の予選が始まりました。
となると 大会が終わるまでもしかして毎週
こんな雰囲気の内容になるのかな。
楽しみにしていた入浴シーンは当面見れない?

試合会場に向かう清澄高校麻雀部の面々。
タコス少女は朝から元気いっぱいです。
そして 隠れた自転車の才能を見せてくれました。
久があれから6日間特訓をしたと言っていましたが
成果は出るのでしょうか?
麻雀って将棋の棋譜をなぞるという様な練習ってしないのかな?

会場のついたご一行ですが 早速咲が迷子に。
はぐれ刑事・はぐれメタルと はぐれ者は意外に強いパターン。
分かります、勘に頼るタイプの子は迷子になりやすい。
私もそんなタイプですので 確かこのお店のところを
右に曲がってとやっていくといつの間に ここ何処状態に
良く陥ります。
流石に咲の様に小さな会場では迷子にはなりませんけどね。
迷子の咲とすれ違いざまに龍門渕高校の面子が咲に
ただならぬオーラを感じたシーンには笑った。
ニュータイプかよ、と恐らく多くのアニメ感想ブログでは
書かれているんだろうなー。
私もそう思いました。
咲が涙目になっちゃうところは狙いすぎだろと思ったけど。

和は ネット麻雀では神と呼ばれていたんですね。
しかし 自分で「のどっち」というハンドルネームを
付けたんでしょうか。なんかカワイイですね。
駆魂狩りに和が活躍したら 解決スピード新記録達成?

対戦ルームは豪華ですね。そして解説が白石!?
藤田プロはやる気ないなぁ。
予選レベルでこんな解説が入るなんて余程麻雀は
この世界では人気なんですね。

先鋒タコスの快勝に乗った清澄高校は順当に勝利して
行きます。部長の久の対戦は見せてくれないのね。
確かに団体戦は先鋒の力で試合の雰囲気が変わりますよね。
しかし こんな染め手でバンバンあがれるなんてやはり雑魚キャラ。
いかにもな雑魚キャラ・カマセキャラの雰囲気が
良く出ていて感心しました。
こう表現すれば良いのか 勉強になるなー。

次回 注目の和がいよいよ参戦。ってエトペンも一緒かよ!
正面から見たらエトペンの顔もキリリと眉毛があがった
イワトビペンギンの様な ドヤ顔になっているに違いない。

そして咲の実力にみんなが驚いて大注目となる予感がするぞ。
麻雀スポコンアニメの様になっていくのかな。
その内 消える魔牌とか(反則ですから)
椅子から飛び上がって出っ歯で炎の捨て牌(意味ないですし燃えます
なんて 展開に発展して行くのだろうか。ワクワク。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 




 
タグ:咲 -Saki-
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(3) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

咲 -Saki- 第5話 「合宿」 感想

脱衣麻雀の特訓の開始です!
合宿といえばサービス回と決まっていますよね。
さてさて どんな姿で我々を楽しませてくれるのでしょうか?

都会の進学校を蹴ってまで 清澄高校に進んだ和に
渋い声の和父親は納得していないご様子。
(私の高校時代の友人にも 早稲田の付属校を蹴ってきたという
人がいたけど親はどう思ったのだろう?まあ結果オーライでしたが)
運に頼るところが大きい麻雀に熱中し しかもその合宿と
なれば 何しに行くんだ?という父親の意見はごもっとも。
(Aクラス麻雀という阿佐田哲也さんの名著の中には
運を数値化するという目からウロコの内容があったと思うけど)
家族の理解を得られないまま 全中大会で優勝した和は
ある意味凄いですね。
認めさせてやる!という和のその反抗心も強さに繋がっているんでしょうね。
また 理論重視の打ち筋も反抗心からなのでしょうか?

麻雀部に合宿って必要なのか?という声はひとまず置いておいて
より結束を強くする、視聴者にサービスする(えっ
という大きな使命に燃えて いざ温泉合宿へGO!!

移動中のバスの中から、タコスと京太郎はイチャイチャ。
京太郎は エロゲなら間違いなく 今夜は・・・という展開。
まさにハーレム、なぜだか冴えない主人公がモテモテという
とても美味しいポジションのはずです。
今回くらいは いい仕事してくれるのを期待、頼むぜ!京太郎!!

温泉宿についた麻雀部ご一行ですが いきなり温泉入浴とは。
さすが 部長さん解っていらっしゃる。
えっ、入浴シーンは?カットですか・・・しょぼーん。
タコスの胸チラ・咲のバストアップ画像で
我慢しなさいということかと思っていたら
さすが 部長さん解っていらっしゃる。
和をひん剥けー!との部長命令にタコスが 
いい仕事をしてくれました。
これってパンツ穿いて無いんですよね。
咲は指の隙間からしっかりと見ちゃってます。ガン見です。
同人ネタのご提供ありがとうございます。続きは同人誌で・・・

京太郎は 和の慎ましやかじゃない自己主張の過ぎるおっぱいを
眺めて 戴くぜ! 今夜こそいい仕事をしてやるぜ!
お前の大変な物を盗んでやる!とメラメラ(むらむら?)
していますが 結局一人寂しく女子部屋より大きな広間にてご就寝
というヘタレ展開。

さて やっとこ合宿らしく 各メンバーに合わせた
特訓メニューを部長が それぞれに言い渡します。
タコスには 計算ドリルって あなた高校生でしょ!
よく清澄高校に入れたな。しかも 足し算引き算間違いだらけって。
咲は運に頼らない麻雀を覚えるためにネット麻雀で特訓。
運が良ければネット麻雀での引きも凄いんじゃ・・・
と思いきや、ネット麻雀では惨敗。涙目の咲かわいいですね。
和は周りに惑わされない麻雀の特訓。
確かに ブラフが上手い人って結構いますもんね。

「のどっちは牌より自分のパイの使い方を覚えるべきだじぇ」
タコスの寂しい胸元を見て悲しくなった。
その練習とことん付き合うぜ!と手を挙げた方 集合ー。
タコスは 和は胸を使ったイカサマをしているとまで
言い出す始末。うらやましいのかい?
これは阿佐田哲也のイカサマ技全集といわれる麻雀秘伝帳にも
無い新たな技なのか?パイエレベーター。

麻雀に向いていないのかもというタコスに部長は
昔語りをしてくれます。イイハナシだなー。
諦めずに一歩づつですね、解りました。
一年生の部長のスカート短いなぁ。
校則で一年生はひざ上何センチ、二年生はと段々長くなる?
こんなにスカート長くして、もっと短くしなさい!なんて先生に
ハサミ持って追いかけられたりして・・・
考えたら 今回の合宿って顧問ついてきてないよね。
高校で こんなことありえるのだろうか?
表向きはみんなで温泉旅行ということになっているのかな?
和の父親の言動からすると そんな訳でもないか、うーん。

そして お待ちかねの入浴シーンに突入です!
いつも このアニメは湯気多すぎ。
ちょっと 咲 身体もう少しずらして!
ああっ、太陽が憎い!!
なるほど、こうやってDVDを売るんですね、勉強になりました。

そして咲と和の お約束 百合百合タイム。
そのまま和がつまずいて咲に抱きつく展開かと思ったら
意外にあっさり 手を繋ぐだけでした。
なかなか進展しない?2人。まあ 進展してしまったら
それはそれで色々と問題ありそうですけどね。

次回でやっと予選開幕なんですね。
ちょっとタメが長かった?

なんだか タコスが いい仕事してくれそうな予告でした。
京太郎はどうなっちゃうの?次回から出番なし?
来週からエドペンは バボちゃん型に進化します?(環境適応)

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 




 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(37) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

咲‐Saki- 第3話 『対立』 感想

和の父「昨日も(脱衣麻雀で)遅かったみたいじゃないか。
    (性的な)遊びもいい加減にしなさい!」
    和は一体いつになったらパンツを穿くのか、はぁ・・・

麻雀人口 数億人て凄いなぁ、義務教育で麻雀を
教えているのだろうか?
麻雀Tとか?ここで何を切る?的なテストもあったりして。
このアバンカッコイイ。
なんだかこのアニメは突っ込むところが多いので
感想書きやすくて良いです。原作未読です。

唯一の男性部員が階段で なぜか咲の後ろを歩くのはなぜ?
普通 会話してるなら横に歩くよね。
お前覗いてるだろ!ちょっとうらやましいぜ。

タコス少女は今日も元気で何よりですな。
EDではタコなぐり的に負けても負けないじょ!
この娘が可愛く思えてきた自分はオカシイのでしょうか?
そんな タコス少女を哀れんで咲は またもプラスマイナス0。
唯一の男性部員さんは えいっ、めくってやる!とばかりに
咲の待ち手を晒してしまいます。
こんなことしたら殴られても文句は言えない気もする。

和は咲に手加減して麻雀を打たれてご立腹。またかよ!
毎度毎度 和は部室を飛び出しますね。
そして、百合展開。このパターンはいつまで続くのか?
和は入部したばかりなのに やめろ発言。
和は何様のつもりのでしょうか?
なんというわがまま娘。気に喰わないから どっかいけですか・・・
大人な咲は和を逆に手なずける?ことに成功。

今回 咲のお姉さんのお話が出てきましたね。
名前が宮永照というらしいですが、名前からすると
九連宝燈の使い手なのでしょうか?
純正をあがると運を使い切って死ぬとまで噂される幻の役。
ちなみに純正とは九面待ちのことです。
勿論 私も今まで純正でないものすら一度も見たことがありません。
今回咲が聴牌していた国士無双は何度も見たことがありますけどね。
しかし 宮永姉妹は なんという強運の持ち主なんでしょう。
この2人に頼んで宝くじでも買ってもらおうかな。
でも 咲の場合 連続プラスマイナス0になったりして。

換気扇の修理が終わり 放送出来なくなったのか?
入浴シーンが今回は無かったです。少し残念。

いよいよ全国大会へ向けての予選が始まりました。
ここからが本当の 咲が始まるのですかね。
今回いっぺんに沢山のキャラクターが登場してきました。
でも女子ばっかりなんですね。競技は男女別なんでしょうか?
さあ、彼女たちはどの様な打ち手なのでしょう?
期待が高まります。魔法の様な麻雀バトルが楽しみ。
うさみみ少女が気になるなぁ。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 




 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(14) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

咲‐Saki- 第2話 『勝負』 感想

○下記記事には事実を書いているだけに近いのですが
 捉え方によっては18禁に思える表現がございます。
 予めご了承くださいませ。
 
「こっ、ここにいれて下さい・・」
その少女は半分お尻をさらけ出しながら懇願してきた。
「そろそろだと思っていたわ、あの悦びを知ってしまった貴方。
もう我慢出来る身体じゃなくなってしまったのね?
恥ずかしい娘、そんな格好でおねだりなんて・・・」
はっ、恥ずかしい、しかしあの快感を味わってしまった
私はもう理性という歯止めが壊れてしまった。
いままでプラスマイナス0というギリギリの線で保ってきた。
家族という箱庭の中で執拗に繰り返される魔女裁判のような
折檻に私の心はとっくに壊れかけていた。
麻雀は嫌い、プラスマイナス0でしか私の生きる道は無かった。
やられた、部長の罠に嵌ってしまったのだ。
四暗刻役満ツモ、そのとき電撃が全身を貫き身体が打ち震えた。
動くことさえ出来ず、気付けば涙を流している自分がいた。
余りの快感に太ももは桜色に染まり痙攣し、濡れてしまっていた。
「いいわよ、たっぷりと可愛がってあげる・・・
麻雀部へようこそ!」部長のその言葉に他の部員もニヤニヤと
いやらしい目で咲をみつめている。

もう半分エロゲーに思えてきた咲ですが
今回からOPとEDが公開されましたね。
OPの曲はそこそこ良いですね、猫耳少女は何者?気になる・・
EDの曲は電波ソング。ま・・負けないじょ タコス少女カワイイ!
タコス少女と釘宮さんの声の組み合わせは最高のハーモニー。

部長からの提案で今回限りの特別ルールで麻雀を打つことに
なった咲ですが ダブルリーチ一発ツモ。ありえないじぇ!
いつの間にやら翼が生えたり・異次元空間にと
ここだけ見たらもう何がなんだか分かりませんね。
イナズマツモ 四暗刻。
プラスマイナス0にするつもりがトップになっちゃいました。
チーチーとか専門用語出しすぎじゃない?
捨て牌をキチンと6枚づつ1列に並べていましたね。
これも知らない人には何で?と思うかもしれませんね。

麻雀が嫌いな咲に負けたことが悔しい和は飛び出して
行ってしまいましたが 前回同様の百合展開ですね。
そして今回は和のサービスシーン。
これって毎回入浴シーンあるのかなぁ。次はだれ?
どうやらこの街は 換気扇の調子が悪いお宅が多い様です。
誰か修理に行って頂けませんか?
DVDが販売される頃には直っているのかな。

次回からは他校との交流も出てくる予感。
新たな魅力的なキャラクターが出てくるのでしょうか?
楽しみだじぇ。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 




 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(4) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

咲 -Saki- 第1話 「出会い」 感想

そんなにおっぱいが好きなら おっぱいの子になっちゃいなさい!
足の間から雫がたれていたりと まったくけしからん!

わけも分からず麻雀部に連れて行かれ、麻雀を打つ事になった咲。
そこには小川のほとりで出会った少女、和がいた。
結果、対局は和の勝利で終わったが、咲の打ち方に
疑問を感じた和は、もう一回打って欲しいと願う。

今期一番の期待作です、絵柄がまず好みなんですよね。
スーパーリアル麻雀やりたさに麻雀を覚えた幼き日々。
スーパーリアル麻雀知ってる方いるのかな?
その頃の麻雀ゲームって明らかに実際ありえない内容でした。
いきなり天和とか・・・やってらんねー。

物語は咲が小川のほとりで読書中に和と出会う所から
始まります。和に見とれる咲、百合展開か?
おおっ!胸大きすぎる和、思わず自分のものを見比べる咲。
今期はふとももだったり胸だったりと体のパーツを強調する
内容のアニメが多いですね。おっぱいブーム?

中学時代に日本一になった和に3連続±0という点で勝負を終えた
咲ですが 部長にこれは圧倒的な実力差ではないか?と
勘繰られてしまいます。
普通どう考えても気づくだろ、と思ってしまいますけどね。
狙って出来る芸当では とてもじゃないけどありません。
なんとも思わない方がおかしい気もします。

部長の言葉に衝撃を受けた和は雨の中 傘もささずに
咲ともう一度勝負がしたいと飛び出します。
そして なぜか咲に抱きつく和。
しかし 咲は和からの勝負を断ります。
咲は 家族麻雀で勝ちすぎても負けすぎても怒られるので
プラスマイナス0で勝負を終えることを覚えたそうですが
何気にこれは凄すぎる。配牌を自在に操ることが出来ないと
出来ない芸当です。
そんな咲の言葉にショックを隠しきれない和。
日本一のプライドが ずたずたです。
和のくやし涙が良かったですね、真剣に麻雀と向き合っている証拠。
夜にはネットの麻雀ゲームで自分にもプラスマイナス0で
上がれるか試してみるがうまくいかない。
改めて咲への関心が高まる和。

部長が本との交換条件に麻雀の再戦の話をとりつけます。
そこで咲が見せた麻雀とは!?
この対戦では解説が入ったとはいえ 麻雀を知らない方にとって
なんじゃらほい?どんじゃらほい?な内容だったかもしれません。
咲の凄さは何となく伝わってくるかもしれませんが・・・
麻雀では同じ模様の牌は基本4枚しかありません。
咲が上がり牌を見逃したことは 余程の自信がないと
出来ないことです。
積み込みなどしていないと普通は まず考えられない。
しかも 1000点差をupさせるために咲が取った行動は
普通に考えて無謀ですが やってくれました。
奇跡か悪魔か神様か?すげー!イナズマツモ。
実際 嶺上開花なんていままで 私は数回しか見たこと無いぞ。

普通に見ても楽しめる内容でしたが
麻雀を知っていると更に咲の凄さが分かります。
先に書いたスーパーリアル麻雀の様な展開に目が点です。
麻雀のマンガというとダークな匂いがする物も多い気が
しますが これは 明るい内容で楽しめそうですね。
しかし このアニメを見ていきなり1人で雀荘に行くなんて
無謀なことはしない方が良いと思います。
背中が煤けちゃいますよ!

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村  オタク日記へ

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 




 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(26) | 咲 -Saki-感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。