記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年03月26日

おおかみかくし 第12話(最終回)「嫦娥町奇譚」 感想

凄い!これは良い最終話でしたね。
今までこのアニメを見ていて良かったと心から思える神回でした。

何でも無いことが幸せだったと思う♪
皆が望む世界 それは着実にこの町に訪れつつあります。
(まあ 時系列は不明なのですが その後1ヶ月間にあった
出来事として感想を進めます)

ウサエルについて熱く語り合う眠とカナ。
2人が想像するウサエルの家は 何処かが違う?
今まで2人が生きて来た世界がそのまま2人の想像の相違で
上手に表現できていたと思う。
同じ言葉でも その人が 今ままでに経験してきたことで
これ程までに違うものと感じてしまうものなのか。
狩人して眠が見てきた世界は どこか猟奇的で切ない。
神人と神堕人との生きている世界の違いをこうして分かりやすく
表現してくれていましたね。
この2人の世界が近づく日を願っています。
考えると こうしてアニメを通して何かを考えたり
何かを感じたり 語りあったりすることは とても素敵な事です。
ある共通のものを通して 心を通わせることが出来るというのは
本当に幸せなことだなー。
そして眠の可愛さったら無いですね。
ウサエルの着ぐるみを着てウサエル談義に花を咲かすその姿に
もう 私はやられました。余程ウサエルが好きなんだな。
今まで眠は 狩人としての使命の重圧に押しつぶされそうに
なりながらも 必死で頑張ってきました。
こうして 心を解き放つ時間を持てていることに私は感動した。

喫茶エトランゼのお話も 凄く面白かった。
今までに無いキャラクターの茶目っ気たっぷりの描写に
私は嬉しくなりました。
眠のがーんの表現は 今までの眠ではありえない程です。
眠は こうして 自分の心を表現することを抑えてきた印象が
強かっただけあり その姿に心から良かったねと思えた。
こうして 自分の心情をあけすけに出来る関係はとても素敵です。
まさかの重三さん登場で 驚いたが あの鎌の捌きは常人の
ものではありませんでした。もう鎌から魔法の様な不思議物体を
生み出さんばかりのその姿がお見事でしたね。
昔は重三さんが狩人だったのかな。


博士の回想シーンで 泣けてきた。
(歳のせいでしょうか?最近涙脆いです)
今まで描いていた世界は重く切ないものだった。
五十鈴・眠、みんな苦しい思いをした分だけ 今こうして
みんなで平和な面白おかしく過ごしていることが嬉しい。
この最終話だけ見た人と今までの放送を全て見た人では
各キャラに対する印象はかなり違うはず。
これって私達の生きている世界でも同じことが言えるのでは
ないでしょうか?
ある人物をどの側面から見ているかで 印象はかなり違うはず。
たまに仕事で図面を描くことがあるのですが 2Dと3Dでは
同じものなのに違う物の様に思えることがあります。
ある側面から見ると今ひとつに見える、違う視点から見ると
素晴らしいものに見えてくる。
私は人を信じています。その人が最高に見える視点を探したい。
そして その視点をその人に伝えたい。

良い作品でした、なんだかんだ言っても とても面白かった!
そして 一誠さんがこのアニメに残した功績が大きなものであったと
思う。最終話で復活して欲しかったと思います。
あの人の笑顔は私の心を掴んで今も離さない。
一誠さんのことを思うとまた切ない気持ちになってきた。
苦しかっただろうな、切なかっただろうな。
神人としての本能に翻弄されながら 博士のことを想い続けた日々。
博士への愛に生きたその姿、これぞ純愛というものなのか?
わたくし BLの世界の入り口に立っています。
背中を押してくれたら 違う世界に飛びたてそうな予感。

おそらく1クールという長さでは語りきれなかったものが
あるのだと 画面から伝わってきました。
しかし 良くここまで面白い作品に仕上げてくれたと思います。
このアニメの制作に関わったスタッフ・関係者の皆様
ありがとうございました!

そして 今までこのアニメの感想を読んで頂いた皆様
ありがとうございます!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(17) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

おおかみかくし 第11話 「終焉」 感想

今回が実質的に最終回だと思って良いのだろうか?
しかし 次回予告が気になる なんだあの着ぐるみ。
なんだか 次回 このアニメは本気を出してくる予感が
してきた。今回まではその布石といったところなのか?

さて このアニメですが 私は結構楽しめておりました。
つまらないと思ったら 直ぐに感想を書くのを止めてしまう
この私がここまで感想を書き続けることが出来た理由。
(惰性でつまらないと思っているアニメを見続けるのは
辛いし 限られた時間を割くのは勿体無いですしね)

それはこのアニメのキャラクターって皆悩んでいるんですよね。
それぞれが それぞれの立場で悩んでいます。
そして それは自分の力ではどうすることも出来ない。
仲良くしたいのに 仲良しになっては駄目。
もっと この内面の葛藤を描くことが出来たなら凄い作品に
なっていたんだと思うんです。
五十鈴が一時的に退場になったあの回は本当に素晴らしかった。
とても上手にその葛藤を描いていましたよね。
しかし 肝心の主人公の葛藤がイマイチ描ききれなかったのは
とても惜しいなーと感じます。

以前 愛知万博で様々な国の人達と一緒に仕事をする機会が
あったのですが 最初は本当に言い合いになりました。
すぐに開き直る、非を認めない、他人のせいにする。
その国に帰ればそれなりの立場の方なのでしょうけど
アドバイスをすれば そんなことは分かっていた、
何かあれば なぜアドバイスをしてくれなかった、という始末。
もう 毎日 頭の血管が切れそうになりましたね。
しかし 彼らの国ではそれが正義だと教えられてきたのだと
思うと なんだか少し気が楽になりました。
文化が違えば 考え方も違うのは当たり前なんですよね。
自分の基準で相手に接すれば 相手も自分の基準でこちらに
接する、譲れない点を本音で語ればお互いに納得できるものが
生まれるかもしれないと思い相手に接するとこれが案外上手く
いきました。
信頼関係を築くことが大事なのかと感じましたよ。
お互い喧嘩をしたい訳ではないのです。

もっと語り合おう、どうせ違う人種だからと決め付けていては
前に進みません。確かに神人と神堕人は違うかもしれません。
神人の 上から目線も気になりますが それは一旦
置いておいて(私も日本人に何が出来る、我々は誇り高い
高貴な民族だぞという態度を取られて苦労しました)
語り合う場を設けることが必要だったんじゃないかと
思うんです。
その架け橋に博士や眠・五十鈴などが なってくれたら
私は本当に嬉しいです。時は流れていきます、世代交代は
確実に起こります、その時お互いを理解しあえる神人と
神堕人の代表がいれば 絶対に共生は可能だと思うんです。
いまはじっくりとそのうねりを生み出せば良い。
博士たちの家族がこの町に残ってくれた意味はとても
大きなものになると信じています。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(8) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

おおかみかくし 第10話 「八朔祭」 感想

この町で お祭りの開催は危険なんじゃないかな?
多くの神人と堕人が 同じ場所に集まるのは
危険なこと、もしかしたら 神人と堕人は同じ時期に
山の上と下で分かれてお祭りをしていたのかもしれないですね。
あの八朔を転がす儀式は何を意味していたのかなー。
あれは許されぬ恋、神人から堕人への恋文を八朔と共に落として
いたのかなとも思いました。
自らを律する為に八朔の匂いを嗅いで書き留めた恋文。
あの人の元に届きます様に、君に届け。
なんて こんな妄想しちゃいました。

白狼観音の御輿行列、あの お面は一体何なのでしょうね。
ちょっと不気味ですけど もしゲコ太のお面を被ってと
なったら 雰囲気台無しになるから駄目か。

素敵少女 五十鈴ちゃんが復活。やったー!
しかしその五十鈴ちゃんは お祭り会場に行くと
博士くんは別の女とイチャイチャしている姿を発見。
内心どう思っていたのでしょう?
眠をかばう五十鈴 これは恩返しなのか?
しかし こんなにあっさりとした再会は いまいちだな。

眠は暴走少女を公開処刑、しかし 何で大鎌に血糊が付いて
いないんだろう?
大鎌で切り付けたとしたら 普通の人間なら
その死体は 直視出来ない状態になっていると思うんですけど。
博士やかなめは 普通に眺めていましたよね。
もしかしたら 実際には肉体の損傷は無いのかもしれません。
霊的な力で 穢れた血だけが身体から放出されるとかなのか?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(5) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

おおかみかくし 第9話「密室」感想

一週間長かった、遂に博士と眠が ハァハァ。
博士くん 素直になるんだ、縄を解いたり手を握ったり
襲って欲しいんだよね。五十鈴ちゃんの迫られた時との
態度の違いが気になります。
あんな良い子を無碍にしたのに 眠にはその態度ですかー。
欲望に忠実な博士くん。眠が必死に耐えているというのにこの男は。
まったくもってナイスガイである。ナイスゲイの一誠さんにも
眠と同じ様な態度を示して頂きたかった。

眠の欲望と葛藤するシーンにとても感動を覚えました。
己の血・そして掟という鎖にギチギチと締め付けられる眠。
その鎖を解き放てばもう戻れない、なんとも悲しい性(さが)
なんだか エロイのに泣ける、必死に求めたいのに
求めてはいけないその欲望と葛藤する姿を描き読者の感情を
揺さぶる手法は 程度の差はあれ
昔から色々な物語に散りばめられてきました。
そしてそんな主人公の気持ちを揺さぶる葛西の様な存在もしかり。
どこぞの本で読んだ様な、既視感。
しかし この様な欲望丸出しの形で提示されるのは 新鮮です。
その極限に近い程研ぎ澄まされた状態で示される葛藤、感情が
我々の心に突き刺さります。
これはとても上手い表現だと感心しましたよ。 

次回予告の博士の八朔祭でとんでもない事件が起きたと
う台詞が気になります。
もしや実は100万人に一人の蜜体質だった博士父は
眠父の欲望に火を付けたとかじゃ、ないですよね。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(7) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

おおかみかくし 第8話「錯綜」感想

ああ 面白くなってきた。
ようやく 物語は核心に迫ってきました。

前回の感想で書いた疑問点が少しだけですが解明されました。
以下 明らかになってきたことを前回の感想からの引用を
用いて書いていきたいと思います。

■香織さんのヴァイオリンの音色を何故老人達はあんなに
 有難たがるのか?

 香織は白狼という存在で 他の狼とは違う神聖なものとして
 崇められていたんですね。白蛇や白馬などと同じ様なものなの
 かもしれません。白狼ということで神職の立場なのか?

■博士以外に蜜体質の人間はいないのか?
 これは博士意外にも 蜜体質の人間がいることが 今回
 触れられていました。以前にも蜜体質のリストに
 博士以外の人間も載っていたので これは容易に想像出来ました。

■眠の異常な強さの秘密は?
■眠がまともに陸上や武道の大会に出れば凄い記録が出せるのでは?
 眠自身が嫦娥狼という人間では無い別の種であることが
 今回明かされましたね、それにしても 凄い身体能力です。
 戦国時代に この存在が知られていたなら どの国も
 競ってこの嫦娥狼を配下に収めようとしたはずですね。
 今回の賢木と眠の戦闘シーンはとても良かったです。
 草むらで眠が忍者の様に走りぬける姿は格好良かった。
 また 描写について感心した他の場面は 
 博士を助けようとした眠のシーンで 眠が立っている場所が
 暗闇で表現され 博士の立っている明るい場所との比較が
 はっきりと表現されていた所です。
 あなたとは違うんです、違うものなんだということを
 博士に知らしめていた気がしますよ。

■収容された人物は普段何をして過ごしているのか?
 なんか あーあー 唸っていましたね。

■あの仮面や衣装は一体何を意味するのか?
 今回 桐箱に収められていたあの仮面ですが
 これは 儀式的な意味合いを持つのでしょう。
 しかし 明言されていなかったので はっきりとはしません。

■なぜ知られたく無い様な 情報が郷土資料館にあるのか?
 極秘資料の表紙に極秘資料とでかでかと書いてしまって
 基本的に嫦娥狼はうっかりさんなのかも。

次回 眠が衝動を抑えられなくなるのか?
そのことが気になって仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(4) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

おおかみかくし 第7話 「喪失」 感想

博士くん 眼鏡とると 凄い美少年じゃないですか!
これは 蜜と呼ぶにふさわしい人物ということを
再確認させて頂きました。
花陰 堕ちた蜜華、夜ごと蜜は滴りて。
これは一誠さんが博士くんの甘い蜜に惹かれたのも
納得な冒頭シーン。

さて 私の好きな五十鈴・一誠さんが退場してしまい
一体ダレをプッシュしたら良いのか、どのキャラに感情移入して
良いのか、私の心は空を彷徨っております。
完全に対象喪失状態でございますよ。

では 今回は このアニメで疑問に思っていることを
書いていこうと思います。

・結局 八朔との関わりは何なのか?
・なぜ この町で収穫された八朔は他の町で収穫されたものと
 違うのか?
・神人の感染方法は 唾液感染?
・自警団の異常に早い行動は一体?
・狂月と呼ばれる紅色の月は 他の町でも同じ様に見えるのでは?
・眠の異常な強さの秘密は?
・眠がまともに陸上や武道の大会に出れば凄い記録が出せるのでは?
・あのセンターの運営は一体どこがしているのか?
・運営資金は一体どこから出ているのか?
・なぜ 地下に収容施設があるのか?月に関係がある?
・センター施設では トイレに行くときはどうするのか?
・収容された人物は普段何をして過ごしているのか?
・センターに入れられた人間は結局どんな運命を辿るのか?
・処刑された人間の痕跡が跡形もなく非常に短時間で行われる
 のは何故か?血痕をあんなに早く消せるとは思えない。
 薬品を使ってもその薬品反応が出るのでは?
・処刑はなぜ 夜に行われるのか?
・警察が この処刑に対して動かないのはなぜ?
・この町の警察で無くても他の町に警察に通報してという
 手段は考えられないのか?
・香織さんの腕に現れるあの模様、病状は一体何?
・眠の持っている大鎌の文字は何を意味するのか?
・その大鎌の月の飾りは一体何を意味するのか?
・あの仮面や衣装は一体何を意味するのか?
・処刑されたら なぜあの木彫りと八朔が家に送られるのか?
・眠を取りまくあの集団は一体何者なのか?
・なぜ眠が処刑人なのか?
・なぜ知られたく無い様な 情報が郷土資料館にあるのか?
・神人がこの町から逃げきり他の町へ移住した場合は
 処刑はどうなるのか?
・博士以外に蜜体質の人間はいないのか?
・転校したということを何故皆 素直に受け入れられるのか?
・香織さんのヴァイオリンの音色を何故老人達はあんなに
 有難たがるのか?
・旧市と新市の関係は、なぜ悪いのか?
・三重子と香織がそっくりなのは血縁関係にあるから?
・堕人(落人?)とは一体何なのか?

ちょっと思いつくだけでコレだけ上がりました。
私が 忘れていたり 既に描写されているものもあるかも
しれませんね。

次回 眠の格闘シーンがちょっと楽しみ。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(8) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

おおかみかくし 第6話 「恋」 感想

盛り上がってまいりました!もう今回 号泣です。
紅月を背景に吐露した五十鈴の心情は切なく美しいものでした。
第1話目の導入部がここに繋がるのかー、最初見たときは
この娘さんどうしちゃったのだろうと思っていましたが
今回 こうして見るとなんとも切ない。
五十鈴の眠に対する表情も良い表情しています。
ああっ、こんなにも五十鈴が素敵少女だったとは
思いませんでした。
前回の予告で 誰かが眠を倒しに来たのか?と思いましたが
五十鈴だったとは!凄い身体能力です。
空中バトルにドキドキはらはら、そしてほろり。
見くびっていましたよ、このアニメ。

10万人に1人という蜜体質の博士くんはピンチです。
博士くんはまた引越しするべきかもですね。
このドキドキが恋なのか?蜜に魅せられているだけのものなのか?
葛藤する五十鈴、こうゆう心情描写があるとグッとお話が
盛り上がりますね。
「はっさくなんて酸っぱくて嫌いだった。
でもね、ヒロくんに出会ってからは
酸っぱいだけでなく苦しくなって,
もっともっと、嫌いになったんだよ」もう号泣です。
また、EDの一誠さんの笑顔を見ると泣けてきた。

眠も凄い身体能力をしていますねー。
発病状態をコントロール出来る存在なのでしょうか?
しかし こんな断罪人としての役割は辛いでしょうが
ボクっ娘五十鈴の退場は勘弁して欲しいですよ。
見逃してあげて下さいませ。

ようやく本領発揮なのだろうか?
次回も楽しみです。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(6) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

おおかみかくし 5話 「暴走」 感想

盛り上がってまいりました、一誠さん大活躍の回。
まったく 無茶しやがって・・・あんたも悩んでいたんだね。
一誠さん 壁を蜘蛛の様に降りてきた、どうなっているんだ。
暴走モードに入ってからは 不思議とそんなに怖いとは
感じなくなりましたよ。怖いと分かっている物が怖くても
そんなに怖くは無いけど、怖くないはずのものが
実は怖いと凄く怖いですね。

自警団から旧市に戻る様に勧められていましたが
摘花一家は旧市に戻りたくない様子。
一体何が旧市にはあるんだろう?
普通 自分の子供が死んだらあんなに冷静でいられるのだろうか?
私は きっと一誠は生きていると信じています。
おそらく転校とは どこかの施設か何かに入れられることを
指しているのかもとも思いました。
眠が大鎌の少女、掟を破ったものへの処刑人だということを
分かっているんでしょうね。
住民達は暗黙の了解として 暴走したら眠に処刑されると
ドキドキしながら生きているんでしょう。
処刑タイムは決まって夜なのは 眠や謎の仮面集団が
昼間は学校や会社で忙しいからかもしれませんね。
自警団やこの集団の正体は一体 何なんでしょうか?
しかし この情報の速さは異常です、密告者がいたとしても
処刑行動までの速度が速い、予め警告をした人物を
特別マークしているのだろうか?

大鎌に書かれた文字は一体何を意味するのだろう?
甲寅乙卯丙辰丁巳戌午巳未庚申辛酉壬戌癸亥申子乙丑
とくれば次は丙寅(ひのえとら)
今年は特別な年と自警団の人達が話していたのと関係が
あるのでしょうか?
十干は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類。
十二支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12種類
これらを合わせて干支と呼びます。
普通 干支というと12支のみを指すことが多いようですが
本来は誤りです。
組み合わせると60種類の組み合わせがあることが分かると思います。
昔は西暦の変わりに 今年は甲寅の年とか言っていました。

今回は五十鈴が素敵でした、おかしくなってしまった
おにぃを想っての行動が痛々しく、優しい子なんだと
思わせてくれましたね。これからは五十鈴様と呼ばせて下さい。
最初は少しうざい子かもと感じていましたが 今回の放送を
観て五十鈴様の印象が変わりましたよ。
O157ならぬO21-通称おにぃウイルス
(特に悪性のものは兄貴ウイルスと呼ばれる)が蔓延してしまって
このウィルスにかかるとリビドーが激しくなり接吻から感染。

どうなってるんだこの街、集団暴行が正当化されるなんて
どうやら次回は何か闘っているシーンがあった。
眠を倒しに何者かがこの街にやって来たのだろうか?

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(5) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

おおかみかくし 第4話「予感」 感想

前回の記事で指摘した 瞳孔の描写が改善されていて
少し驚いた。ちゃんと狼の瞳孔になっているじゃありませんか。
しかも 今回やたら強調されていたと思うのは気のせい?

さて、昔から掟を破ったものはあの集団に抹殺されて
存在を亡き者にされていたのか。
一体こんなことどんだけ続けているのやら・・・
狼と人間の女性が結ばれぬ恋に落ち 狼と人間の混血種が
昔からこの町には住んでいたとかいうオチではないですよね。
混血種である者は混血種でないものと交わってはいけない。
そんな掟が存在している気がしてきました。
八つ裂きで やっつにさくから八朔?
まじかよ!それは気が付かなかったぞ。
コロンブスの卵的脱力解答、わはは。
では もう一歩突っ込んで なぜ八朔の香りが興奮状態の
一誠を鎮静化したのか?
掟を破ったものは 大鎌で八つ裂きにされるというイメージが
強烈に植えつけられていて 八朔は八つ裂きのイメージを
喚起させるスイッチになるのかもしれません。
心理学でいうレスポンデント反応、無条件に起きてしまう反応です。
(オペラントと よくごっちゃになってしまう)
恐怖条件付けの方法を逆に用いて 一誠の博士に対する
行動を止めさせることは出来ないだろうか?
博士の顔を見せた後 電気刺激を与えて博士=痛みという
思考回路にさせてみてはどうだろうか?
いや逆に一誠は電気刺激に喜んでしまうかもしれないぞ。
既にこのアニメの視聴者は一誠が登場するだけで
何もしていないのに 恐怖感を味わってしまっているのでは
ないだろうか?条件付けされてしまっているんです。

さてさて 今回新たな登場人物が出てきましたね。
彼らが今後どの様に 今後のお話に絡んでくるのか、楽しみ。
バイオリンのお姉さんは一体何者なのか?
気になりますね、音で狼を鎮静させる技をもっているのだろうか?

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(13) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

おおかみかくし 第3話 「衝動」 感想

一誠の瞳孔の形がおかしい、もう人間のものではありませんね!
大学時代 視覚についての勉強を少ししていましたが
人間の瞳孔は ほぼ真ん丸なんです。しかも左右同じ大きさ。
女性や近視の人は比較的瞳孔が大きい。
縦型の瞳孔は 夜行性の動物に多い様です。
猫は縦型ですが、狼は犬に近い形をしています。
今回 男の子大好き状態だった一誠の瞳孔は縦型のスリット状
だったので 狼とは違うものが乗り移った状態だと思います。
おそらく ネコだったんじゃないかと・・・
ネコというのは同性愛の世界では 受けの隠語ですので
一誠は 受けで決定ということで良いのではないか。

前半の五十鈴がスクール水着で 四つん這いになり
おしりをこちらに向けている場面でも縦型のスリットの描写が登場。
放送コードぎりぎりだったんじゃないか?

縦型のスリットに惑わされたお話でした。

なぜ 風邪で血液検査するの?
私は今まで 風邪で血液検査を受けたことは一度もありません。
(そんなに私は風邪をひく方でなく受診する機会も少ないです)
実際には 血液検査をする場合もあるんでしょうか?
新薬の開発とか きな臭いお話も出てきたので
まんま ひぐらしと同じじゃないか、と思ってしまうのも
必然でありまして。
八朔の匂いを嗅ぐとBL状態から抜け出せるんですね。

博士の身体からは なんか変な匂いが出ているんじゃないかな?
フェロモンぷんぷんなんだよ きっと。
八朔コロンを付けて身を守るんだ博士くん!
そして 八朔コロンを付けた博士くんは 手の平を返した様に
クラスメイトから 無視され 五十鈴からも興味を失くされて
この街にくる前と同様の平穏な生活を手に入れる。
なんだか悲しいような嬉しい様な複雑な気持ちを味わうことに
なるんだろうね。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(6) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

おおかみかくし1話「嫦娥町」感想

ハッサク♪ハッサク♪じょうがのハッサク♪すっぱすっぱすぱぱぱぱ
これ考えた人、上手いですねー。
頭の中でリピートしまくっております。
八朔って満月に似ているから狼の神様、おおかみ様、大神様の
好物なんでしょうかね。

女の子が常に我の傍に居る町で 嫦娥町、だったら
ハーレム確定の町です。

なんで 村の人は目が赤くなるのでしょうか?
いきなり五十鈴が目が赤くなったよ。怖い
竜騎士07さん的には 羽入みたいに神様の血を引くとかの
表現なんでしょうかね。

おおかみかくし、とは何のことだろうか?
神隠しのこと?さっそく神隠しに一人あっていたようだし・・・
眠というクラスで一人雰囲気が違う少女が裏で手を引いているので
しょうか?

ボクっ娘が出ていたので とりあえず視聴継続したいと思います。
私のモテ期は 一体いつ来るのだろうか?

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(6) | おおかみかくし感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。