記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年03月29日

はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」(最終話)感想

大人になりたい気持ちと大人になりたくない気持ち、
どこがその分岐点だったのだろう。

■はなまるなクリスマス感想
 
 どこか幻想的で こんな雰囲気はとても好きです。
 早く大人になりたい杏、大人になってつっちーと素敵な恋を
 したい。そんな杏の気持ちが画面から伝わってきましたね。
 私の子供も幼稚園児なのですが 早く大人になりたいと
 私によく訴えます。赤ちゃんと呼ぶと凄く怒り、
 お兄ちゃんと呼ぶように!と頬を膨らませて怒ります。
 その姿を見たさに ときどき赤ちゃん発言をして
 毎度毎度怒られています、からかってゴメンね!
 私も思えば 小さい頃は早く大人になりたい、大人に
 なったらあんなことや こんなことをしてみたいと
 思っていました。子供の頃思っていたその希望は
 結構実現した様に思います。
 人間は本人が自覚しているか 自覚していないかに関わらず
 自分の思っている通りの人間になっていきます。
 これは破滅的な行動をしている人でも そうです。
 こうなりたい、こうしたい、でも出来ないというのは
 心のどこかで それを拒んでいる自分がいるからだと思います。
 別にそこまでしなくてもいいやという自分が心に
 住んでいるんですね。
 私の昔の上司は そう思うのなら何故やらない、
 本気でそう望むのなら行動しているはず、動いているはず。
 心のどこかに違う自分がいるんじゃないのか?と良く言って
 くれました。まったくその通りだと思います。
 良い上司にめぐり合えて幸せです。
 さて 杏の夢ですが 最初 つっちーのことを忘れてしまっている
 のが凄く良い。 目の前のサンタのプレゼントに つられて
 しまいそうなのを 柊と小梅がフォローしてくれていました。
 物事の本質・目的を目の前の誘惑に負けて忘れてしまうのは
 現実の世界でも良くあることです。
 それを 違うでしょ、それで良いの?と優しく導いてくれた
 友人の姿、ちょっとホロリときました。
 (大人バージョンの柊は私の好みですなー、怜悧美人 イエイ♪)
 そして 雪の降り積もる中 一台のバスがやってくる。
 なんとも幻想的です、その時点では杏は何を目的にしていたか
 忘れてしまっています、山本先生が運転するバス。
 そこにつっちーがやってくる、山本先生が目の前に
 居るにも係わらずに杏の隣に座ります。
 杏の気持ちがここにも表れていました。
 山本先生より 私を選んで欲しい、小さくても女です。
 なんか 凄く良い、心理描写が上手すぎる。
 そして 雪が降りしきる中 口付けを交わす2人。
 杏の流した涙は喜びと決意の涙。
 好きの気持ちが溢れ雫となり 頬を伝います。
 杏の幸せそうな寝顔と目覚めてつっちーを
 見つけた時の杏の気持ち。こちらまで幸せな気持ちになりました。
 素敵なプレゼントをありがとう 杏サンタさん!

■はなまるな気持ち

 これは正に はなまるな気持ちですね。
 好きって気持ちは 相手の幸せを望む気持ち。
 それがたとえ自分に向いていなくても その人が幸せに
 なってくれれば それが無常の喜び。
 杏の好きって気持ちはとてもとても強いものです。
 涙ながらに訴えるその姿に こちらもまたもやホロリ。
 幼稚園児なら もっと我が儘になって良いのにね。
 
 言葉は自分に返ってくる、人は気持ちを伝えるとき言葉を
 使いますよね。それは鏡の様に自分に返ってきます。
 良くいう鏡の法則ってやつですね。
 マイナスの言葉を他人にぶつければそれは自分に返ってくる。
 プラスの言葉を他人にぶつければ それも自分に返ってくる。
 自分にして欲しいことは まず自分からやってみる。
 そんな当たり前の様なことを今回のお話を観て感じました。
 
 杏の父親の描いた杏と妻の絵、本当に素敵でした。
 家族を想っている気持ちが良く伝わってきて感動しました。
 
■総評
 このアニメは 自分の子供と一緒に観ることが多かったです。
 はなまる幼稚園見せてー、せがんで来る息子を抱えながら
 一緒に楽しませて貰いました。
 こうやって 子供と共に楽しめるアニメは良いですね。
 そして 画面に向かって 何でやねん!と関西弁ばりばりで
 突っ込む息子が微笑ましく2重の意味で私に幸せをくれました。
 って 自分の子供の事しか書いていないことに今気付いた。
 親バカですみません!
 今回のED曲には凄く共感を覚えました。
 ちょうど昨日書いた記事に 子供は宝物ということを
 書かせて頂いたので 少し驚いたのと同時に嬉しくありました。

 はなまる幼稚園のみんな、夢を諦めないで!
 好きという気持ちは何より強い、
 その好きをずっと忘れずにいて下さい、
 時にそれを見失ってしまうときもあるかもしれない。
 でも その時には私達大人や友人が優しく導いてくれますよ。
 自分を信じ続けてください、
 その気持ちは鏡の様に反射して 人に伝わるから・・・
 夢を叶えたその時 自分に はなまるを付けてあげてくださいね!

 
いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(22) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

はなまる幼稚園 第11話 「はなまるな押しかけ女房」「はなまるなお話」感想

今日は 祝日なので また子供を自分の膝に抱えての視聴。

子供が特に反応を示したシーンは2つでした。
それは 杏が目玉焼きを上手につくったシーンと
最後につっちーが杏にドジドジ王子とドンカン姫のお話を
したところです。

■仕事と恋愛と自然消滅

今回は 新社会人に ありがちな内容だったな、と感じました。
学生時代から付き合っていた2人は 新社会人になると
お互い仕事で手一杯 やがて疎遠になって自然消滅。
私の周りでも良く聞いた話です。
まあ つっちーの場合は その前提のお付き合いまで至って
いませんが。
仕事に打ち込みたいので他のことに手が廻らない
という女性・やはり恋愛も大事にしたい男性という構図。
(現実には仕事は男性、恋愛は女性のパターンが多いですが)
これは卒業・新社会人に送る警告も含んでいたのでは
ないかと穿ってみていました。
それを解決する方法として まめに メールや電話をすれば
良いのかなとも思います。相手に負担にならない様にするのが
ポイントです。それには お互いに今忙しいから後でね、と
本音を言える関係をつくっておくのが大事だと思いますよ。

■花束について

つっちーや はなまる先生が両者とも 
花束を持っていたのは驚きました。
女性は お花を送ると男性が思っている以上に喜びますよ、
特にチューリップが良いです、と後輩がそのまた後輩の女性
にアドバイスを受けていました。
チューリップは自分が好きなだけだろ!と
心の中でツッコミを入れて聞いていたのですが 
花がそんなに効くとは・・・、
こっそり心のメモに書きとめておきました。
男の人が一人で花屋さんに 花束を買いにいくのは
やってみると案外緊張します。
つっちー・はなまる先生は頑張った!告白に花束、これ正解です。
恋愛下手な彼らが その発想をしたことに驚きましたよ。
マンガやゲームの影響を受けただけとも考えちゃいましたけどね。

■杏の気持ち

今回 杏はつっちーに元気になって貰いたいとの気持ちで
頑張りましたね。これが高校生とかになったら犯罪の匂いが
してきますが 幼稚園児なら微笑ましく思えてきます。
(いや 俺は幼稚園児でも守備範囲だぜ、という方は置いておいて)
さて その気持ちは つっちーに届いたのでしょうか?
私の子供も驚き 羨ましがっていたのは 
杏が 上手に目玉焼きなどの御飯をつくったこと。
後ろでつっちー見ていたにしろ 幼稚園児であれだけの御飯を
つくるのは 凄いことだと感心してしまいました。

■つっちーの才能について

実際に出版される原稿のレベルに近いものを 
パパッと書いてしまう つっちーの才能は凄いものがありますよ。
ゲームなどの自分の得意な分野限定のようですが 
実は創作能力はとても高いのかな?と感じました。
それは ドジドジ王子とドンカン姫のお話を即興でつくったり
と脳内妄想レベル(今勝手に作った言葉です)が高い。
私の子供も 杏と同じ様に 偽のパンダネコが大きくなったー!と
つっちーのお話を楽しんでいました。
言うまでも無く ドジドジ王子はつっちー、ドンカン姫は山本先生
のことですよね、偽のパンダネコは自分の気持ちを表して
いたのだと思いました。その偽パンダネコという不安な気持ちを
ドジドジ王子はやっつけることが出来るのでしょうか?
地下に降りてドジドジ王子は何をするのか?
杏や園児達の持つつっちーを想うパワーが詰まった魔法の
ドリンクでつっちーも勇気をもらって巨大化。
見事 偽パンダネコをやっつけて欲しいなーと想います。
落ち込んでいるときは自分を小さく感じてしまいますよね。
しかし つっちーには はなまるな皆が味方にいます。
頑張れ!つっちー。

さて 今回も 面白かったです!
次回 最終回かー、なんだか 寂しくもあります。
つっちーの恋の行方は? はなまるな園児達はその時どうする、
一体 どの様な展開になるのか 楽しみですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(31) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

はなまる幼稚園 第9話 「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」 感想

夢は具体的な程叶う!

自分の創った作品が他の人に影響を与えているという実感。
これぞクリエイターの醍醐味なのでしょうね。
それが 作品への原動力になる、私は仕事でいつもイベント現場と
いう一つの作品を創ることに悩んだり汗したりと四六時中
そればかり考えています。そうして悩み創り上げた空間に来てくれた
お客様の笑顔が私の一番の原動力となっているのを日々感じて
仕事をしています。
仕事をする意味、それは誰かの役にたっている、影響を
与えていると実感する事と同義なのかもしれません。
要は褒められたいだけなのかもしれませんけどね。

はなまる先生は 杏達がぱんだネコの踊りを
目の前で踊っている所を見ました。
自分の作品が 他人に影響を与えて心を動かし身体まで
動かしているという実感が沸いたはずです。
MOVEという言葉は 心を動かすときにも使いますよね!
それは 創作にも力が入るというものですよ。
山本妹は それを理解し 姉という理解者を味方につけて
はなまる先生に ぱんだネコの絵を見せ創作魂に火を付けました。
子供達の描いた ぱんだネコの絵、これが本当の 差し入れですね。
まったく 粋な差し入れをしてくれたものです。
山本姉妹は 自分のことは見えないのに他人のことは
良く見えている、似たもの姉妹ですね。

お次は 夢を語るお話。
柊の夢を語るシーンには 聞き入ってしまいました。
非常に具体的で その夢を叶えるためにはどうしたら良いか
自分で既に判っています。
よく自己啓発本に紹介されているイチロー選手が
小学校の時に書いた 僕の夢という文章があります。
その内容を思い出してしまいました。
実際に 僕の夢をご覧頂くと ご理解頂けると思うのですが 
夢の内容が非常に具体的です。

そして私は 杏の夢も叶うと思っています、身近に自分の夢を
叶えた人物がいてそれを毎日見て育つ。
あの家系は名門だとか言われますが それは身近に普通の人だったら
こんなの出来る人はほんの一握りだよ、自分には無理と
ストップをかけてしまう所を 目の前にそれを実践・実行している
人物がいると 出来ない理由が見当たらなくなるからかも。
だって 目の前に出来ている人が幼い頃からいるのですからね。
自分には出来ないと 自らストップをかけてしまう心が夢を
遠ざけてしまっているのかもしれません。
杏の家系は 教師キラーの名門になってしまいそうで
末恐ろしいですが・・・



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

はなまる幼稚園 第8話 「はなまるなさかなやさん / はなまるなライバル」 感想

今日は久しぶりの代休です。
幼稚園から帰ってきた自分の子供を膝に抱きながら
一緒に はなまる幼稚園を見ました。

■はなまるなさかなやさん感想

私はこのブログ名にある様にサラリーマンです。
そして 私の父親もサラリーマン、普段父親がどんな仕事を
しているのか良く分からないまま育ってきました。
私の知っている父親は 家族の中での父親像しかありません。
今回のお話を見て 少し羨ましくも感じました。
自分の働いている姿を子供に間近で見てもらうことは
恐らく私がこの先もサラリーマンである限り 殆ど無いこと
だと思います。
私が中学生のときに 父親の会社で納涼祭があり
そこに行ったときのことなのですが そこには私の知らない
父親がいました、部下にテキパキと指示を出しながらも
部下達に慕われている真剣な顔をした父がそこにはいました。
私は一体 十数年間もの間 この人の何を見てきたのだろう。
色々な物を背負いながらこの人は生きてきた、その大変な
姿を家族には微塵も見せずにいつも笑顔でニコニコとしていたんだと
気付かされました。そのとき食べた焼きそばは 何故かしょっぱい
味になってしまいました。
子供は親の真似をして育って行きます。
私も父の様になれているだろうか?時々自問しながら生きています。
しかし 私の子供は パパは会社に行ったらチンチンをぶるんぶるん
超回転させながら頑張っているんだよねー、と満面の笑顔で
私に確認してきました。
一体ダレだー!そんな変なことを吹き込んだのは!

■はなまるなライバル感想

幼稚園児の恋とは なんとも一途なものですなー。
雛菊、某マンガの人気キャラと同じ名前を持つ彼女。
この子は今後人気出そうですね、このアニメは幼稚園児が
主人公ですが おそらく殆どの方は幼稚園児とはどんな生き物か
知らないはずです、過去の自分を思い出したり近所の子供を
思い出したりして 普通幼稚園児とは こうゆうものだろうと
いう想像の中の幼稚園児と杏たちを比較し楽しんでいるのかも
しれません。
そこに 今回 雛菊という存在が現れました。
幼稚園児とは思えない言葉使い、言動に これは幼稚園児という
より我々視聴者に近い存在だと認識されると思われます。
簡単に言うと 感情移入しやすい対象として現れてきたのです。

思ったら即行動、なんとも行動力がある雛菊ちゃんです。
そして山本先生と自分との比較を 素早く判断。
引き際も見事、オレにだって出来るもーん、と叫んでいた
某男の子に見習わせてあげたいですね。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(14) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

はなまる幼稚園 第5話 「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」感想

今日は休日 子供と一緒にはなまる幼稚園を観ました。

リアル幼稚園児の感想「探偵のお話は面白かった」
どうやら隠れてちょこまかと行動しているのが
面白かったみたいです。
つっちーは相変わらずゲーム三昧の日々を
送っているようですね。
徹夜でゲームとか私も学生時代良くやっていましたが
今やると翌日辛いのでそんなことしません。
ファミレスでウエイトレスさんに鼻の下を伸ばすつっちー
メイド喫茶で鼻の下を伸ばす私にそっくりです。
なんだか学生時代の自分の休日そのままの姿を
見た気がしました。
エヴァネタが妙にリアル作画で面白かったですね。
いらないカプセルを道に捨てるとか、つっちー駄目でしょ!
びっくりマンチョコのチョコを道端に捨てる小学生並みだな。

はなまるな初恋のお話は息子には なんのことやらイマイチ理解が
出来なかったのかもしれませんね。
しかし 杏になんてこと教えるんだ杏ママ。
困っている子がいたら声をかける優しいゆう君。
以前 自分の子供の授業参観に行った時
息子が泣いている女の子に声をかけて 慰めていたのを
見て コイツの将来はどうなるんだ、父親と真反対のリア充
生活を送るんじゃと思い複雑な気持ちになりました。
優しい子に育ってくれてパパは嬉しいよ。
昔 子供の将来を占い師に占ってもらったら
この子は将来モテ過ぎて 淫獣になると言われたときは
なんだか脱力しました。
淫獣って・・・もう少し言葉を選びましょうよ。
この子もいつか 抱いて!なんて迫られる日がくるのだろうか?
せめて男からそんな言葉で迫られないことを祈ります。
また セカンドなんとかやらイシュバールの戦いとかの
無い世界を送ってくれたら嬉しいな。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(4) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

はなまる幼稚園 第3話 「はなまるな三角関係 / はなまるな一日」 感想

リアル幼稚園児の はなまる幼稚園感想。
「恋ちゃうわ、愛や!」
なにやら深遠なことを叫んでいました。

さて 今回も子供と一緒にはなまる幼稚園を観ましたが
余程面白いのか 続きはないのか?
無ければもう一回見る、と言って聞きません。
今回のツボは つっちーに杏が何回もよじ登る所と
杏が膨らむところだったらしく 大爆笑していました。

作品よりも自分の子供が楽しんでいる姿を見るのが楽しいです。

今回は杏の奮闘記といったところでしょうか?
少しずれているけど 一所懸命な姿は微笑ましいですねー。
幼稚園児一人で 料理させるのは少し危険かな、とも思いました
けども 頑張ってましたね。
実際に幼稚園児に料理させたら凄いことになると思うんですが・・・

園児達のお弁当箱を見て 美しいと感じました。
これは 親たちの子供への愛情が詰まった宝石箱の様です。
愛されている子供でないと 料理で愛情表現するなんて
発想は思いつかないんじゃないかと思います。
子供は そんなことにも敏感に 親からの愛情を
感じとっているのかもしれないと思い 少し泣けてきました。

三角関係について 子供から詳しい説明を求められました際に
身近な例が良いと思い パパは○○くんが好き 
ママも○○くんが好き ママとパパはライバル同士と説明したら
ちがう!仲良しだよ!と なぜか怒られました。
この子が三角関係を理解するのは一体いつになるのやら。
出来ればそんな恋愛はして欲しくないとも思いますが
それはそれでいい経験になるのかも、と親バカな私は感じましたよ。

EDが変わった!、これはもしかして毎回変わるんですかね?
凄い労力だと思うんですが・・・
そして ワダアルコさんのエンドカード 素敵です。
PSPゲーム、フェイトエクストラの絵師さんなんですね、
どうやらフェイトエクストラの当初3月18日販売予定が
延期になったみたいですよ。
タイプムーンさんはいつものことだなー、いい加減自覚して
欲しいものです。
いっそ 発売予定 出来次第!の方がいいんじゃない?
じっくりと満足いく作品を創って下さいね。頑張れ!

あれ?いつのまにか はなまる幼稚園の感想から
フェイトエクストラの話になってしまっているぞ。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(18) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

はなまる幼稚園 第2話 「はなまるなすべり台/はなまるな天才」 感想

リアル幼稚園児の はなまる幼稚園感想。
むっちゃおもろいなー、これ!

5歳の息子をお腹に抱えながら今回一緒に
はなまる幼稚園を見ました。
なんだか 凄く喜んでましたね。
見ようによっては NHKの幼児番組みたいです。

今回 2話目の柊のお話は秀逸でした。
根底に環境問題というテーマを描き それでいて柊の可愛さ
天才っぷりも見事に描いていたと思います。

子供にとっては このアニメは ぜんまいざむらいと
同じ様なものなんですかね。
深夜に ざんまいざむらいが放送されたら
アニメ感想を書いているブロガーさんがどんな感想を
書かれるのか 想像すると楽しくなる。
必笑だんご剣についての深い考察・ぜんまいの意味するところは?
ずきんちゃんはオレの嫁発言があったり
あくとりだいかんBL本とか出たりしちゃうのかなー。

相変わらず感想書きにくいです。


いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(16) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

はなまる幼稚園 第1話 「はなまるな入園式/はなまるなおかあさん」感想

ほのぼのムードで癒されますねー。

入園式に遅刻の土屋せんせいは 幼稚園へ向かう途中
杏ちゃんが一人でいる所を見つけ 声をかけます。
小さい子供が放っておけないんですね、なんだか良い人です。

幼稚園児って 私の家にもいますが 実に個性豊かです。
授業参観に行くと良く分かりますが それぞれの子供に
よって 本当に違いがありますね。
子供を見ると その家の親がどんな人かが 良く分かります。
この頃の子供って 生きていくために真似をして
成長していきます。
杏も親同様 教師と結婚という発想は そこから来ているのかも
しれませんね。
自分の子供は 凄く負けず嫌いです。
一緒に遊んでいて ゲームに負けるとムキになって
努力します、見ていて微笑ましいですよ。
幼稚園児って基本的に競争が大好きなんだと思います。
この頃の子供は どんどん競争させたら どんどん伸びていくんだと
私は思います。
自分が幼稚園児だった頃を思い出してみると 柊みたいな
子供だったかもしれません。

こうゆうアニメって観ている分には面白いんですが
感想書きづらいですね、感想よりも あらすじになっちゃいそう。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(5) | はなまる幼稚園 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。