記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年12月23日

Angel Beats! 14話(未放映話) 「Stairway to Heaven」 感想

結局 この作品て何だったのだろう?と 今でも時々思うことがあります。
リアルタイムで見るには 非常に楽しめた作品だったのかな。
TV放送版を見終わり感じたのが 最初と最後だけ決めておいて
あとは 視聴者の反応を見て書いていこうか、というノリで
書いていたのではないだろうか?ということでありました。(本当の所は分かりませんけど)
お話の繋がりが不自然に思えることがありましたからね。
ともあれ、この作品は とても思い入れが強い作品です。
放送時は これはこういう事なんじゃないか?と色々と考えてみる楽しみを教えてくれましたし
沢山の方から記事にコメントを頂いたりと このブログの転機になった作品かもしれません。
正直 この作品が無ければアニメ感想記事を書くのを辞めていたかも、とも思いますね。
頑張って書いたら その分反応が頂けたという点で あー、こんなブログでも
見てくれている人が ちゃんといるんだなーと実感でき 頑張ろう!と思えたんですよ。

さて 今回のエピソードで何か謎が明らかになるのかなー、と期待して見ましたが
いつもの おバカノリのお話でしたw これはこれで 面白かったです。
ハイテンション「シンドローム」と心理学を専攻していた麻枝さんらしいと言えば
言えるかもしれないミッション名です、アパシー・シンドローム(無気力症候群)を
もじってつけたのかな?
そして テンションメーターとか、どこまでゲームノリなのだw
そういえば この作品がゲーム化されるというお話を聞きましたが発売が楽しみです。
今回のテンションメーターもゲームに採用されるのか、期待しておきます。

雑巾かけレースとか、懐かしいな。こういう分かる分かると思えるネタを取り入れるのが
非常に巧いですよね、こういう所も共感を生み出す秘訣なのかも。
殺伐ラジオという麻枝さんがやっていた放送を聞いてみると
まるで 時間が大学時代で止まっているんじゃないか、と錯覚をさせる様な内容が多くて
ちょっと違和感と言いますか 余程学生時代に思いいれがあるんだな、と感じました。
その学生時代の事を大事にするからこそ この様なお話がつくれるのかもしれません。
おバカな事に全力で臨む、この単純明快な分かり易さ、そしてキャラクターの特長を
一話の中で見事に出し切っていました。
あれだけの数のキャラクターをほぼ全員登場させていましたね、クライシスはいなかったかな?
こんな学生時代を過ごしたかった!というのを上手に提示してくれるのが良いですね。

今回は椎名のきゅーとな姿が見れただけでもお得なお話だった気もします。
また 最後は 天使ちゃんらしいオチも見れましたし 満足なお話でした!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:09 | Comment(4) | TrackBack(8) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想

ありがとう、と・・・
泣けましたねー、本当に泣けました。

ゆりは最後に奏に謝ってくれました。さんざん苛めておいて今さら
何を言っているんだ、という気持ちもありますが、少しすっきり
しましたよ。
悪い事をしたら謝る、謝るというのはなかなか出来ないことです。
自分の非を認めてしまうことになってしまいますしね。
大人になるにつれて色々なプライドが邪魔して
言えなくなってくる言葉。
ありがとう、ごめんなさい。まず、子供に教えた言葉です。
どんなに偉そうな事を言っていても この2つの言葉が
口から出てこない人は正直苦手です。
子供が生まれたときに 買った本の中に
「あたりまえだけど、とても大切なこと」という本があります。
人生において大切なことは子供の頃に学んでいるんですよね。
忘れちゃうだけなんです。
(その本には学校にドリトスを持ってこない、とかネタの様な
題名の章もあるんですけど)

最後の章が好きなんで少しご紹介したいです。
「長い人生のあいだには 寂しさを感じることもあるだろう。
 悲嘆にくれることもあるだろうし、自分の人生から何かが消えて
 しまった様な思いになることもあるだろう。どんな人生にも
 ある程度の苦しみと悲しみがついてまわる。だが、どれほど
 悪いことが起きようと、いつも自分が成長して、自分のなりたい
 人間、他人がまわりにいてほしいという人間になるための努力を
 忘れてはいけない。外的な要因で自分の人となりを変えたり、
 なろうとしている人間に妨げられたりしないことが大切だ。
 笑い、家族、冒険、よい食べ物、挑戦、変化、そして絶えざる
 知識の探求。
 その7つがあれば、人は成長し、人生を楽しみ、自分でも誇りを
 持てる人間になれるはずだ。他人に救いの手をさしのべ、
 助言を与え みずからの過ちから学ぶ人になれるはずだ。
  なぜなら あなたは強く、健全で、幸福な人なのだから」
人生を愛することを教えよう。人は他人によってしか成長しない、
その他人(ひと)を大事にするのなら 先の2つの言葉は
必須なんですね、ありがとう、ごめんなさい。

私の人生の宝物である息子のAB感想も今回は
ここに記載したいと思います。
いつも沢山の気付きと幸せな気持ちをくれてありがとう!
君の寝顔を見ているだけで全てのことを許せる気がします。
頭を撫でながら「ありがとう」といつもつぶやいていますよ。
今回は5歳の息子が膝の上に乗ってきたので一緒に観てみました。
子供がつぶやいた感想
「段々、人がいなくなっちゃうね、寂しいね。
 園長さんが 紙をあげてるー。
 かなでが消えちゃった、忍者じゃないの?
 また 逢えたらいいねー、ぐはー捕まえろー!
 ふふっ、凄く面白かったね、パパ」
 園児 オタク日記の最初の投稿です。
いやオタクにはなって欲しいような、欲しく無い様な
微妙な気持ちですけどね。

このアニメですが本当に楽しませて頂きました。
第1話目を観た際の 電脳世界説は多くの方から
コメントを頂きました。
そして ガルデモの歌詞取り、これも楽しめましたね。
絶対に歌詞の中に何かヒントがあるはず、と思って頑張って
みたんですけど これも多くの方から ここはこう聞こえたという
コメントを頂きました。
一緒になって必死でイヤホンで歌詞の聞き取りをして
コメントで教えてくれる。
その姿を思うだけで ううっ、もう駄目だー。
それが凄く嬉しくて こうして記事を書いていても 
感謝の気持ちで 胸が詰まってきた・・・ううっ。
ちゃんと見てくれている人がいるんだなって。

本当にありがとうございました!
また、どこかでお逢いしましょう・・・ありがとう。
そして 言いたい 良かったね、と。
例え理不尽な事に出会っても 一緒に乗り越えていける。
そんな出会いが きっと待ってる。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:45 | Comment(6) | TrackBack(63) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」感想

人間とは かくも素晴らしい存在なのか?
妹たちの言葉に号泣です。

さて 今回は奏ちゃんが翼を広げて空を翔けるシーンから
始まりました、一体何を想いあの場所に佇んでいたのでしょうか。
奏ちゃんの影との戦いでの決めポーズが良かったです。
Y、ハイ出来ました♪という感じが素敵でした。
それにしても奏ちゃんとTKの強さは異常。

やはり電脳世界の出来事だったんでしょうか。
違いますと発表されていたみたいですけど・・・
そして Angel Playerのプログラムを作った人間について
今回言及がされていましたね。
誰かの為に生き報われた人生を送ったものが、って
それは誰のことなのでしょうか?
うーん、分かりません。
playerと prayer(祈り)をかけているのも
なんてことを思ったりもしましたよ。
人間の感情も脳に流れる微弱なパルスによって
生まれます、人間の脳とコンピューターを
かけた表現だったのかなー。
人間の脳はご存じの通り、物凄い能力があります。
スーパーコンピューターでも敵わないですね。

ゆりの制服は奏ちゃんが着ているものと同じなのが
気になりましたよ。実は生前同じ学校に通う仲の良い
友達だったりして、そんな妄想が頭に浮かびました。
奏はゆりと違い、変わる必要を感じなかったから
あの制服姿のままだったのかも知れない。

しかし、あんなにあっさりと消えてしまうのは
少し驚きました。もう良いやと思えたらそれで半ば自らの
意志で消えることが出来るんですね。

今回はとても内容の濃いお話でしたね。
残り1話で最後というのは とても寂しいです。
ここまで 色々と考えることを楽しませてくれたアニメは
なかなかありませんでした。
最後は皆に幸せに卒業して欲しいですね。
校歌合唱があるのなら 奏ちゃんのピアノ伴奏で
OP曲を皆で歌って欲しいかも。

もしも自分が死んでしまったら 残された妻と子供には
いつまでも自分の事を考えていないで 幸せになって欲しいです。
忘れた方が心が楽になるのなら 自分の事はどこか隅に追いやって
くれた方が良いとも思います。
1週間くらいは悲しんで貰いたいかなとも思いますが
それ以降は 私のかつて存在したという影に捉われないで
生きて行って欲しい、幸せになって欲しいと願います。
妹達の言葉は ゆりの頭の中の出来事だけだったのかも
しれませんが それでも私は妹達の言葉に深く共感を
覚えました。
たった一度の人生、幸せに生きて欲しいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:32 | Comment(8) | TrackBack(63) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

Angel Beats! 第11話「Change the World」 感想

エリッククラプトンの名曲がタイトルの今回のお話ですが
まさにこの世界には異変が起きた様です。
次回タイトルはボブディランの曲がタイトルですね。
何か意味があるのかもしれません。
下に和訳した歌詞を載せてみましたが
和訳が違ってたらすみません。

今回の一番のインパクト映像はやはり
天使ちゃん、空を翔ける!
思わず、おおっ、という言葉が口からこぼれてしまいました。
綺麗かっこいい!、白い羽が凄く似合っていました。
OP映像の時の羽よりもだいぶ大きいですね。

今回SSSメンバーは選択を迫られました。
ゆりがあっさりと奏の存在を認めたのが
良かったです、指を2本額に当てて去るゆりの姿が
良かったなー、久しぶりにゆりを可愛いと思えました。
(ゆりファンの方 ごっ、ごめんなさい・・・)
音無を始めとする奏ちゃん一派とゆりっぺ一派。
どちらに付いていくのか?
EDで悩むSSSのメンバーの葛藤のシーンが良かったですね。
椎名が沢山の子犬のおもちゃを愛おしそうに見ているのが
とても印象的でした。
止まってはねじを巻き命を与える様な 感じが良かったです。
TKのダンスも良かったかな、凄い上手いですよね。

奏とゆり、どちらが良いとは言い切れませんね。
今までゆりに付いてきたからにはそれなりに
思うところがあったはずですからね。
そして 誰がどちらについていくのかを考えるのも
楽しいかもしれませんね。
私はどちらを選ぶのではなく 奏とゆりには仲良くして
貰いたい気もしますが それは無理な事なのかな?
しかし音無の演説シーンに流れたBGMはとても良いですね。
この音を聞くたびにこれから胸に込み上げてくる
人生を歩んで行けそうな予感がしています。
音楽は一瞬で感情を変える力を持っていますね。
最終回には是非この曲を流して欲しいと願います。

そして高松がNPCになってしまったのは驚きました。
影にのまれた 高松は不幸なのでしょうか?
そんな生き方もありかなとも思えますが
今までNPCの様にはなりたくないと心のどこかで
思っていたからSSSのメンバーにいたのでしょうしね。
しかし影に飲み込まれたら必ずNPCになるとは
言い切れない訳でして、うーん難しい所ですね。
もしかしたら 影に飲み込まれたら一番不幸になるのか
一番望む形になるのかじゃないかなと勝手に妄想しています。

ガルデモのライブシーンをひそかに期待していたのですが
無かったのは意外でした、アルバム収録でまだ披露されて
いない曲は今後作中では流れないのかな?

今回はとても考えさせられる話で 感想を書くのに
2回繰り返し見てしまいました。
奏ちゃんの天使シーンと戦闘シーンは何回見ても
迫力があり良かった。

次回はとうとうこの世界の謎が明かされるんでしょうか?
楽しみで仕方がありません♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 


*おまけです。

■change the world 歌詞

If I can reach the stars, 
Pull one down for you,   
Shine it on my heart    
So you could see the truth
 
That this love I have inside 
Is everything it seems.
But for now I find      
It's only in my dreams.

And I can change the world, 
I will be the sunlight in your universe. 
You would think my love was really something good, 
Baby if I could change the world. 
And if I could be king, 
Even for a day,     
I'd take you as my queen; 
I'd have it no other way.

And our love would rule 
This kingdom we had made. 
Till then I'd be a fool, 
Wishing for the day...

もし星に手が届くなら
君にひとつ とってあげるよ
僕のココロをそれで照らして
そうしたら 君は真実が見れるかもね

僕にあるこの愛が全てに思えるんだ
でもそれは今のところ僕の夢の中だけ

もし世界を変えられるとしたら
僕は君の世界の太陽になるよ
君は僕の愛がとても素敵なものに思えるかもね
もし、世の中を変えることができたら

もし、1日でも王様になれたら
君をお姫様として迎えるよ
他にはないさ。

そして 僕らの愛は王国の中で支配する
その時まで、僕はその日を待ち望み続ける
道化師でいるよ・・・

■ knockin' on heaven's door 歌詞

Mama, take this badge off of me
I can't use it anymore.
It's gettin' dark, too dark to see
I feel I'm knockin' on heaven's door.

Knock, knock, knockin' on heaven's door

Mama, put my guns in the ground
I can't shoot them anymore.
That long black cloud is comin' down
I feel I'm knockin' on heaven's door.

Knock, knock, knockin' on heaven's door

ママ、このバッチを外して欲しいんだ
僕にはもう使えないから
だんだん目の前が 真っ暗になってきたよ
まるで天国への扉を叩いているみたい

トントン、天国への扉を叩くよ

ママ、僕の銃を地面に置いてよ
僕にはもう撃てないんだ
大きな長い黒雲が降りて来た 
まるで天国への扉を叩いているみたいだ

ドンドン、天国への扉を叩くよ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(17) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想

先日 千葉県に出張に行ってきました。
全国障害者スポーツ大会の仕事で行ってきたのですが
国体の開催後 すぐに この大会が開催されて
いることを御存じの方は意外に少ないのかもしれません。
是非 応援に来てくれたらと思いますよ、
今年は千葉県で開催されます。

音無と奏ちゃんの魂クリニック、
最初の患者さんはユイさんでした。
意外と良いコンビネーションだったんじゃ
ないでしょうか?
ナイスフォローの奏ちゃん、石をパチンコの様に
投げていました、投石に特化したハンドソニックか?
まるで 私の大好きな支倉 曜子ちゃんの様でした。
あの人も投石の達人ですし。
(ちなみに支倉 曜子ちゃんはCROSS†CHANNELの登場人物です)
ハンドソニックの新しいバージョンが披露されましたが
手の甲の所が光ってそこからハンドソニックが
でてくるんだな、と今回見ていました。
一体どの様な仕組みなのかが知りたいですね。
音無から言われてこの形を考えている奏ちゃんの
姿を想像するだけでもう堪りません。
奏ちゃんは ガンダムオタクだったら凄いですね。
そうよ、知らなかった?とか言って欲しい。
そして わー、と言いながらギターを投げる奏ちゃん最高でした。
今回も奏ちゃんは可愛かったですね!
あの挑戦状は奏ちゃんが書いたのかな?
漢字に ふりがな付きとは優しいですねー。

結婚したいというのは
誰もが持っているささやかな夢なのかもしれません。
大好きな人と共に人生を歩みたい、しかし
体に障害がある自分には無理なのかな、と思って
いたのかもしれませんね。
好きな人が本当に幸せになるにはどうしたら良いのか
日向は必死で考えたのでしょう。
たとえ、それで目の前からユイが消えたとしても
自分の気持ちを伝えて幸せになって欲しいと願った。
「一番の宝物」の歌詞を見ると消えてしまうと
記憶が消えてしまうのかな、とも感じられますが
私は日向とユイが幸せになってくれると信じたいです。
あの日向の言葉が現実になってくれたら良いなー。
障害を持っていても活き活きとスポーツをしていた
選手の方々の顔が思い出されました。
全国障害者スポーツ大会ではソフトボールも種目にあるので
リハビリと日向との特訓で特大ホームランを
飛ばすユリの後姿を見てみたいな、と思ってしまいました。

しかし、ガルデモのボーカルは誰が後任となるのかな?
奏ちゃんで是非お願いします。
ガルデモのメンバーもコイツ音楽を分かっていると
思い込んでいるようですしね、案外すんなり受け入れて
くれそうな気もします。

次回、あの影が 何なのかが 気になりますね。
そして ゆりが意味深なセリフを言っていました。
まさか 次の患者さんは ゆりじゃないよね!?
次回も楽しみですよ♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:24 | Comment(6) | TrackBack(20) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

AngelBeats! 第9話 「In Your Memory」 感想

もう、涙で画面が滲んで見えます・・・
音無と奏を見くびっていました、ごめんなさい。
音無の様な人物が医者になってくれたら本当に良いのに。
こんな人物が医者になってくれたら世の中は救われるな、と思います。
そして目標を持つと人間はこんなにも変われるものなのか。
交通警備をしていた頃の音無は 死んだ魚の様な目をしていました。
それが妹を失い、自分の生きる意味、人生の意味を自問し
音無は ひとつの答えを見出しましたね。
医者になり困っている人々を救うという答えです。
妹は音無に生きる意味について気付かせるきっかけを与えました。
妹の兄を想う意思は音無に受け継がれ、そして自堕落な生活から
音無を救った。
その連鎖がこれからも続けば良いのにと願います。
医者になるという決意を持ってからの音無は
警備員をしていた頃とは まるで別人の様です。

列車事故の回想、意識を回復した音無は すぐさま他の乗客を
救いだそうとしましたね。
実際に大学受験には医学についての試験問題は出ないでしょうけど
音無は 医学の本を読んでいたのでしょう。
以前 音無が勉強している描写の中に医学書が机の上にあったのを
思い出しました。
自分も怪我をしているのに 意識を戻して すぐさま 
他人を救い出そうとする音無にもう感動です。
そして リーダーシップを発揮して皆の手当てをしたり
励ます言葉を言い続けます。
パニックを起こし水を独り占めしようとした学生にも
優しさを見せていましたね、これは良い判断だと思います。
しかし 列車の中ではかなりの方が亡くなっているんだろうなー。
豊浜トンネルの事故をモデルにしているのかもしれません。

また 臓器提供についての描写がありましたが 音無の行動に
他の皆が納得して同様に自分の生きた意味を残すために臓器提供に
丸をつけていました、
自分の魂は現存しなくなるが肉体は残る。
その魂の器をそれを求めている人に提供出来ればと
いうことなのでしょうね。
新しい健康保険証の裏面には臓器提供の項目が出来ましたよね、
私はこれを見て非常に恐ろしく思いました。
自分の死について唐突に考えさせられ、その時あなたはどうする?
と問われた気持ちになりました。
自分の臓器が他人に移植されるという事、家庭を持つ前の私なら
迷わずに全ての臓器を提供に丸を付けていたと思います。
しかし残された家族はそれを望むのか?
そんなことが余談ですが ふと頭によぎりました。

そして奏。
天使は本当に天使の様な心を持っていましたねー。
奏の告白で今まで疑問に思っていた心の霧が一気に晴れた様な
感覚を覚えました。
そうだったのかー、誤解されるにも程があるだろ!と
突っ込みたいですが。
奏が不器用な自分を自覚しつつも 他人の魂の救済を求め
動いていたことが分かりました。
首をかしげる奏ちゃん、音無の頭をなでなでする奏ちゃん、
知らなかったの?ととぼける奏ちゃん、可愛過ぎてギュっと
抱きしめたくなりました。
音無が医者で 奏が看護師さんみたいですね。
魂のクリニック開院です、どの様に魂の救済を行って行くのか
非常に楽しみですねー。
感動的なエピソードが今後見れるんじゃないんのかな、と思います。
ひとまずはSSSメンバーには 凶暴な天使が目を覚ましたということ
にしているみたいです。
憎まれ役を引き受けた奏ちゃん、なんて健気なんだろう。

先日オープニングとエンディングが収録されたCDが発売されました。
このタイミングで販売される理由が今回の放送内容を観て
理解できた気がします。
いままで2番の歌詞は公開されておらず、2番の歌詞が物語の
根幹を示す内容であると推測されていましたが 
やはりそうだった気がします。
(ちなみに千葉中央駅前のアニメイトでは昨日夕方時点で棚に
まだ10枚程OP/ED収録初回版CDが残っていましたよ)

■Angel Beats! OP曲歌詞「MySoul,YourBeats!」

目覚めては繰り返す 眠い朝は
襟のタイをきつく締め
教室のドアくぐると ほんの少し
胸を張って 歩き出せる
そんな日常に 吹き抜ける風

聞えた気がした 
感じた気がしたんだ
震えだす 今この胸で

もう来る気がした
幾臆の星が消え 
去っていくのを見送った
手を振った
「良かったね」と・・・

*そして ここからが今まで未公開だった歌詞です。
1番の歌詞の最後の部分の歌詞に 世界感が強烈に
打ち出されているのを感じていましたが
2番の歌詞をみると それが確信めいたものになりますね。

廊下の隅 見下ろす 掃除の途中
おかしなものだと思う
あたしの中の時は止まってるのに
違う日々を生きてるように
埃は雪のように降り積む

待ってる気がした
呼んでる気がしたんだ
震え出す今この時が
見つけた気がした
失われた記憶が呼び覚ました

物語
永遠の
その終わり

いつの間にか駆けだしてた
あなたに手を引かれてた
昨日は遠く 明日はすぐ
そんな当たり前に心が躍った 

聞こえた気がした
感じた気がしたんだ
震え出す今この胸で

もう来る気がした
幾千の朝を越え 新しい陽が
待ってる気がした
呼んでる気がしたんだ
震えてるこの魂が
見つけた気がした
幾億の夢のように消え去れる日を
見送った
手を振った
「ありがとう」と・・・

奏ちゃんの歌ですねー、こんなことを想って日々過ごしているのかな、
と思うと ますます奏ちゃんが大好きになってしまいますね。
そして 今回は光の描写が凄く上手いと思いました。
トンネルの暗闇の中に射す光、救済のシンボル。
逆光の奏、これも救済のシンボル的な意味合いだったのだと
感じました。OPの2番歌詞の 新しい陽というところにも
それが表れている気がします。

さて今回のお話の内容は 大きなターニングポイントなりました。
これで 一気に物語が加速しそうです。
残り少ない話数で上手くまとめてくれそうな予感がします。
以前の感想でCROSS†CHANNELについて触れましたが
いよいよSSSメンバーを送り出しさせて行くんでしょうか?
面白かった!次回が待ち遠しくて仕方がありませんね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:36 | Comment(4) | TrackBack(26) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Angel Beats!  第8話 「Dancer in the Dark」感想

奏ちゃーん!心配です、奏が心配で大変です。
どうなっちゃうの奏ちゃん、やっぱオリジナルの奏ちゃんが一番イイ
プログラムを書き換えたことなどが分かるということは
個々の分裂した天使はそれぞれ繋がっているということなのかな。
天使ネットワーク、ねずみ講の様に増える天使ちゃん。
始まりの人間(神)の奏ちゃん、そこから生まれ拡がったのが人間。
どこぞの宗教の様な考えが頭によぎりましたよ。
分裂した天使はニヤリとしたり人間らしい表情を見せてくれました。

今回の天使との戦闘シーンは良かったなー。
天使が迫ってくる場面や回転しながらの剣戟が大迫力で
観ていて非常に胸が躍りました。スピン立華、カッコいい!
そして満月を背景に刺し違える奏と天使、この絵は良かった。
是非映画館などの大画面で観てみたいと思わせる戦闘場面でしたね。

今回のタイトル「Dancer in the Dark」これはTKが主役の暗示。
そう思っていましたが正にその通り、始まりはいつもTK。
ヘッドスピンをしながらの聞き込み調査ご苦労様です!
そして暗闇の中で踊らされるというのは 我々視聴者のことだな、
と感じました。制作者さんがほくそ笑んでいるのが目に浮かびます。
前回の衝撃のラスト、正に我々は 釣られて踊らされています。
でも、それが心地よかったり。
あれはこうじゃないか、いやこの様にも思えるぞ、とか
考えるのが楽しくて仕方が無いのであります。

「ANGEL PLAYER」これってなんだ?
第1話目から ずっと疑問に思っていた事なのですが
自分自身を改造する、色々な能力を付与することが 
どうして可能なのか?SSSメンバーでは それが出来ないのか?
もし奏が同じ人間だとすると
ハンドソニックを腕から出したり、ガードスキルを発動させたり
異常な身体能力を持っていたりするのは不思議に思いませんか?
何故パソコンのプログラムを走らせると自分の身体が変化するのか?
何かのウイルスをつくり それを自分の身体に注入するならば
何となく その様な身体の変化もありかな、と思いますけど
何かそんな表現ありましたっけ。(ヨシ右端に何が縦に4つ並んだ)
その秘密がANGEL PLAYERにありそうですね。
このプログラムシステム(と言っていいのかな)は
誰が創って 誰が奏に渡したのか?疑問が湧いてきました。
そういえば竹山は今回登場していなかったけど何処にいった?
ジーザス・クライスト・スーパースター、竹山が神なのか?
うーん、それはないか。

そして今回のゆりっぺ、眼鏡姿が良かった。
これからも眼鏡姿で登場して欲しいものです。
ゆりも天使達と戦闘する際に 凄い身体能力を発揮しますが
これは何でなのか?互角に渡り合っていますよね、謎です。
何故 ゆりは奏が自分達と一緒で怪我をしても自然に治ることを
知っていたのかなー、謎です。
そして今回背中から武器を取り出していましたね、
ドラえもんかよ、と一瞬思った私はアホです。
ゆりは 重要な秘密を明かしていないと思うのは私だけでしょうか?

「アニ☆ブロ」というアニメブロガーの掲示板で
前回の天使2号登場の謎に迫る!という話題が放送後出たのですが
そこに私が書き込んだのが 奏 多重人格説でした。
「私は天使は複数体存在するんじゃないかと思います。
多重人格なんじゃないかな、非常に辛い経験をすると
人格が分裂することがありますが 各々の人格が
実体化しているんじゃないでしょうか。
幼い頃に繰り返し辛い体験を経験している方が
解離性同一障害の方には多いので 天使ちゃんの過去話は、
とても壮絶なものであると想像しています。
ハーモニクスもパッシブだから」と書き込ませてもらいました。
このアニメはこうじゃないかなーと考えるのが楽しくて大好きです。
いっ、いいよね。一人ぐらい良いよね。お持ち帰りー!
キモイって言うなー。

今回も凄い面白かったです、そろそろ この世界の謎が
明らかになってくるのでしょうか?
次回予告の 俺全部思い出したよ、の台詞が気になりますね。
あさはかなりー!の椎名がツボだった。TKは今回もイカス!
次回も楽しみにしたいと思いますよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   


分身パラダイス (トーキングヘッズ叢書)

分身パラダイス (トーキングヘッズ叢書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アトリエサード
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本



いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:42 | Comment(4) | TrackBack(51) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Angel Beats! 第7話「Alive」感想

ちょっと、何どさくさに紛れて奏ちゃんを後ろから抱き着いて
るんだよー、まったくうらやましいですなー。
と笑顔で音無の頭をコツンとしてあげたい。

天使が「助けなきゃ」とつぶやいていたのは何故なんだろう?
SSSメンバーを助けようとしていたのかな?
それとも 川の主を助けようとしていたのかな?
人間だけが生き物じゃない、魚だって、蝶だって、ミミズだって
みんなみんな生きているんだ、友達なーんだー♪
川の主は大きいですねー、釣り上げたときの下からその魚を見上げる
ような描写の仕方は某漫画の三平さんを思い出しました。
私は釣りが好きで 良く休日になると釣りに行きます。
昔、三平さんが色々な魚の釣り方と仕掛を解説した本が
あったんですけど、何回読んだか分からない位に繰り返し読みました
また、三平が釣り上げようとする魚は人間よりも賢いんじゃないか
と思わせるような狡猾さを持ち合わせています。
今回登場した川の主も何か無念なことがあるのかもしれませんね。
川の中での食物連鎖の頂点に立つこの魚ですが、寿命が来て
肉体が朽ち果て土に還ることをただ待っているだけの存在だったの
かもしれませんね、目的の無い・生きがいのない人生(魚生)
しかし 誰かの役になれたら、そう願っていたのかも。
人間に食べられることで この主が救われるのならと思い
奏はハンドソニックでその身体を解体したのかもしれませんね。
天使ちゃんは魚の心が分かるのかな、ミミズを怖がらずに
釣り針に付けたのもこれも食物連鎖の輪の中にある貴方の運命と
思って良い事をしているとの認識なのかもしれません。

しかし、疑問点が一つ浮かびます。
なぜ、川の主は生き返らないのか?そして身体が消えないのか?
松下5段は以前の降下作戦の際に身体が切り刻まれましたが
復活しました。なぜ川の主は復活しないのか、不思議です。
岩沢の様に想いが成就したら消えるという訳でもないようです。
この事に対して考えられる回答は2つあるんですが
書き出すと とても長くなるので割愛します。
(最近割愛が多くてごめんなさい)

そして今回嬉しかったこと。
もちろん、奏ちゃんがSSS団のみんなと一緒に活動したこと。
でも、奏ちゃんは喜んでくれていたのかな、内心凄く喜んで
いたのならとても喜ばしいのですが。
「えっ、うそ、一緒に魚釣り?やったー!」
「ふふふ、SSSのみんなとお料理♪お料理♪」
あっさりと一緒に釣りに行くことを承諾したゆりは
何か怪しいですね、今まで歩いているだけで銃で撃ちまくって
いたのに、この変わり様は一体何なんだろう。
特に前回から怪しい行動を取るゆりですが何を隠しているんだろう。
そして 単独で行動して天使2号にボロ負けしたり、
何を考えているんだろうか?
そして 天使2号についてですが あれは一体ダレ?
目が赤い、外見は奏ちゃんそっくりでしたね。

音無の過去についてですが 何事も失ってからその価値に気がつく
ことが多いものです、音無初音は可愛いですね。
惰性で生きる日々の音無の瞳は死んだ魚の様な目をしていました。
初音と同じ位の歳の子供が退院する所を見て、音無は決心を
しましたね、救えたんじゃないのか、自分が医者になって
初音の様な子供達を救いたいという気持ちは何だか少し分かる気が
します。以前のテストの回で音無が あれ?何だか問題が解ると
言っていたのは医学部を目指して頑張って勉強をしていたから
なのでしょうね。
ちょっと話はずれるかもしれませんが、
このアニメの脚本家の麻枝准さんも私も同じ心理学科卒業です。
学校により違うのかもしれませんけど、心理学科に入る学生さんは
自分自身も過去に何か悩んだ経験がありその答えを求めたり
過去自分や身近な人が悩んだり苦しんだりした思いを
他の人にして欲しくない、手助けしたいという気持ちで入学してくる
方が多い様な気もします。私は途中、臨床よりも実験の方が面白いと
感じ、ゼミでは臨床系に行きませんでしたけど。

今回のサブタイトル「Alive」、生きるとはなんだろう。
そのサブタイトル通り、考えさせられる内容でした。
次回も楽しみですねー、天使ちゃん2号が気になりますよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:25 | Comment(4) | TrackBack(45) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

Angel Beats! 第6話「Family Affair」感想

よし、今日も天使ちゃんを保護、観察したいと思います。
SSSの皆さん、身体を張った演技お疲れ様です!と言いたくなる
内容でしたね。作戦室の額に「乙」とありましたしね。
今回不思議に思ったところが多々ありました、なんとなく違和感と
言いますか 引っかかる所があったんですよね。
言葉通りに捉えて良い物なのか少し疑問に思ってしまいました。
ゆりは 何かを音無・天使に伝えたかったんじゃないのかな。
なんて穿った見方も出来そうな気もします。

ゆりは何で天使が来たら戦いを終わらせることが出来ると
思ったのでしょうか?抑止力になるって本当?どうして?
その真意が分かりかねたんですけど。
丁寧に見たら何か分かるのかなー。
確かに直井に催眠術で操られた生徒達をハンドソニックで
瞬殺していた様な場面が一瞬ありましたが、天使ちゃんが
助けてくれるとは限らなかったんじゃないのかな。
そしてあの操られていた生徒がNPCであると断言は出来ませんが
天使はNPCを攻撃出来るのね。
SSSメンバーは何でNPCを攻撃出来ないんだろうか。
こうゆう設定だとしたら ゲーム内世界の説がまた ふと頭に蘇る。
NPCを消せるのは管理者、つまり神的存在。
天使ちゃんは神なのか?既に私にとっては神的存在ですけど。

また 今回無線が通じなかったらどうなっていたのか、という程
かなり重要アイテムだった無線機。そこもちょっと違和感。
あの型は恐らく特定小電力トランシーバーな気もします。
四方を壁に囲まれているあの独房で無線が通じたことは 
ちょっと引っかかったかな。
天井から雨が漏れて来るということは地上に近い場所にあるとしても
かなり厳しいんじゃないだろうか。
まあ、最近はデジタル無線で5w・1w切り替え可能なタイプの
小さな物もありますけどね。
トイレの蓋を開けたら無線が通じた、これ何の合図(笑)
ゆりが音無と天使の状況を見透かした様な内容を
喋っていたのが不思議でしたね。
何で分かる?そして何で無線機を音無に唐突に渡した?
何を企んでいるんだゆり。

天使と一緒だと何で皆消えてしまう?
それは天使ちゃんは天使の心を持った人物だからです、えっ。
一緒にいると幸せ過ぎて消えてしまうんですね。
私も気持ちよく消えてしまうんでしょうね、
ハンドソニックバージョン4がお花、蓮の花というのが意味深。
蓮女というのは最高に素晴らしい女性の事を指します。
蓮女とは吉祥天のこと、最高の美女を指すのだ。
まさに天使ちゃんマジ女神。如来になる日も近い?
あれ、神と仏が混じってきちゃいました、すみません。
マーボー豆腐をえっ、これってマーボー豆腐っていうの?という
リアクションとうまいわ!私マーボー豆腐が好きだったの?って
今まで何だと思っていたんだろう。ぷるぷると震える真っ赤な物体。
心臓だとでも思っていたのかな。
そして 閉じ込められて寝ちゃうとか可愛いなー。
超越した存在という印象を受けちゃいましたよ。

直井の言っていた、神になる資格があるのだ!というのは
ちょっと違和感、回想にある様なそんなこと程度(言いすぎかな)を
引きずる様では 神とは程遠い気もします。
神様は人間が悩んでいることを何故そんなこと位で悩んでいるのか
理解が出来ないので 通訳替りに白狐のお稲荷さんを人間の処に
使わしたということを聞いたことがあります。
これはマズイ、天使ちゃんのことしか書いてないぞ。
なんだか本質とすり替わってしまっている気もしますが
こんなことを考えていくと また面白いですね!

音無が熱い男で気に入りました。
あの直井への説教は良かったです、ここで流れるBGMカッコいい。
音無が記憶が無いのがまた意味深、
音無が神で稲荷さんが天使ちゃんということなのか。
ああ、スーパー妄想タイム。
日向の発言にいちいち過剰に反応するユイが面白いですね。
そんなに日向のことが気になるのか。
あとは授業中に隣りで上半身裸の高松腕立て伏せとか嬉しすぎる。
椎名のバランス感覚は異常、TKが麻雀できることに驚いた。
授業中に麻雀とかダメだろ、とパラパラと他のメンバーのことも
書いておこうかな。

次回も気になりますねー!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(55) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

Angel Beats! 第5話「Favorite Flaver」感想

天使が大好きな私としては 今回のお話は憤りを感じてしまった。
ただのイジメじゃないですか、コレ。
もう、寝ます。

吉良さんの声が私の心の深淵で響き、私は復活いたしました。
遠くで呼んでる声がする、ドクン!
深淵を覗くとき、深淵も君を覗いている。
音楽なしには生は誤謬となろう。
神への反逆、というとニーチェを少し想起させます。
エピタフというと墓碑銘、私は先日沖縄に行ってきたのですが
沖縄のお墓は少し変わっています。現地の方はこれが当たり前
なのかもしれませんが とても大きい。そしてお墓の前にも
大きなスペースがあり 4月の清明祭になると 
そのスペースで親戚一同が集まり重箱をつついたり
騒いだり ご先祖に現状報告をしたりするらしいです。
岩沢の替りに今回のライブはユイがボーカルで登場しましたが
NPCの人達があまり違和感無くユイを受け入れている様で
良かった。岩沢がいなくなった場所でガルデモのメンバーが
沖縄式墓参りをしている気分にもなりました。
というわけで 「隠者のエピタフ」の吉良さん 
コメントありがとうございました!

テストのシーンについてですが SSSのメンバーが天使と
同じ教室でテストを受けるということはみんなクラスメイトなのか。
制服がバラバラですけど これは許されるのかな。
推進エンジンを創れたゆりは過去にその記憶があるということ?
一体何者なんだゆり。
しかし私はこれはブーブークッションの応用と考えてみた。
おならで空を飛ぶ、筋肉マンからヒントを得て
これを創ったと私は考えちゃいました。なーんて。
良く見ると椅子の下にエンジン付いてましたね、普通に考えれば
椅子の座面の板を突き破って日向のお尻にエンジンが突き刺さる
気もしますが絶妙なバランスだったんですかね。
筋肉といえば 高松くんの筋肉に惚れ惚れしちゃいましたよ。
知的な雰囲気の高松くんの肉体美に何故、皆 見蕩れないのだ。
看取っちゃいそうな雰囲気だしてるクラスメイトに失望しました。

今回の天使を観て 嫌われ役を自ら買って出た上司を思い出した。
懸命に部下の為を想い 苦言を呈したり嫌われている、
しかし その真意を理解する者はいないのだろうか。
それは とても寂しいことじゃないのだろうか。
もし、自分が天使と同じ立場だったらと思うと力が抜けてきます。
こんな孤独な戦いを天使はしてきたんですね、あんな小さな身体で。
音無を励ます天使、今までも天使にそんな想いを貰った人は
沢山いたんじゃないのだろうか。
いつか天使は無実だ、と立ち上がる生徒達が出てくることを願います
部下たちの反乱で失墜、何もかも失った時何を想うのだろう。
私の時代も終わったのか、と一人酒を飲む小さな背中。
そんなことをサラリーマン視点で思いました。
うう、また泣けてきましたよ・・・

次回、ハンドソニックバージョン2が気になる。
頑張れ!天使、君の味方は ここにいるよ。

■天使こと橘奏ちゃん(立花奏?)について考えてみる

天使はSSSメンバーに対抗したガードスキルを
独自に開発してきたのだろうか?
それともSSSメンバー以外にも天使に攻撃を仕掛けてくる
生徒達がいたら それこそ可哀想過ぎる。
そのガードスキル名はどれもギターのエフェクターの
名前から採っていると思われます。
オープニングでピアノを弾いていますが
実は凄いギターの達人な気がするのは私だけでしょうか?
ガルデモのライブに殴りこみで天使がギター演奏、
凄いギターバトルという展開になったら燃える、萌える。
嫌われている存在から一気に人気者になるとか、
天使には何とか幸せになって欲しいものです。

対SSSメンバーのガードスキルを開発してきた天使ちゃん。
対抗する物を創るだけあって SSS団のメンバーの事は
非常に気にしていると思っていたのですけど
音無の名前を知らない様な描写があった事に少し驚きました。
照れ隠しなのかな、とも思いましたね。
テスト開始時間直前にクラスから出ようとする音無に声を掛けたり
励ましたりということは 気にかけているということですよね。
実は天使はSSS団のメンバーと仲良しになりたいんじゃないのか。
一方的に攻撃されてしまうから なかなか言い出せないけど。
以前の感想でも書きましたけど スケープゴートとして
ゆりは天使を攻撃対象だとSSSメンバーに吹聴していますが
SSSメンバーはその事に大した疑問も感じずにいます。何故?
ゆりは この世界の秘密を悟られたく無い為にあえて天使に目を
向けさせる様にしているんじゃないのだろうか。
模範的な行動をしたら消えるとか、これ嘘でしょ。
その事に疑問を持つ人間が出てきても良さそうなものですけど
何故そこまでゆりの言葉を信じられるのだろうか。
その洗脳を解くにはどうしたら良いのだろう。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 05:01 | Comment(2) | TrackBack(63) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Angel Beats! 第4話「Day Game」 感想

今回も泣けた、長年国体・高校総体の仕事に関わっているので
日向のエピソードに思わず 過去の同様の場面を思い出した。

日向は最後にミスをしてしまったけど、そこまで僅差で試合を
してきたのは同じチームメイトのはずです。
最後の一球の捕球ミスを全ての責任にしているチームメイトは
本当におかしいと私は思います。
確かに試合に負けたことを日向の責任にしてしまえば
楽なのかもしれませんが 日向にしてみれば
今まで苦しい練習や試合を 共にしてきた仲間に
裏切られた気持ちだったのでは無いでしょうか。
勿論最初は自責の念に苛まれたことと思います。
そして次にやってきた感情はチームに対して申し訳ない気持ち
やがてやってくるのは裏切られた感情じゃないのかな。
私は過去、特に高校総体の仕事で同じ様な場面を
何度も見てきました。
しかし、一度も決定的なミスをした選手に対してチームメイトが
罵ったり馬鹿にしたりしている所を見たことがありません。
むしろ、そのミスした選手に対してゴメンな、辛い思いを
お前にさせてしまった、と謝っている所は何回か見たことが
あります。それには 見ているこちらまで涙がこぼれてきました。
こんな場面に立ち会えるから私はスポーツイベントが好きなのです。
日向が本当の意味で救われる時、それはそんなチームメイトに
出会えたときなのかもしれませんね。
ミスをして本当の意味で失ったもの、それは何なのでしょうか?
それを日向には死後の世界で見つけて欲しいと願います。
あいつは親友だと思っていたのに、あいつは待っていてくれるという
日向の言葉が心に突き刺さります。
信じたいんですよね、日向は人を信じたいんだ。
本当に泣けました、今回のお話。

ここからは少し余談になりますが 高校総体の試合では特に 
ミス一つでゲームの流れがガラッと変わることが多い気がします。
それを顕著に感じたのは女子バスケの試合でした。
決勝戦、長身の選手を多く抱えるAチームは優位の試合を運んで
いました、相手のBチームには暗い雰囲気が流れ
応援も盛り下がってきた印象を受けました。
これは一方的だなと思いその試合を観るのを止め様かという時、
Bチームの背の低い選手が単身相手チームに切り込み、3ポイントを
奪取したのです。残り時間を考えるとほぼ逆転は無理な点差、
しかしその選手は必死で大きな声を出し、
チームメイトの身体を叩き雰囲気を盛り上げようとしていました。
今までAチームの敵陣にいまひとつ思い切って攻め込むことが
出来なかったBチームの動きが徐々に変わり始めてきます。
そして今まで優位だったAチームのエース選手がミスをして
しまいました、監督に呼ばれ大声で罵声を浴びせられるその
エース選手とAチームの選手。そうするとAチームはミスが
怖くなり動きが肝心な時に止まってしまうようになりました。
対照的にBチームの監督は 大丈夫、思い切って自分らしい
プレイを見せてくれと選手に伝えます、まだまだいける
自分はお前達を信じている、大きな「ハイッ!」という声。
結果は 残り2秒、Aチームの長身のエース選手が
飛び上がり必死でブロックしようとした手の隙間を縫い
逆転の3ポイントが決まりBチームの勝ち。
大歓声が湧き上ります、Aチームの選手達は泣きながらも
そのブロックミスしたエース選手のもとに駆け寄り肩を
叩き慰めようとしていたのが印象的でした。

話を本題に戻しまして 今回ユイが大変印象的でしたね。
日向に絡むユイ、なんで日向なんでしょうか?
岩沢がいなくなり本当に悲しんでいるのはユイのはずです。
気丈に振舞っていましたが その心中を考えると
とても涙無しでは見ていられませんでした。
自分に出来ること、それは何なのか?
必死でそれを探して、もがいている、そんな印象を受けましたよ。
人との繋がりを失って悲しむ人間同士、何か感じるものが
あったのかもしれませんね。

今回も とても考えさせられる内容でした。

■なぜ同じ学校なのに制服がバラバラ?
以前から気になっていたのですが 何故同じ学校なのに
制服がバラバラなのだろう?
今回ユイのファンだという助っ人3名の女の子は
何故か天使と同じ制服だったと思います。
NPCの制服もバラバラだったんじゃないかな。
もしかしたら それぞれの役割ごとに制服が異なるのだろうか。
ここら辺も その内わかるのかな。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   


いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(31) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

Angel Beats!第3話「My Song」感想

消えることは悪いことじゃないのかもしれないなー。
ガルデモの曲との相乗効果で 泣けて仕方が無いです。

オープニングを観るとキラキラとした光が上に上がって
いくんですよね。第1話での食券は上から下に降ってきました。
あの光は何なんでしょうか?ゆりは光を見送っている様にも
見えます。
歌詞の手を振った、見送った、良かったねと・・・を考えると
ゆりも天使も消えることは 良い事だと考えているのかも
しれないな、とも思えました。
実は天使とゆりは この世界に迷い込んだ人間が消える様に
ひそかに手を貸しているのかもしれない。

納得出来たと、心から想うときは どんな時なんでしょうね。
ゆり以外のメンバーは岩沢が消えた理由が良く判っていません
でしたね、一人ゆりだけが納得したから消えたと呟いていました。
その表情は悲しい様な、ホッとした様な複雑な表情でしたね。
ガルデモのメインとなるメンバーである岩沢が突如消えたと
なれば もっと大騒ぎをしてもおかしくはありません。
最初からこうなることを判っていたんじゃないかな、とも
感じました。ゆりが新曲に駄目出しを出したのは
この曲の歌詞が岩沢の過去にシンクロしていて歌ってしまえば
消えてしまうことに気づいてしまったからなのかもと思いました。
消えて欲しいけど、寂しい。
TKのアップの際流れた曲はTMnetwork?見えないパズル心に抱いて〜

ライブシーンは、相変わらず凄い作画ですねー。
特にドラムの動きがリアルです、足の開き方とかリアルだな。
そして 今回2曲 ガルデモの曲が流れましたね。
2曲とも凄い良い曲で驚きました、1話目でのCrowsongと
同等のレベルの曲は今後登場してこないと実は思っていましたが
凄いじゃないですか、今のところ捨て曲はありません。
次回から岩沢がいなくなってしまったけど どうするのだろうか?
まさか、ユイがガルデモのメンバーとしてステージに
上がるのかな?ここは ちょっと楽しみです。

また、NPCがガルデモの曲に救われていると叫んでいましたが
実はガルデモのメンバーもファンによって救われていたんですね。
心の共鳴が音楽を通じて行われていたんだな、と思います。
こんな風に相手の心に響く音楽を奏でることが出来れば
演奏者たちは本望でしょう。心のビートが合っている状態。

竹山くんの心の闇は何なんだろう?少し気になります。
クライスト?ジーザスクライストから取ったのだろうか?
いや、これはミスリードを誘う仕掛なのかもしれない。
円周率を延々と述べるその姿は神の様でしたが
円周率を覚えるというのは 何かの役に立つものだろうか?
私もオツムが弱いので良く分かりません、10桁位まで
覚えて あとは適当に数字をランダムに呟けばそれっぽく
聞える気もします。
人の短期記憶はマジックナンバー7プラスマイナス2ですから。
これは心理学用語になるのかな?
また プログラム用語でもマジックナンバーというのがありますね。
そこらへんと併せて色々考えてみるもの面白いかもしれません。

どんどん面白くなってきましたね、次回は野球?
そういえば 野球でもマジックナンバーってありますよね。
こんな繋がり遊びでこのアニメについて考えるのもワクワクします。

○天使の髪は なぜ白いのだろう?

 アルビノ、白蛇や白馬などと同じく神の使いということ
 なのだろうか?ゲームのクロスチャンネルの主人公の太一も
 生まれながらの白髪だったと思います。
 適応指数とか共通点を探り天使の過去を想像すると面白いかも。
 そして、先週から天使のことばかり考えている自分がいます。
 天使のいつもポツンとしている姿に保護欲が刺激される。
 一緒に野球しようぜ!俺達は(以下略)だ。
 一体どんな気持ちで いつも暮らしているのだろう?
 今回のまるで悪役ね、というセリフに天使の心中を
 伺うことが出来る気がしますよ。
 歩けば銃で撃たれる、ポスターを剥がせば非難され
 心を自ら閉ざし 感情の渦に巻き込まれて
 しまわない様に実は必死なんじゃないのかな。
 部屋を見れば普通の女子学生と同じじゃないですか。
 何でそんなに天使をいじめるんだよう、と涙目で
 天使保護意見を唱えてみたり。

次回も楽しみですね♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:16 | Comment(2) | TrackBack(77) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

Angel Beats! 第2話「Guild」感想

ギルドでかい!学園の地下にとんでもない物造ってますね。
これだけの物を創り上げるのにどれだけの労力を
費やしたんだろう。想像するだけで感心してしまいます。
そして その創り上げてきたものを破壊し
オールドギルドに向かう職人学生達に感心してしまいました。

私はイベント業を生業としております。
いつも会場造りをしイベント本番後会場の撤去作業の際に
少し寂しい気持ちになりますが 同時に今度はもっと良い物を
造ってやるという気持ちも湧き上ります。
より高いところに昇るためには一つのことに拘っていては
いけないのかもしれません、創っては壊し創っては壊しの
繰り返し、一つの作品から何かを学び次に活かす。
創造的破壊を繰り返し人は成長していくんですね。
そして ギルドで物造りの現場にいる職人学生達はそれが
解っているのでしょう、額に汗して造り上げてきたものを
こうもあっさりと捨てられるのは職人としてのプライドが
あるからこそなのでしょうね。

また ちょっとした雑学ですけど 
特に鳶グループですとそのグループのリーダーのことを
棒芯(ぼうしん)と言う方が通りが良い場合があります。
棒芯と呼ぶことにより貴方を中心として仕事をしているという
意識付けが可能になります。まあ外来語だという説もありますが。
私はこの言葉が好きなので今日の棒芯は誰ですか?と
いつも鳶さんに聞くことにしています。

さてさて 少し話が横道に逸れてきましたので軌道修正します。
今回のお話を見て 何点かの疑問が湧き上ってきました。

■何故 天使と皆呼んでいるのだろう?
 自分に危害を加える人物のことを天使と普通呼ぶだろうか。
 みんな 天使との格闘や攻撃に対して嬉しそうな気がして
 いるんですけど どうしてなんだろう。
 皆の認識の中に 共通の敵としてある天使、ある意味
 スケープゴートの様な存在です。
 共通の敵を仲間内でつくりそれに対して攻撃的な態度を
 とることにより仲間意識を強固にする。
 これは いじめの集団意識にあるものと同じなのかもしれない。
 みんなで天使を攻撃することで 私達は仲間なんだよと
 共通の意識をつくりあげる。
 新興宗教でも良く使われる人心掌握の技術です。
 しかし 逆に考えると この天使がいなければ
 メンバーの心はバラバラになると思いませんか?
 天使を攻撃することによって 逆に天使に守られている。
 そんなことを感じました。

■ゆりの死因はなんだろう?
 凄まじい過去ですね、強烈なトラウマとなっていると思います。
 目の前で自分が守ってきた妹達が殺されてしまう。
 しかも 自分が価値のあるものを家の中から探せなかったから
 という自責の念は想像を絶するものであると感じます。
 大切なものを一瞬で目の前から奪われた。
 この様な過去があるから ここまで造ったギルトをあっさりと
 捨てるという判断が出来たのかもしれません。
 生きていれば何度でもやり直せる、この職人学生達も
 理解してくれる 貴方たちの職人としての腕があれば
 同じもの、いやそれ以上のものを作り出せると
 信じていたのでしょう。
 しかしこの世界ではゆりは必死で生きること、
 生み出すことをしている気がします。
 破壊の中から新しく生み出す、ゆりの心と言動がカリスマ性を
 発揮させる要因となっている気がします。
 まあ 死にませんけどね。

・忍者娘かわいいじゃないですか。
 ネジネジ、ねじ巻き付いてるよ!と教えてあげたかったな。
 天使もあのトラップに引っかかるということですか。

・考えると記憶にあるものは造れると作中にありましたが
 ダイナマイトとかの爆薬もそうなのでしょうか?
 普通の高校生が こんな記憶を持っているとは思えないし
 誰の記憶なんだろう。

・OP曲とED曲、良いですね。天使がピアノを弾く姿が素敵。
 これは天使が奏でる旋律に皆が踊らされていることの
 メタファーなのであると穿って見てみたりして。

次回も気になりますね!TKが気になりだしましたよ。
麻枝准さんの好きな小室哲哉さんのイニシャルなのかな?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:53 | Comment(6) | TrackBack(55) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Angel Beats! 第1話「Departure」2回目の視聴を終えて感想

今までアニメの同じ回を繰り返しみて 感想を書くことは
ありませんでした、しかし2回目を見てだいぶこの作品に
対する印象が変わりましたのでここに追記という形で
記事を書かせて頂きました。
こんな見方もあるのかな?程度に読んで頂ければ嬉しいです。

まず この世界はゲームの中の世界じゃないか、と思いました。
インターネットを介して パーティーを組み
色々なミッションをクリアしていく。
良くみると 天使が弾いた攻撃は0と1の記号が飛んでいます。
そして 死んでも生き返るという設定。
普通に授業を受け、部活に出るという一般的な
学生生活を送る人間、それをゆりはNPCと呼びます。
NPC ノンプレイヤーキャラクター、
NPC ノンポリシーキャラクターと
ここでは読み替えることも出来るかもしれません。
普通の日常を受け入れた途端その存在が消えてしまう。
柔道5段の謎がこれで説明が付きます。
本来高校生では5段の取得は出来ません、しかし実は 漁師で
いい歳のおじさんがこのキャラを操っているのかもしれません。
あさはかなり、同じ言葉を繰り返すキャラ。
事前に言葉を登録しておき 繰り返し書込むことは
ネットゲームの世界では良く見られるのではないでしょうか。

我々は その様な平凡は日常を送り
精神的に死んだ状態になるのは望まない。
退屈な日常を送ることは 死んだも同然。
ここで 何故 ゆりが涼宮ハルヒと同じ様な言動を
しているのが説明がつくかもしれません。
壮大なパロディーなのか ゆりが図らずとも
涼宮ハルヒに近い思考を持つからなのかは分かりませんが
両者とも非常に似ていますよね。
それに抗うことで自己正当の手段を手に入れようとしている。

恐らく 何か大きな精神的外傷を抱えてネット社会に
自分の世界を求め生きるということをこのSSSのメンバーは
しているのかもしれない。
合言葉が無ければ作戦室に入れない、ネットではパスワードを
求められることは良くあることです。
まずは簡単なミッションをクリアしていく、手に入れたのは食券。
ミッションクリア、次のミッションは何なのでしょうか?

ゲームマスターが神、その神に抗うことで自分がその世界の
ルールを作る側になる。
自分の求める世界は 神に抗っても自分で手に入れる。
そこには 同じ志を持ったメンバーがいる。
鼓動を合わせて同じ目標に立ち向かうSSSメンバー、
震えるぜハート燃え尽きるほどヒート
刻むぞ血液のビート!
ビートを合わせて盛り上げていって欲しいですね。

ガルデモに関しても 我々は創る側の人間だ、NPCは
我々の提示する作品を受けいれるのみ 
クリエイターとして我々は存在するということを
示していたのかもしれません。

生きるとは 創ること。
壮大なテーマを我々に示していたのかもしれませんね。
まあ こうして決め付けるには早急過ぎますが
第1話を見て私が受けた印象ということで・・・

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:38 | Comment(10) | TrackBack(29) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Angel Beats! 第1話「Departure」感想

今期で一番期待していたのは この作品です。
CLANNAD・智代アフターなど素晴らしい作品を世に
送り出し続けてきた麻枝准さんの脚本とあれば
期待せざるを得ません。
しかし ゲームとアニメは やはり違う、一抹の不安も
覚えながら 視聴してみました。

そして その不安は当たってしまった。
実に麻枝さんらしいギャグの挿入がいたるところに
見られるのだか 正直すべりぎみである。
100HITとか過去にCLANNADをプレイした方は
ああ 智代さんですね、とニヤリとするかもしれないが
それ以外の方には少し辛いかも。
そして 世界観が分かりにくい、詰め込み過ぎな気もするが
それが良く伝わってこない。
なぜライブと作戦が関係あるのか?
天使は 歌声につられてやってくるのかな?
あの食券の意味は?
NPC、その存在はどう関係ある?
天使を倒すと何が起きるの?
そもそも その目的は?
高校生で柔道5段はありえない、私も高校時代柔道をして
いたので分かります、何かの伏線?
私の弱い頭では はてなハテナ です。
話が進むにつれて分かってくるので 
今は分からなくても良いよ、ということなのでしょう。
ゲームを購入した人は最初の導入部が弱くてもプレイし続ける。
途中で放棄することは お金を払って購入しているだけあり
少ないと思います。
その内 明かされて行くのかな、と 途中退席は少ない。
また 映画館でハズレかなーと思っても最後まで見続けますよね。
しかし アニメは何時でも切れます。
お金を払って見ている訳ではないので つまらないと
思わせれば即アウトです。
次回の放送で視聴者を惹き付けられなければ少し厳しい
状況になってしまうかもしれませんね。
いや あえて 更にハードルを自ら上げようとしているのか?
まだまだ そんなハードル低すぎるぜ!ということなのかも
しれない 見事にそのハードルを飛び切って欲しいです。

女性キャラクターは実に魅力的でした。
ゆりっぺは 涼宮ハルヒを彷彿とさせる話し方ですね。
やはり 学園物にはこの様な美少女で勝気なリーダーが映える、
外見的にもとてもカワイイ。この子は人気出そうです。
部屋が暗転して司令室のようになった場面、
ゆりっぺがベレー帽をかぶるシーンにはオオッとなりました。
天使に関しては まず声が良いですよね。
花澤さんの声がこの天使の魅力を更に引き出している気がします。
そして 寂しげな佇まいに保護欲を刺激されます。
その天使の存在の意味は?そこにはこのお話の壮大なテーマが
隠されているのでしょうね。
天使がいるということは更にそれを統べる神がいるのかな。
天使や神は何かのオマージュ的は存在なのかもと
少し思いました。
死んでしまったが 死んだことを受け入れられない。
あの世とこの世の狭間で 必死で神に抗うことをしているのかな。
今も病室で眠り続けている人間が必死で抵抗しているのかも
しれない、天使や神の存在を否定したいときってどんな時だろう?
こうして感想を書いて 頭の中をまとめていくと あれ?
段々と第1話の印象が私の中で変わってきたぞ、
実は凄いものだったんじゃないかと思えてきた。
もう1回見てみようかな、何か新しく感じるものが生まれて
くるかもしれない。同じ話を2回観るってまずないですけど
その価値がありそうだなー。

少し辛口の感想になってしまいましたが これは期待が高すぎた
だけのことで、普通に面白かったですよ。
次回も期待したいです!続きが気になって仕方がありませんね!

■2回目の視聴を終えて、という記事も書いてみましたので
 そちらも是非ご覧下さいませ。
 だいぶ印象が変わった内容になってます!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

NEWFC2 Blog Ranking 

サラリーマン オタク 日記 TOPへ   いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(57) | Angel Beats!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。