記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年12月03日

映画 けいおん! 感想

Singing!(初回限定盤) [Single, Limited Edition, Maxi] / 放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)] (CD - 2011)

一言で言うと最高でした、けいおん!が好きな人には是非観て欲しいなって思います。
この嬉しさを共有したい、そんな気持ちになるお話でしたよ。
TV放送で 唯・梓の掛け合いが好きだった人には特におススメです。
劇場版だからと言っても奇をてらうことなく、いつもの放課後ティータイムの
あのふわふわとした雰囲気は、そのまま大事に残っていましたね。
個人的にはあの雰囲気があってこその作品だと思いますので嬉しかったです。
突然 大事件に巻き込まれてという訳では無いのですが、本人達にとってみれば
海外旅行に行くと言うのは大冒険でしょうね。
1人じゃなくて、HTTの5人がいたからこそ乗り切れた、楽しい思い出になったと
思うんですよ。一緒に旅行をするとその人の本性が見えると言いますが
今回のロンドン旅行を振り返ると、ここぞ!という所で唯のポロリと言った発言に
自然と皆が従っていたり、澪がしずしずと英語を翻訳してたり しっかり者で
頭が良いところが見えたりと、らしいなーと思う所が多く見られました。
いつものけいおん!だ、と感じましたねー。

ここからの感想はネタバレとなりますので、御注意下さいませ。
ネタバレが嫌いな人は、これ以上読み進めない方が良いと思います。

では、良いでしょうか? ネタバレすんな!とかのコメント書き込みしないでね。
それやられると本当にへこみますから・・・泣きそうになります。
そういえば、最後の梓に曲を演奏するシーンでは、涙がポロポロと出てしまいましたよ。
そんな私が書いた感想文、ご一読頂ければ幸いにございます。

12月3日、この日をまだかまだかと楽しみにしておりました。
そう、言わずもがな「映画 けいおん!」の公開日であります。
なぜ、12月3日なのだろうと思ったのですが「ごはんはおかず」の
1・2・3・4・ごはん!の123から、12月3日に公開にしようと
決めたんじゃないかと思えてきたのですが、本当の所はどうなのでしょう?
映画の内容も、ロンドンに来てなぜか「ご飯」を食べようとしていましたねw

今回、生まれて初めてインターネットで映画館の座席を予約致しました。
利用してみて分かりましたが、案外便利ですね。席も事前に予約出来て安心です。
キャンセルが出来ないのがネックですけど。航空機の早割りみたく
事前に予約すると安くなるとか特典があったらいいのになぁ、なんて思いました。
ドキドキしながら画面に情報を入力して予約完了!
むむっ、あれれー画面には確認のメールを送りましたと出ているのですが
一向にメールが届かない、一体どこに送ったのか。私がメールアドレスを打ち間違えたのか?
不安に思って予約確認の画面に入ると無事に予約が出来ていたようで良かったです。

それで、品川プリンスに入っている映画館に行ってきたのですが、広過ぎず狭すぎずで丁度良い感じ。
品川プリンスは以前家族でホテルに泊まりに来たことがあるのですが 映画は見たことがなかったな。
ここの朝御飯は、驚くほど素晴らしい内容でとても印象に残っています。
近くにあるつばめグリルというお店が美味しいのも覚えています、って食べ物の印象ばかりだ(汗
話しを戻し、どんなお客さんが来ているのかな、と周りを見渡すと意外と女性の方が多い印象です。
カップルの方もチラホラと見かけました、けいおん!の映画デート羨ましいです。
以前、私はエヴァンゲリオンの映画を女性と見に行きましたが気まずい事 この上無かった記憶が
ありますよ、その点けいおん!は安心してデートで見に行けますね。
あと感じたのは、映画を観ていて分かるのが みんなけいおん!が好きなんだなーということ。
何て言うか、お客さん達がHTTのメンバーを応援している、という雰囲気があるんですよね。
みんなで一緒に笑ったり、近くの席の人が小声で唯達にツッコミを入れていたりと
映画の世界に入り込んでいるという雰囲気がありました。
普段はテレビの前で独りでけいおん!を観ていましたので、こんな風に同じけいおん!が好きな人と
一緒に映画が観れて楽しかったですね。
梓へ曲を演奏していたシーンでは結構鼻をすする音が聞こえてきて
良かったぁ、自分だけが感動して泣いているんじゃない、と思いとても嬉しく思いました。

さて、映画の内容ですが 全体の流れとしては序盤はギャグ成分が多め、
終盤はしんみり成分が多めという内容だったように思います。
もっと分けると、卒業旅行に出るまでの過程、ロンドン旅行での楽しいハプニング、
教室ライブと梓への素敵な贈り物と3部に分けることが出来るかな?
そして、全体を流れるテーマは「時間」と「想いのループ」だった様にも思います。
勿論、時間そのものがテーマなのでは無く、時間がくると別れなくてはならないということを
描いているんじゃないか、と思います。いつまでも一緒ではいられない、でもいたいという
先輩と後輩の気持ちが良く伝わって来ました。
口では唯先輩が留年しちゃったら大変だ、と梓は言っていましたが
きっと本当はもっと一緒に居たいから夢の中だけでも唯を留年させて
同じ学年の生徒にしたのでしょうね、しかも何回も同じ夢を見ていましたよね。
みなさんも分かると思うのですが、同じ夢を繰り返し見るというのは相当自分が望んでいることや
気になることでなければ難しいと思うんですよ。
また、ロンドンからメールと送ったら時間を遡るのかな?とか、
飛行機で過去に向かって飛んでいるという発言、留年、先輩後輩の呼び方に悩む夢、
飛行機の時間ギリギリのライブ。
細かく挙げればきりが無い位に時間というものにこだわって丁寧につくられているのが分かります。
ギリギリまで一緒に居たい、唯が梓の事を想っているのも良く伝わって来ました。
それと、梓への感謝の気持ち、お互いに思い大事にする気持ちというのが全体に漂っていました。
「天使にふれたよ!」をつくる過程が丁寧に描かれていたわけのですが
今まで主に澪が作詞・紬が作曲というものがHTTの楽曲には多かった気がします。
この曲は3年生全員で力を併せて作り上げられたので特別な曲という位置付けになるのでしょう。
入場の際に貰った律の作詞カードを見ると、沢山の大好きと沢山の感謝が詰まっているのが
とても良く伝わって来ます。本当に良い子たちだなぁー。
世の中こんな子たちばかりなら、どんなに良い世界になるのだろうと思いますよ。
私にはHTTのメンバーは全員天使に見えますね。
相手を想い遣ればその想いが循環していく、大好きなら大大好き、そんな優しさに溢れた作品です。

最初の場面は いきなりのヘビーメタル演奏、あれれ?夢オチかと思いきや
そうでもなく お芝居だったというオチでした。
ソナタアークティカを思わせる曲調でかなりテクニカル、こんな曲も
HTTメンバーは弾けるんだと思ったら 実はテープに合せていた、エアバンドというオチ。
ここでのだるまさんが転んだネタは思わず笑ってしまいました。
律が思わずドラムを叩いちゃうのが笑えます。

映画化されると聞いて一番心配だったのは梓の出番が殆どないんじゃないかという事でした。
イギリスに卒業旅行に行く内容になるという噂を聞いていたので、卒業旅行なら
2年生の梓は一緒に行けないよね、と思いきや、バッチリ全編梓と唯を前面に押し出した
内容に仕上がっていました。これにはもう大満足!
梓大好き、あずにゃんペロペロの私にはこれ以上ないご褒美でありますよ。
ちょっと、おおっ?と思ったのはロンドンに旅行に行くと決まった時に
HTTのメンバーは皆母親に電話をかけていましたね。
ロンドン旅行の旅費決済は母親がOKを出していました、普通ならちょっとお父さんにも
聞いてみると言うと思うのです。みんな裕福な家庭なんだなーと感じましたよ。
あ、そういえば今回唯達の両親が初登場しましたね。
優しそうな両親でしたね、お母さんと唯・憂は似ているかなー。

時系列的には 卒業式の直前を描いた内容になっていましたが
映画を観た後で 2期の最後の方のお話を再び見るとまた違ったものが見えてくるかもしれませんね。
けいおん!の特徴として 描かれていない日常があり それを想像するのが楽しいということが
あげられるかもしれません。
TV放送当初、HTTメンバーは全然楽器の練習をしていないという否定的な声を聞くことが
しばしばありましたが、私は楽器を練習してない訳は無いと思っていました。
ちょっとでも楽器の演奏をしたことがあるなら、OPの楽器の演奏レベルがかなり高いことが
すぐさま分かると思うのです、特にベースは凄いですよね。
今回の映画の内容もTV放送では描かれなかった3年生の梓への想いを描いているのが
とても良かったです、TV放送では主に梓から先輩への想いを描いている様な印象でした。
その裏で実はこんなにも心が温まる、先輩からの梓への感謝と大事に想った行動があったんですね。
そんな唯達先輩の気持ちを想うとジーンと来るものがあります。

また、今回パンフレットを購入したのですが そこに描かれている屋外ライブ用の機材セット設定が
知っている方ならニヤニヤ出来るものになっているのが良いですね。
SHURE SM58とかSM57、エレボイスピーカー(これはSX200かな300かな?)、
AKGのマイクとかそうそう、そうだよねーと頷いてしまう内容なんじゃないかなーと思います。
こういうこだわりがとても良いなーと思うんですよね。
また、教室での唯と梓のユニゾンギターソロでの運指も恐らく実際の演奏と同じ運指の様な
気がしましたけど 違うかな?

教室でのライブも良かったですねー、2期のOPがこの教室での朝ライブだったんですね。
私はいつかこの教室ライブが描かれると思っていたのですが、TV放送ではこの教室ライブが
描かれなくてあれー?と思っていたのです。
こうして、あのライブの顛末が見ることが出来て満足いたしました。
さわ子先生が過去同様に教室ライブをしていたのが面白いです。
本当に歴史は繰り返されます、そういえばさわ子先生も曲を後輩に書いたと言っていましたが
どんな後輩だったのでしょうね、気になりますよ。
さわ子先生がHTTのメンバーが可愛くて仕方が無いのが良く伝わって来ましたよね。
あの子達は私が守らなくちゃ、と体を張っていたのが感動ですよ。
教室の入り口では若王寺いちごが下級生をこっちだよと誘導したり、何気にモブキャラも
活躍していましたよね。高橋風子と和は仲良かったんだーと思ったり、立花姫子のセリフも
数回あったし中島信代のリクエストで教室ライブになったりとディープなファンの方も
オオっ!と思うシーンが結構ありました。

EDが素晴らしい出来でしたねー。澪が画面を切り裂くようにして登場するのはオオッ!と
なる演出でした、以前同様の演出をどこかで見たことがあると思うのですが忘れました・・・
TV版もそうでしたがけいおん!はEDが本当に素晴らしい。何度も繰り返し見たくなる内容でした。
眼鏡をかけた唯の姿も目新しくて良かったです。
作画という点でもEDのキャラクター造形が好きだったのですが、それが全編を通して
ここぞ、という場面で今回は見られました。本当にHTTの5人が可愛く描かれているんですよね。
特に今回の映画では唯の顔をアップで描いた時、物凄く可愛く描いていることが多い気がしました。

グッズはあずにゃんのラバーマスコットとTシャツ、ヨーロッパ付箋を買いました。
他にも色々とグッズが売っていて迷いましたよ。ピンバッチも良いなーと思いました。
早い時間に映画館に行ったので 完売しているグッズはまだ無い様でしたが、
きっとすぐに完売になってしまうのでしょうね。
また、パンフレットを良く見ると劇場「限定」の商品と劇場「先行」の商品の2種類があるみたいです。
通販でも手に入れることが出来る様ですね。劇場限定なのに通販で手に入るのかなぁ。
パンフレットに書いてあります。完売していて手に入らなかった商品も通販でゲット出来るのだろうか?
うーん。

あの終わり方は、これからも5人と彼女達の周りの人が
今後も幸せに生きて行くことを予感させて良いですね。
変に盛り上げてというよりは、あの唐突とも思える終わり方が良かった様に思います。
けいおん!は、TV放送も1期・2期と見させて貰ってましたし、全話感想を書いた作品でもあります。
非常に好きな作品なのですが、想い入れが強かっただけに
逆に映画版は見るのに少し勇気が必要でした。
他の人の感想が、まだ上がっていない状態での視聴でしたので、私としてはこの映画を観て
ガッカリしたらどうしようという不安があったことは確かです。1期は好きだったのにーというあれです、
映画版は何か違う気がするんだよなーというあの感覚になったらどうしようと思っちゃったんですよね。
しかし、今回映画を見終わった後 思わず一礼してしまいました。
本当にありがとう、良い作品と出会えたことに感謝です!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 19:30 | Comment(4) | TrackBack(24) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

けいおん!! 第27話(番外編)「計画!」感想

久しぶりにけいおんの面々と出会えて嬉しかったです。
正直、仕事の面でも私生活の面でも ここ数日色々とありまして 気が滅入っていたのですが
このお話を観て 少し 気が楽になった様な感じを受けました。
感想を書く気力も失われつつあり、来期まで 更新をやめおうかな、なんてことも思っていましたが
このお話を見て元気が出てきました、やる気が急上昇です。
自分は アニメに元気を貰っていたんだなー、と再確認できましたよ。
ということで、これからはいつも通りに感想を続けられたら と思います。
以前の記事にも書かせて貰いましたが 少しでも私の記事を読んで気が楽になる方が
いることを願います。頑張りますよぉー。

さて、計画という今回のタイトルですが 目標である海外旅行という計画を達成するためには
様々な細かな小目標を達成しなければならないことがあるんですよね。
まずは 目標として 目的地を決めないといけませんね。
これは 大学をどこにするのか?ということにも通じているのかもしれません。
今回のお話では あずにゃんに大学受験は大丈夫なの?と心配されていましたし
夏期講習など 大学受験を連想させる単語・シーンが多く登場していました。
海外旅行と大学受験は全く違うものの様でいて 実は通じるものがあるのかもしれないですね。
よく人生は旅の様なものだ、と言われますが 今回は海外旅行と大学受験そして人生についての
触れた内容が 描かれていた気がします。
自分達が どこに行くのか、どこの大学を受験するのかを決めなければ 
その道程はどれ位のものなのか?どの程度の準備がいるのか?が分かりません。
まずは ゴールする地点から逆算して それまでに何をすべきか。
それを 考えなければいけませんからね。
そして パスポートの取得からは 本番で受験票を忘れたり ケアレスミスをしたりする
うっかり屋さんの律や 本番に意外と弱い澪の2人が連想されました。
しかし、今回 こうしてパスポートを取得する経験から
受験票を忘れずに済んだり、ケアレスミスをしない様に気を付けたりと律と澪にとっては
良い教訓を胸に刻むことが出来たのではないでしょうか。
現地での会話をどうするのか?などなど 様々なミッションを乗り越えて
大きな目標を達成出来るのではないでしょうか。 
わたしたちはどこにだって行けるよ!という唯の言葉は力強いですね。
また、どこに行っても放課後ティータイムだと唯は言います。
ここまでだ、といつの間にか自分で自分に制限をかけてしまうことは もうやめよう。
唯の言うとおりに わたしたちは どこにだって行けるはずなんです。
この言葉にはとても勇気を貰いました、諦めずに夢見た目標を
見据えていけば良いんだと思えますね。
そして どこに行っても放課後ティータイム、自分をしっかりと持ちなさいと教えてくれました。
頑張ろう、と思えた良いエピソードだったと思います。
 
ここからは ちょっと横道に逸れて
豊郷小学校オフ会の際の お話を少し書かせて頂きたいと思います。
実は先日 けいおんの聖地である豊郷小学校に
アニ☆ブロぶろぐのメンバーと一緒に行ってきました。
聖地巡礼は 以前から興味はあったのですが
今まで 行ったことが無くワクワクしながら大阪から出発。
そして 実際に豊郷小学校に着いてみると 本当に感激しましたよ。
アニメの中の世界が現実に目の前に現れた錯覚を覚えます。
実は感動のあまり 少し泣きそうだったのは秘密。
当日 かなりの人数の方が 同じように豊郷小学校に訪れていたのには驚きました。
駐車場には 多くのけいおんステッカーを貼った車があり 
本当にけいおん好きな方達ばかりだな、と感心。
そして 作中に出てくるウサギとカメの手摺を見た時には「おおー」と思わず叫んでしまいました。
小学校を一巡したあとは豊郷の街を散歩しながら 
とびだし注意看板がけいおんのキャラクターになっていたりするのを楽しみました。
また、和菓子屋さんの営業車に澪のステッカーがデカデカと貼ってあるのを
見つけた時には 豊郷は本気だ、と思いましたね。
ちなみにその和菓子屋さんの草餅は美味しかったです。
本当はキャラTシャツが欲しかったのですが どこも売り切れの様でした、少し残念。
でもまた来たときに 入手できたら良いかな、と楽しみが増えたので良かったのかな!?

あ、それと話は戻りますが まちゅぴちゅと
上手く発音出来ないあずにゃんに激しく悶えさせていただきました。
やっぱり あずにゃんには癒されますねー。
変わらない日常が こんなにも眩しいものだとは思っていませんでした。
精一杯 今を大事にしたいと思ったお話でした。
一日も早く 皆に笑顔が戻る日を祈りつつ 筆を置きたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(22) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

けいおん!! 第26話(番外編) 『訪問!』 感想

卒業アルバム どこいったかな?
久々に自分も卒業アルバムを見返したいと思いました。
早速見返してみたら おお!若いな自分。なんかちょっと緊張してる?
クラスメイトの顔を見ていたら一気にあの頃へ 心がタイムスリップ。
一緒にバカな事をやったり、一晩中語り合ったりしてくれてありがとう。
みんなとの出会いが 今の自分をつくってくれているんだなー。

デスデビルのメンバーが集まってきたのが良いですね。
卒業してもさわちゃんの事が心配で集合しちゃうのが微笑ましいです。
そんな関係を唯達は きっとこれからも続けて行くことが
出来るんでしょうね、廻る廻る。
先生の為に食事をつくったり洗濯物を取り込んだりと
唯達は和気あいあいとしていましたが、それを見つめるさわ子先生の
表情と仕草にグッときましたよ。
今回も窓が過去と現在、主観と客観を仕切るツールとして使われていました。
自分の高校時代を思い出していたのかな?
軽音部の写真を愛おしそうに撫でる姿も良かったなー。
唯達の事、そして自分の軽音部での思い出を大事にしているんですね。

BDの表紙を飾る写真は こうやって撮っていたのかー。
何だか舞台裏というかメイキングムービーの様にも思えました。
カップからはみ出している澪の姿が とても可愛いです。
そして 最後の梓のジャンプはとても良いジャンプだった、
何を言っているのか分からないかもしれませんが
両手をピーンと広げ 足もちゃんと上がっているのが良いんです。
頑張るぞー、みたいな。この後ろ姿に励まされました。
確か この頃って梓は漠然とした不安にとらわれていた時期だと思うんです。
でも 頑張るぞーって、いう意志が表れていた気がしました。
あとは 澪がジャンプで一人 タイミングを逃したの見て 
OPで足が一人ずれちゃう所を思い出して何だか笑ってしまいました。
肝心な所でドジを踏んじゃうのが何ともですねー。

2年生トリオが演奏するふわふわタイム、この演奏を聴いて唯達は安心したのでしょう。
自分達の想いは次代に受け継がれたと思わせる良い演奏でした。
何故、この音を聴いて3年生4人は廊下を駆けたのか? それは嬉しかったんでしょうね。
扉に手をかけるのに戸惑った唯、そこはもう自分の居場所では無く2年生達の居場所に
なってしまったと感じたのかもしれません。
いやはや 番外編のおかげで けいおんの世界が立体的になっていくのを感じます。
以前の感想記事で 語られない部分を想像するのもけいおんの楽しみ方なんじゃないかな?と
言う事を書かせて頂きましたが 番外編は正に語られなかった部分ですよね。

唯達と過ごした時間は僕にとって大事なものでした。
(恐らく皆さんにとっても?)
毎週放送が楽しみで 仕方がありませんでしたね。
人間は3人以上が集まれば 自然といざこざが起きるものだと思います。
あの娘のあの言動にカチンと来た、とか一度も言わなかったですよね。
誰かの悪口を一度も言わなかったですよね。(ふざけてというのはあったかもしれませんが)
他のクラスメイト達もそうですね、(若干1名いちごちゃんは態度であらわしていた?)
本当に良い子たちです、心が洗われていく様な錯覚にとらわれるんです。
僕もこんな生き方が出来たら良いな、周りの人を穏やかに優しい気持ちに出来たら良いな。
色々な事を学ばせてくれた本当に良いアニメでした。

さて、映画化が決定みたいですね。アンコールの声が届いたんですね!
私は間違いなく見に行くと思います、公開初日に並ぶかも。
今回でTV版放送は終わりですが これで終わり!みたいな感じがしないのが良いですよね。
何だか これからもこの日々は続いて行くんだなー、と思えます。
では 今まで本当にありがとうございました!
これからも宜しくお願いします、さよならなんて言わないよ。
じゃあ、また明日ー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:32 | Comment(4) | TrackBack(34) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」感想

今回は番外編ということで私の感想も番外編的なものにしようと思います。
今まで けいおん!!の感想記事を書くにあたり
自分に課した目標があったのですが それはブログ村アニメ感想の
人気記事ランキングで1位を取ることでした。
この目標は読者さまのおかげで達成が出来ました。本当に感謝であります。
今回はその縛りを無くし もっと自分が感じたままの文章を
書き連ねていきたいと思います。
実は23話・24話の感想記事に「自分大好き人間過ぎ」というコメントを
頂きました、まさに自分が感想を通じて伝えたかった事である
自分と周囲の人間を大好きでありたい、ということが
伝わったのかなと思い嬉しくなりましたよ。
毎回感想の最後には今日も良いことが起こりそうと書かせてもらったのも
そんな意味合いからでもあります。大好きの循環が巡り巡って良い事に繋がる。
自分の目的が こうして文章を通して達成されたこと事に
軽く満足感を得ることが出来ました。感謝であります。

たまには である調の文章も気分転換になるかなと思いましたので
久しぶりに語尾を変えてみますね!
では 始まりはじまりー。

今回の番外編、時間軸としては唯の前髪がパッツンだった事から
話数にすれば「卒業アルバム!」後のエピソードだったと推測される。
唯達が卒業する前のエピソードであった事は興味深いと感じた。
この番外編が描きたかったこと、それは唯達と我々視聴者の
卒業式への向けての助走だった様に思えたのだ。
その理由については後ほど触れるとして まずは今回の
エピソードを見ての第一印象から今回のエピソードを振り返って
みたいと思う。

今回の番外編を観て感じたのは「視点」の移動が見事だったということ。
2期になり 徐々に梓視点の色合いが濃くなってきたことは
多くの方の賛同を得るものだと思う。
そして梓の視点は、我々視聴者の視点に重なってくる。
そして 水槽の中のトンちゃんもただ軽音部の活動を眺めるという点に
おいては梓視点=視聴者視点と重なってくるものだ。
以前、本編の感想にも書いたのだが、窓が視聴者視点の
メタファーであったりと 2期になってから 空間を切り取る、
俯瞰させるという事を意識的に行ってきている気がしていた。

そこで今回のビデオ撮影である。
軽音部以外のメンバーの意見を取り入れ
軽音部を外的視点から見る、更に我々視聴者はその外的視点の
更に外側からけいおんの世界を俯瞰する。
今回においては梓やトンちゃんが我々視聴者の視点から離れ
見られる側へ移行している、そうなると我々視聴者は
否応なくより高次の視点に追いやられる。
いわば 徐々に唯達の視点から梓視点、さらに今回の視聴者視点と
徐々に我々をけいおんの世界から 高次の視点へ移動させ
唯達から 卒業させようとしているのではないかと思えてくるのだ。
2期になりツイッター上やアニメ感想ブログで 視聴者本人の観方が
このアニメでは重要である、という意見を目にする事が多くなってきた。
以前 ツイッター上で見かけた けいおんを見る前に自分を見ろ、とは
非常に興味深い言葉であると感じた。
それはつまり 徐々に視聴者を観る、観察する側が観察されるという
パラドックス的構造に 制作者が 我々を導いた結果だと思うのだ。
今回の番外編、我々を卒業へと導いているのではないだろうか。
唯から始まり 自己へと帰結する。
主人公の名前が「唯」という事が更に興味深い。
仏教の唯識とユングの論を引用し更に論を重ねようとも思ったが 
長くなり過ぎるので ここで筆を置きたいと思う。

まあ、こんな事を考えずに あずにゃんかわいいにゃー でも
良いのかと も感じたエピソードでしたー。
あとは 図書館での眼鏡娘が可愛かったな。
なんちゃって、たまに真面目な感じで書くと照れくさいなー///
では お終いおしまいー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(42) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

けいおん!! 最終話 「天使にふれたよ!」歌詞

■けいおん!!最終話 劇中歌
〜「天使にふれたよ!」歌詞 〜 

ねえ、
思い出の欠片に
名前を付けて保存するなら
「宝物」がピッタリだね

そう、
心の容量が一杯になるくらいに
過ごしたね トキメキ色の毎日

馴染んだ制服と上履き
ホワイトボードの落書き
明日の入口に
置いてかなくちゃいけないのかな?

でもね 逢えたよ 
素敵な天使に
卒業は終わりじゃない 
これからも 仲間だから

一緒の写真達 
おそろのキーホールダー
いつまでも 輝いてる 
ずっと その笑顔ありがとう

駅のホーム 河原の道 
離れてても 同じ空見上げて
ユニゾンで歌おう

でもね 逢えたよ
素敵な天使に
卒業は終わりじゃない
これからも仲間だから

大好きって言うなら 大大好きって返すよ
忘れ物 もう無いよね
ずっと 永遠に一緒だよ

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

けいおん!! 第24話「卒業式!」感想

卒業は終わりでは無くて通過点なんですよね。
この日常は続いていくんだなー。

優等生の和が唯と一緒に破れたストッキングを
穿き直しに行くのが良かったですね。
思わず駆け出してしまう和が微笑ましかったです。
思えば和はずっと唯と同じ学校に通っていたんですよね。
それが明日からは違うということは本人達にとってみれば
大きな出来事だと思います。
一緒に少しでも居たいというのが伝わってきました。
そして唯が一緒に帰ろうと和に伝えたのがまた良いですね。
中指のところからVサイン、これは和と唯の共通のサイン。
言葉が無くても意思が通じ合うのは長い時をお互いに
過ごした証拠なのかな。ちょっとここでウルウルしちゃいました。

梓に ありがとう これからも一緒だよ、の歌を送りたくて
唯は朝から遅刻ギリギリまで懸命に練習をしていたんでしょう。
卒業式に楽器を持ってくのは何故なんだろうと思っていましたが
最後に我々と梓に嬉しいプレゼントをくれる為だったんですね。

けいおん!!の感想を書き続けていましたが
本編でのお話は これで一旦終わりですね。
何とも寂しい気持ちですが、これからも唯達が元気で楽しく
自分で自分を好きになれるように努力していってくれるのだと
信じていきたいです。
描かれていない日常に思いをはせることが出来るのが
このアニメの良い所なのかなと思います。
自分を投影するアニメなのかな、と毎回思って観ていました。
アソビ、余白の時間・空間の部分が多く、その隙間をどう捉えるか?
というのがこのアニメの一つの楽しみ方だと感じています。
人間は色々な経験をする度に空間抽象度が上がるんだと思います。
もっと色々な経験をして またこのアニメを再度観てみたい。
そして もっと多くの気付きを感じたいと思います。

今日も明日もこれからも良い事が起こりそう。
良い事が扉を開いてやってくる様に
自分と周りの人を大好きになるように生きていきたいです。
この様にアニメを観て感想を書くという行為、大好きを伝えたいという
気持ちが原動力になっているんだと思います、僕達の書く感想は
アニメに対しての応援歌、気持ちを込めたオリジナルソング。
唯・澪・律・紬・梓 5人の天使達に「ありがとう」の歌を伝えたいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 12:54 | Comment(4) | TrackBack(48) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

けいおん!! 第23話 「放課後!」 感想

思い出を刻む、
大切な仲間と共に過ごしたという思い出を刻むのは嬉しいことですね。
共に 音を刻み、心の奥の大切な場所に仲間の鼓動を刻む。
生きた証、還れない場所と日々に そっと刻んでいきたい。

人生の無駄遣い、と律は言っていましたが
贅沢な時間だった、と言いたかったんでしょうね。
最後の放課後に何か特別な事をするわけでもなく
いつもと同じ様に過ごすことを唯達は選びました。
そして最後には梓を迎え、さわ子先生を迎え。
いつもの日々を過ごす、唯達にとってはこれが
最高の最後の放課後の過ごし方。贅沢な無駄遣い。

ホワイトボードには いつも何かしらイラストや文字が
描かれていましたが 最後には綺麗な真っ白なボードになっていましたね。
EDの歌詞でもホワイトボードは自分達の夢や希望を描く場所だと
うたわれていますが 唯達は やりきったという満足感があるのでしょうか。
次代をこの部室で過ごす後輩達のために真っ白にピカピカに磨いたのかも
しれませんね、ここに自由な願い事を描いてねという想いが
あったのかもしれません。
誰もいない教室、つい最近まで毎日その場所で騒いでいたはずなのに
まるで違う場所にいるみたいに感じるのは不思議ですよね。
あれは一体何故なんでしょうか?
この場所は次代の時代に受け渡したという思いがあるからなのでしょうか?

梓は嬉しそうに 思いがけずに訪れた先輩達との演奏を
楽しんでいる様に思えました、いつも以上にハイテンションでしたね。
考えると 梓にとっても今回が先輩達と過ごす最後の放課後なのかも
しれません。卒業式後に集まる事はあるかもしれませんけどねー。
息を切らせて先輩達がまだいるかな?と部室に走ってくる梓が可愛いです。
梓を待ってからテープに録音したのは 梓もけいおんぶの一員だという
想いが唯達にあったからなのでしょう。
全曲録音は先輩達から梓への贈り物だったのかもしれませんね。
僕は学生時代に剣道をしていたのですが 卒業が近づきいよいよ最後の
部活の時に後輩数名から稽古をつけて欲しいと言われた事があります。
ありがとうございました!という言葉と共に泣き崩れる彼女達が
今でも印象深く思い出されますね。
そして もしかしたら唯達も最後に先輩として梓に思い出をつくって
あげようとしたのかもしれません、先輩の胸を借りて
自分の成長をそこに刻もうと梓は張り切っていました。
こんな所にも唯の梓に対する愛情が見えた気がしました。

デッキから取り出したカセットのデザインが劇間に毎回登場する
あのデザインで 少し驚きましたよ、いつかこのテープを
後輩が聞き 唯達の様な日々をその後輩はここで送るのでしょうか?
きゅるきゅると巻き戻し繰り返される青春の日々。
時代は変わっても 同じ様に繰り返される廻り巡る。
眼鏡を取った和の姿が見れて良かったですね。
眼鏡ッ娘が眼鏡を取った瞬間は とても萌えるものがあります。
照れた和は可愛かったな。
 
今日も良い事が起こりそう、いつもの一日をいつもと同じく過ごせる事。
そんな贅沢な時間を大切に心に刻んで生きたいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(22) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

けいおん!! 第22話 『受験!』 感想

溶けだした心、雪と梓とチョコレート?

人を想う気持ちに溢れたとても良いエピソードでした。
先輩達に バレンタインにチョコケーキをあげたいと
頑張った梓、そんな梓を支える憂と純。
自分の気持ちが クラスの皆にばれてしまい 違うもん、という
梓が可愛かったです。
そして、そんな梓の気持ちを応援するよというクラスメイト達。
本当に優しい子ばかりですね。

そして 梓が先輩達が卒業するという事実を徐々に受け入れていく
様子に涙が出てきました。
職員室にチョコケーキを渡しにいった梓達。
しかし、そのとき 梓はチョコケーキを先輩達に渡すことが
出来ませんでした。
この気持ちを伝えたらどうなってしまうのだろうと
渡り廊下に佇む梓の後姿が切ないです。
冬がきて春が巡りくる、徐々に溶けだす梓の心の成長が描かれていました。

梓の気持ちを受け入れる準備は出来ているよ、と 
お茶だけを前に机を囲む先輩達の姿に泣けて仕方がなかった。
さあ、あなたの気持ちを食べさせて、と言っている気がしましたね。
こういう優しさをさりげなく表現できる唯たちは本当に凄いです。
さわ子先生が梓の気持ちを汲んで唯達に教えてあげたんでしょうね。

小窓からみんなで外の風景を覗く その小窓の隣には黒い目隠し。
僕は闇を覗きこまずに 明るい場所が見れて幸せだな。
僕達はこんな風に明るい場所を覗きこみ唯達の姿を見ていたんだな、と
何故か同調してしまいました。いつまでも見ていたい、でも終りなんだな。
窓から覗いたけいおん!!の世界は あぶなっかしくも懸命に生きる
唯達の姿がいつもそこにありました、儚く過ぎ去っていく時間に
思いを馳せながら 失われた時を求めて。
紅茶の香りを嗅ぐと思いだす あの輝きに満ちた日々。

満開の桜が 仲良く並んだメール画面を見た時には
感極まった、良かったー。
この時の梓の表情は素晴らしかったですね、
喜びの感情が込み上げて泣きそうな表情。
こんな顔を 僕は死ぬまでに一体何回見ることが出来るのかな?
そして何回 喜びに泣くことが出来るのだろう。

今日も良い事が起こりそう、残り僅かな唯達との時間。
大切に大切にしたいと思います、僕とすれ違い、そして関りを持ってくれている
みんなとの時間も大事にしたい、感謝の気持ちが溢れてくるお話でした。
みんな 優しい人ばかりです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(33) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

けいおん!! 第21話「卒業アルバム!」感想

卒業アルバムを何回も見返すことはありますか?

唯が卒業アルバムの写真写りに拘ったのは
何回も何回も卒業後もアルバムを見るからなのでしょうね。
それだけ大切な友人達との思い出の詰まった時間を
大事にしていることの表れなのかな?

髪型を変えるということは自分を変えるということ。
過去、現在も大事にしながらしっかりと将来も
見据えているそんな唯の感情が見え隠れしました。
対して梓の髪の描写、髪を結えるのを忘れたと言っていましたね。
学園祭後、気が抜けてしまったとのこと。
先輩達が卒業するという事実に改めて気付いてしまった梓。
ぼーっとしているのもそんな事実に心が捉われてしまって
いるからなのかもしれませんね。
そう考えると梓のロングツインテールがストレートに
なっている事の描写が感慨深いものに思えてきます。
2つに分かれるのでは無く、一つでいたいそんな梓の
心情の表れだった気がしてきます。

女の子は 沢山の表情を持っているんですね。
髪型を少し変えただけで かなり印象が変わって見えます。
アバンでの 鏡の前の唯の表情の変化の多彩さに少し驚いてしまいました。
どんな表情を見せるか?どんな自分を見て欲しいか?
そんな女性の細かい心の機微が上手に表現出来ていた気がします。

さて、梓は今回部室にもう先輩がいないかもしれないと
焦り、息を切らしながらドアノブを手にしました。
扉を開けるという行為、新たな世界を開くという行為。
梓が望んだ扉の向こうの世界は今まで通り先輩達と共に過ごす軽音部の世界です。
唯が望んだ世界は?
今回 唯のTシャツには「ドアノブ」と書かれていましたね。
唯がドアノブを掴み開くドアの向こうは一体どんな世界なのでしょうか?

そして今回重要なエピソードの一つである進路の問題。
澪は推薦入試を蹴って一般入試を選び
軽音部の他のメンバーと同じ大学に進学したいと決意しました。
澪らしいと言えば澪らしいですね、人見知りの激しい澪。
気心の知れた律達と一緒に居たいという気持ちなのでしょう。
カチューシャの位置を覚えていた描写と
ヘアピンに気付かない?和の描写が対比的で面白かったです。

今日も良い事が起こりそう!変わらなければならないのか?
どの様に変わっていき どんな世界を見たいのか?
今を大事にしながら その延長に自分の望んだ世界の扉があると
思いたい そんな気持ちになったお話でした。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(35) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

けいおん!! 第20話「またまた学園祭!」感想

涙腺崩壊。

HTTのTシャツを観客が着ているシーンから ずっと涙がポロポロと
頬を伝いました。 
これは嬉しいサプライズですねー、さわちゃんナイス!和もナイス!
一体何枚つくったのかな?きっと凄い枚数ですね。
制作費用はさわちゃん先生が 自ら自腹を切ったのでしょうねー。
今回の学園祭ライブにかけるさわちゃん先生の意気込みが
伝わってきました。
自分も学生生活最後のライブを経験しているさわちゃん先生は
唯達に良い思い出を残してあげたくて 自分が出来る最大限の
努力をしてくれたのでしょう。
自分だったらどんな事をして貰ったら嬉しいかな、と
想いを巡らせたのかな、生徒想いのとても良い先生です。
最後に律が部費ならあるぜー、と言ったのを聞いて
益々感動してしまいました。
やっぱり さわちゃん先生の心からのプレゼントだったんだな。

私は高校時代と大学時代にバンド活動をしていたのですが
今回は もう感情が入りまくってしまいました。
私の時にはライブ後すぐに打ち上げがあり
馬鹿騒ぎをしたのを思い出します。
でも 後からジワジワと胸に迫るものを感じましたね。

今まで丁寧に梓がやがて先輩達は卒業し、自分は一人になる、と
いう事を描いてきたのが ここで効いてきました。
時折 梓が決意めいた表情をしていました、
最高のライブ!と 部室でこぶしを突きあげて 梓が口にしたのは
やはり大好きな先輩達に 最高のライブを経験してもらい
悔いの残らない様にして欲しい、という気持ちの表れでしょうね。
優しい後輩、梓の気持ちが良く伝わってきました。
学園祭前 梓は先輩達と一緒に練習をしたくて すこし焦り気味でした、
これは 後悔をして欲しくないという梓の優しさの裏返しだったのかな。

「放課後ティータイムは いつまでも いつまでも放課後です」
という唯の言葉。
哲学的ですねー、物理的時間と体感時間、が見事に切り分けられた感触を
覚えました。1日は24時間しかありません。
これは世界中の人に共通する物理的時間です、
万有引力が世界中で普遍的に働いていることから
仮にニュートン時間と名付けます。
逆に同じ1時間でも非常に長く感じたり 短く感じた経験はありませんか?
こちらはの時間の流れは主観的な時間、
時間について考えた哲学者ベルクソンから
仮にベルクソン時間と名付けます。
ベルクソン時間の濃度は自分で調整が出来るんです。
同じ3年間の高校生活でも 物凄い濃度で過ごしている人もいれば
そうでない人もいる、唯の言葉にはそんな夢中で過ごし
とても満足しているといった
意味合いが含まれていた気がしました。

そして、これからの部活の年間スケジュールをメンバーが
口ぐちに語り出し自分達が同じ時を過ごせるのは 
残り少ないと再認識してしまうシーンはこちらも号泣、
今回で20話目になるけいおん!!ですが残りの話数は
数話しかありませんね。
唯達と過ごせる時間は既に余り残されていないのです。
1期からずっとこのメンバー達の成長を見続けていたので
一緒に自分も卒業するのかな?と同じクラスメイト、
軽音部のメンバーになったつもりになってしまいました。
永遠にこの時間を共有したい、ずっと放課後には この部室に集まって
みんなと一緒に楽しい時間を過ごしたい。
そんな気持ちがストレートに伝わってくる良いシーンでした。
繋いだ手、離したくない。

今日も良い事が起こりそう、最高の一日にする為に最高の濃度にしたい。
ギュギュッと絞り込み、自分は今何をすべきか?自問したい、
そんな気持ちになったお話でした。
いやー、感動しきりでしたー♪ 濃厚な時間をありがとう!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(44) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

けいおん!!第19話「ロミジュリ!」感想

グッジョブ!やり切った!

凄い!高校生とは思えない位にハイレベルな演技でした。
短時間でここまでのレベルに持っていくとは驚きです。
特に澪が格好良かった、男装が非常に似合っていましたね。
澪ファン倶楽部の女子には キャーキャーものだったのでは
ないでしょうか?
幕が開くまでは あんなに緊張していたのに
本番での演技は ノリノリで 途中 律と笑い合う余裕まで
見せてくれました。
そして 唯の演じる木(G及びH)が 凄い存在感。
こんなにも キリッとした唯の表情は珍しいです。
劇に入り込んで頑張っている様子がわかる良い演技でした。
考えてみると 木A〜Fと最低6名他にも 木の役の生徒が居たはずです。
こんな描かれていない場面を想像するのも楽しいですね。
モブキャラというのも おかしなくらいに存在感がある生徒達の
誰が木の役を演じたのでしょうか?
本来は 木の役とも言うべき モブキャラが目立っているのは
今回の劇と同じですね。我々には 軽音部を中心とした
メンバーの日常しか提示されていませんが 
一人一人、それぞれがその人にとっては主役なんですよね。

憂はお姉ちゃんの木の演技に釘付けのご様子。
その気持ちも分かる気がします、幼稚園の演劇の発表会に
行った時も 自分の子供だけしか見ていなかったもんなー。
主役やるからね、と息子が前日に言っていたので それは凄いと
わくわくして観劇に行ったのですが とても感激。
でも、その主役が5人登場した時は 思わず ズコー、となって
しまいそうになりましたよ。
同じ演技を5人が同時にするのですが やっぱり自分の子供を
見てしまいますね。劇の内容よりも自分の子供がどんな事を
していたかしか記憶にありません。

イベントには トラブルが付き物です、どうやって このピンチを
切り抜けるかな、と思っていましたが 流石の機転を働かせて
見事乗り越えていきましたね。
力を合わせて乗り越えたこうしたアクシデントは
何年経っても良い思い出として心に残るものです。
舞台監督の様な和の落ち着きも良かったですよ。
いやはや、本当に凄い子達です。感動しちゃいました。

分かっているけど 寂しい梓が 今回とても可愛かったです。
ほっぺたをぷくっと膨らませたり、ちょっと意地悪言ってみたり。
かまって貰えなくて ご機嫌斜めな子猫ちゃんです。
そんな梓を見てすかさず泊まり込みで特訓だぜー、という律。
本当はクラスの演劇をやりきってヘトヘトなはずですよね。
しかも主役を演じていたメンバーですし、本来なら帰宅して
眠っていたいという所ではないでしょうか?
対照的に一瞬描かれた 誰も居ないクラスが印象的でした。
さわちゃん先生がHTTのTシャツを持ってきた時、澪だけ寝ていましたね。
やっぱり疲れていたんですね、澪の寝顔が可愛いぜ。
一人天井を見上げ 朝焼けの中梓は何を思って・何を感じていたのだろう。
もう寝ましょう、という梓の目尻には涙が。
きっと そんな先輩達の優しさに触れ、
目の前での いつものやりとりにホッとしていたのでしょうね。
また、何気にトンちゃんの水槽のポンプの音が部室に響いていて
少し感動してしまいました。

学園祭のあのワクワク、皆で力を合わせて結果を出すことの嬉しさ、
やりきった時の感動、その時の濃厚な空気が画面から ふわりと身体を
包むのを感じたお話でした。
他にも書きたいことが山ほどありますが 長くなりすぎるので割愛。

今日も良い事が起こりそう、そして 今週はコミケが開催されますね。
コミケ前夜のあのワクワクが楽しめそうです。
良い本と良い出会いに めぐり会えます様に☆

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:09 | Comment(4) | TrackBack(13) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

けいおん!! 第18話「主役!」感想

澪さま大活躍で大満足のお話でした。

人前に出るのが苦手な人って真面目な性格な人が多い様な気がします。
キチンとしなくちゃ、期待に応えなくちゃと思う余りに緊張しちゃう。
学生時代、演劇部の友人が多かったのですが人前で良く演技が出来るなー。
自分だったら固まって頭が真っ白になるよ、と感心していました。
でも いざ自分がライブ演奏をするとなると意外と平気なんですよね。
気分が高揚しているのが感じられて 楽しくて、気持ち良い。
なんか不思議に思います、始まるまでは少し緊張しているのですけど
よーし、やるぞーという良い意味で緊張していました。

演劇と演奏 何が自分の中で違うのだろう、考えてみると慣れと練習の量が
違うんですね。プロの演奏家の方が 練習では100%に近い所まで
ひたすら頑張る、ライブで楽しんで演奏出来るようにしたいからと
おっしゃっているのを聞いてナルホドと思いました。
余裕で弾きこなせるレベルでライブ演奏を楽しんでいるのかな。

唯が木の配役でも軽くみないで キチンと本番で出来るように
特訓しているのがとても良かったです、やっぱり唯は努力の天才だ。
今回 かなり唯の頑張りに感動してしまいました。

みんなのメイド服姿が可愛いですね。
ここは 高級メイド喫茶?是非とも行ってみたいお店です。
メイド喫茶も高級店があれば良いのにと日頃から思っています。

梓の「ぷ」に名字で中野ーと怒る律、自分は先輩だぞーと言っている様で
なんだか微笑ましかった良いシーンでした。

今日も良い事が起こりそう、自分もみんなの期待に応える事が出来ているかな?
もっと頑張ろう! 気楽に気負わずに頑張ろう! 
そんな気持ちになったお話でした。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:36 | Comment(2) | TrackBack(16) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

けいおん!! 第17話「部室がない!」感想

今回は自分と周りとの関係を再確認するお話なのかな?

人は失ったり、自分がその立場になった時に
改めて 有難さや大変さを実感するのかもしれませんね。
私の場合 強烈に実感したのは やはり子供が生まれた時の
ことですね。
こんな大変な事を自分の親はしてくれていたのか、と驚きと
共に有難さが身体の中から湧き出してくる感じを受けました。
もう 親に頭が上がりません、という心持ちになりましたよ。

そして 自宅という自分の居場所にいる大切な妹が風邪でダウン。
本当の意味での帰る場所、居場所は 大切な人の傍なのかもしれませんね。
場所が変わっても 心の居場所は変わらない。

作詞も自分でやってみてその大変さ、を実感出来たと思います。
唯や憂の様な天才肌の人はすぐにコツを掴んだみたいですけどね。
U&IのUは憂のUなのでしょうね。この場面では少しウルッと
来てしまいました。
YOUとしなかったのはグッときました。
また その歌詞を見た時の憂の表情が良かったなー。

今回は珍しく?唯がお話のテーマを話してくれましたね。
みんな言葉にしないだけで 普段から色々な事を感じて行動しているんです。
自分を知る為にも他の人の気付きを知る為にも
自分を映し出してくれる鏡の様な友人との交流は大事なのかもしれませんね。
いつも思うのですが けいおんはとても情報量が多いのですが
これ!と提示しないので、色々な見方が出来るアニメだと思うんです。
良く見ると毎回1本か2本の大きなテーマが根底に流れていているんですけど
それをあざとく描写しない、そして それが嫌味にならないんですねー。
登場人物は基本的に皆善人、善人VS悪人とかじゃない。
そういう分かりやすい提示をしないで これだけ面白い作品に仕上げて
いるのは本当に凄いと思うんです。
恐らく制作者の方達は 本当にこの登場人物を信頼して愛しているんだな、と
感じます、この子達は自分の表現したいことを演じ切ってくれる、と。
練習もしないで ほのぼのと日常を描いているだけ、と思ったら
凄く勿体ない作品だと思うんですよね。
練習はしているんです、それを見せないだけ。
努力を努力と思わない位に楽しんでいるのかな?
楽器演奏をしたことがある方は分かると思いますが
練習無しであのレベルの演奏はありえませんよね。
結果から過程を思い図るということも 
この作品では必要なのかもしれません。逆もまたしかりですね。

今日も良い事が起こりそう、今回も色々な気付きをありがとう!
明日死んでも後悔しないように、失って初めて後悔しないように
全力で生きていたい、今を駆け抜けたい そんな気持ちになるお話でしたー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:36 | Comment(2) | TrackBack(40) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

けいおん!! 第16話「先輩!」感想

キーホルダーと共にカムバックわたし!

好きな人の言動には影響されやすいものですよね。
気付くと言葉遣いが似てきたりするものです。
自分では意識していないけど他人から指摘されて
それに気付くことも しばしば。
ドアを開けようとする場面で見事先輩4名の真似が
出来たのはやはり先輩達が大好きで良く観察していたおかげかな?

今回は先輩とのソロ対決といった感じのお話でした。
ムギは2期になってから本当に変わってきた様に思います。
良い意味で肩の力が抜けた感じを受けました。
軽音部は安心して自分を出せる場所になったのかなー。
それとなくムギが毎日ピアノを弾いている様なことを話していましたね。
澪もベースの弦を張り替えていました。
自宅でやはり練習をしているのかな。
毎日ベースを自宅に持って帰っているみたいですしね。
並大抵の努力ではOP曲のベースラインは弾けない気もします。
律の自宅にあった雑誌はボロボロになっていました。
毎日自宅で雑誌をスティックで叩いて練習をしているのでしょうね。
唯も楽譜が読めません、と梓に言っていました。
自宅で唯も毎日練習をしているんですよね、多分。
そう考えると 先輩達は皆自宅でちゃんと楽器の練習をしているんですね。
見えないところで バタ足するんです♪

梓の中では自分はこうあるべき、自分らしい自分というものに
今回こだわっていました。カムバックわたし!とこぶしを突き上げる
あずにゃんかわいいー。
「あずにゃんはあずにゃん」の唯の言葉は
あるがままの自分を受け入れなさいということなんでしょうね。
善悪はもともと世の中にあるのではない。人の判断で決まるのだ、と
いうことを教えてくれました。
人間の脳は感覚を通じて世界を感じ取ります、
つまり 私達の人生は自分なりの解釈の上に成り立っていて
ありのままの人生ではないんですね。
自分の中の解釈イメージにより 人生は大きく変わる。
悪いイメージを持てばそれに影響され
良いイメージを持てばそれに影響される。
頭の中で悪い音や言葉が流れ出したら音量を
下げてみるのも一つの手ですね。
しかしいつもながら 唯の言葉は超越しているなー。

キーホルダーの なかのあずにゃん、のシール。
これは唯が貼ったんでしょうね。
これはこうに違いないというレッテル。
そんなレッテルを自ら梓はペタペタと自分にも貼ってしまって
いたのかもしれませんね、こうあるべきと。
これはラベリング理論なのかなー。
ラベルを剥がして良いですか?と
最後に梓が言っていたのは非常に爽快に感じました。
梓は ありのままの自分を受け入れる事が出来たのかもしれませんね。

今日も良い事が起こりそう、今回も多くの気付きをありがとう!
夏の日差しが眩しくてもサングラスを外してありのままを見ていきたい、
そう感じたお話でしたー♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:24 | Comment(2) | TrackBack(37) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

けいおん!! 第15話「マラソン大会!」感想

青春という名のマラソンを共に走る。
寄り道したり、転んだり。
友達と一緒に駆け抜けた その道程を忘れずに・・・

今まで仕事で何件かマラソン大会のお手伝いをさせて頂いたことが
ありますが 交通規制が一番の問題な気もします。
公道を通行止めにして行うのですからね。
学校で行うマラソン大会は 生徒の事故・怪我が無い様に
先生達は気を配って大変そうですねー。
しかし、まさかの失踪には 驚きと笑いを感じました。
いつも不思議に思うのは アニメで出てくる仮設テントは
何故 風対策をしていないのだろう?
あれでは ちょっと強風が吹いたら舞い上がり大変危険です。
なんて、職業柄少し気になっちゃいましたー。

それにしても休み明けの登校日、梓は先輩達の所に笑顔で駆け寄って来て
凄く嬉しそうでしたねー。やっぱり寂しかったのかな?
マラソン大会は寒い時期に開催されるイメージがありますが 
今回の様に2学期早々に行うというのは 少し暑いかもしれませんね。
ゴール後はお汁粉は 冷やしたお汁粉なのかも?
冬の時期でしたら 身体を温める熱いお汁粉は美味しいと思いますけど。
ところで 私は お汁粉というかぜんざいが私は大好きです。
あずきが大好きなんですよね。粒あんの方がぜんざい。
お汁粉とぜんざいは別物という認識なのですが 今回さわ子先生が
購入していたのは 粒の小豆でした。すり潰したのだろうか?
まあ、こんなことは些事に過ぎませんね。

澪が走りながら思い浮かんだ歌詞の内容は 
吊り橋効果だなーと感じられました。
ドキドキを恋しちゃったから 心臓が高鳴ると錯覚。
また 走っている最中に歌詞が思い浮かぶ場面を観て
以前 自己啓発の記事の中で書いたアイデア発想法を思い出しました。
リズムに乗って歩いてアイデアを浮ばせる方法の記事です。

自分のマラソン大会の思い出と言えば
一瞬でも一番になろうとしてスタート直後に思い切りダッシュ!
でも、直ぐに 息が上がって あとは 仲の良い友達とまったり走っていました。
普段の通学路とはまた違った道を走ると色んな発見があるんですよね。
こんな所にこんなものがあったんだー、とか完全に唯状態でした。
でも そんな発見をするのが楽しいんです。
友達と一緒に 経験したことが無い道を一緒に走る。
良く人生はマラソンの様だ、と例えられます。
山あり谷ありですが 友達と一緒なら大丈夫な気がしてきます。
戻ってきて 唯達とまた一緒に走ろうと思ったのは
そんなことを澪も思ったからなのかな?
3人仲良く並んで走る2年生の背中を見て澪は何を思ったのだろう?
梓や憂、純は先輩に背中でそれを教えてくれたのかもしれませんね。

友達以外にも 隣の家の一文字のおばあちゃんの様に
自分を支えてくれる存在にも感謝ですよね。
自分の力で最後まで走ったつもりでも 実は多くの人の
支えや応援に助けられている、本当にありがたいことです。
卒業しても今度はフルマラソンで感謝しつつ友達と最期まで走り、
唯達が楽しかったと笑顔で完走出来ますように。

次回は 梓大活躍!?これは期待です。
今日も良いことが起こりそう♪雨降りだって友達と一緒なら・・・

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(30) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

けいおん!! 第14話「夏期講習!」感想

お金では買えないものがある。
それは 心を許しあえる友達。
駅の待ち時間で携帯の画面を見て微笑むムギに
涙が零れてきました。

しかし、このアニメは本当に凄いですねー。
毎回毎回クオリティーが高過ぎる気がしています。
そして 特に今回は神回だったんじゃないでしょうか?
心の奥の柔らかい場所をキュっと刺激してくれました。

ムギは、普通の友達は一体どんな関係なのだろう?
そして自分は そんな普通の関係を結べていないんじゃないのか?
そんなことを心の奥で感じていたんでしょうね。
もっと 気軽に冗談を言い合ったり、時には喧嘩をしたり
そして すぐに仲直りしたり。
気を許しあう友達だから分かるその距離感。
律と澪は幼馴染、唯と和も幼馴染。
そして唯は梓を猫可愛がり、あずにゃーん。
ムギは自分だけ蚊帳の外と感じてしまったのかもしれません。
確かに ムギはとても真面目な性格です。
真面目な人って、距離感が掴めにくい、という人も
多いのではないでしょうか?
今回、凄くムギが頑張っているな、と感じたのは
あえて自分を低く見せようと行動していた点です。
律のアドバイスもありますが 素直に飾らずに
こうした行動をすることが出来る人って尊敬しちゃいます。

この歳になると 意識的に弱い面も出していこう
あなたと同じなんですよ、という共感を感じて貰う為に
あえて自分を低く見せたりしますね。
思えば学生時代の私は そこまでの心の成熟さは
持ち合わせていませんでした。
(まあ、今も充分子供なんですけど)
議論をすれば 相手を打ち負かすことしか考えていませんでした。
そんな優越感など、今思えば恥ずかしくて仕方がありません。
自分が、自分が、と自分のことばかりで 相手の立場まで
思いやることが出来ませんでした。
物の見方は人によって異なっていることが殆どです。
社会人になり 否応なくその事に気が付きました。
学生時代はある程度付き合う人を選べます。
よって 何年にもわたり自分のパラダイムで生活を送り
それが事実だと思い込んでしまう。
自分のその事実を理解しない人は おかしい、間違っていると
感じて攻撃もしくは無視してしまうんですよね。
偉そうにすみませんが 最近そんなことを思ったりも
していますよ。心が動かなければ 人は動きません。
moveという英単語の意味を考えるといつも感心して
しまいますね。

面と向かい仲良くなりたい、と口にするのは気恥ずかしいです。
しかし、言葉にしないと伝わらない気持ちもあります。
ムギは本当に良く頑張った!
そんなムギの事を お姉さんの様にアドバイスして
そんなムギの望みを叶えてあげようとする律。
そして律がムギの嬉しそうな姿を見て 澪に報告するところが
凄く良かったです、澪の最後の言葉にほろり、と
来てしまいました。「何で誘ってくれなかったんだよ」
心の壁をあえて低く、自身の裸の心を多く晒してしまいます。
時には醜い感情が その姿を現すこともあるでしょう。
しかし、そんな姿を見て それでも飛び込んできてくれる。
そんな人が本当の友達と言えるんじゃないでしょうか?

なんだか良い事が起こりそう、今日も良い一日になる。
そんなことを 思わせてくれたお話でした。
友達にありがとう、を伝えたい。
いつも 本当にありがとう・・・

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(11) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

けいおん!! 第13話「残暑見舞い!」感想

泡沫(うたかた)の日々。夢見る人に幸せを。

ところで2重夢をみた事が ある方はいらっしゃるでしょうか?
起きても目が覚めないんですよね、何を言っているのか
分からないかもしれませんが 目が覚めた感覚はあるけど
目が覚めないんですよ。
私は一度だけあるんですが 凄い恐怖感と共に
このままでも良いかなーとか 妙な感覚を覚えたことがあります。
後で知ったんですが 非常なストレスがかかると 
こんな夢をみることがあるみたいです。
また、夢って無意識が意識の表層近くまで上がってきて
その姿を見せるんですよね。
眠っている時って意識のバリアが弱くなっているんです。
フロイトやユングのお話をすると長くなるのでまたの機会に。

高校2年生の夏休み、先輩と離れてしまうと
途端に寂しくなってしまったあずにゃん。
暑中見舞いってメールで送る人が多いのかな?

今回の 梓は あずにゃーんだけあって猫の様に眠ってばかりですね。
そして夢の内容は軽音部の先輩達の夢。しかも全員登場とは
余程先輩達が好きなんでしょうね。
いつも梓のことを気にかけてくれる唯の存在は
梓にとってどんなものなのかな?
唯のメールの文面がまた良いですねー。
後輩に素直にありがとう!と言えるのは感心してしまいました。

最初と最後が天ぷらとスイカ騒動で繋がるこの展開も
良い感じでオチが付きました。
スイカバーというアイスを食べていたのがまた上手い。
そして最後には あずにゃんの予知夢が当たってしまいましたね。
天ぷらとスイカは本当に組み合わせが悪いんでしょうか?
油VS水分が多いものなので 消化に悪いのかな?
廻り廻る時の流れを現した、良い演出だった様に思いました。
バトンが次から次へ、世代も次から次へ。自分の辿った道を
後輩がまた辿る。

憂がお姉ちゃんのことを言われると その度に表情が変わるのが
可愛かったです。
また、さわちゃん先生が調査表を書いているのを 見て
さくらんぼゼリーの貢物をする憂が したたかで心強い。
絶対に良いお嫁さんになると思います。
桜咲け、との願いがさくらんぼゼリーに込められていたのかも?

夏祭りでの人ごみの中に唯が走って消える描写が上手すぎると感心。
いままで 先輩に引っ張られていた自分との決別。
手をつなぐ事にためらう梓、手を繋いだらこの夢から
覚めちゃうと思ったのかな?
走って世間という人ごみの中に消えていく先輩達。
残された自分は何をすべきか?を自問。
純を軽音部に誘ったのは 自分がこれからの軽音部を何とか
しなくちゃと感じたのかもしれませんね。

泡の様に消えてしまう日々の中で人は夢を見る。
花火も一瞬で消えてしまうけど、その姿はいつまでも心の中で
輝いているんですね。その一瞬一瞬を輝かせて生きていきたい
と思ったお話でした。

今日も良い事が起きそう、夢見る人に幸せを!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(13) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

けいおん!! 第12話「夏フェス!」感想

受信する側から発信する側への転換。
大きな環、感動のスパイラル現象。

この感動を伝えたい、発信する側に立ちたい。
そう思って私はイベント業界に入りました。
学生時代はイベントのスタッフとしてアルバイトをしていたんですよ。
将来何の職業に就きたいのか?それを考えた時 
好きなことを仕事にしたい。 そう思いました。
そして運良く念願が叶い今この仕事を続けています。
このブログのURLの
enkaigakari(宴会係)は いきものがかりという大好きなバンドと
自分の仕事内容をもじって付けたんです、
そして音楽のイベントには普段私は絡まないのですが 先日
実際に いきものがかりさんと直接イベント時にお会いした時は
凄く感動したなー。

こうしたイベントの楽しみって実は会場に行くまでの電車だったり
バスだったりの中から既に始まっているんですよね。
恐らく 今回の放送を観て、コミケを想像された方も
多いのではないでしょうか?
澪の様に事前にコミケカタログを見ながらサークルチェック、
どのルートで廻ろうか?何ていう風に 考えている時から
既にそのイベントは始まっているんですよね。
イベントの楽しみ方は人それぞれ、
澪は音楽メイン・ムギは焼きそばメインw
すみませーん、残り10冊で完売です。

夏フェス、サマソニのスタッフTシャツは
何気にポールスミスだったりするんですよね。
京都大作戦のスタッフTシャツは舞妓さんと裏方という
文字が描かれています。
同じTシャツを着ることで仲間意識が生まれる、
澪の提案はそう思うと 良かった気がします。
音楽イベントを得意とする会社さんは良い意味で
凄く仲間意識が強いという印象があります。
みんなで創り上げるんだ、みんながいるから出来るんだ。
施工の現場でもそんな雰囲気が伝わってきます。
この一体感、ああ、自分はこんな感覚が味わいたかったんだな。
音楽を通して一体感を味わうのは 演奏する側も裏方さんも
同じなんですね。
そう言えば あずにゃんと唯は自分のTシャツでしたっけ、
何だかんだいってあずにゃんは 唯先輩が大好きなんだなーと
思った描写でした。
唯もあずにゃんの事を気遣って もう少し見たいんだよね、と
一緒に残ってくれましたよね。澪に付き合う律っちゃんもそうです。
微笑ましくって ほのぼのとしちゃいました。

今回も見事に青春の一ページを切り取ってくれましたね。
人との繋がり、いつまでも一緒。
終わりがあることは判っている、それでもこの繋がりを抱きしめて
生きていきたい、今を精一杯生きていきたい、そう感じたお話でした。
音楽を通して、アニメを通してそんな心の環が広がりを
拡げていけたら 凄く嬉しいです。

■おまけ 今回のお話を観てふと頭によぎった曲です。

 「Little Busters! 歌詞」
 
ひとりが辛いからふたつの手をつないだ
ふたりじゃ寂しいから輪になって手をつないだ
きっとそれが幾千の力にもなりどんな夢も断てる気がするんだ

高く跳べ高く空へ
高く蹴れ高く声を上げ
いつか挫けたその日の向こうまで

きみの声忘れない涙も忘れない
これから始まる希望という名の未来を

その足は歩きだす やがて来る過酷も

みんなで作った輪は大きくなりすぎて
時にはきみがどこにいるのかもわからなくなって
そっと誰かがくれた優しい言葉がきみのものだと教えてくれたんだ

腕をかき風を切れ
前を向き涙がにじむほどに真っ直ぐこの空を駆け抜けろ
きみもひとり 僕もひとり
みんなが孤独でいるんだ この輪の中でもう気づかないうちに

その足は震えだす 小さな過酷にも
僕ら皆同じ夢を見てた
過ぎ去る1ページの

ここからは一冊しか持っていけないよ
それでよかったのかい?

胸には強さを

気高き強さを

頬には涙を

一滴の涙を

高く跳べ高く空へ
高く蹴れ高く声を上げ
いつか挫けたその日の向こうまで

きみの声忘れない涙も忘れない
これから始まる希望という名の未来を

その足は歩き出す やがて来る過酷も
乗り越えてくれるよ 信じさせてくれるよ

今日も良いことが起きそう、自分の原点を振り返る事が
出来た気がしました。
嬉しいことをしてもらったら 嬉しいことを そっと・・・
そんな大きな環がどんどん広がって行ったらいいなー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:50 | Comment(2) | TrackBack(40) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

けいおん!! 第11話「暑い!」感想

枠を拡げて 自分の中の巨人の目を覚ませ!
AWAKEN THE GIANT WITHIN!

今回はのんびりとした けいおんらしいお話でしたねー。
ほのぼのしちゃいましたよー。
澪が /澪\になった所は凄く可愛いと思っちゃいました。
/梓\も可愛いですけどねー。髪型一つで印象が変わるのが
また良いですよね。私は 似合ってると思ったけどな。

お花も植木鉢の大きさに合わせて成長するって聞いたことが
ありますが 人間もそうなのかもしれませんね。
枠を大きくするためにはどうしたら良いのでしょうか?
「リフレーミング」という言葉はご存じでしょうか。
NLPとよく略される 神経言語プログラミングの
テクニックの一つです。
さて 「リフレーミング」とは何か?と言いますと
「認知の枠組みを変える」ための技法です。
もう少しくだいて言いますと
「経験したことや行動の意味づけを変えること」ですね。
こんな話があります、敵の猛攻撃を受けている部隊に向かい
「我が軍は退却するのではない、反対方向に向かい進軍するのだ」
と、言ったそうです。へりくつだと思いますか?
しかし、自分がその部隊の兵隊さんならどう感じるか想像してみて
下さい、退却という言葉を使うか反対に進軍するとするか、
どちらがやる気がでますか?
イメージの仕方次第でピンチはチャンスになるんですね。
物事というのは本来真っ白なキャンパスみたいなもので
意味付けをするのは自分、色付けをするのは自分。
どう感じるかで、人生は大きく変わってしまうのかもしれません。
試しにノートに喜怒哀楽の4文字を書き、何か物事がある度に
正の字で回数をチェックしていくと自分がどの感情に
引きずられやすいかが分かるかもしれません。
自分の感情の傾向が分かれば、次は自分の得たい感情に
置き換えるということをやってみると良いと思います。
ありゃ?けいおんから こんなお話に拡がってしまいましたね。

あとは澪が模擬部長会をしようと提案するところは
この高校の生徒の優秀さをみせられた気がしましたよ。
自発的にこういう考えが出来るというのは凄いと感心しきり。
律ちゃん頑張れ!と思っていたら意外とあっさり意見が通って
しまいました。やったね!

心の宝の地図を拡げていくことが出来たらなーと感じました。
宝物は見えていないだけで意外と身近にあるのかもしれない
そう感じたお話でした。

次回は 夏フェスのお話みたいですね。
夏フェスというと仕事のイメージしかありません。
夏フェスという一つの単語から生じる感情も人それぞれ、
それをどう意味付けるかは 自分の心の持ち方一つ。
今日も多くの気付きとふわふわな感情をけいおんから
もらいました、ありがとう。

今日も良いことが起こりそうです、夕方から天気も晴れてくる
みたいだしワクワクしながら出かけたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 07:31 | Comment(4) | TrackBack(14) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

けいおん!! 第10話「先生!」感想

さわちゃん先生のカッコ良さに痺れまくった回でした。
もう、あのステージに登壇していくシーンから
胸の鼓動が速くなるのを感じてしまいました。
今回は 大人の本気を見せつけられた気がしました。
おじさんの私にとって本当にこういうのは
心から嬉しく思う展開です。
私も昔バンドを組んでいたのですが
昔の仲間と再びステージに上がれたら
どんなに嬉しいだろう、想像するだけで
心が震えますね。
けいおんらしい、けいおんしか出来ないこの展開。
これぞ、けいおん、心から拍手を送りたいです。

愚痴をこぼしていた さわちゃん先生ですが
バケツに足湯のシーンでメロイックサインを
していたのを見逃しませんでしたよ。
メロイックサインとは影絵をつくる際のキツネの
様な指の形を言います、確か悪魔の象徴を
表しているサインだったと思います。
心の中には今でもメタルの魂が流れていることを
表しているんだな、と感じました。

ギターをやったことがある人なら分かると思いますが
同じギターでもこんなに違う音が出るんだな、という
経験がある方は多いと思います。
自分のギターなのに先輩が弾くとまるで違う音が出る。
私が弾くと私の音が出ます、先輩が弾くと先輩の音。
屋台で唯が不思議そうにジャンジャンと弾いていたのは
そんなことを思っていたんじゃないでしょうか?

さわ子先生の演奏中の回想シーンがまた泣ける。
そのまま、今のけいおんのメンバーに姿が重なりましたね。
そして さわちゃん先生が卒業証書の筒で指した
青い風船の描写が凄く心に沁みました。
ふわふわとした風船の様な時間の終わりを
告げている気がして涙が止まりません。
しかし、信号は青、前に進め!ですね。
唯達今の軽音部のメンバーをたまに遠い目で見ることが
さわちゃん先生はありますよね。
それを特に感じたのは以前ぴゅあぴゅあはーとを
澪のファンの前で披露した際のことでした。
時間にしたら一瞬のカットでしたが 凄く印象的な
表情をしていたのが 忘れられないですね。

唯の大人になったら大人になるのかな?という言葉は
こうして字面で見ますと 何のことかは意味不明ですが
気持ちは凄く伝わってきました。
唯の中での大人像に自分は歳をとった際になれるのかなと
いうことですよね。
こんな素直に相手の凄い所を認めてしまう唯、
本当に良い子ですね。
そしてステージ上での短いMCで一気に聴衆を
味方に付けてしまうのは天性のものとしか
言い表せません。
そして、唯のつくったステージの空気感を
一瞬で変えたさわちゃん、これも凄い。
メガネを取ったさわちゃん先生の
あの表情にゾクゾクきてしまいました。

今日も良いことがありそう!
頑張ろう、今を精一杯に生きようと
心から思ったお話でした。
次回も楽しみにしたいと思います♪

■おまけ

DEATH DEVIL「LOVE」歌詞

甘い言葉に心振動
あんま そんなの慣れてない
かなり警戒続きそうな
だけど今夜は揺らがない

ちょっと高めの理想論を
毒を塗って射殺して
○○ つもりで無理してると
お前につかまった
現存してる
振り落とされるな
でも恋に落ちちゃう訳です
そうさ本当は負けじゃない

○○の様に 自分も強い
マジでマジで天使になりたいよ
愛の始まりどんなDEVIL
でも もうすぐわかりそう

シンプル過ぎるほど
自分に正直な欲望
愛のリアルをちょうだい

*○の所が分からなかったです。
さわ子先生の手癖フレーズってどこかで聞いた様な・・・
イングヴェイ?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 04:17 | Comment(2) | TrackBack(21) | けいおん!!(2期)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。