記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年06月09日

迷い猫オーバーラン! 第10話「迷い猫、持ってった」感想

今回はお話的にも凄く良く出来た回だったと思います。
久々と言っては失礼ですが じっくりとお話に
引き込まれていくのを感じましたよ。

希が今回は沢山喋りましたよね。
しかも思わせぶりな伏線めいた事ばかりを
呟いていた気がします。
最終的にああ、そうだったのか!と思わせて
くれることに期待したいと思います。

少年時代に夢の様で甘い夏の幻想というか
胸の奥のキュンとする部分を掴まれた気持ちになりました。
この感覚が上手く言葉に出来ない自分の語彙力の無さに
ほとほと嫌になります。
陽炎が揺れる夏の日に森に迷い込んで幻を捕まえようとして
消えたしまった、という様な感覚。
そして今回机の上に「夏への扉」というSF小説の名著が
一瞬見えた気がしました。
この作品は小学生の頃に読んだ記憶があるんですけど
あの表紙の猫の絵が未だに頭に鮮明に残っています。
たしかピートという名前の猫だったと思いますよ。
非常に衝撃的で何回も繰り返し読んだ覚えがあります。
これが何かの暗示なのかは分かりませんが このアニメと
共通する所を探すのも面白いかもしれませんね。

そして痛車ならぬ、痛ヘリコプター登場に驚いた。
ヘリコプターって下への風、ダウンウォッシュに注意が必要です。
看板やテントが飛ばないように事前にイベント時には
気を付けています。
という どうでも良いことを職業柄考えてしまいました。

そして、あの少女は一体なんだったんだろうか?
希に近い様な存在だったんでしょうか。
子供の頃って言葉や頭では説明出来ないような予感というか
直観が優れている気がするんですね、動物により近いと言いますか
そんな記憶が心の奥の方にあるのをこの歳になって
思い出すとは思いませんでした。
この子は絵が上手いですね、そして希もケーキに書いた絵が
とても可愛らしかった。
青い鳥、を追いかけて迷い込んだ我々、友達が欲しい迷い猫。
ひと時の交流でしたが、心の距離を縮めるには充分な時間。
そして家康によるオタク修行、心の在り方を変えるには
充分なものだったようですね。

あと数話ですが これからどう上手くまとめてくれるのかが
非常に楽しみになってきました。
では 次回も期待したいと思います♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 02:50 | Comment(4) | TrackBack(8) | 迷い猫オーバーラン!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

迷い猫オーバーラン!第9話「迷い猫、泳いだ!」感想

もうメイドさんの次回予告が見れただけで満足。
最高の出来の次回予告でした、ぷるーんな感じが凄いです。
アニメでこんなにぷるーんな感じが表現出来るんだと
感動を覚えてしまいました。
すっ、スライムだー!浜辺に私の心を惑わす魔物が出たぞー!

ここ数話の展開に どうなっちゃうの?このアニメ?と
思っていました。お遊び回も結構好きでしたけど。
しかし、今回は比較的しっかりと物語を展開してくれました。
作画も良かった方なんじゃないでしょうか。
数話前では もう誰を描いているのか分からなくなる寸前まで
崩壊していたのが思い出されましたよ。

希に満足した?と問いかける場面では思わずエンドレスエイト
再びかー、なんて一瞬思っちゃいました。
ここ最近の展開からしてありえない話でもないかなーと。
でも希はしっかりと満足していた様で良かった、良かった。
みんなとワイワイ遊びたかったんですねー。
それが海じゃなくても良かったのかもしれませんね。

そして、主人公男子のへたれっぷりが 酷いことになって
ますねー。以前見せた男気のある姿は幻だったのだろうか?
オオカミ少女だと自分で言っておきながら その全否定な
セリフはないですよねー、ひっぱたかれるのも無理はないのかな。
そして独り言と言いながら自分の気持ちを告白するシーンは
良かったなー、文乃の素直になれないもどかしさが伝わってきました。
声優さんの演技も良かったですね。

しかし、あの状況において手漕ぎボートで島まで辿りつけたのは
凄く運が良かったんじゃないかと思うんです。
夏の天気は急変しやすいから要注意ですね!山も注意ですよー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(12) | 迷い猫オーバーラン!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

迷い猫オーバーラン!第7話「迷い猫、乗った」感想

前回までのあらすじ-勇者超人グランブレイバー。
機械公爵は「わし、家の鍵かけ忘れたかもしれん、ちょっと帰るわ」
との謎の言葉を残し自分の星に帰ったものと思われた、
しかし、それは機械公爵の罠であったのだー!
どうする、グランブレイバー、戦え!グランブレイバー!!
力を合せて敵を討て、地球の平和を守るのだ!

とうとう第26話となりましたね、2クールかけて成長した
グランブレイバー達、その成長ぶりは目を見張るものがありました。
第1話のときには 立つことも出来ずに辺りをハイハイして
ビルを薙ぎ倒し、敵より迷惑なグランブレイバー、と非難を
集めたのも今や昔の出来事。
ハーイ、バブーとしか言う事が出来無かった台詞も今や立派な
地球を守る勇者のものとなりました、これは嬉しい成長です。
にゃんこの成長は早いのだー。
と、悪ノリはここまでにしておきますよー。

なんじゃこりゃー!凄く良かった。楽しめましたよ。
ロボアニメに大切な要素をギュギュっと詰め込んだお話でしたね。
熱い主題歌、燃えてくるなー、やっぱロボアニメはこういう曲調が
良いよなー。お話の内容も 環境問題に対する投げかけであったり
力を併せることの大切さなど観ていてなんだか色々と感じるものが
ありましたよ。BGMも凄く良い感じでした、台詞もカッコいい!
真剣に遊んでいるのが伝わってきましたね。
私は こういうの大好きなんですよ。
一粒で2度美味しい、そんな感じがするんです。
いやー、面白かったなー、もう1回見てみようっと。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(17) | 迷い猫オーバーラン!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

迷い猫オーバーラン! 第6話「迷い猫、困った」感想

何だか懐かしい、ノスタルジーを今回感じました。
80年代テイストと言えば良いのでしょうか、私の頭の中では
昔のアニメと言えばこの様なイメージがあるんですけどね。
このイメージがあるから歳のいった大人の方は
アニメ・漫画を見るのは余り良くないことと思っている気がします。

なかなか馬鹿馬鹿しい内容ですが、クセになる所がありますね。
繰り返される海外ロケ、スケールが壮大すぎる。
家康が好きなアニメと千世の好きなアニメが同じ、しかも
実況とかしてるし、身体をつきやぶって出てきた何かに
驚いた、まったく心臓に悪いなー。
ロケ地は世界一に執拗に拘るその撮影方針、2位じゃダメなんですか

そして100万再生の大ヒット動画になったのは考えさせられた。
これって強烈な風刺ですよね、結局 美少女のパンツがあれば
良いのかよ、視聴者VS制作者という感じですか。
そっちがそうなら こっちもこうしちゃうよ、みたいな。
壮大な制作費をかけて作ったのがパンツ動画で大ヒット。
少ない予算でもしっかりしたものを作りたい、感動させるものを
作りたい、その気持ちを視聴者さんに解って欲しいという
制作者側の叫びだったんじゃないのかな。なーんて。
事業仕分けに対する内容だったんじゃないか、とは深読みし過ぎ?

前回が個人的に とても素晴らしい感動的な内容だったので
今回のギャップが激しかったですよ。
これも狙ってやったのか?
また、キャラクターを次回からは可愛く描いて欲しいかなー。
ではでは 次回に期待したいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 05:57 | Comment(2) | TrackBack(12) | 迷い猫オーバーラン!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」感想

なんて面白いお話だったんでしょう!とても感動しました!
GWを利用して一気にこの作品を1話から見てみました。
回を重ねるごとにキャラクターに愛着がどんどん湧いてきて
この作品のことが大好きになってしまいましたよ。
前回、第4話での描写の上手さに舌を巻き、今回のお話の秀逸さに
酔いしれました。

また、この作品で私が感心しているのは、造形物のリアルさ、です。
描き込みが凄いという点ではこの作品よりも優れた作品も
あると思います、しかし細かい処の描写が妙にリアルなんですよね。
例えば、屋上のプレハブハウスの補強ブレスの入れ方が現実的、
内装、テーブル・椅子の配置が現実的、
今回の水着コンテスト控え室看板の縦横比率が現実的
(イベントで最も一般的なH1800×W450かな)などなど。
また、ストレイキャッツ店舗のR状の張り出しが展示会ブースの
造作っぽい、恐らく実際に現場でデザイナーとして活躍していた
人間が制作者の中にいるんじゃないかと思ってしまいます。
普段、仕事で こんな事ばっかり気にしている私にとっては
日常背景の造作物が変な構造をしていると、それで少し萎えて
しまうんですが、このアニメは凄い、と妙なところで感心しました。

そしてOPについてですが、猫好きな私にとっては堪らないものが
あります、ヒロイン3名が振り返り猫招きのポーズをするところ
なんて凄く良い、歌自体はそんなに上手くは無いと思いますけど
とてもこの作品の雰囲気にあっている気がします。
懸命にささやかな幸せを求めて生きる主人公達、日常という
ベースをしっかり描き、その上でキャラが魅力的に動く、というのが
この作品の妙だと個人的に思っています。
ここで歌唱力抜群の歌手を起用しなかったのは正解だったんじゃ
ないでしょうか。懸命に生きる、懸命に歌う、それが下手でも
不器用でも良いじゃない。応援したくなるのは私だけでしょうか?

さて、お話について触れて行きたいと思います。
2転、3転する展開の上手さに非常に驚きました。
ストレイキャッツを追い込んだ(と思わせた)人物の転換 
千世→夏帆→商店街男子部という3段構えのこの展開!
ここまで見事にやられると、もう感動しか覚えないです。
そして 千世の孤独、友達が欲しい、一緒に楽しい時間を
共有したいという千世の願い、を見事に描いていました。
前回のお話で千世の親が 忙しくて遭えないのでよろしくとの
伝言をメイドから千世に伝える場面では悲しくなりました。
せめて、直接電話千世に伝えれば良いのにね。
お金があれば幸せではないんですよね、幸せとはなんだろう?
そんなことを考えさせられました。

それは竹馬園夏帆の性格がまた魅力的です、静かなる策士という
雰囲気の彼女の魅力にメロメロな私。
駐車場でアフタヌーンティーを嗜む彼女が泰然としていて
今回の成り行きを楽しんでいるようです、素敵。
そして微笑み一つ、顔に影一つで全てを巧に悟らせる圧倒的な存在。
そういえば 今回 影は上手いこと作中の心理描写に使われて
いた気がします。屋上の部室から巧達が出て行く場面等々。
千世の涙に私も もらい泣き、良かったね。
あのハンカチのシーンと手のぬくもりを忘れていないよ、という
千世の表情がとても良かった。

悪い子はいねがー!のなまはげの葉書が最後の展開に繋がって
いたとは驚いた、なまはげは荒ぶる神、希が荒ぶる鷲のポーズを
していたのがまた面白い。若き日の過ちのポーズ。
威嚇しているのか、そうなのか?、真意が見えないドキドキ感。
むくりと起きてきた嫁に 荒ぶる鷲のポーズで笑顔でおはよう!を
したら 嫁もポーズをとってくれた。嬉しい♪
更に子供にもしてみたら、子供もポーズをとってくれた。いえい♪
今日も朝からハイタッチでノリノリな家族になりました。
かなり昔の話ですが リクルートさんが配っていた就職情報が入った
ビニール袋に印刷されていた黒猫がこのポーズをしていた、と
嫁が言っている、元ネタ?
水着コンテストでも優勝?したみたいで良かったですね!
これでまた絆が深まったのかな、嬉しそうな千世の表情に
こちらまで嬉しくなりましたよ。

とても面白く、脚本が秀逸、展開が秀逸、キャラも秀逸と
大満足なお話でした。次回も楽しみです♪

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

サラリーマン オタク 日記 TOPへ    いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(29) | 迷い猫オーバーラン!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。