記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年09月23日

ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」感想

良い感じにまとめてくれたかなー。
こういう お約束は やはり盛り上がりますねー。
恐らくこうなるであろうな、という事が先読み出来るんですけどね。
宮藤を援護するウイッチズの登場や真・烈風斬でネウロイの巣を
破壊したシーンなんて 鼓動が早くなり手に汗握るものでした。
ヤマトの主砲がグリグリ動いている姿なんて 
男の子なら だれしも胸が熱くなるシーンだったと思います。

この作品の真骨頂と個人的に思っている
空中戦が非常に素晴らしい出来栄えでしたね。
ぐりぐりと動くウイッチズ達の描写と
ネウロイの破壊シーンは息をのむほどでした。
で、結局ネウロイってなんだったの?
徐々に進化にしていっている様にも思えたのだけれども 
コアを打ち抜かれれば破壊されてしまうという共通の
弱点の克服はされていませんでしたねー。
今回はもっさんを取り入れて魔法力を吸い上げるという進化?をしていました。
そういえば、もっさんはシールドを張れなかったんじゃないのかなー。
何故かネウロイを通してならシールドを張れるんですね。
歳を取ったウィッチがシールドを張れる様にするには
実はネウロイの力を利用すればいいのかもしれませんね。
あと、ネウロイは完全にやられ役でしたねー、
1話に出てきた人型ネウロイを見て
これは ネウロイとウィッチズとの交流が描かれるものだと
ワクワクしながら観ていたのですがそれは描かれていなかったと思います。
強いて言えば今回のもっさんと合体したこと?
自分の弱点であるコアを巨大化させて何の意味があるのだろう?
考えようによっては かなりエロスな暗喩だった様な気もします。
理由はエロすぎて書けない、というか恥ずかし過ぎる妄想なので書けない。

あのネウロイの巣さえ無くなってしまえば
世界にはネウロイという存在は消えて無くなるものだと思っていたのだけれど
あれ?まだネウロイが全滅したという訳ではないのかなー。
沢山ある巣の一つを破壊したに過ぎないという事なのでしょうね。
でもロマーニャに住んでいる人にとっては世界がまさしく平和に
なったと思えたのではないでしょうか?
ルッキーニの嬉しそうな姿を見れて良かったですよー。
今期はルッキーニ推しの様な気がしていましたが 
成程ロマーニャに巣食うネウロイを倒し その土地を愛する人の反応を
見せたかったのかなー。

最後のシーンで 宮藤のストライカーユニットと
烈風丸が浜辺に打ち上げられていましたね。
この場面を見て 色々と細かい事を考えるといけない気がしてきました。
自分達がなし得た大きな成果を顧みることなく 
新たな一歩を踏み出した事を象徴する様な
良いシーンだと感じもしましたが
重たいはずのストライカーユニットと烈風丸が
仲良く浜辺に打ち上げられるなんてありえるのか?
他にも おいおい 魔法力まだあるじゃん! 
無茶苦茶元気に飛び廻っているじゃない?
と 考えるな、という方が無理がある展開でした。
以前のお話でも パパさんからの不思議な手紙とか
不自然極まりない現象が
宮藤の前には現れていましたねー。結局なんだったのだろう?
そんなアホな、というツッコミを思わずしてしまいそうになりますが
ツッコんだら負けなのかい。
考えるな、感じろ、ですかー。上官の命令ならば仕方が無い。

魔法力を真烈風斬発動の際に使いきり 魔法力を必要とする
ストライカーユニットをもう着用することが出来なくなった宮藤。
そのまま海に 落下するということを まったく考えずに 
仲間を信じている様子が良かったです。
絶対に自分の元に仲間が来てくれると確信しているのですね。
抱きあって喜んでいる姿に思わずホロリとさせられましたよ。

守・破・離。よく武道の世界で言われる言葉ですが
今回のお話を見て何故かこの言葉が頭によぎりました。
守り破り離れていく、本来の意味とは違うかもしれませんけどねー。
そして真・烈風斬をネウロイに叩きつけた宮藤の姿を見て
師匠であるもっさんを乗り越えた瞬間だと思えました。
思わず いっけ〜と叫んじゃいましたー。
自分よりも優秀な部下・弟子を育てることは上司・師匠にとって
これ以上ない喜びですねー。

今度は宮藤が傷ついた者を大空に飛び立たせる番です。
傷ついた不如帰が大空を飛び立つのを見てそんな事を思いました。
大空を翔けてネウロイを倒すことだけが「守る」という事では無い筈です。
自分が他の人や物に出来ることを実直にしていくこと、
その守りたいという気持ちが傷ついた人を癒していくのでしょうね。
感無量な最終話でしたー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年09月16日

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

坂本少佐の白スクお尻が気になって仕方がありませんでした。

いやはや今回のお話はチームで一つの目標に向けて行動をした事がある方には 
グッとくるお話だったのではないでしょうか?
戦闘員であるウイッチーズに寄せられる期待と成果は
その卓越した戦闘能力に依るわけですが 
それが劣ってしまうという事は自分の役割が果たせないという事に
繋がってしまいますね。
今まで懸命に磨きぬいてきた技が思うように使えなくなって
しまうというのは本当に辛いことだと思います。
腕の良い職人さんが怪我を期に現場から去っていってしまうのを
過去に見てきて残念に思う事がありました。
その職人さんのミスでないだけに 本人はどれだけ悔しい思いなのかな、と
感じましたねー。
自分の拠り所、誇りが崩れていくのは辛いです。
自分がチームに貢献できていないと痛感するのは悔しいものですね。
私も過去そんな事を思って悩んだり 必死でなんとかしようと
もがいたりしたことがあります。
でも すぐには結果が出なくて 泣きそうになった事がありますよ。
そんなときでもチームの皆は私のフォローをしてくれたり
暖かい目で見守ってくれました。本当に感謝です!

坂本少佐の場合は 過去ウイッチーズを率いる役割をしてきただけに
その慟哭は我々の心を強く打つものでした。
最終的には自分でなんとかするしか無い問題ですが
こんな時は自棄に陥らない様に周りのみんなで支えてあげたいものです。
宮藤は坂本少佐の分まで頑張ろうとしていました。
これが彼女の良い所でありますが 坂本少佐のプライドを傷つけて
しまいそうな所でもありました。
次週 最終回では 坂本少佐に白スク全開で見事 真烈風斬を完成させて
もらいたいと願います。
みんなの魔力を刃にのせて一点集中すれば良いのでは?
これがニッチでウイッチな戦い方かもしれません。
ここでランチェスター戦略の話を書こうと思ったけど止めておきます。

そして今回の戦闘シーンには心が躍りました。
戦艦大和が浮かび上がるシーンなんて 堪りませんね。
さあ、いよいよ最終決戦ですが どうなるのか?
続きが楽しみで仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年09月02日

ストライクウィッチーズ2 第9話 「明日に架ける橋」 感想

人は何故 お金を欲しいと思うのでしょうか?
お金の使い道は様々ですね。

ペリーヌが私財を投げ打って 
自国の復興に尽力している姿に感動を覚えましたよ。
家宝のレイピアを何故最後まで残していたのかが
気になりますね。
自身の家系の象徴的なものなのかもしれません。
騎士の家系なのかもしれませんね。
図らずも レイピアで闘うペリーヌの姿は格好良かったな。

冒頭でペリーヌ達は 学校の建設をしていました、
これは とても良い判断だと思いました。
国の復興には教育を子供達に施すのが
長い目で見れば 必要だと感じます。
財産等の形あるものは失ったり奪われる事があっても
頭の中身は奪われないですからねー。
無ければ作っちゃえばいいんじゃない、と力を合わせて
橋を完成させたのは感動したなー。逞しいです。

ペリーヌが 自分が何とかしなくてはと奔走する姿に応援したくなりました。
でも 一人で頑張るんじゃなくて 子供達の事を信じて
一緒に頑張ろうというのが実は正解なのかもしれません。
一人で頑張っても大したことは出来ませんものね。
ペリーヌと子供達、その国に住まう人達との架け橋は
子供達から架けてくれましたね。
ラポール、心の架け橋。よくカウンセリングについての
書物を読んでいると出てくる単語です。
このラポールを築かなくては カウンセリングの
進捗は遅々としたものになってしまいます。
ペリーヌが国民の心のケアもしていってくれている様で
ちょっとウルッときました。

今回 仕掛け箱の中から宝の地図が出てきました。
良く気が付いたな、ルッキーニ、グッジョブ!
(今回はルッキーニのセリフがいちいち面白くて笑ってしまいましたよ)
さてさて、みんなでお宝を求めて探検、若干2名を除いてですが。
宝を求めてトラップを切り抜け探検するというのは心が躍りますね。
結局 お宝は香辛料だったみたいです。
長い間 こんなにも綺麗な姿を保ち 活き活きと命を輝かせ続けている
香辛料達の姿に感動。
綺麗な水が なんだか象徴的です。
いきものが自ら持つ力を支えるのは 綺麗な心なのかもしれません。

個人的には ペリーヌは好きなキャラですねー。
どうやらウイッチーズの中では 余り人気が無い様ですけど?
私としてはメガネ娘好きなので ペリーヌは3番目に好きなキャラ。
そして ペリーヌを見て いつも不思議に思っているのが 
飛行中にメガネが割れたり外れたりしないのかなという事です。
やっぱり これは魔法力でメガネを抑えているのでしょうか?
それと ペリーヌに限定されないのですが
飛行機雲がウイッチが空を飛ぶと出来る描写がOPや
本編に描かれています。
何故か股の間から 一筋の雲が出来ているのですよね。
何故 その位置から雲が発生しているのかが 分かりません。
何か違うものが霧状になっているのでは無いかと無粋な憶測を
思わずしてしまいます。

坂本さんが酔っ払って暴走モードに入った姿には
笑わせて貰いました。先週の次回予告で口をUの字に歪ませた坂本さんの
姿に一体何が起きたのか心配していましたが この事だったのですね。
こんな姿の坂本さんも良いです、酔うとキス魔になるのかー。
今後 ペリーヌが事あるごとに坂本さんにお酒を勧める様になったりして。
今回も なかなか 感動的なお話でした。
あと 芳佳は胸見過ぎww

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年08月26日

ストライクウィッチーズ2 第8話「翼をください」感想

涙、涙のお話でした。
守りたいのに守る事が出来ない宮藤の葛藤。
そして熱い戦闘シーン、素晴らしい。
本当に感動したエピソードでしたねー。

宮藤の悔しさがとても伝わってきて ずっと涙が
溢れて仕方がありませんでした。
おじさんなのかしら?と自分の事を思ってしまいました。
(年齢的には充分そうなのだけれども)
自分にはもっと力があるはず、もっと活躍したい。
みんなの役に立ちたい、認めて貰いたい。
しかし、結果は自分の望んだ物に届かない。
この様なスランプって経験したことがある人は多いのでは
無いでしょうか?
例えば 成績が伸び悩む、タイムが伸び悩む。
こんな時は 頑張れば頑張るほど 
沼地に足を取られる様な錯覚を覚えますね。
やる気があるだけに 本当に落ち込みます。
落ち込むと更に思考や身体の動きがおかしくなるという
負のスパイラルに陥ってしまう。
そんな悔し涙を知っている人は強いです。
私は そんな悔し涙が大好きなんですよねー。
ぎゅー、としてあげたいそんな気持ちにさせられます。
大抵 スランプはグラフに成長の曲線を描いた時に
グン、と上向きに上がる成長点に来た時に
起こる事が多い気がします。
大丈夫、そのまま自分を信じて!

宮藤には 自分を想ってくれる仲間がいます。
こっそり様子を窺うペリーヌが可愛くて仕方が無い。
そして リーネと一緒に見上げる夜の月はとても綺麗でした。
ライバルで友達、共に成長をしていけるというのは良いですよね。
しかし、ストライカーが宮藤の魔法力を
受け止められないとは驚いた。

そして 新しいストライカーを手に入れた宮藤が展開した
魔方陣の大きさはとても大きかったですね。
よしっ、と画面に握りこぶしをしてしまった自分がいました。
そして 宮藤の表情、ああ なんて素晴らしい。
こんなお話を待っていたんですよ。

とてもとても感動したお話でした!!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年08月05日

ストライクウィッチーズ2 第5話「私のロマーニャ」 感想

故郷に住む人々の想いは同じ、身分の違いなんて関係無いんですね。

ルッキーニはロマーニャが大好き、マリアもロマーニャが大好き。
大事にしたい、守りたいという気持ちは一緒。
それぞれの立場でそれぞれ出来る事をしようとしていました。

2人と一緒に食事や買い物を楽しんだ子供達も同じ想いなのかな?
そんな想いを今回はルッキーニが発信源となり気付かせてくれました。
それにしてもロマーニャは とても街が綺麗でしたね。
自分も ローマに行ってみたくなりましたよー。
そんな 自分の住む土地の事を 変な風に言われたりすると
良い気分がしないのは 愛するが故に なのかもしれませんね。
不用意な発言はしないようにしたいものです。

普段、自由に行動出来ないのは 王室の人も軍属の人も
同じなのかもしれませんね。
買い物も自由に行けないのかー。
そして ウィッチ達の欲しいものがそれぞれ個性溢れていて面白かったです。
何故、第一皇女の顔を皆知らないのかな、と思ったのですが
テレビが無い設定なのかな、今回ラジオが買い物リストに入っていました。
ラジオの玉音放送で初めて天皇の声を国民が聞いたというエピソードを
思い出しました。

ルッキーニの三角柱の様な魔方陣は何だかカッコ良かったです。
ドリルみたいな働きをするのでしょうか?
これを皆で覚えたらかなり戦力UPになるんじゃないだろうか?

バルクホルンさんの妹想いな姿が可愛かったです。
そして マリア皇女からのプレゼントの中身ですが
パンツという名のズボンが大量に入っていたと大胆予想。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(7) | ストライクウィッチーズ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ストライクウィッチーズ2 第4話 「かたい、はやい、ものすご〜い」 感想

今回も戦闘シーンがカッコよかったです。

片腕懸垂、片腕腕立てとか 懐かしいですね。
昔、剣道と柔道をしていたのですが 何故か身体を鍛えるのが
その頃のマイブームで ABの高松みたいな身体をしていました。
今では信じられませんw
腹筋1時間とかしても 慣れてくると それでも
筋力が付いていく実感が湧かないんですよね。
疲れて止めるんじゃなくて飽きて止める感じです。
簡単過ぎて 頑張っている感じがしないんですよね。

カーボン竹刀というのが子供の頃発売され始めまして
折れにくい・軽いということで高価ですが
もてはやされていた記憶があります。
かるい・はやい・ものすご〜いです。
しかし、今のカーボン竹刀は分かりませんがカーボンは
肘を痛めるので余り良くないと聞いたことがあります。
一長一短なのですかねー。

ジェットストライカーも一長一短でした。
非常に早いというメリットがありましたが
魔法力の消耗が激しいというデメリットがあります。
F1カーみたいなものなのでしょうか?
しかし、魔法力ってどうやったら回復するんでしょうね。
寝たら回復するのかな?
リゲインを飲んだら24時間戦えるのかな?
魔法力が大きい人だったら今後改良型のジェットストライカーが
開発された場合無敵状態になるのでしょうか。
宮藤チート化への伏線だったのかな。
因みにウエイトトレーニングで反動をつけて重い負荷をかけて
トレーニングすることをcheatingと言うらしいですね。

眼鏡っ娘登場はとても嬉しいですよー。
しかし、お詫びにジャガイモとは何で?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年07月23日

ストライクウィッチーズ2 第3話 「一緒にできること」 感想

素直な人は成長が早い?

今回は 初心に戻り箒で空を飛ぶ練習のお話。
こんなので本当に強くなれるの?
疑う気持ちも当然かもしれませんね。

こんな事して何になるの?
私も新入社員の時に良く思っていたことですねー。
何故か私の入社年だけ新人を競わせるキャンペーンが
半年間に渡り開催されまして 当時の私は
全国の同期に負けたくない一心で頑張っていました。
上位成績者は社内報で掲載されるのですが
毎回3位以内に入ることが出来ました。
ちょうどこの時期は 訪問件数がお題になっていて
とにかく沢山飛び込み訪問して名刺を貰って帰ることが
新人に課せられました。
ある日、公園の片隅で ひとりポツンとお弁当を食べている時に
私を指さしてOLの方が「あの人、ビルの上から下まで
飛び込み訪問している人だね、今時いるんだー」と
笑いながら通り過ぎて行きました。 
あれ、僕は何してるんだろう?
こんな事して何になるの?急に寂しい気持ちになり
マジ泣きました、公園で号泣しました。
そして次の月は アンケートを書いて貰って回収してくることが
お題になりました。
すると、私がぶっちぎりのTOPに!
余りの回収率に 自分達で書いていないか?と自演を疑われ
本社から電話があった程です。
その時のアンケート用紙は 未だに大事に取ってあります。
飛び込みですから OLの方が最初の窓口になることが殆どです、
今思えば馬鹿にされていたわけではなく覚えていてくれたのですね。
愚直にやってみた結果、嬉しい出来事が起きました。
と、自分語りはこれ位にしておきますね。

芳佳の「もっと強くなって皆を守りたい」という目標を
アンナさんは確認していました。
目標がある人は強いですねー。辛い事があっても頑張れます。
他の2人も口には出さないだけで内に秘めた情熱があるのでしょう。
そうでなければ 死と隣り合わせの戦場に赴いたりしませんよね。
そして こういう師匠的存在の人との出会いは感謝です。
考えてみると この箒乗り師匠は指導料みたいなものを貰っているのかな?
そんな感じは受けませんでしたけど、最初の3名との出会いも
突然の来訪者といった感じでしたしね。
このアンナさんにも 後進の人材を育てるという目標が
あるのでしょうねー。そう考えるとアンナさんが可愛く思えてきます。

たった一言のアドバイスで急に箒で空を飛べる様になった3名。
筋が良いです、タライを3人で運んでコンビネーションも良い感じです。
そして早速ネウロイとの戦いの実践でその特訓の成果が見れました。
ウネウネと相変わらずに戦闘シーンは良く動きますね。

空を自在に翔けること、自分に足りない物を知ること、
素直に実行すること、初心に帰って頑張った3名でした。
箒に乗って空を飛ぶ。魔法遣いの原イメージです。
エンブレムの中の箒、ウイッチの原点はそこにあるのでしょうね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(9) | ストライクウィッチーズ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ストライクウィッチーズ2 第2話 「伝説の魔女達」 感想

もう、何も言えない。大満足です!!
感動の涙を拭いながら今回観ていました、もう言葉が出ないですよ。

これは熱い、全身が震えるほどの感動を感じた。
この邂逅を待ち望んだ人は多いと思います。
次々と集結していく度に 画面に向かいキター!と叫んじゃいましたよ。

そして熱い戦闘シーン、これは燃えに燃える展開。
砂浜のシーンで坂本さんがシールドを張れない、ということを強調した上で
単身 ネウロイへ自ら鍛え上げた剣を手に突撃するシーンなんて
もうカッコ良すぎて涙が出てきました。
ネウロイの攻撃をシールドを張らずに縫う様に切り抜け
剣で両断!!うおー、熱い。

坂本さんの白スク水には吹いた。番長の証ですね。

視聴直後は 放心状態でまともに記事を書ける状態では無かったのですが
少し落ち着いてきたので 続きを書きたいと思います。

烈風丸についてですが あれは凄いアイテムですねー。
セイバーさんのエクスカリバーみたいです。
約束された勝利の剣、このレベルの力を発揮するなんてまるで宝具ですねー。
そんな剣を作れるなんて坂本さんは凄すぎます。
他にも雷電丸とか水竜丸とか伝説の武器をつくって皆に配れば良いんじゃないのかな?
この様なマジックアイテム的な武器の使用が許されるなら
巫女装束のウィッチが出てきてお札を武器に、というのも見てみたい気もします。

ネウロイに攻撃を受けた艦隊の中の人達が無事なのかが凄く心配です。
今回のネウロイは再生速度が非常に速かったですが
もしネウロイの核が極端に小さかった場合には 打ち抜くのに凄く苦戦しそうですね。
それにしても 一体何がネウロイの目的なのだろう?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年07月08日

ストライクウィッチーズ2 第1話「ふたたび空へ」感想

芳佳パパが格好良くて 実はかなりのお気に入りキャラです。

さてさて、始まりましたねー。
今期 一番期待していた作品です。
早くも OPで ウィッチーズが空を翔ける姿を見て
胸が熱くなってくるのを感じました。
空を自由に飛び廻れたらという願望・憧れは遺伝子に組み込まれて
いるんじゃないかと思うくらいであります。
そして美少女がパンツ丸出しで大空を飛びまわる。
ぴょこんと飛び出る耳と尻尾。
そして魔法陣結界、熱いバトルシーン、これを見せられて
トキメキが起きないはずがありませんよね。
このトキメキは もはや遺伝子レベルです。

今回 トラクターの荷台に載っているシーンを見て
1期の1話を再び見ているんじゃないかと思ってしまいました。
そして 親クマさんデカー!熊ってあんなに大きくなるのかな?
1期では みっちゃんが出血をする酷い怪我を治していましたが
今回は小熊さんを治しました、そして今回はやり遂げた、やったね!
その芳佳の姿に彼女の成長が見れた気がします。
今回、動物2匹を助けた芳佳、熊の恩返しが後々のお話で見れたら
最高なのですけどね。鶯の恩返しは里のみんなに綺麗な声を
聞かせてくれる事かな?
なーんて、どうしても2期作品は1期と比較してしまいますね。

坂本さんが 高笑いと共に 手を芳佳に伸ばすシーンは感動的でした。
「守りたい」という意思を明確に表明する芳佳の言葉に
安心と期待とそして嬉しさが湧き起こったのでしょうね。
最前線に向かうということは 命の危険があるということですよね。
坂本さんは芳佳のことを大事に思い あえて戦場から
遠ざけようとしていたんでしょう。
でも 本当は心の中でまた一緒に空を飛びたいと思っていた。
そこに芳佳の「守りたい」「自分も連れて行って欲しい」との言葉。
芳佳は 変わらないな、という安堵、芳佳は今も自分の仲間だ、と
宮本さんは 感じたんじゃないのかな?
部下本人がやりたいことを 思い切りやらせてあげたい、というのは
上官である坂本さんにはあるんでしょう、本当に良い上司(上官?)です。
戦友と 「ふたたび空へ」、一緒に大空を翔け 人々を守ることが出来る、
その嬉しさの余り あの高笑いが起きたのだと感じました。

手前事で恐縮なのですが 大きな仕事を共に苦労してやり遂げた仲間
というのは時間が経っても 戦友として深い心の繋がりを感じるものです。
博覧会の仕事を一緒にやり遂げた ライバル会社のエース級の人が 
「この人は自分の恩人なんだよ、共に戦った戦友なんだ」と
自分の部下に私を紹介してくれたときには嬉しくなってしまいました。
ましてや ウィッチーズの仲間達は共に命を預けた本当の戦友です。
その心の繋がりの深さは私の想像以上のものなのでしょうね。

感動的な他のウィッチとの再会を期待し 次回を待ちたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ 
いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪
web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。