記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年09月26日

あそびにいくヨ! 第12話(最終話)「みつけきにました」 感想

素晴らしいラスト、感動しました。

僕たちは何かを見るときに 必ず他の何かと比較しているんだと
思います。これは何かに類似している、ここは対照的だ、とかです。
そして その比較対象が多いほど一つの物事から得られる気付きが
多くなるのではないかと思います。
達人は達人を知る、と言いますが 何の知識もない僕が見ても
何が凄いのかが分からないけど 同じ達人にはどこがどう凄いのかが
分かるということがあるのですね。
この作品を見て思ったのはそんな事です、SF等の知識があれば
もっと楽しめたのでは無いだろうか?なんて思っちゃいました。
知れば知るほど世界は自分に大きな気付きを与えてくれるんだな。
つまり もっと知りたい、感じたい 世界と仲良しになりたいということです。

12話通し 安定して楽しめた作品でした。
キャーティアからの贈り物も素敵でしたね。
軌道エレベーターがクリスマスツリーに見えるというのも良かった。
軌道エレベーターって 地球と宇宙を繋ぐエレベーターだったんですね。
何と言う壮大な計画なんだろう、これがあれば宇宙がより近い存在と
なりそうです。宇宙と仲良し計画みたい、と感じました。

エリスとアオイ、真奈美が宇宙でドギーシュアと戦うシーンは
スピード感溢れる描写で ハラハラドキドキ。
あのコスチュームも良かった。3人が乗っていた乗り物も
どこかで見た様な気がしますが何だったかなー。
地球上に落ちてくる落下物を身体を張って阻止するというのは
何かの作品で見た様な気もするのですが 何だったのか思い出せない。

よくイベントで雪の降らない地域で「スノーラ」という機械を
使って雪を人工的につくって楽しんでもらうというイベントがありますが
参加者は 大はしゃぎ。ロシアの大地は雪で覆われていたのに
沖縄は雪が降らないなんて 同じ地球なのに違う。
同じなのに違う 違うのに同じ、キャーティアと人間も10万分の1しか
遺伝子が違わないのですね。ほんの少しの違いがすれ違いを起こし
争いを起こす、ささいな違いは想いという力で乗り越えていけるんじゃないのか?
お互いを知ろうとすること、色々なことを知り 色々な価値観を取り入れたい。
お互いに気付き、築きあいたいなー、と 思わせてくれる良い作品でした。
 良い作品を ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(19) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

あそびにいくヨ! 第11話「さがしきにました」感想

さらば地球よ、旅立つ船は。
いざ、宇宙へ。

ドギーシュアも案外その先の展開を考えての攻撃だった事が
今回のお話を観て合点がいきました。
何故、クーネ艦長を襲ったのか、そして殺さずにいたのかが
軌道修正させない為だったとは・・・上手い事描いてくれましたね。
猫の知能と犬の知能では犬の方が現在の地球上では上だと思うのですが
犬の人は中々に姦計を巡らせるのがうまいですねー。わんわん。
最初このアニメを見始める前はキャーティアはツンデレだと
思い込んでいました。猫だけに気まぐれツンデレ。
しかし 何だか凄く社交的で人間と仲良くなるのがうまいです。
クーネ艦長も自分の未来を予想してか 艦長の職を
騎和に譲っていましたね、この駆け引きが今回とても面白かった。
以前のお話で葵と真奈美が山中で闘うヤンバルクイナのお話の際にも
感じたのだけれども そういう駆け引きで魅せてくれるアニメだと
改めて思いましたね。

葵と真奈美の恋の駆け引きは 残り一話で決着がつくのだろうか?
騎和の性格からしてハッキリとどちらかを選ぶというのは
なさそうですが、その内ハッキリしろ、と女性陣に怒られそうですね。
葵はそんな騎和に優しさを感じて好きになったのかもしれませんけど。
個人的には葵とくっ付いてくれたら良いなーと感じます。
葵は騎和の事を好きな事を比較的オープンにしましたが
真奈美はその恋心を秘めたまま、でもバレバレ。
女の勘て鋭いんです、細かい変化に敏感。
これも進化の過程で そうなったのでしょうか、個人差は大きいですけどね。

アントニオが2つ返事でロケットを買ってあげるというのには驚きました。
更に ロケットを販売しない様に各国に圧力をかけて
しかも ドギーシュアの圧力に屈している各国というのは
いささか違和感を感じたのだけれども そんなことは些事に過ぎません。
ここは 素直に騎和達が自作のロケットで宇宙へ飛び 
救出劇を繰り広げた方が何倍も盛り上がると思いますしね。
こういうシナリオ上でも猫VS犬・葵VS真奈美の戦略上でも布石を打って
それが後から合点がいく展開が非常に巧みだな、と感心します。

さて 騎和がイメージしたロケットはサンダーバードだろうか?
違うかな? イメージ出来るものって自分の中の記憶に無ければ
ならないと思うのだけれども 騎和はDVD等で観た事があるかもしれませんね。
私だったら 宇宙戦艦ヤマトをイメージするかなー、なんて思ったり
色々と妄想して楽しめたシーンでした。
宇宙に行けたら後は任せておけ、というエリスとアシストロイド達ですが
やはり ドギーシュア側も何らかの対抗策は用意しているはずで
次週は その攻防で大いに盛り上げて欲しいですね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(27) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 感想

切ない話だなー。
考えれば考えるほど 非常に奥深い内容のお話ですね。
情報量が多すぎて どこに焦点をあてれば良いのか迷います。

人生は旅の様だと良く言われますね。
ひとは一人で生きて一人で死んでいきます、
一人でいたい 自由でいたいという気持ちと 一人では寂しいという気持ち
相反する心をひとは持っています。
ひとは誰しも人間嫌いの寂しがり屋さんなのかもしれませんね。
そんな旅路の相棒に アンドロイドはなれるのでしょうか?
長い長い時を共に過ごしたラウリィとその主、そこに生まれた絆に
キャーテアとアシストロイドの壁、種の壁はもはや無くなっていたのかも
しれません。もはや夫婦の様な感じだったのでしょうか?
2人が長い時の間にどんな事を話して過ごしたのか聞いてみたいです。

海に沈んでいくラウリィ、自分の役割を終えたという事なのでしょうか。
母なる海に沈んでいく所がまた意味深いですね。
最期に眠る場所として海を選んだのは何故なのでしょう。
なんとも切なくなるシーンでした。
グラン・ブルーのポスターが部室に貼ってありましたが
ラウリィはイルカに憧れたのかな?

みんなが次々と口ずさんでいく スペースマンの歌
ラウリィの想いが 一つの歌を通し 環となり
繋がった印象を覚えた良いシーンだったな。
キャーティアも人間もアシストロイドも みんな孤独を抱えて
生きているんですねー。
僕達人間には想像力があります、想像することは
実際に宇宙に行った事が無くても 我々は想像の中で宇宙旅行に
旅立てます、どこにでもいつでも好きな所に行けます。
想い、想像することで 我々は種の壁を超え 心を通じ合わせる事が
出来るのかもしれませんね。

真奈美は アマゾネスでCDかDVDを買って この歌を覚えたのかな?
こんな所にも真奈美の隠れた恋心が表れていますね。
好きな人の好きな物は早速チェックチェック。
なんだか可愛いですね、実はビデオカメラを購入していたというオチ
だったら 少し残念ですけど。

天使のはねだけ 何故か実写で制作者がここもチェックしてねと
アピールしてくれたので少し天使のはねについても
触れてみたいと思います。
塩せんべいの副産物として生まれた 天使のはね。
昔は捨てていた部分みたいですね、
利用価値がないと思っていても新しい意味付けをすれば
広く受け入れられる。
捨てられたAIBOと共通点が見出せます。
いらないと切り捨てるのは簡単ですが そこに生命を
吹き込むのは 騎央が今回見せてくれた様な 優しさなのかもしれません。

いやはや とても考えさせられるお話でしたー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(15) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

あそびにいくヨ! 第8話 「けっとうしました」 感想

今回 騎央のTシャツに描かれていた「47」の文字。
これは一体どの様な意味を持つのか?
47と言えば16進法で2F、つまり2人のファイター(F)が
狙っているターゲットという意味なのだ、ズドーン! #HMR
いやただ単に 声優 椎名へきるさんのファンだったという事も
考えられますね。

充分に発達した科学は魔法と区別がつかない、という 
いちかのセリフですが どこかで聞いた事があるなー、と思って調べたら
クラークでしたね、忘れていました。
私達が日常的に使っている家電製品も 昔の人から見たら
まるで魔法の様に目に映るんでしょうね。
携帯電話なんて魔法としか思えません。
未来から過去の現象を見る、過去から未来の現象を見る。
当たり前と思っていた事を何故そうなるのか?考えてみると
面白いかもしれませんね。

今回のお話でとても面白かったのが アオイと真奈美の
サバイバル戦です。
何だか昔読んでいた毛利さんの傭兵マニュアルを思いだしました。
単純に撃ち合うのでは無くて アオイと真奈美が
相手はこう来るだろうから、自分はこう行動するというのが
見ていて凄く面白かった。
遠距離から2人を狙うスナイパーも運が無いですね。
この2人を相手に戦える生身の人間は相当数が少ないと思います。
しかし、スナイパーの弾丸に合わせてコンマ何秒の世界で
弾をあてる作戦は常人の考える域を遥かに超えています。
これこそ魔法としか思えません、充分に研ぎ澄まされた能力は
魔法と区別が付かない、なんて思ってしまいました。

以前沖縄に行ったときに知ったのですが 沖縄の北部の地域を
ヤンバル(山原)って言うんですね。地名から付けられた名前だったのか。
と妙に感心した記憶があります。
ヤンバルクイナと言えば 飛べない鳥として有名です。
地面を走る鳥なんですよね、だから今回アオイの足元に走ってきたんでしょう。
飛べないという共通項で見ると アオイも騎央の元に飛べない鳥みたいな
ものなのかもしれません。
しかし 今回アオイは 頑張って騎央を下の名前で呼んでいました。
それに気付かない騎央を鈍感だと真奈美は言っていましたが
実際に私が普段名字で呼ばれていたのが急に下の名前で呼ばれたとしても
どう反応したら良いか分かりません。
ドキドキすると思いますが あえて「えっ、下の名前で・・・」という
反応も相手に失礼かと思い 口に出せませんよね、と騎央を援護してみる。

キャーティアとドギーシュアの争いは猫さん有利みたいですが
今後 どの様にお話に絡んでくるのかが楽しみです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ  いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(11) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

あそびにいくヨ! 第7話「およぎきにました」感想

誰かの為に頑張る、そんな気持ちにさせる騎央は凄いです。

冒頭から 奥さまは魔女ネタ。
この作品の中には 自分が気がつかないだけで
沢山のこんなネタが散りばめられているのではないかと思いました。

中性子星、ハヤカワ文庫。車の中で先生が本を読んでいましたね。
やはりSF好きなのは確かみたいです。
中性子星→竜の卵と持っていき宇宙人とのファーストコンタクトを
連想させる作戦だったのでしょうか?

エリスのみならず
猫耳教団のメンバーも転校してきたのは驚きました。
間違った日本文化を学んでしまった様ですね。
しかし、主人公達は同じクラスで横並びの席なのかー。
また、食パンを咥えて走る少女を見たことないので
一度見てみたいと ずっと思っています。
道角でぶつかって恋に落ちる確率は宝くじで1等をとるよりも
少ないのではないでしょうか?

とてもマニアックな話になるのですが
更衣テントについて テントの部材の描写がリアルで好感が持てました。
仕事で 普段良く見るものが不自然に描かれていると
結構 ガッカリするんですよね。
よくアニメで 学園祭回などになると うーん、違うんだよなーと
いつも 少しショボンとなっちゃうんです。

今回は葵が感情を爆発させるシーンが特に良かったです。
とても騎央が好きなんですね。
エリスに 自分の心情を吐露する所は見ていて
胸が締め付けられました。
そして 葵を抱きしめるエリス、良いシーンでした。
エリスの心の広さを見せられた気がします。
騎央は みんなの心のオアシスみたいな存在なんですね。
そんな存在に なれたら良いですねー。

そして、謎の少女が今回登場しましたねー。
彼女は一体何者なのでしょうか?
光るお札の様なものを 葵に渡していました。
一時的に身体能力を引き上げる力があのお札にはあるみたいですね。
陰陽道の様なお札でした。
沖縄のシャーマンといえばユタを思い出しますが 
彼女は どのような存在なのか、気になります。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(12) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

あそびにいくヨ! 第6話「れんしうしました」感想

仮想と現実の狭間で。

高校生の時に仮想現実が現実と区別がつかなくなる時代が
近未来に訪れるであろうという小論文を書いたことがあります。
その時代をどの様に生きるのか?みたいな問題提起を
ノリノリで書いた覚えがあります。
講師には、仮想が現実と混同する事はあり得ない、と
一笑に付されましたが
全ての現実は脳内の電気信号の反応に過ぎないので 
恐らく可能な事だと私は思っています。

催眠導入を悪用して性行為を疑似体験させると
今までで一番の快感を得られると聞いたことがあります。
自分が経験した最高の性行為を追体験することになるからみたいですね。
催眠ショーとかで悪用しているのがこれらしいですよ。
でも こんな事をしては駄目ですよねー。

仮想現実は理想の世界なんでしょうか?
ある意味ではそうなのかもしれませんねー。
小説や演劇、映画、アニメ、ゲームなど我々は色々な仮想現実を
選び追体験出来る環境にあります。
しかし、仮想は沢山あるけど 自分の現実は1つだけ。
なんとも厳しい現実です。
そのたった一つの現実を理想のものにしていく為に 
人は 苦しみ、喜び、努力しているのかもしれませんね。

と、堅苦しいお話はここまでにしまして
作品の中の描写に対しての感想をここからは触れていこうと
思います。

発情期は薬を飲むことで抑えられるのですね。
以前の記事のコメントでキャーティア人には男性もいるが
女性30人に対して男性1名の割合でしか存在していないと
教えて頂きました。
発情期にお相手が居るのは喜ばしいことだと以前 作中で
言及されていましたが この男女のバランスは何なのでしょうか?
進化の過程で男性はこれくらいの割合でイイよ、と
いう事になったのでしょうか。
薬を飲んだエリスが次週 騎央に興味ない感じになったら嫌だな。

騎央のアシストロイドが なにわの商人みたいでした。何故だろう?
そして 何故、騎央はあんなにモテモテなのか?
気弱で少しオタク気質でメガネっこ、ここぞという時には
頼りになる(公式HPより)のが現在のモテ男子なのでしょうか。
頼りになるという所を除けば私と被りますが 何故モテない。
現実は厳しいものですねー。

今回は特にお話の内容がとても良く感心してしまいましたよ。
アクションシーン以外でも色々と楽しめるこの作品に
今後も注目していきたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:56 | Comment(2) | TrackBack(24) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

あそびにいくヨ! 第5話「たすけきにました」感想

うにゃーくん、可愛いなー。うにゃー!

お金で友達は買えないんですよね。
普段一人遊びしかしたことが無いからなのか、
照れ隠しにアシストロイドの着ぐるみを着て 
エリスの前に現れた美少女教祖。
普通に「あそぼー」とはなかなか言えないんですね。
全てを手に入れて どう暇つぶしをするか?が仕事と
いうようなセリフがありましたが 考えてみるとその点は
エリス達キャーティアと同じなのかもしれません。
エリスと良い友達になれそうな予感がしますよ。
犬の人達への対抗時に強力な仲間になってくれそうですね。

アオイの胸、無いないよー、ここまでのつるペタは珍しい、
逆に貴重な胸だと思いました。差別化に成功です。
他の人が出来ないレベルの能力を持つ事が格差社会を
生き残る有効な手段。アオイは確実に凄い能力を持っていますね。
アオイと真奈美は本当に万能です、案外良いコンビ。
同年代でこんな能力を所有しているのはこの2人だけな気もします。
溶接・空中降下・パワーボート運転・悩殺戦闘と何でも来いですね。

美少女教祖とエリス、アオイと真奈美という風に
何か共通点があると 友達になりやすいのかもしれません。
そんなの無くても 仲良くなりたいと思ったら自分から声をかけたら
良いのかも しれませんけどね。

いつも思うのですが このアニメは 特に戦闘シーンの
カメラワークに凝っていますね。
(沖縄の太陽が眩しくて一部逆光で見えない部分もありましたけど)
画面に水滴が付くシーンなんて凄くリアルです。
これは映画撮影カメラからの視点なのかなー。迫力ありますね。

エリスが発情期に入るということで先週からドキドキしながら
今回の放送を待ち望んでいました。
初っ端からエリスへ パイタッチ、これは期待できるぜ!と
更にぱふぱふ展開、ごくり。心の中でハイタッチ。
しかし、それ以上の展開へは やはりなりませんでした。
発情期になると正常な判断が出来なくなるからパワードスーツに
制限がかかるとは 細かい設定ですね。
へー、なるほどー と感心してしまいましたよ。
主人公がパワードスーツを借りてアオイを助けに行く、その流れも
この設定のおかげですんなりと納得出来ました。
力を手にした主人公が行った行動、それはアオイを助けるという決断。
意外と熱い男じゃない、かっこいいじゃない。
あのオカマさん監督に今後ストーカーされないか、心配です。
発情期を迎え 本能に忠実になったエリスも本能に忠実な監督と気が合うかも。
アオイと真奈美もウカウカしてられないですよね。

今後は犬の人との対決もストーリーに大きく関ってくるのでしょうか?
終着点をどこに見出すか、それがはっきりと見えないだけに
今後 更に大きく化けてくれそうな期待が持てますね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(18) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

あそびにいくヨ! 第4話 「さらいきにました」 感想

今回は 気になる事が山積でございますー。

発情期が来るということはオス型のキャーティアもいるのかな?
それとも他の惑星に行きオスを探し子孫を残す事をしているのか気になります。
こうして 種が存続し続けているということはやはり子供を産むのでしょうね。
前回の感想でも書いた気がしますが 
他の惑星に赴き 優秀な遺伝子を持つオスを探すということも
もしかしたら大事な任務なのかもしれません。

謎の集団が登場しましたね、「子猫の足裏」謎の準宗教団体。
肉球を崇めるのかと思ったら 猫耳が付いていれば良いのかい?
この宗教の集会が終わった後、駅まで猫耳集団がぞろぞろと歩いていく様子が
見てみたい気もします。マスコミが喰いつきそうな団体ですね。
カリスマ美少女、Antria Lirimonie Norfedras Papanorgas 
Arecroteles Cnorses Morfenoss 12歳 身長145 体重30kg
スリーサイズ 50-45-50 スリーサイズまで分かっているのか、CIA凄い。
そして名前が長すぎるー、12歳でこのカリスマ性は凄いですね。
この宗教は普段一体どんな活動をしているのか、信者が何人いるのかが
気になります。

中野ブロードウェイでは買い物リストを店員に見せ購入していました、
リスト内容を見ると 何ともマニアックな物が多いです。
がしゃぽんのおまけとか これ、あるのかー?中野は凄い所だ。
リストは全て平仮名、キャーティアは日本語を音で認識しているのかな。
また、今回 ルイズなどのキャラクターがさりげなく登場していました。
そして 主人公他 それぞれがにゃーと喰いつく品物が違っていて
面白かったです。多様な趣味・嗜好に対応している店員さんは凄いですね。
他の惑星の住民との外交員に推薦したいです。
そして 考えてみると 我々もアニメ教団に属しているのかもしれません。
ルイズ他 アニメキャラを御神体と崇める団体も
夏と冬にビックサイトで集会をすると聞いた事がある様な無い様な・・・
3日目に行くと御神体の発情期のご様子が描かれた布教本を頒布価格で
購入出来るらしいですね。

魔法がこの世界に存在することが今回明らかになりました。
では その魔法遣いは誰なのか、気になります。
式神とか使用していたので陰陽師がいるのかな。
結構何でもありなんですねー、今後 アオイ達がどう戦っていくのか?
楽しみが増えましたよ。主人公が特殊能力に覚醒するとかあれば面白いのになー。

今回も銃撃戦は とても迫力がありドキドキしました。
アオイがバイクを捨て、ひざ蹴り。車内に入り一瞬で2名を制圧するところは
鳥肌が立ってしまいました。
アオイは恐らく狙撃の衝撃を消すために自ら後ろに飛んだのかな。
直ぐに立ち上がるアオイの身体能力と受け身が凄いです。

ベットに何故並んで寝かされているのか?
発情期がもうすぐ来ることが伏線になっているならこれはゆゆしき状況。
まさか世界に公開とか?ないですよね(ゴクリ)うにゃー!
次回の放送が きっ、気になるー!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 12:13 | Comment(3) | TrackBack(19) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

あそびにいくヨ! 第3話 「とまりきにました」 感想

スク水は正装です(キリッ

以前、沖縄に行った時に驚いたのは
新聞を見て 式典にお偉いさんが かりゆしウェアという
アロハシャツみたいなのを着て写っていたことです。
沖縄ではあの服装は正装だと認められているのでしょうね。
役所の人も「かりゆし」を着ていて驚いた記憶があります。
2000年の九州・沖縄サミットでも各国の首脳陣が着ていましたね。
大阪でもあの様な服装を正装と認めて欲しい気もします。
思い返すと 我社でも そのサミットのお手伝いさせて頂きました。
自分はその頃は岐阜総体で忙しくしていたので
沖縄には行けなかったのですが 現地からの報告が
面白かったのが印象に残っています。
何でも 沖縄時間というのがあるらしく集合時間が
家を出る時間らしいです、ゆっくりし過ぎだろ、と思わず
ツッコミたくなる感じですねw
所変われば文化も少し違うんだなー、同じ日本なのにね。

キャーティアの人達も住んでいる星が違うのだから
当然 文化・言語の違いがありそうなものです。
あれは 地球人に合わせてくれているのでしょうね。
でも一体何のためにキャーティアは日本・沖縄に遊びに来たのでしょう?
単純に 本当に遊びに来た気もしてきました。
暇なので 違う星に遊びに行ってきまーす、といった感じなのでしょうか。
何か面白い事を探しているだけなのかな?
調査に来たというのなら 酷く調査範囲が狭すぎる様に感じますし。
もしかして キャーティアと人間の子供をつくり長い年月をかけて
地球侵略を狙っているんじゃ・・・ってそんな訳ないかな。
ひんぬーも需要があるとか言っていましたけど、誰に需要があるのか?
エッ、僕?いや私は手の平サイズが好みッて何言ってるんだー、ごほん///
えーと(チラッ)もしくは 犬の人達から地球を守る為にやってきたとか?
蜜体質の主人公の周りには変わった経歴と能力の人が集まっています。
やはり 事前にある程度は調査した上で遊びに来ているのかも
しれませんね、偶然にしては出来過ぎです。
この辺りは原作には何か書かれているのかもしれませんね。
気になるところであります。
ところで、エリスと艦長たちの首にかけている鈴の色が違いましたけど
何か意味があるのかな?役割によって違うのかもしれませんねー。

今回はコメディ色が強かった気もしますが色々と楽しめました。
6号君が可愛かったです、そして最期の猫さんとメイドは一体!?誰なの?
全裸戦闘も良かったですねー。
入浴サービスシーンでは
謎の光がありえない所に発生していましたが
これは犬の人の妨害なのか?DVDを買えということなのかな。
2本買えと、指を立てて 脅されている気もしましたー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(20) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

あそびにいくヨ! 第2話「あそびきにました」感想

盛り上がってまいりましたー!
2話目にして主人公に正体がばれるとは思っていなかったヒロイン勢。
案外事実をすんなりと受け入れる主人公は度量が広いですね。
そして 外見に反して男気がある、登場人物がますます魅力的に
感じられたお話でした。

夕陽がきれいー。南国の夕陽だなー、と感じられました。
そんな空気感まで伝わってくるような作画に溜息、凄い。
アクションシーンの動きも凄く良く動いていましたね。
2話目にしてこの作品に対する評価が自分の中では急上昇です。
今回感じられたのは アクションシーンの視点が登場人物の視点に近く
低い位置に設定されているおかげで非常に臨場感が感じられます。
俯瞰で見るよりもドキドキしちゃいますね。
ピコピコハンマーで戦車を粉砕するシーンの力の入れ具合が凄かったです。
キラキラと結晶の様になりパリーンと砕け散るシーンは何回も
繰り返し見てしまいましたよ。

犬の人とは一体?
エリスと敵対関係にある組織のことなのかな、と思うのですが
この様な謎の集団の言及があったことで続きが見たい、正体が
見たいという気にさせてくれて上手いお話の流れだったように感じました。
エリスのお仲間も増えてこれからドタバタのラブコメになるのか?
はたまた 異文化コミュニケーションに対して
問題を提示していこうとするのか?気になります。
なんだかその2つをミックスした感じで今後のお話が展開していく様な
気もしてきましたけどね。それはそれで面白いかな。

ちょっと短いですけどこの辺で。
もしかしたら続きを書くかもしれません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:39 | Comment(2) | TrackBack(10) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

あそびにいくヨ! 第1話「ちきうにおちてきたねこ」感想

表と裏、そこに挟まれたグレイゾーン。
そこに住む人達の声を聞け。

OPから疾走感溢れていましたね。
グイグイと物語に引き寄せられる自分を感じました。
あの黒い七式柔剛人力増幅服を着て少女が
単身乗り込み敵を倒すシーンにはハラハラどきどき。
メガネを置く所なんて堪りませんでした。
普段は大人しい感じの少女がこんな事をしているなんて。

舞台は沖縄みたいですね。
沖縄の道路を走っていると所々に白い大きな彫刻の様なものがあり
それが お墓だと知ってとても驚いた経験があります。
そのお墓は凄く大きいんですよ、何故大きいのかと言うと
シーミー祭(清明祭)というお墓参りの行事の際に親戚一同が墓前に
集まり宴会をして先祖へ現状報告・ご挨拶をする為に
あれだけのスペースが必要みたいです。
親戚一同が集まって、というのが 人と人の繋がりを大事にする
沖縄の方らしいな、と思いました。
しかし、普天間基地に土地をとられてお墓がその中に残された方も
いるらしいです。 自分のご先祖に会いに行くのに他国の基地内に
入らなければならないというのは何とも切ない気持でしょうね。
突然の地球外生命体(グレイ)、エリス。
コミカルに描かれていましたが、あれは米軍の象徴なのかな?とも感じたり。
舶来物、とか明らかに敵愾心を女性2名は抱いていたみたいですし。
まあ、それは考え過ぎかな?

登場するのは みんな裏の顔を持つ人物ばかり。
一体どんな設定なんだw、主人公男子も意外な能力があるのでしょうか。
あれだけモテモテなのは既に希少な能力だ、とも感じられました。
このアニメはメガネ率高いですね、これはメガネ萌えの私としては堪りません。
とくに双葉アオイの活躍には期待したいと思います。
声は花澤香菜さんなんですね、凄くハマっていました。
感情を抑えた感じですが しっかりとした意思を感じさせる演技。

隣に住む金武城 真奈美、普段は明るい性格を振舞っていますが
趣味は 覗きと無線、これは堪らない。
対極に位置する姿を 演じようとするのは面白いです。
表の顔を演じる際には 裏の顔と真逆を取るというのが楽なんでしょうか。
逆の事をすれば良いのですからね。

次回、主人公男子を消さなければならなくなった双葉アオイの
葛藤と花澤さんの演技に期待したいと思います。

なんだか さんぴん茶を飲みたくなってきた。
是非とも大阪の自販機にも置いて欲しいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(13) | あそびにいくヨ!感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。