記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年04月02日

とある魔術の禁書目録II 第24話(最終回) 「武装集団(スキルアウト)」感想

上条さんカッコいい、その生き様と説教で出会った人達の道標の様な存在に
なっていく様を観ていると 神様の様な存在にも思えてくるから不思議です。
浜面の人生は 今回の上条さんとの出逢いで180度変わったものに
なっていったのではないでしょうか?
彼の活躍を見る為にも 3期を期待したいと思いますよ。

御坂母も上条さんに助けられて この人なら自分の娘を安心して預けることが
出来ると確信した様ですね。母親として こんなに嬉しい事はないのではないでしょうか?
自分の娘が選んだ男性が 何も言わずに自分の危機に駆けつけてくれたというのは
凄く嬉しい事だと思います。
そして 一方通行さんの援護射撃もあの状況にありながらキチンと見ていたのでしょう。
母親って凄いですね、子供たちの事を良く見ています。
また、自分の娘を危ない目に合わせたくない、そして親が子供に頼れないという気持ちは
良く分かります。自分の命が危険に晒されているのになぁ。
もしも 美琴に助けを求めたらどうなったのかな?
黒子に連絡を取ってテレポートで現場に駆け付けたのかもしれません。
そんな姿を想像するのも楽しいですね。
一方通行さんも変わりましたよねー。ラストオーダーの関係者と思える美鈴さんを
命令違反を起こしてまで守ろう行動するのは良かったな。
更に その現場に駆けつけようとする上条さんの姿を偶然見てというのが上手いです。
ラストオーダーと自分のしてきたクローン虐殺の懺悔など色々な想いと葛藤が
見て取れました。何だかんだで 能力を使えなくさせられていても
現場に駆けつけちゃう一方さんカッコいいです。惚れ直しましたよ。

こうして どのキャラ視点で考えても思いが分かるのがこの作品の凄い所だと
私は思っています。そして 強さと弱さを併せ持ち各々が懸命に生きているというのが
良いんですよ。最後の各キャラ登場シーンも活きていました。
それぞれのシーンは短いですが 分かる分かる、らしいなーと微笑ましく思えますね。
皆 守るべきものがあって それぞれの立場での意思が見えるのが
この作品の好きな理由の一つです。

駒場リーダーの携帯電話の待ち受け画像に写っていたフレメア=セイヴェルン。 
凄く嬉しそうな顔してたなー。あの画像だけで不覚にもウルウルしてきましたよ。
この頃の浜面と新約での浜面さんを比較してみると別人の様ですね。

こうして 終わってしまうと凄く寂しいですね。
今期放送されていたアニメの中で早起きして 視聴し感想を書いたのは
この作品だけでした。是非とも3期を期待したいと思います。
原作のストックも充分にありますしね、早く画面の中で活躍する禁書キャラと
再会出来る日を夢見て…

今まで感想を読んでくれた皆様、制作に関わったスタッフの皆様 ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年03月26日

とある魔術の禁書目録II 第23話「開戦前」 感想

おい、駒場のリーダー 身長5m位なかったか!?
幾らなんでも デカすぎだろ、と思ったのは私だけでしょうか。
ネタバレ感想となります、原作の内容にも少し触れていますので
気にされる方はこれ以上読み進めない方が良いと思います。

いよいよ禁書目録の物語も大きな前章を終え これから新たな章へと入る感じですね。
原作においても1つの大きな節目にあたる所で第U期は終わりそうな雰囲気があります。
これって来週が最終回でしたっけ? 是非とも第V期を期待したいところですね!
正直 禁書目録はこれから加速度的に面白くなっていくと個人的には思っています。

今回は 風斬がヒューズ=カザキリから風斬氷華に戻ったところから物語は始まりました。
いままでの 舌をでろーんと出していた表情もグッとくるものがあったのですが
やはり 巨乳メガネっこで自分に自信がなくおどおど気味の風斬は可愛いですね。
「友達」というキーワードをもとに繰り広げられた 上条さんとの会話には思わず涙。
風斬は自分の力が及ばなかったことを後悔しているようですが
私は風斬は精一杯自分に出来る事をしたのだと 上条さんと同じ気持ちになりました。
上条さんの言葉は本当に心に響くものが多いですよ。
そして 上条さんの右手と同じくらい強力な武器である説教、今まで日本語で
相手が合わせてくれたからと聞いたのだと自覚していたのですねw
突然 英語を頑張ると言い出した上条さんには驚いてしまいました。
でも、そんな日常会話3まで隠れて頑張っていた上条さんには脱帽です。
異国の地で 自分の言葉が通じなかったら説教が出来ませんから
上条さんにとっては 生死を分けることですものね。
頑張って英語をマスターして欲しいところであります。
でも、イギリス清教はいいとしてもローマ正教は英語なのかな?
ローマの公用語はイタリア語だった様な気もします。
これから戦う相手はローマ正教の人達なので イタリア語も覚えなくちゃですね。

そして、戦い前の一時の平穏でクラスメイト達とのすきやきパーティーが
良い箸休めでしたね。お肉をおそばの様にすすり飲むインデックスの脅威の食欲と
吸い込む力には驚きました。あのすき焼き屋さんはお肉が大きいなと思いました。
お肉好きな私も是非行ってみたいお店であります。
ところで あのお店のお勘定は誰が出したのかが気になる、吹寄さんが面倒みたる!と
意気込んでいたので吹寄さんの奢りとか?凄い金額になる様な気もしますが…
姫神もどうやら すっかり元気になったようで嬉しいです。
上条さんはブラホック外しという凄技も図らずとも身に付けた様でしたw

また、最後には浜面が出てきましたねー。彼は遅れてきた主人公といった人物なのですが
今後の活躍に期待したいところです。人によっては浜面が一番好きという方もいるかもしれません。
一方通行さんが いよいよ暗部組織入りしましたね。
今回出てきたグループという暗部の組織の他にもいくつかの組織が今後でてくるのか
楽しみですが あと1週では難しいかな、せめてアイテムは是非とも登場して欲しいなと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年03月19日

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」感想

風斬の優しさに泣いた、科学によって生み出された存在の風斬氷華(ヒューズ=カザキリ)
そして ヴェントが 科学により弟を失ったと思い込んでいる狭量さの対比が面白かったです。
上条さんの説教が 今回は結構長くて私としては嬉しかったですよ。
弟さんの遺志はもうなくなってしまったので正確には分かりませんが
恐らく上条さんの言うとおりなのだと私も思います。
科学への復讐なんてものを 姉であるヴェントに期待したわけではないと思いますよ。
しかし、ヴェントの気持ちも分からないでも無いです。
ヴェントは何かを悪者にしなければ、そう思い込まなければ弟を失った悲しみに
押し潰されてしまいそうだったのでしょうね。
科学が悪い、科学が全ての元凶だとヴェントの中で決めつけてしまっていたのかな。
しかし、上条さんの言うとおり ヴェントの弟は科学への復讐など望んでいなかったはずです。
ただ、大好きなお姉ちゃんが助かるならと自分の命を捧げたのでしょう。

誰かによって生きることが出来ている存在という点では ヴェントも風斬も同じですね。
ヴェントは 弟からの血・風斬は学園都市の能力者達、ですが
それぞれの行動が違うところが面白いです。
(御存じの方も多いと思いますが 風斬は学園都市の能力者が微量に
放出する力のフィールドであるAIM拡散力場が人の形をとったものです)
ヴェントは弟の遺志は科学への復讐であると思い込んで 学園都市を滅ぼそうとしますが
一方 風斬は学園都市を守ろうとしていますね。
しかし、ヴェントあれだけの魔術師になるためには一体どれ位の努力が必要なのでしょうかね。
少なくても 弟と事故にあった際には今の様な魔術は使えなかったと思うのですが…
科学への恨みを原動力にした努力だけで あれほど凄い魔術師にはなれないと思うのですけど
どうなのでしょうか?
いずれにせよ、上条さんの説教でヴェントは弟の望むことに気が付いてくれたのかな?

ヒューズ=カザキリの本質は 全てを包み込む様な優しさなのでしょうね。
学園都市の生徒達により生み出された存在である風斬は 
最初は何で私は生まれてきたのだろうと非常に悩んだかもしれません。
しかし、インデックスや上条さん達との出逢いを通して自分の存在意義を
見出す事が出来たのかもしれません。
「友達」自分を形作るのは友達なのだ、と気持ちが楽になったのかもしれませんね。
そして、友達を守るために 今回も風斬は頑張っていました。
光の鱗粉の様な描写がとても綺麗でしたね。

話は逸れますが とある科学の超電磁砲にもヒューズ=カザキリと
同様の幻想猛獣が登場していました。
こちらも 天使の輪の様なものと翼を小さいですが持っていたと思います。
ただ こちらは1万人、ヒューズ=カザキリは230万人と
元になる能力者の数が桁違いでしたけど。
後の第3次世界大戦の際の ヒューズ=カザキリの活躍は とても感動的でした。
3期なのか4期になるのかは分かりませんが 
是非ともアニメでその場面が見る事が出来たらなぁと思っています。

アックアが いよいよ登場しました!私は彼が大好きなんですよ。
待ってました!と思わず叫びそうになりました、私が思っていたよりアニメでは
結構若い感じで描かれていましたが 彼の渋い所が今後見られたらいいな、なんて思います。

また、祈りは届く、というインデックスの言葉は力強かったです。
御坂美琴との電話でのやりとりも面白かったですね。
普段は 短髪とかいがみ合っているのにこういうイザという時に美琴を頼ったインデックスと
美琴様と呼べ!と言いながらも素直に教えてくれる美琴も可愛いです。
皆の力を集結して 頑張って欲しいなと思います。
今の状態を見ると それぞれがそれぞれの得意分野を活かして頑張っている気がします。
こういうのを見ていると気分が良いですよ。
というわけで 今回も面白かったですねー、次回の放送はいつになるのかな?
楽しみにしておりますよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年03月06日

とある魔術の禁書目録II 第21話「学習装置(テスタメント)」感想

微弱な電波・そしてネットワークが紡ぐ物語。

今回は電話で繋がる心と会話のカッコよさが目立った回でしたね。
上条さんは ラストオーダーの電話を使いアクセラレーターに連絡を取っていました。
その会話のやりとりがイチイチカッコ良い、ぞくぞくしちゃいました。
電話といえば、カエル先生と部隊の隊長らしき人物の会話も良かったなー。
患者の身の安全を考えて いつの間にか患者たちを病院から違う場所に移すなど
物凄い手腕をカエル先生は行っていましたね。
アクセラレーターとの対立関係にあることを知っていながら
どちらの肩を持つわけでは無く 彼の前では患者は常に平等なのでしょう。
そんなカエル先生の高潔な精神を感じ取ることが出来たのも良かった点です。
そして ラストオーダーをテスタメント(洗脳装置)にかけるというのは
T期でラストオーダーを救う為に自らの能力に制限が掛かる様になった原因の事件とも
少し共通点が見えてくる様にも思います。
ミサカネットワークを持つシスターズの上位個体ラストオーダーの強制命令を
今回テスタメントをラストオーダーに使用しミサカネットワーク上のシスターズに
命令を効かせ、とあるものを生み出していたのですが それは何なのかは、
今後説明があると思いますので 控えさせてもらいますね。
今回の物語のポイントにおいて 電波やネットワークが肝になっている気がしました。

虚数学区・五行機関という言葉が今回登場していましたが 
これはT期の風斬氷華のお話の際にも触れられていましたね。
簡単におさらいをすると 学園都市内に存在する能力者達が無自覚(AIM)で
発生する微弱な能力の集合体が虚数学区・五行機関です。
アレイスターが対魔術用の異界をつくりだして
学園都市内で魔術を使う事を抑え込む目的が有る様に思えます。
神の右席ヴェントが何故急に血を吐いたりと具合が悪くなったのかは
この虚数学区・五行機関が魔術に及ぼす影響からだと記憶していますが
余り詳しく書くとネタバレになるので控えさせて貰いますね。
こうして ヒューズ=カザキリの姿を見ると光の翼が思ったよりも大きく感じられました。
後々のお話にも彼女は結構絡んでくるので 注目しておくと良いと思います。

やっぱり御坂美琴は良いなー、察して協力してくれる姿に惚れ直しました。
こういう女の子は 一緒にいると凄く安心できる気がします。
口に出さずとも相手のしたいこと、想いを感じ取り そして協力してくれる
普段から 上条さんの事をいつも考えているからこその連携プレーだと思いました。
盛り上がり方が 最近は回を追うごとにどんどん増していっています。
次回は 友達である風斬(ヒューズ=カザキリ)を救い出すことが出来るのでしょうか?
楽しみに次回の放送を待ちたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年02月26日

とある魔術の禁書目録II 20話「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」 感想

ますますヒートアップしていく物語、盛り上がってきましたね。
今回は上条さん・一方通行さんが同じ想いを胸に別行動で動くという
面白い構成です。共にラストオーダーを守る、という目標を胸にして
動いていますが それぞれやり方が違うのが楽しいですね。
また、今回は原作を知らないと良く分からない部分も多かったかもしれません。

ラストオーダーと上条さんは、一方通行さんを救う為に現場に直行。
直行する前に誰かに連絡をとって応援や現状を伝えることをした方が安全じゃないかな?
上条さんは もう少し、他人に頼っても良いんじゃないのと思いましたが
巻き込みたくない、すぐに行かなければ、という思いがあったのかもしれません。
そんな所が上条さんの良い処なのでしょう。
そして、ヴェントに絡まれて ラストオーダーを必死で守る上条さん。
自分の身を挺して守っている姿に惚れますね、携帯電話を置いていけと言ったのには
意味があるのかな。あとでラストオーダーと連絡を取る際には
携帯電話を持たせた方が良い気もしますよね。

一方通行さんはカエル先生にインデックスを通してバッテリーを用意するように
お願いしていましたが、これは何でかと思った人もいると思います。
今の一方通行さんは首につけた電極の力を借りてようやく普通の生活が出来る身体なので
その状態で更に能力を発動させる際には大量のバッテリー消費が必要なんですね。
以前、黄泉川先生の家にいた際にバッテリーを切った状態の描写があったので
気付いた方も多いとは思いますが。
戦う為、ラストオーダーを救う為には、まずバッテリーが必要だったのです。
今回カエル先生は良い事を言っていましたね、自分が何のために動いているのか見失うな、と
いうことでしょうね。あれもこれもでは、限られた時間の中では根っこの部分の目標も
達成できずに終わってしまうでしょう。
更に、カエル先生は生きて連れて来たら必ず救ってみせると心強い言葉を口にしていました。
カッコいいですね、カエル先生は素晴らしい大人ですね。
なんだかんだで、狂気状態の一方通行さんに自分の言う事を聞かせていたと思います。
インデックスが、キチンと一方通行さんからのおつかいを達成できたことにも
少し感動してしまいました。暢気に寝てましたけどw
みにくいあひるの子は一方通行さんのことを指しているのかな、ロリエロかっこいいし。
また、一方通行さんの猟犬部隊に対する残酷描写は抑え目だったけど、
ここまで描かれているとは驚きました。
原作はもっと凄まじかった様に思います、うわーここまでするか?と思った記憶がありますよ。

神の右席ヴェントの昏睡能力は非常に強力ですね、
その能力の発動条件が実はあるのですがネタバレになるので控えておきます。
初春が倒れているのに、黒子は何故大丈夫なのか不思議に思った人も多いはずです。
ヒントは 木原数多との対面時、黒子の心境、黄泉川先生の写真、
更には ヴェントの本命術式発言などが挙げられるかな?
発動条件については、あとのお楽しみですね。
後にそうだったのか!と感じるには この4点を抑えておけばより楽しめるかと思います。
しかし、こうして次々と相手を昏睡状態にするヴェントは無用な戦いをしなくても
済むので単身で学園都市に乗り込むにはとても有利です。
一対多数に優れた能力だと思います、いちいち相手を倒さなければならないとなると
消耗も激しいですからね。

残り話数も少なくなってきましたがこのままの調子で大いに盛り上げて行って欲しいです。
次週は、私のお気に入りの御坂美琴も登場、
更にシスターズも活躍してくれそうで今からワクワクです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年02月19日

とある魔術の禁書目録II 第19話 「木原数多(けんきゅうしゃ)」 感想

いやはや、盛り上がってまいりました。ここから一気にラストまで駆け抜けてくれそうです。
もう、ワクワクが止まりませんよ。

サーシャ=クロイツェフが冒頭に登場しましたが、彼女はどうやらロシア成教に帰った様です。
サーシャは 以前から変な拘束服を着ていましたが あれは実際に見たら
かなりエロい服装ですよね。T期では上条さんもドキマギしていたような・・・
そして、出ましたワシリーサ、殲滅白書というロシア成教部隊のリーダーで
コスプレ好き?のお姉さんです。
超機動少女カナミンのコスプレ衣装を鞄の中から取り出した時は思わず笑って
しまいました。(カナミンの魔法のスティックは、以前出てきた蓮の杖に形が似ていましたね)
そして もしも、御使堕しの際にカナミンの衣装だったらと少し妄想がひろがりました。
また、サーシャの言っていた天使に関する言葉は一見本編に余り関係が無いように思えますが
実はのちの伏線となっているので覚えておいて損は無いように思えます。
と、T期を見ていない方にとっては何を言っているのか分からないことばかり書いてすみません。

今回の見所は 一方通行さんとラストオーダーの絆、そして木原数多の天才的な格闘能力かな?
一方通行さんは以前は学園都市の闇に呑まれて生きていましたが、ラストオーダーとの
出逢いで そこから抜け出そうとしています。しかし、また闇が迫ってきました、ピンチです。
一方通行さんにとってラストオーダーは娘みたいな存在なのかもしれませんね。
守るべきものが出来た時に、人は変わるのかもしれません。
若い時分やんちゃし放題だった人が子供が生まれた途端に 
人が変わった様になるというのは よく聞く話です。
一方通行さんが、可愛いパッケージの絆創膏を買っているのを見て微笑ましく思えました。
目の前でラストオーダーが連れ去られようとしているのを見た一方通行さんは
インデックスと上条さんがいた地域にラストオーダーを吹き飛ばしていました。
これは上条さんならラストオーダーを託せる、あいつなら何とかしてくれると思っての
行動だったのかもしれませんね。
目の前にインデックスが現れた時、おいおい!と一方通行さんは思ったはず。
任せたはずが何でここにいるんだよ!クソッ、と心の中で呟いていたかもしれません。
なんだかんだ言っても一方通行さんは上条さんの事を認めているのかな?
思惑通りなのか、偶然なのかは分かりませんが
ラストオーダーと上条さんは無事に出会うことが出来ましたね。

そこで気になるのは木原数多と上条さんはどちらが強いのか?ということですが、
ただの殴り合いなら上条さんの方が強い気もします。
木原数多の闘い方は一方通行専用の様な気もしますね、ベクトル変換の瞬間を見極めて
拳を引くことでベクトル反転させ一方通行さんに大ダメージを与えていました。
もう、人間が出来るとは思えない攻撃です。
木原一族の事は前回の感想で触れましたが、木原数多は一族の中でも身体能力が高いのかな?
(木原那由他という秘蔵っ子?も確か人間とは思えない速さを持っていた気がします)
木原数多も完全に生身の人間ではないのかもしれないと思えたりしますがどうなんでしょう?

右席のヴェントは原作を比べてかなりまともな外見をしている気がします。
私の中ではもっと爬虫類の様な気持ち悪さを持つ人物だったのですが
そこが薄れている様に思えるのは良いのか、悪いのか。
実際にそんな気持ち悪いのが画面の中で動いていたら気分が悪くなるかもしれませんし。
これはこれで良かったのかな。

さてさて、ここからは一気に物語が進んでいく様な序章でした。
厳密に言うと2話前からこの章は始まってたのかもしれませんが 日常から非日常への
ベクトルの反転という意味でも、とても丁寧な物語のつくりをしているようにも感じます。
ともあれ盛り上がってまいりましたね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年02月12日

とある魔術の禁書目録II 第18話「検体番号(シリアルナンバー)」感想

対比と類似、そして独立する点。
今回は構成の妙が目立ったお話だったように思います。
実はこの独立する点が後の物語に収束していくのですが・・・

今回 風斬氷華が登場していましたね、1期でインデックスと友達になった風斬ですが
今になって実体化したのは何故なのでしょうか?
能力者が発生させた立体映像だと思われていましたが、当たらずとも遠からずという感じです。
久しぶりの登場に嬉しくなりましたよ、すっかり影が薄くなってしまっていましたが
今後のお話に絡んでくることが予想されますので彼女にも注目しておきたいと思います。
原作を知っていますが ネタバレになりそうなので詳細は控えておきますね。(独立する点)

ローラに迫るステイルのエピソードも後の物語に繋がるお話になったと記憶しています。
というかローラさんは一体何個のバスタブを持っているのだろう。
湯船に転げ落ちるローラさんの胸の先が気になって仕方がありませんでした、細かいですよね。
ローラさんは その日の気分でバスタブを使い分けているのかな?(独立する点)

素直な御坂妹(10032号)と御坂美琴は似ているけど似ていないという面白い立ち位置ですね。
なんだか 御坂妹は美琴の本心を言っている様で見ていて楽しかったです。
ずばり自分が上条さんとやってみたいことを目の前で見せつけられて 美琴はおかんむりでした。
「そんなに妹という響きがいいのかよ」という美琴のセリフには笑ってしまいましたよ。
こうして見ると1期で上条さんに助けられなかったら今の10032号は無かったのだと
思うのと同時に、個性も出てきてイキイキとしている様に思え嬉しいです。
左手の薬指に指輪、という情報も他の御坂妹に吹き込まれていて耳年増な感じも
美琴に似ている気もしますね。
また、可愛いものには目がないというのも美琴と御坂妹は似ています。(対比と類似)

ラストオーダーとインデックス、上条さんとアクセラレーターの交差する表現も見事でした。
ラストオーダーもインデックスもパートナー(同居人と呼ぶべきか?)の事を心配しています。
そして 意外と深く相手の事を思いやっていて 特にラストオーダーとアクセラレーターの
言葉には思わずホロリとさせられるものでした。
ラストオーダーは研究所において御坂妹達を10031体殺してきた人物です。
そして その事を悔やんでいる、悔やめる様になったのは様々な人との
交流があったからでしょうね。
特に上条さんとラストオーダーの存在は大きいのではないかと思います。
また黄泉川先生もそこに加わってきて、同じ大人でも色々な大人がいるのだと
ラストオーダーは思えるようになってきたのかもしれませんね。(対比と類似)

御坂美琴に 形を似せた物として生まれ捕食される運命を抱えていた10032号と
試作品のひよこドーナツの相似点も見られました。
御坂妹としては ひよこに自分を重ねて見てしまったのでしょうね。
それで ひよこを食べた上条さんに攻撃的になったのでしょう。(類似)

また、神裂の穿いてないエロとローラの着衣透けエロ、御坂妹の短パン穿いてないエロとの
コンボが素晴らしすぎた点も敢えて挙げておきますね。(類似と対比)

来週は木原数多が登場するようなので楽しみにしております。
木原という苗字に覚えがある方も多いのではないでしょうか?
テレスティーナ=木原=ライフライン、木原幻生と「とある科学の超電磁砲」に出てきた
木原一族の一員ですね、マッドサイエンティストの側面を持つ一族ですから
木原数多もきっとそうなのでしょうね。能力開発に異常に執着を示す木原一族の
狂気の姿がまた見れるのかな?
来週からは 一気に シリアス展開になりそうですね。楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年02月05日

とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」感想

はぁ〜、美琴可愛い。何この罰ゲーム?これでは ご褒美じゃないかー!

今回からOPが変わりましたねー。個人的には風斬の登場と一方通行さんが4人で歩く所と
五和おしぼりに心が躍りました。理由を書こうとも思ったけど激しくネタバレしそうなので
自重しておきます。こうしてみると とても登場人物が多いですよね。
これだけの登場人物が一度に描かれるOPも少ないのではないでしょうか?
各キャラクターがそれぞれ個性的で魅力的なので出来る芸当なのかもしれませんね。
顔を見ただけで おっ!と思えるのは良いなーと思いました。

本編の方も 断片的に描かれるそれぞれのキャラクターのショートストーリーが
幾重にも重なり合わさっていたのですが 実はこれが後の事件の伏線であったりと
こういう息抜き回も目を離せないのがこの作品の凄いところだと思います。
あー、話したいけどネタバレになるのが怖い、なんというジレンマなのだろう。
ここまで 沢山のキャラクターを動かすお話というのも珍しい気がしました。
私の様に美琴好きな人もいれば、一方通行さんファンや黒子ファンなど
これだけ多くのキャラクターが登場したので 恐らく多くの方にとって楽しめた
お話だったのではないでしょうか?
今まで何回も書いている気がしますが、この作品は複雑な人間関係とキャラクターの魅力が
素晴らしい所だと思います、今回はそれを改めて実感した内容でしたね。
佐天さんがドーンと出てきてくれたら 超電磁砲から見始めた方も
盛り上がった気もしますけど、禁書目録ではメインキャラという位置付では無いのでしょう。

シスターズの抜け駆けシーンを、こうして見れたことだけでも大満足なのに
美琴のデレシーンがここまで沢山見れて夢の様であります。
美琴は 上条さんのことがこんなのも好きなのか?と思いました。
まったく上条さんが羨ましいですよ、こんな可愛い他校の女の子にデートに誘われるなんて
自分も一度でいいから経験してみたかった。
シスターズも それぞれの個体で個性が出てきた様ですね。
会話の最後に自分の検体番号を言うのが面白いです、同じ顔をしているのに
それぞれちょっとずつ違うのが良いです、そういえば星占いをするシーンがあれば
もっと良かったのになー。恋愛運が超ハンパない13577号とか見てみたかった。
星占いは時系列でいえば違う場面だったかな?
と、ここで もしも シスターズの一人を引き取ることになって一緒に暮らす妄想が
頭によぎりましたが シスターズが短命という設定を思い出して鬱になりました。
10032号は少し特別な運命を持っているのですが、最後に上位個体であるラストオーダーを
銃で倒し下剋上しようとしていましたねw
でも そんな事をしたら一方通行さんが黙っていないですよ。

というわけで 今回はお気楽にニヤニヤしながら楽しめたお話でした。
次回も シスターズが活躍してくれそうなので楽しみです。
OPに出てきた木原くんが想像していた外見と結構違っていて驚いた。
今後 一方通行さんのあの名言が聞けるのかな?

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月29日

とある魔術の禁書目録II 第16話 「刻限のロザリオ」 感想

堕天使メイド服の神裂さんがまさかの登場!
分かってるなー、キッチリとポイントを押さえてくれていますね。
こうしてアニメで見ると女王艦隊編がこんなにも面白いお話だったのかと
改めて思います。正直 原作では余り印象に残るエピソードでは
ありませんでしたからね。
やはり、音楽と映像の力は凄いのだなーと思いました。

オルソラの言葉に思わず涙。法の書編であれほどアニューゼ達に
痛めつけられながらも、アニューゼ救出の為に命を懸けるオルソラは
凄いですね。結果的には オルソラ・インデックス・上条さんの3名の
人選は正解でしたが、この3名では戦闘力が弱いんじゃ…と感じたのは私だけではないはず。
オルソラはアニューゼの説得と中核への門の開門の為の解読と
実にオルソラらしい活躍を見せてくれました。
特にオルソラのアニューゼ説得のシーンが良かったですね。
目の前に助けを求め、困っている人がいたら迷わずに動くのは上条さんと同じ信条を
持っている様で 本当の聖職者というのはこういう人なのじゃないかと思いましたよ。
説法に関しては超一級のスキルを持っているオルソラ大活躍でありました。
一方でインデックスも強制詠唱を用いて氷の鎧達を引き付けていましたね。
引き付けておくからとインデックスは言っていましたがそんなに足が速かったかな?
大丈夫か?と思いましたが どうやら無傷で生還出来た様で安心しました。
彼女がどの様に氷の鎧を引き付けて難を逃れたかが知りたかった様な気もします。

刻限のロザリオは、アドリア海の女王の攻撃対象を現状ロックされているヴェネチアから
ロック解除をするために必要だったのですね。
この解説がないと 女王艦隊編は一体何のために上条さん達が動いているのか
分かりにくいところであります。今回 刻限のロザリオがどの様なものかを
知って 納得出来た方が多いのではないでしょうか?
また、学園都市とローマ正教は本当に仲が悪いみたいです、前回の使徒十字にしろ
今回のアドリア海の女王にしろ ローマ正教は学園都市を何とか手中に収めようと
最近 躍起になっていますが これは何がキッカケとなったのでしょうか?
イギリス清教・天草式と次々と学園都市側が魔術サイドとの提携関係を結んでいくのを
見てかなり焦っている様に思えます。最大派閥のローマ正教と言えども
その構成員の殆どは一般の信者で魔術について精通しているのはほんの一握りの人間だけです。
現状既にイギリス清教の方が有利になっているのかもしれませんね。
最後のシーンでローマ教皇と話していた 神の右席ヴェント等がいなければ
とっくに世界の魔術サイドの均衡は崩れているのでしょう。
その ヴェントですが 私はもっと気持ち悪い姿をしているものだと思っていました。
原作のイメージでいくと放送に耐えられない印象を持っていたので心配でしたが
少し 美形に今回描かれていた気がします。
えー、あれで!?という声が聞こえてきそうですがw

ビアージオは小悪人というイメージで今回描かれていましたね。
十字架の扱いに関しては凄いのですが、彼には人望がないのか一人で刻限のロザリオを
発動しようとしたり 周りに自分の信頼のおける部下たちをおいていたら
もしかしたら 刻限のロザリオの発動が成功したかもしれません。
自爆も失敗するし、とビアージオはどこまでも残念な感じ終わってしまいました。
そういえば 上条さんは魔法で加速しているとしか思えない様な
華麗な左右ステップでしたが上条さんの身体能力は物凄いことになっていますよね。

最後にはその上条さんは病院に運ばれていましたが 
体をストレッチャーにベルトで固定され
強制的に学園都市に帰還させられている様でした。
超音速のジェット機は学園都市のものだった気がしますので 
やはり理事長の息が 今回のローマ出張にはかかっていたのでしょうね。
そして、カエル先生と学園長も内密で通じ合っているのかもしれません。
また、細かいですが 神裂ねーちんが お皿を頭の上に掲げて天使の輪を
付けたらどんなイメージか確認していたり、アニューゼがイギリス清教入りを
した様なシーンがあったりと ツボを押さえていて良かったです。
というわけで、大満足の女王艦隊編でありました。

そして、次回予告をみなさん見ましたか?
もう、期待せざるをえない映像が沢山でてきましたよね!
シスターズの抜け駆けシーンがみれるのかなぁ。
美琴と上条さんくっ付き過ぎじゃないのか、くそぅ羨ましい罰ゲームだな。
こんな罰ゲームなら喜んで受けたい気もします。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月22日

とある魔術の禁書目録U 第15話「女王艦隊」感想

おやおや、船を操縦するメガネ娘が結構可愛いぞ!

今回 用語は多く新登場して分からない方も多いかもしれませんので
少し整理と解説をすると上条さんたちが乗せられた女王艦隊の旗艦の
名前がアドリア海の女王と言われるもので
ヴェネツィアに対しては絶大な破壊力をもつローマ正教の魔術ということですね。
そして 現状はリミッターの様なものが働いていてアドリア海の女王の力が及ぶのは
ヴェネツィアだけですが 刻限のロザリオというものがあれば 
対ヴェネツィアだけでなく他の国にもその力を使うことが出来るという訳ですね。
そして 刻限のロザリオの発動条件にはどうやらアニューゼが絡んでいるみたいです。
人身御供の様にアニューゼの脳を犠牲にしてようやく発動する魔術の様なもの
なのでしょうね。作中では ちょっと駆け足で説明されたので再度まとめてみました。

アニューゼの過去が今回少し明らかになりました。
恐らくですが家族が何者かにより殺害されアニューゼは一人で残飯を漁りながら
生きて行くほか無かったのですね。では一体誰に殺されてしまったのか?
もしかしたら ローマ正教の人間達が手をかけたのかもしれません。
アニューゼを手に入れる為なのか、それともローマ正教の教えを受け入れなかったのか、
良くは分かりませんが そんな可能性も無きにしも非ずですね。
そして孤児となってしまったアニューゼ達はローマ正教の教会に連れて行かれました。
あの荒っぽい口調は教会に連れて行かれる前に周りの人間から影響を
受けたのでしょう。
アニューゼは魔力を使える様ですが、これは魔術の素質があったからなのでしょうね。
インデックスの様に魔力を使う魔術は使えない人物がいるのに
魔力を使えるか、使えないかは生まれ持ってのものなのか、気になります。

五和が今回も登場!これは嬉しいですねー。
天草式の他のメンバーも五和の上条さんへの恋心をしっかりと
知っていて応援していました。まるで家族の様な集団なんですね。
妹や姉の恋を応援しているかの様な他のメンバーの発言が聞けて満足です。
おしぼり作戦という単純なアプローチですがこれが効くと思って
何度も果敢に上条さんにおしぼりを渡す五和が可愛すぎます。
来週あたりに五和の得意とする槍の戦闘シーンが見れるのかな?
もう、楽しみで仕方がありません。
こうして見ると五和はむっちゃボインですね。
恋する女の子は誰しも可愛いものですなー、ということで
今後も五和を愛でていきたいと思っております。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月15日

とある魔術の禁書目録II 第14話「水の都」 感想

それは不幸なのかな?ご褒美としか思えませんが…
小萌先生のお着替えシーン・巨乳同級生とおでこを合わせる
姫神とキャッチボール・美琴とフォークダンス・黒子がじゃれて飛びつくとか
ラッキーとしか言いようがありません。
特に美琴とフォークダンスは羨ましい、あの照れた顔の美琴の破壊力は
凄いものがありました。くぅー、羨ましいぜ!

そして その幸運は北イタリア旅行の当選と続きました。
なぜこの福引コーナーに金色の観音像があるのか不思議でなりません。
大覇星祭という学園都市をあげたお祭りの当選発表が
こんな小さなブースで行われているのにも違和感がありますね。
これは 何かの陰謀が働いていたのかな。
上条さんイタリア派遣のためにアレイスターが手を廻したのか?
しかし、この当選は後に不幸となるのか幸運となるのか、今回はどうなるのか楽しみです。
ある意味不幸だけれども ある意味ではラッキーと見えるのが面白いですね。
他のエピソードでも そんな風に思えるものが多いのは禁書の特長かも。
それも 上条さん達が動くことにより人と人との繋がりが出来上がっていくから
こそ 後から考えればラッキーだったな、と思えるんですよね。
運命を変えていく力が上条さんには有る様に思えます。

また、今回は待ちに待った五和ちゃんのおしぼりシーンが登場しました。
このシーンは 禁書の中でも屈指の好きなシーンでありまして
まだかまだかとよだれを垂らしながら待ち望んでいたのですが
しっかりと今回描かれていて嬉しい限りです。
原作では もっと身もだえする様な五和のモジモジしている感じが
書かれていた気がするのですが 意外とあっさりと渡していましたね。
天草式のメンバーが五和を応援するおしぼり大作戦みたいで
凄く好きな場面であります。もうちょっと詳しく描いてくれた方が
もっと良かったですが 五和が動いて喋っているだけで満足でした。
今後 この五和が大活躍してくれると思いますので非常に期待しています。

シャワー室が左右に2つというのは面白いですね。
オルソラとインデックスのシャワー中のハミングがシンクロしているのには
笑いました。ステレオでハミングして上機嫌な女子2名に挟まれる形で
苦悩する上条さん、よく爆弾の赤の線か黒の線かどちらかを切断しなければ
ならないというのがドラマや漫画でありますがそれに似ていました。
私なら 迷わず両方開ける、を選ぶかもしれません。

そして インデックスさん大活躍、スペルインターセプトを使って
敵を撃退していましたが 普段のほほんとしているので
こういうシーンでインデックスがきりりとした顔をしているのは嬉しいですね。
オルソラを殺害するためにローマ正教の人間が送り込まれたのでしょうか?
イギリス清教に宗旨替えしたのがローマ正教側は許せなかったのかな。
前エピソードの使徒十字の由来解読にもオルソラは肩を貸していましたし
ローマ正教は非常に閉鎖的なのかもしれませんね。
また ガラスの船が大量に登場しましたが あれもまたローマ正教の霊装
なのでしょう、しかし こんなに大量の教徒を投入してまで
オルソラ1名を殺害するというのも少し不自然ではあります。
その奥に隠された真意とは一体何なのでしょうか?
インデックスがひとりポツンと残されてしまう形になりましたが
飢え死にしないか、心配でなりません。

今回からED曲が変わりましたね。OP曲もそろそろ変わるのかな?
そちらも楽しみにしておきたいと思います。
では 今回も大満足のお話でした。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2011年01月08日

とある魔術の禁書目録II 第13話 「使徒十字(クローチェディピエトロ)」 感想

これは偶然なのか?いや違うと思う。
全てはアレイスターとローラさんの手のひらの上の
出来事だった気がしました。
アレイスター「あー、使徒十字?はいはい、18:30でしょ。
花火用意しておいたから大丈夫。
無問題、まあ その間上条くんは頑張って経験値積んでおいてよ」
ローラ「ローマ正教に一矢報いるいい機会なりたるわね。
変態リトヴィアとやっかいな使徒十字をまとめて消すには
もってこいのシナリオじゃなイカだわ」
こういう所が禁書目録の面白い所でもあると私は思っています。
大きな思惑の中に入れ子状に 中くらいの思惑そして更に小さな思惑と
マトリョーシカの様な構造が見ていてとても面白く 
最後にうわーそういうことだったのか!と膝を打つ展開。
素晴らしい と今回も思いましたよ。

さて、今回の上条さんですが 何か見えない魔法の様なもので
身を守られていたとしか思えません。
肋骨骨折で血を吐き、至近距離で きのこが出来ちゃう位の爆破を
身に受けて尚立ち上がる姿を見てそんなことを考えていました。
普通の人間なら即死状態ですよね。
あれはアレイスターが飛行機にのって上条さんの身を守る
魔術的な何かを施術していたのでは無いかと思いましたよ、
クロスカウンターが決まった上条さんの頭上を飛行機が飛んでいたのは印象的でしたし
自ら動かなければならないな、と照れ隠しで アレイスターは呟いていましたしね。
上条さんの成長も案じていたけど あれも本心では予定通りといった感じなのでしょう。
と冷めた目で見た感想はここまでにしておきます。

ともあれ 今回は戦闘シーンが面白かったです。
ステイルも上条さんも もう気力だけで動いている感じでしたねー。
彼らを突き動かすのは皆の想い、そしてそれを守りたいという気持ちなのですよね。
イノケンティウスさんも頑張っていました。
あれー?もっと頑張れるのにーと寂しそうな顔で消えていく
イノケンさんが少し寂しそうだったかな。
そして オリアナと上条さんはお互いに自分の信条を曲げないのが良いですね。
上条さんの説教を聞いても オリアナはもう引き返せないところまで来てしまっているので
いまさら そんな事は聞けないということなのでしょうね。
オリアナも生まれる場所・育つ場所が違えば 
もしかしたら学園都市でエロ保険医として多くの学生を魅了して
いたかもしれないと思うと胸が熱くなります。
また、今回の戦闘シーンは 綺麗な少し暗い青を基調にして 後の花火が映える様にしていたり
画面が反転したりと それぞれの視点を表現していたりと見ていて嬉しくなりました。
カメラに血が飛び散ったカットがあったりと視聴者の視点まで表していたのは面白かったなー。

そして 最後の姫神の表情には胸をわしづかみにされました。
女性って凄いな、と思わされた瞬間でした。
あんな酷い目にあったのに あのような表情が出来るなんてなー。
非日常にある大人の女性と日常の世界にいる少女たちの対比も
今回の使徒十字編の見所だったと思います。
非日常の世界に巻き込まれた少女 姫神が 日常の世界から非日常の世界へ思いを走らせる。
全てを許し受け入れ 上条さんが病室のドアからやってくるのに嬉しくて仕方がない。
少女から一歩大人の女性へ羽化する様な瞬間の姫神を見れた気がしました。

という訳で 今回も大満足のお話でしたよ。
次回は 上条さんとインデックスは海外出張なのかな?
天草式とか言っていたし これは五和ちゃん登場か!?
期待して 次回の放送を待ちたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年12月25日

とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」感想

結局の所 誰かと誰かの感情のぶつかり合いでしかないのかな。
オリアナはみんなの幸せの為 使徒十字の発動に協力するという感情、
上条さんは吹寄が準備してきた大覇星祭の邪魔・吹寄と姫神を傷つけられた事が許せない感情
一見 オリアナさんはみんなの幸せの為という少し規模が大きな感情の理由があるから
正しく思えてしまうことがあるかもしれません。しかし元を辿ればそこには個の感情がある。
そう考えるとそこに逆転現象が起きるのが分かると思います。
源流としての上条さんと源流を目的地へ流すため川を掘っているだけのオリアナ。
どちらがより強い感情の力を持っているか、そこに想いを馳せると面白くなってきました。

今回 使徒十字の発動条件が明らかにされましたが 特定の日時にその場所に突き刺せば
世界中をローマ正教の支配下に置くことが出来ると言われても そんな馬鹿な、と
普通ならあり得ないで一蹴してしまいそうなものです。
しかし 上条さんは依然その様な魔術の存在が実際にある事を身を持って体験していましたね。
その場面を途中挿入していたのには感心しました。
(T期でサーシャ=クロイツェフがバールを天に掲げている御使堕しのシーンでしたね)
視聴者の思考を先読みしているかの様な 制作者側の牽制、ちょっとゾクリとしてしまいました。
どうやら オリアナと上条さん達の追いかけっこの縮図が
制作者と視聴者の思考の追いかけっこに被ってなんだか嬉しく感じましたよ。

小萌先生がステイルに懐いているのが面白かったです。
年齢的に考えると 年上のお姉さんが 中学生を追いかけているという事になるのですが
まったくそう思えないのが良いですねー。
確か小萌先生は この作品のメインキャラでは最年長のはず外見は小学生ですけど
それに対して ステイルは14歳だったと思います、外見は完全にそうは思えませんけどね。
この外見と実年齢のギャップが激しいコンビが追いかけっこ、でも通報されたら
小萌先生 それはショタストーキング犯罪ですよ、気を付けましょう。

今回は ラストオーダーが買い物に来ていましたね、これは何かの伏線なのかな?
ラストオーダーがいるという事は 一方通行さんも隣にいるという事ですからね。
彼も学生ですから 大覇星祭に参加しているのかなー。
パン食い競争や借り物競争なんてのに参加している彼の姿を想像するとちょっと萌えるな。
更に 御坂母娘の掛け合いも面白かったですね。
ママさんは 五次元万華鏡という子供っぽいものにも興味津々で可愛いです。
美琴の少女趣味は ママさんからの影響があるのかもしれません。
そして 黒子が手をわきわきして迫ってくるのを見て娘に百合疑惑をかけてしまう思考回路も
面白かったな。美琴の「ばかぁ」も超キュートでしたけどね。

そんなわけでいよいよ来週あたりに 物語の核心に触れてくれるのかと期待しています。
そして 熱いバトル描写が見られるのかな?楽しみにしております。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年12月18日

とある魔術の禁書目録II 第11話「刺突杭剣(スタブソード)」感想

姫神ぃぃ!なんてこったい!
許せん、オリアナ許せない!俺の姫神を傷つけやがって。
以下 多少ネタバレありです。

と 久しぶりの姫神登場に喜んでいたのも束の間、
まさかのあんな悲劇が訪れようとは思っていませんでした。
今回はT期で登場したシェリー=クロムウェルも登場していましたね。
どうやらいつの間にか暗号仲間として オルソラと仲良くなっていた様です。
シェリーの意外な側面が垣間見れた様な気がしました。
T期ではゴーレムを使い インデックス達を窮地に追い込んだ暗号解読の
スペシャリストでしたよね。ちなみに私はシェリーのゴーレムに対抗するため
インデックスがスペルインターセプトで対抗する場面が大好きです。
普段のインデックスからは想像が付かないほど勇ましい姿がこの場面では
みることが出来ました。
また、姫神が首から下げていた十字架は 確かインデックスから貰ったもので
あったと記憶しています。確か 歩く教会の効果が少しあって姫神の能力を
抑え込んでいるんじゃなかったでしょうか?
姫神は自分の力が嫌いなんですよね、吸血鬼を呼んでしまう自分の血の
せいで周りの皆を殺してしまったために 自身の能力を消し去りたいと願っていました。
吸血鬼に対しては特化した能力を持っていますが 
能力を抑え込んでいる今は 普通の女の子と変わりがないはずなんですよね。
そんな 姫神が突然目の前に現れたオリアナによって
血まみれにされてしまうのは 見ていて非常にショッキングでありました。

土御門の魔法名は Fallere825 背中刺す刃 
そしてあの赤い鶴は朱雀でしょう。
T期のエンゼルフォール事件の時に赤の式という風水の術を使っていた際
あの折り紙が出てきましたよね。炎の術式だったかな。
また 機転を利かして 付文玉章(つけぶみたまずさ)というハッタリを効かせ
オリアナに神裂火織を呼んだと思わせる事に成功しました。
土御門のこういう頭の回転の良さと度胸にはいつも驚かされます。
目的の為には最後まで諦めずに 自らの身を挺して窮地を切り抜ける姿が格好良いです。
対して オリアナの魔法名は Basis104 礎を担いし者、
魔法名を名乗るということは
自分は本気であるという宣言でもあるため 
対する場合も本気でかかっていかないと失礼にあたります。
武士が名乗りを上げるという意味合いにも少しだけ似ているのかもしれません。

そしてスタブソードの取引をしようと
ホテルのロビーに佇んでいたのはリドヴィア=ロレンツェッティです。
ローマ正教のシスターさんですね。
と、なんだか 解説に終始してしまっているので 
そろそろ感想の方に移りたいと思います。

まずは御坂美琴の胸を気にしている姿が可愛かったですね。
ママさんと娘の胸の大きさが全然違うのが不思議です。
娘の胸を気にしてか 乳製品であるチーズフォンデュをお昼に食べようと
持ち運んでいるのが面白いですね。
胸を大きくするなら ムサシノ牛乳が必要だと私は思いますよ。
ムサシノ牛乳には 何か胸を大きくする成分が大量に含まれているのではないだろうか。
そして インデックスもナイ乳ですが 美琴の方が多少大きいと思われます。
同じような身体的共通点をもつインデックスと美琴は ナイ胸同盟を
結ぶ事も無く 今回も いがみ合ってしまいました。
更に 微乳の姫神さんが登場しました。更に小萌先生もナイナイです。
私としては 姫神や美琴位が丁度いいと思うのですが みなさん大きい方が良いのかな?
私がおかしいのでしょうかねー。巨乳組に負けずにナイ胸組も頑張って欲しいものです。
突然話が変わるのだけれども 美琴って巫女とという意味なのかな?
上条さんは「かみ」じょうと 神の名を持つので 何だか相性が良さそうです、と
妄想を繰り広げてみました。

また、ステイルもああ見えて確か14歳だったはずなのですが
実に大人な意見を 今回も上条さんに呈していましたね。
ステイルの言いたかった事は 自分に出来ることをしっかりとやれ、ということでなのでしょう。
しかし、小萌先生が 以前インデックスの治療の際に行っていた空間を人形などで
ミニチュア空間をつくる方法を行っているのを見て自分に出来ることとして
姫神を救うことを優先させました。
常にベストを尽くす、口ではなんだかんだいっていますが優しい人物でありますね。
小萌先生も 何も出来ないと諦めずに インデックスを治療した際の事を思い出し
一生懸命に姫神の事を救おうとしていましたよね。
禁書目録が好きな理由の一つとして この様に上条さんだけではなく
周りの人物も必死でもがきながら生きているという点も挙げることが出来ると思います。

と、この5倍くらい語りたい気持ちですが 既に文章が長すぎている様なので
このあたりで 筆をおきたいと思います。
次回は いよいよ上条さんが活躍してくれそうな予感がしますねー。
姫神を傷つけたことが許せないというのは私も同感です。
オリアナにもきっと事情があるのでしょうが 上条さんの右手と説教で
オリアナを改心させて欲しいとも思いますよ。

では 次回の内容が気になって仕方がありませんねー。
放送が待ち遠しいです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年12月11日

とある魔術の禁書目録II 第10話 「速記原典(ショートハンド)」 感想

オリアナさんのエロ思考を止めてくれ、興奮しちゃうじゃない!?
普通に言えば何でも無いようなことを エロくする変換魔術の使い手オリアナ。
これは 自分のペースで戦闘を進めるための作戦ですよね。
自分の美貌すら武器に戦う姿はプロの運び屋だと思います。
そして このエロ魔術を使うことのもうひとつの意味はなんでしょう。
本当の所は 人を余り傷付けたくないという思いが根底にある様な気もします。
オリアナの本質は あくまで運び屋で虐殺者ではありません。
魔術の使用に関しても相手を足止めさせるのが目的なので それに合わせた
魔術を使用していますねー。本気で殺す気ならあんな風には戦いませんよね。
今回の 上条さん・土御門との戦闘について改めて見てみると良くわかります。
そして ボタンが弾けて倒れても胸が見えないのは明らかに魔術のせいですね(ヱ
以下、ネタバレありです。

さて、今回 スタブソードは実はフェイントだった、という事実が判明しました。
本当はスタブソードに偽装したペテロの十字架 クローチェ・ド・ピエトロで
学園都市をローマ正教の支配下に置こうという2重構造だったのですね。
では、何故 すぐにでも学園都市にペテロの十字架を突き立てないのか?と
いった疑問が生じますよね、これは起動条件があるためでしょう。
以前のお話で 天草十字凄教が渦を使って移動する魔術も決まった時間
決まった場所でなければ起動しないという描写がありました。
それと同種なのかもしれません。
そして 学園都市側のアレイスターは恐らく今回の事件の結末まで
見えているのでしょう、そしてそれに乗じるローラさんの歪んだ笑みが素敵でした。
ペテロ十字架の効果について ステイルが語っていましたが
何でもローマ正教の都合の良い様に解釈されてしまう、というのは
宗教洗脳の様なものなのでしょう。ある意味ではこのペテロ十字の効果を
受けた人間は幸せであり、ある意味では生ける人形と化す最悪の結果をもたらします。
オリアナは前者の考えを持っているのかもしれません。
世界は何も考えなくてもいい世界はすなわち幸せな世界、何もしなくても幸福感に
満ち溢れる世界の創造をしようとしているんでしょう。
社会主義ならぬ宗教主義と民主主義の考えの違いが感じられました。

さていつも思うのですがBGMの入れ方が素晴らしいですよね。
オリアナを追い詰めていく所なんて ドキドキ高揚感を喚起させるものでした。
ちょっと絵が今回は乱れていたようにも思いましたが 御愛嬌かな。
あと心配したのは 御坂母と御坂娘の胸の格差が凄い点であります。
美琴も将来あんなに大きくなっちゃうのかな?
私としては今位のサイズを維持して欲しいと思うんですけどね。
上条さんの事になると声がひっくりかえる美琴が可愛すぎます。
今回も上条さんの両親を紹介されて ドギマギしたり
上条さんに無視されて 大声をあげて怒っていたり ご両親の前なのだから
もう少し自重したらいいのにとも思いますが それが出来ないのが
裏表のない美琴の良い所なのかもしれません。
そして オリアナとの戦いの裏に女同士の戦いが勃発!
インデックスVS美琴は久しぶりですね、T期でも短髪とインデックスは美琴の事を
言っていましたよね。確かゴーレム戦の時だったかな?

来週は姫神さんが出てくる様で楽しみです、そして小萌先生が血まみれ?泥まみれ?
だったのが気になりました、誰かが傷ついてしまうのかな?心配ですねー。
そして黒子が車椅子で猛ダッシュ、早く続きがみたいです!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年12月04日

とある魔術の禁書目録U 第9話「追跡封じ-ルートディスターブ-」感想

オリアナと土御門の頭脳戦が見事で見所がありましたねー。
そして 婚后さん登場!これは嬉しい。
原作でも彼女のものと思われる高笑いがあったので納得。
湾内さん・泡浮さんも見れるかと思ったけど登場ならず?
こうして 超電磁砲で活躍したキャラが登場すると嬉しくなりますよね。

では、今回の見所の一つであるオリアナVS土御門・ステイル・上条の頭脳戦に
ついて見ていきたいと思います。
オリアナが使っていたのは 速記原典(ショートハンド)というものですが
あの単語帳に書かれているんですよね、○○symbolと書かれたものですが
今回 吹寄さんが触ってしまったのはWind Symbolです。
これの効果は上条さんにより発動後すぐに打ち消されてしまったので
良くわかりませんでした。そしてあの玉入れ籠に この札を貼り付けたのは
籠にぶつかった時なのでしょう、もしかしたらわざとぶつかったのかもしれませんね。

また 土御門はオリアナの居場所をつきとめようと魔法陣を組んでいました。
理派四陣(りはしじん)=魔術を使ったグーグルアース+GPSみたいなもの
占術円陣(せんじゅつえんじん)=逆探知用の魔術で相手から飛んできた
魔力に反応して変化した色で相手のいる距離方角を割り出す試験紙の様なもの
どちらも 相手の居場所を突き止めるための術式ですが
理派四陣の方が相当高性能で 占術円陣の方が必要な魔力は余り必要ないです。
これは オリアナの魔術発動の場所を突き止めるのですが 居場所を厳格に
突き止めるのは難しいのでしょうね。オリアナの魔術の痕跡を辿って本人を
探そうとするので 後手に廻ってしまいますが 少なくてもそこにオリアナが
いたことは確かなので 土御門達のしていることは意味があるのですよね。
しかし、大覇星祭というイベントを行っている最中なので
アンチスキルや実行委員会の連絡網などを使えば 意外とオリアナの居場所は
見つかるんじゃない?と思ったのですが これは無粋な考えでしょうか?
一般人を巻き込みたくない、下手にオリアナ勢力が暴れて怪我人・死人が出たら
嫌なのかもしれませんけどね。

あの玉入れは死人が出るんじゃないのか?もう命がけの戦いだね。
200VS20というのは そのまま能力差のハンデなんでしょうが
レベル4の婚后さん・レベル5の御坂美琴が本気で能力開放したら
それでも圧勝でしょうねー。しかし、こうして能力差を実感させる大覇星祭は
無能力者や低能力者には 自分の実力を見せつけられる辛い行事なのかもしれません。
学園都市すべての学校が参加させられるのは 何かそんな意図があるのかも。
それはともかく あの玉入れの籠は高さの割にアウトリガー部分が小さすぎる。
倒れて当然の構造になっている気がします、こんなの販売していいのか?
とも思いますが これはあの連鎖籠倒しの為にこんな危険な玉入れ籠を
使っているというのであれば納得です、そう考えると凄く細かい所まで
気を使っているんですね。

そして、今回のニヤニヤタイム発動。
御坂美琴と上条さんのスーパー勘違い、上条さんも焦る余りに押し倒したりと
不器用な2人を見ていると面白いです。
お前を傷つけたくないとか、何も事情を知らずに美琴の立場で聞いたら
勘違いしてしまうのも無理はありませんね。
押し倒した美琴が 腕をえいえいとするのが可愛くて堪りませんでした。
美琴の勇ましい姿を知っていると 今回の様な上条さんにデレデレの
姿とのギャップが感じられて更に破壊力倍増です。

そして、次回は遂に御坂母が活躍なのか?
今回も面白かったですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年11月27日

とある魔術の禁書目録U 第8話「大覇星祭」感想

上条さんありがとう!
あなたのお蔭で今日もラッキースケベを見る事が出来ました。
おっぱい、おっぱい!今回は おっぱい祭りや〜。
今回の新キャラは巨乳組、オリアナ姐さん・吹寄さん。
オリアナ姐さんはこんなものかな、というボリュームでしたが
吹寄さんデカすぎだろ、コレ!原作でもデカいデカい言われていましたが
ここまでデカかったのか?
こうして動く吹寄さんを見れて凄く嬉しいですね、声優さんの演技も
ばっちりハマってましたし、オリアナさんの声や動きもバッチリ原作のイメージ通り。
オリアナの声優は柚木涼香さんかー。
今回は良い意味で原作の魅力を一際引き出してくれた丁寧なつくりだった気がします。
そして 原作既読では無い方も分かり易く見れた内容だったのではないでしょうか?

個人的には姫神が登場してくれて嬉しく思いました。
巫女姿でない姫神は新鮮ですね、空気体質の姫神さんはT期で大好きなキャラだったんですよね。
そういえば、大覇星祭はT期の最後に登場していて これは絶対にU期を制作するぞ、と
騒がれていたのを昨日の事の様に思い出しますね。
では @大覇星祭とは何なのか?そしてA何故スタブソードの取引が大覇星祭のタイミングで
行われたのか? そしてBスタブソードは何故聖人に限定されて能力を発揮するのか?
ですが これは不思議に思った方も多いと思うので少しご説明致します。
@大覇星祭についてですが 学園都市にある全ての学校が合同で行う大規模な体育祭の事です。
面白いのは 能力者達が沢山いるのでその能力戦といった面もあるところですね。
合同の体育祭なので 上条さんと御坂美琴のいちゃいちゃを今回見る事が出来た訳なのです。
よって、常盤台中学や長点上機学園などの高レベルの能力を持つ生徒が多い学校は有利ですね。
上条さんが通う学校はそんな名門校ではありませんが 小萌先生や黄泉川先生など
素晴らしい教育者がいて 更に熱い気持ちを持った生徒達が集まっていますね。
先生も生徒も熱い人揃いです。
今回も 生徒達を信じると涙を浮かべた小萌先生に 生徒達がやる気に燃えるというのが
とても良かった、良いクラスじゃないですか。
今回久しぶりに小萌先生に出会えて凄く嬉しいです、あのピンクっぷり堪りません。
こんなに可愛かったかな。あ、話が逸れてしまいましたね。
A話を戻しまして 何故大覇星祭のタイミングでスタブソードの取引が行われようとしてるのか?
これは 大覇星祭は一般開放で観客が学園外からやってくるので 地域限定ですがある程度
警備を緩くしているために観客の一人としてまぎれて取引しようとしているんですよね。
ローラさんと理事長の会話の中でもチラッと言及されていました。
これ以上詳しく書くとネタバレしそうなので 止めておきます。
Bスタブソードが何故 聖人限定で通用するのか?
土御門の説明もありましたけれど、この作品には偶像礼拝の思想が色濃く出ていて
前回までのお話での中で原作ではこの偶像礼拝について触れられていた気がします。
要するに形や姿が似たものはオリジナルに近い能力を宿す、という考えです。
(これは科学サイドでは シスターズに通じる考えなのかな?)
聖人は何故強大な力を持つのか?それはオリジナルの神の子に近い体の特徴を持つからです。
そして スタブソードはその神の子を処刑した際に使われたものなので
聖人にも効果抜群という訳なのです。刺殺というのが意外なポイントなのですが
これもネタバレになるので詳しくは触れません。
他の作品ではロンギヌスの槍なんていうのも有名ですね。

今回特筆すべきは 上条さんと御坂美琴の両親が登場した事ですね。
親の存在を描いたアニメは意外と多くはないのではないでしょうか。
原作を読むと この父親達がカッコいいんですよねー。
両親がこんなにキャラ立ちしている物語は希少だと思います。
これはアニメでは明らかにされるかはわかりませんが 今回の事件でも
上条パパさんが知らない内に一枚噛んでいると記憶しています。
知らない内に 息子達を助けちゃうのはフラグ建築人間国宝であります。
その血は息子にキチンと受け継がれていますね。

明るく賑やかな体育祭の裏で 蠢く闇の世界、この対比が非常に見事で感心するお話でした。
絶妙に重なり合うキャラクター達、この物語を分解して見てみると構成の妙が際立ちます。
次回も楽しみで仕方がありませんよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年11月20日

とある魔術の禁書目録U 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想

黒子の信じるもの、揺るぎない信念。
それは結標淡希、御坂美琴、御坂シスターズを助け出しました。
自らの弱さに向き合い それを受け入れる黒子と結標との対比が見事。
守る者・信じる者を持つ人間の強さと輝きを改めて感じさせてくれた
最高のストーリーでした。

テレポートの能力を発動する際には他の能力と比べて非常に高度な計算が
必要とされる、これはT期で黒子が言っていましたが今回のポイントはここですね。
精神的動揺・肉体的苦痛などがあるとテレポートの能力は発動しても
座標を誤り大事故に繋がります。
少し古いゲームですがウィザードリーの石の中にいる、状態になってしまうのですよ。
(あのときの絶望感といったらありませんよね)
結標淡希のトラウマというのは まさにこの事でありまして
以前自分をテレポートした際に石の中にいる状態になってしまったのです。
座標計算を誤り 片足を壁にめりこませてしまい更に引き抜こうとして
大怪我を負ったというのが そのトラウマの原因なのです。
その事もあり自分自身のテレポートを躊躇います、レストラン内にテレポートした際に
結標淡希が言っていた自身をテレポートするとは思っていなかったはず、という
言葉はこの事からですね。そして 攻撃を避ける際には自分自身をテレポートせずに
盾となる物を引き寄せる、自分をテレポートして攻撃をさけるのはトラウマが
蘇り怖いからです。アクセラレーターとの闘いの際に2回連続自身のテレポートが
出来ていれば 状況は少し変わっていたかもしれませんね。

結標淡希は 欲しくもない強大な力を持ってしまったために
この様な事件を起こしてしまいました。
黒子の言っていた通り その力をどの様に使うのか?それが大事なんですよね。
しかし、それは言葉では簡単に言えますが実際には学園都市から 彼女の身には
VIPのテレポート役に任命されたりと上からの圧力が のしかかっています。
まだ幼い彼女としては これはどうしようも無い現実だったのでしょう。
黒子と戦ったレストランの壁にかかっていた絵も それを表わそうとしていたのかな?
やりたくも無いことをしなければならない、こんな力を手に入れたばかりに、と
自身の力に疑問を持つのは不思議ではありませんね。
その圧力や現実をも変えてみせる信念を持つ事が出来るのか?それは先のお話です。

今回 久しぶりに一方通行さんの戦闘が見れました、
ラストオーダー(ロリ御坂)を守ると決めた一方通行さんはカッコいいですね。
今回のポイントのもうひとつですが 結標淡希が持っていたツリーダイアグラムの
レムナントが修復されてしまうと 御坂妹の殺害実験が再開されてしまうかも
しれないという点です、これは前回の感想で詳しく書かせて頂きましたので
気になる方はご一読頂ければと思います。
ラストオーダーの妹達を助けたいという気持ちに応えた一方通行さんでした。
結標も一方通行や黒子・美琴の様に守るべき人達に気付く事が出来るように
彼女は この先なるのですが、もしかしたら 今回の黒子の言葉に
何か感じる事があったのかもしれませんね。

そして上条さんと美琴の共闘シーンは 非常に胸が熱くなるものでしたね。
黒子救出を上条さんに託した美琴の心中やいかに、大切なパートナーである
黒子を上条さんに任せたというのは真の意味で 上条さんを信頼していなければ
出来ませんよね。ビルの壁に寄りかかり満足そうな表情をした美琴が良かったです。
私は本当に御坂美琴が大好きなのですよ。

さて、来週も御坂美琴が見れると思うと嬉しいですねー。しかもお母さんといっしょ。
将来あんな素敵な女性になるのかな?小萌先生の涙の秘密は?気になりますね。
あー、今から楽しみで仕方がありません。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年11月13日

とある魔術の禁書目録U 第6話「残骸(レムナント)」感想

大事なものは目に見えない、感動で震えと涙が溢れる素晴らしい内容でした!
いやー、もうここまでやってくれるとは思いませんでしたね。
やっぱり 美琴と黒子コンビは最高ですよ。

さて 結標淡希の能力についてですが 座標移動と言われる空間移動能力を
持っています。名前からして座標の標を結ぶという能力=名前という
感じですね。淡希、淡い希望については後々のお話で繋がってくるのですけど。
実はT期でも登場していたんですよね、学園都市統括理事長アレイスターの案内人
として一瞬登場していたと記憶しています。
アレイスターは窓の無いビルにいますので こうした空間移動の能力を使わないと
入ることが出来ません。そこで結標淡希がVIPの人達をアレイスターの元に
案内しているのです。
そして 手にもっていた棒状のものですがあれは何かと思いませんでしたでしょうか?
あれは結標淡希の座標移動能力は対象物に手を触れなくても移動させることが
出来ると言う自由度が高いものであるため 物体移動のあたりを付ける為に
軍用の懐中電灯を持っているんですよね。
過去 自身の移動失敗で大怪我をしたと初春が黒子に伝えていましたが
より正確に移動させる為にあの懐中電灯を使用している、と記憶しています。

レムナントとはその名の通り遺物とか残滓という意味ですね。
T期のインデックス暴走を覚えている方も多いと思いますが
その時のインデックスが放ったドラゴンブレス(竜王の殺息)が
ツリーダイアグラムという超コンピューターに直撃してしまいました。
そのツリーダイアグラムの壊れてしまった残骸がレムナントです。
超電磁砲でも木山春生が23回使用申請を出していましたね。
残念ながら却下をされていましたけど。
天気予報はこのツリーダイアグラムが立てていました。
天気予報が外れるというのは このツリーダイアグラムが
正常に動いていればありえないことなんです。
超電磁砲でも描写がありましたが 天気予報ハズレ=ツリーダイアグラムが
破壊されているという構図になります。
冒頭の上条さんとインデックスの会話もこの背景を知ると
実に今回の導入部に相応しい内容だった事が分かると思います。

そして結標淡希は何故 そのツリーダイアグラムの残骸を集めようとしているか?
ココがポイントになりますよね。詳しく書くとネタバレになりそうですが
現時点で仄めかしている内容に触れますと
シスターズの計画と結果を知った結標淡希。
ツリーダイアグラムの残骸を集めそれを再び組み上げて
能力の秘密を探ろうとしています。もし再びツリーダイアグラムが組みあがってしまったら
凍結していたシスターズ(妹達)の計画が再び始動してしまうかもしれない。
それを阻止しようとする御坂美琴とお姉さまを守ろうとする黒子。
裏で動き始めたシスターズ達、そしてラストオーダーちゃん。
そこに絡む一方通行さんといった感じですねー。
最後にすっぽんぽんになったシスターズは10032号ですね。
過去上条さんにも出会った事がある個体です。
そしてラストオーダーという美琴の子供時代の様な小さな女の子は
20001号です、最後の妹達の上位個体であり
ミサカネットワークに直接命令を下すことが出来ます。
他にも沢山の妹達が登場するのですが 微妙に個性があって笑えるんですよね。
ミサカネットワークについてですが これはT期でも登場しましたね。
簡単に言いますと御坂妹は1体18万円でつくられた御坂美琴のクローンであります。
一方通行さんをレベル5から6へ引き上げるには2万体の御坂妹を殺害すれば
OKという計算がツリーダイアグラムにより弾き出されたので生みだされました。
T期で既に1万体余りの妹達は一方通行さんに殺害されました。
現在はそのレベル6シフト計画は凍結していて 残りのそれぞれの個体は世界各地に
散らばっています。妹達は脳波リンクでネットワークを組んでいて
並列計算が可能な凄い能力を持っています。個々では大きな力を持ちませんが
そのネットワークを使えば凄い事が出来そうですね。
自分が殺してきた御坂妹達の最後の個体であるラストオーダーと一緒に
お風呂に入っているのにも理由があるのですが これは詳しく書くと
T期を再度見たいという方のお楽しみを半減してしまいそうなので伏せておきます。
因みに御坂美琴本人と妹達を区別する一番の方法は スカートの下に短パンを穿いているか
いないかです。穿いているのが本人で 穿いて無いのが妹達です。縞パン最高です。
ゴーグルという判別方法もありますが 外しちゃえば分からなくなるしね。

8月21日についてですが 確か上条さんが一方通行さんを倒した記念日だったと思います。
その8月21日のレベル6シフト実験で本来殺されてしまう運命にあったのが
前述の10032号の御坂妹であります。
この8月21日に レベル0の上条さんがレベル5の一方通行さんに
勝ってしまったので 計画自体をツリーダイアグラムを使用して
計算し直さなければならなくなりましたが そのツリーダイアグラムが壊れているために
シスターズを利用した実験は凍結されました。
まあ、この凍結も実は理事長アレイスターが 一芝居打ったという事なのですが
ここも詳しく書くとお楽しみが半減しそうなので止めておきますね。

夜の街のビル群を跳躍する黒子のシーンが凄く綺麗で幻想的でした。
美琴がコインを忘れ物と言って持ちだしたのを見て
美琴が何かトラブルに巻き込まれて一人で立ち向かっていると感じた黒子。
大怪我をしているにも関わらずに 力になりたいという想いで
美琴の元に駆けつけます。
そして 美琴も黒子が傷つけられた事に気が付いていました。
姿は見えずとも黒子の声の調子で分かってしまうのが美琴です。
言葉に出さずともお互いに通じあっているのが良くわかる描写でした。
そして 美琴の電撃の表現が素晴らしいですね。
作画がうんぬんというのは個人的には余り好きではないのですが
非常に素晴らしい、気合が入ったものでした。
このクオリティを是非貫いて欲しいものであります。

そして気になったのは超電磁砲の時よりも黒子の胸が成長しているんじゃないか?
という点です、若干美琴も大きくなっていた様な気がしますが
これは主観的なイメージですので 実際に映像で比較するとそんなに
変わっていないのかもしれません。と言いますか、私の中では結標淡希は
もっと巨乳キャラな位置づけだったんですけどねー。
この後のお話を見ていくと分かりますが 結標淡希も非常に魅力的な
キャラクターです、禁書目録のキャラ立ちの凄さは異常な程でありますよ。
思わず頭の中に相関図が浮かんでしまいますし、どのキャラも愛着が
湧いてくるんですよね。
この5倍は語れそうですが この辺りで筆をおきたいと思います。

次回黒子と美琴はどの様に 結標淡希に対抗していくのか?
2人の絆、美琴とシスターズの絆、ラストオーダーと一方通行の絆の
ドラマを期待しております。大満足の内容でしたー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2

2010年11月06日

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想

で、いよいよ俺の美琴ちゃんに会えるというわけか。胸アツ・・・
次回予告の映像を見て おらワクワクしてきたぞ!

なんと!間違っていただとー。
既に インデックスはオルソラの解読法に辿りついていたとは驚きでした。
流石に 禁書目録、禁書のプロ中のプロですねー。
ふと、疑問に思ったのですが10万3千冊もの禁書をどの様に
インデックスに記憶させたのか?禁書は今回の法の書でも分かる様に
原本は秘中の秘として厳重に保管されている訳ですよね。
インデックスはイギリス清教に所属しているので他の派閥の禁書の所有者は
インデックスに禁書をすんなりと見せるとは思えないのですよねー。
私が忘れているだけかもしれませんが 何か言及されていたかなー?

アニューゼの生い立ちが明らかになりましたね。
彼女のやや荒っぽい言葉遣いはあの様な生い立ちにより染みついて
しまったものなのでしょう。
そんな絶望の中で彼女を救ったのは ローマ正教の教義。
今回のお話ではローマ正教=悪という構図が成り立ってしまっていますが
アニューゼにとってローマ正教とは絶望の淵から自身を救いあげてくれた
正に神の教えだったんですね。
あの場面を見た時にパズルのピースがパチリと嵌った様な錯覚を感じました。
真実は一つだけではありません、個々人の中にある真実が現実なんですね。
つまり 自ら信じるものを他の誰かが とやかく言えるものではないという事です。
しかし、それにより人を傷つけたりするのは いけないことです。
信心は自由、しかしその信じる物が絶対と排他的になり他者を傷つけてはいけない。
上条さんは アニューゼが助けてくれと言ったら助けに行くと言っていましたが
神ではなく人を信じる、そんな上条さんらしい胸にグッとくる素敵な言葉でした。
あんな出来事に巻き込まれ 病院に送り込まれてなお そんな言葉を
紡ぐことが出来るなんて なんて大きい人なんだろう、と思いましたよ。

神裂火織は久しぶりに明るい場所へ出てきましたが 何ともセクシーガールで
ございますなー。あのスタイルの良さは芸術的であります。
あのファッションにも一応意味があったと記憶しています。
確か 左右非対称の格好であると術式が組みやすい、ということだったかな。
天草式の元女教皇である神裂ねーちんは聖人と呼ばれるとんでもない実力の
持ち主ですね、T期においても不完全な状態の天使と戦っているのを
覚えている方も少なからずいらっしゃると思います。
聖人と言ういわば神から愛された人間、神の加護の下にある人間である神裂は
自分が恵まれてしまったお蔭で周囲の人間にその分不幸が訪れていると思うからこそ
単独行動を好むんですよね。集団の中にいては自分に陽が当たる分周囲に影を落として
しまうと思い込んでしまっています。その考えに変化は起こるのか?
それは後のお話になるのでしょうねー。
今回も その生真面目な性格からなのか 上条さんを自身の生みだした不幸に
巻き込んでしまったと思うからこそ 頭を下げていたんでしょう。
そして 上条さんの全てを包み込むかの如き前述の言葉に感銘を受けていましたね。
ここで土御門が神裂を茶化しに登場するのが面白かったなー。
お詫びにどんな服でも着る、というのは実は現実になったのですが
詳しい事は書いて良いのか判断しかねるのですが あの破壊力は凄かったな。

そして 今回も女だろうとロリッ子だろうと容赦しない上条さんが素敵でした。
こぶしで語りあうことに関しては 天下一であります。
蓮の杖に関しては目に見えない攻撃なので上条さんとの相性は最悪に近いですね。
目に見えなければ 右手の力で打ち消す事が難しいですから。
蓮の杖起動の口上でも万物照応、五大の素の第五、平和と秩序の象徴、象徴を展開
偶像の一、神の子と十字架の法則に従い、異なる物と異なる者を接続せよ、と
ありましたが 司教杖である蓮の杖はシンボルを傷つけることにより
それに対応したものを傷つける、あらゆるものに似ている蓮の杖を傷つけたら
それに対応する空間も傷つける事ができるんですよねー。
十字架というシンボル、蓮の杖というシンボル、偶像礼拝、今回のエピソードの
根底に流れるテーマの様なものだった気がします。

この5倍くらいは語れそうな勢いですが 熱くなりすぎて
ネタばれしそうになりますので ここらへんで筆をおきたいと思います。

なにはともあれ 黒子・初春、
そして何と言っても御坂美琴の出番が来週はある様なので 
次回の放送が楽しみで仕方がありません!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。