記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2011年04月03日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」感想

素晴らしい!
最終話は完全に私が待ち望んだ内容でした。
ザメク・ヘッドに対抗するために綺羅星十字団が手を組み
タウバーン・タクトと共闘する展開+巫女のタウバーンの活躍
ケイトの慟哭と全てが完璧に待ち望んだ展開に合致しました。
最終話はこうであったらなー、と思っていた内容そのままで自分自身驚いています。
特に皆でタウバーンに突っ込んでいく所なんて熱いアツイ!
全身に鳥肌が立ち、思わず感涙してしまいましたよ。

残された伏線の事なんてどうでも良くなってしまう位に圧倒的に熱い展開。
作画や演出も非常に高クオリティで息を呑むほどでしたね。
赤い文字のテロップや魚眼レンズの様な演出、これでもかと言わんばかりの
力の入れようでした。スタッフが一丸となり良い作品にしようという意気込みが
画面からビンビンと伝わってきましたよ。
いやー、見続けていて良かった。本当に楽しませて頂きました。
実は最初の数話は訳が分からなくて視聴を止めようと思っていた作品の1つでした。
仕事柄 日曜日も外出していることが多かったので日5のアニメは見続けるのは
難しいというのも一因です。しかし、偶然部署が異動になり現場に行かなくても
余り良い様な立場になってからは この作品をリアルタイムで観れる機会が増え
毎回放送を楽しみになる様になったのでした。
色々と考察の余地があるのがとても良いですね。
感想の書きがいがあるというものです。オリジナルアニメであることや
非常に練った設定というのが この作品の魅力の一つでしたね。
また、幸いにして皆様からの応援ポチも沢山頂けた作品でした。
この作品の感想は毎回読者様から反応を頂けたので 
非常に頑張って感想を書いていたのですが 楽しんで頂けたでしょうか?
と、自分語りはこの辺にしておきますね。

沢山のテーマがこの作品には散りばめられていましたが
特に青春の輝きとやりたいことを全力でやるというテーマが気にいっています。
後ろを顧みずに やりたいことを思い切りする、というのは
歳を重ねると難しくなる場合もあるかもしれません。
この作品を観て 自分もやるぞー!とパワーを貰っていたのが正直な所ですね。
さて、今回 ザメクが破壊されてタクトのタウバーンを駆っての役割は
ひと段落したわけですが 問題はこの後です。
綺羅星十字団は存在意義を殆ど失いましたし、シルシや巫女制度からの解放が
第5フェーズになり達成出来たと考えても良いのかもしれません。
ゼロ時間崩壊とはモラトリアム期間の終了を同時に意味していた様に思えます。
これからは 自分自身で誰かに与えられた役割を脱し 自らどの様に生きて行くのか?
を決めなければならなくなりました。
きっと それぞれが輝ける道を歩んでいけると確信しております。
綺羅星のごとく 輝く皆の姿を夢見て!

ここまで感想を読んで頂いた皆様、制作に係ったスタッフの皆様
本当にありがとうございました!最高の作品でした☆

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:07 | Comment(4) | TrackBack(54) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」感想

巫女のサイバディ登場!そして とうとうザメク登場!
ミズノの時の サイバディとひが日死の巫女のサイバディは形が非常に似ていました。
天女の様な羽衣の飾りが特徴的で女性の身体に似た形をしているんですね。
巫女のサイバディは皆 同じ形をしているのかな?

やはり、ひが日死の巫女と皆水の巫女は表巫女でしたね。
表巫女と裏巫女の役割はどうやら微妙に違っているという予想も当たりました。
スガタのお嫁さんは 表巫女のどちらかから選ぶというのがしきたりなのかもしれません。
確率にしたら50%ですが 人の気持ちは確率論では語れませんね。
後述しますが ケイトの運命は自ら身を引いてしまった幼少期の事件を境に
大きく変わったように思います。
ですが ずっとスガタの事を一途に想い続けてきたケイトは
最後にスガタに 永遠を貰って良かったです。
この永遠というのはどの様な意味合いなのでしょうか?
自分の中のスガタを永遠の想い人として存在させるということなのかもしれません。
スガタが心の中で綺羅星のごとく輝いているということなのでしょう。
スガタに この先も想うこと、それを受け入れて貰ったことでケイトは決心が付きました。
自分は スガタの為に生まれてきて そして死ぬのだと再度心に刻み付けました。
しかし、スガタがひが日死神社で王の柱?を使おうとしてたのが気になりました。
スガタは ケイトの心を最初は無視してケイトに王の柱を使おうとしていたのか?
そうだとしたら スガタには失望しますよ。
それとも 王の柱を使ってダウンし またケイトに裸で介抱してもらおうとしていたのなら
少し許せる気がする。(いつからそんなキャラになったのか、という疑問が残りますが…)
自ら ひが日死の巫女の封印を解くために巫女のサイバディへと乗り込んだケイトですが
結果 ヘッドに封印を解かれて 第4フェーズへとフェーズを進めましたね。
少し不思議に思ったのは いつも巫女の封印を解くのは ヘッドなんですね。
なんでなんだろう? 今回はディアマンのスターソードでは無く
違うスターソード(12月の誕生石 トルコ石)で封印を破っていたので 
スターソードの種類が巫女の封印を解くことに関係している訳では無い様です。
やろうと思えばスターソードを持っている人物なら誰でも封印を破れるのかな?
なんてことを思ったりしました。
また、第4フェーズになった途端に地中からザメクが登場していましたが
ザメクは第4フェーズにならないと姿を現すことが出来なかったのか?
それで ケイトは自らの封印を破り 王であるスガタにザメクを与えたのでしょうか?
うーん、ここら辺は良く分かりませんでした。

そして 今まで スガタはワコに自分の命を助けられたと思っていたのでしょうね。
それで ワコを選んだということも考えられますが 
本当は ワコの力もあったけど ケイトがアプリポワゼして
スガタを助けたというのが今回分かりました。
一途なケイトが 今回少し報われたのか?それとも破滅への道を自ら選んでしまったのか?
それは 自分達がこれからどの様に行動していくかにかかっていますね。

また、ケイトの口ぶりからすると 裏巫女の存在は 余り知られていないのでしょうね。
以前 スガタはミズノやさかなちゃんの存在を知らないのか?と感想に書きましたが
裏巫女は誰が巫女であるのかを 表向きには隠すのかな?
以前 ミズノはワコ達に巫女務めとか知らないといった態度を取っていましたが
巫女としての役割や務めといったものは名前ばかりになっていて
継承されずにいるのかもしれませんね。

マダムは相変わらずにカッコいい、自分の事だけではなくこんな時にでも
島の皆の事を考えて行動できる凄さをもっていますね。
綺羅星十字団で一番大人で 優秀なのはこの人なのではないかと思います。
そして 仮面を外して まさか貴方が!というシーンでは
逆に今まで 気が付かなかったのかよ!と私の方が驚いてしまいましたw

残すところ あと1話のみとなりましたが 上手く物語をまとめてくれることを
期待したいと思います。ワコの封印解除、そして旅立ちというところまでは描いて欲しいなー。
ではでは 次回の放送も楽しみですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(54) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話「エンペラー」感想

エンペラーは黄金聖衣だった。
今まで空席だった エンペラーの座がとうとう埋まりましたね。
今回はスガタにスポットを当てたお話でしたが 揺れ動くスガタの心が丁寧に描かれていました。
ワコの気持ちは既に タクトにあることを スガタは知っているのでしょうね。
タクトが現れなければ 今まで通りワコを選んで結婚という未来があったのでしょうけど
許嫁のワコは自分よりも タクトを選んでしまった。
ワコを解放して タクトと幸せになれ、と素直に言えないのは優しいスガタらしいです。
今回ワコと突然のデートをして スガタは再度ワコの気持ちに気が付いたのかもしれません。
キスをワコに迫った時に ワコは身を引いていましたし 
態度でキスを拒否していた様に感じたのは私だけでしょうか?
そこで ワコを諦めて(?) ケイトを選ぶという決意をした(?)スガタを見て
何ともやりきれない気持ちになりました。
そういえばスガタの両親は健在なのかなー。
スガタ一人であのお屋敷にメイド2人と暮らしているんでしょうか。
この作品は他のアニメ作品と比べて両親などの肉親が描かれることが多い気がしますが
スガタの両親は 見たことが無い、私の思い違いでしたらすみません。
そうすると 王としてのスガタの生き方は
スガタが自分の決済で決める事が出来るのかもしれませんね。
また、好きな相手を独占したいという気持ちをスガタやヘッドは持っているのでしょうが
それだと相手は息苦しくなっているか手の中から離れていくのだと思います。
タクトはもっと柔軟に人を好きになることが出来る印象ですね。
流石に主人公だけあると言ったところでしょうか。

そして、今回はツッコミところが満載で どこから手を付けていいのか分かりません。
副部長は よくワコと一緒にいますが あれは何故なのでしょうか?
確かエントロピープルという地球外生物のはずですが 同族と思われるサリナとは
常に一緒ではないのですね。ワコを見張っているのかな、とも思ったりしました。
それだけ エントロピープルにとって
ワコが 今後の展開のキーマンだと思っているのかもしれません。
ただ 単純に副部長はワコの事が好きなだけかもしれませんけどね。

そして3体同時にタウバーンを襲うという今までに無い攻撃を今回行いましたが
何故今まで 出来るのならやらなかったのか?2体同時はありましたけど。
第3フェーズにあがったのなら 電気棺を使わずともサイバディに乗り込めるはずなので
真っ先に思いつく タウバーン打倒の方法だと思うのですが・・・
隊を超えて共同戦線を張り タウバーンを多数対1で倒し利益を
案分するという方法も有る気がしました。

そして 今回のタウミサイル、スガタを核として発射出来るのかー。
タウミサイルは直進だけではなく 曲線を描いて発射出来るのですね。
また、3体を次々と破壊していました。
これが出来るなら 最初からタクトがやれば良かったんじゃ・・・
スガタのタウミサイルとタクトのタウミサイルでは威力が違うのかな。
何だか 書いていて野暮な事を言っている気がしてきました。

そして極め付けは 第1隊として紹介されたときの スガタの格好。
思わず笑ってしまいましたよ、何あの黄金聖衣。
そしてクジャクの羽根の様なものを付けたあの衣装、カッコいいじゃない。
この服装のセンスは凄いです、エンペラーらしいと言えばそうなのかもしれませんね。
今の所 第1隊エンペラーの構成員はスガタをケイトの2名なのかな。
どうやら 予告映像を見る限り スガタとケイトが良い雰囲気になっていました。
ケイトには幸せになった欲しいので スガタとケイトがくっ付くのは私としては望ましいですよ。
日陰の存在だったケイトにもようやく幸せが巡ってくるのかなー。

これは綺麗に纏まるのか?残り話数を考えると少し不安になってきました。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(58) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」感想

副部長がしゃべった!どうなっているの!?
キツネじゃなかったのかー、宇宙人なの?

今回のお話は 終始学園の演劇という形にはなっていますが
非常に巧妙な劇の中に劇をつくるという 作中の現実と虚構が入り混じった形になり
我々視聴者を幻惑してきました。更にサカナちゃんがヘッドに語った物語にも重なり
複雑でありながら 非常に示唆に富んだ素晴らしいお話と感じました。
また 明晰夢の様な錯覚に陥りました、醒めても覚めない夢、何かに囚われて抜け出せない
そんな不安な気持ちにもなりましたよ。

さて、ミズノが島外に出てタクトのお相手役はどうなるのか?そもそも神話前夜の
演劇は披露されるのか、心配でしたが 前回ワコが相手役に立候補して無事に開催された様です。
キスシーンがあるということで あんなに楽しみにしていたミズノと思い詰めた印象のワコが
対照的でしたね。ミズノがこの劇を演じていたらどうなっていたのかを想像してしまいました。
そういえば 演劇部部長のサリナは、ミズノが この役を演じる事を承諾していました。
と、いうことは巫女なら クレイスを演じる資格があるとしたのか?
それとも タクトの事が好きならば資格があるのか?
ミズノもワコもタクトが好きで巫女であるという共通点がありますね。
ここで 一度役名と演者の整理をしたおきたいと思います。
コルムナ=スガタ、クレイス=ワコ、マルク=タクト、エントロピープル=サリナ+副部長
魔女=タイガー、サカナの惑星の女王=ジャガー。
それぞれが この作品全体の中では どんな役割を演じ、対応しているのかを
考えると面白いですねー。

あの魔女が持っていた 宝石が意味するものは?一体何なのでしょうね。
あの宝石があれば クレイスの事を見て触れる事が可能だと劇中で魔女役のタイガーが
説明していました、本物のシルシを持つ人物はスターソードを持っているのかなー。
以前 私が考えたスターソード=誕生石対応説が思い出されます。
要は スターソードを持っている本物のシルシ持ちは自身に対応した誕生石を持っているので
サイバディに触れることが可能ということなのかもしれません。
シルシ=劇中の巨大な宝石、クレイス=サイバディでもあると思いました。
シルシを欲しがるヘッドにも ここで繋がる様にも思えます。
シルシ=サイバディに触れる事が出来る鍵である宝石ならば 他人に譲ることが出来るというのも
なんとなく分かります。(王と巫女の印の移譲は出来ないのは どうしてなのか?が
気になるところでもあります、王や巫女は定められた役割であって他人に移譲出来ないのかな?)
船と一体になるというのも 前話でサイバディと一体化した姿が描かれていましたから
船=王のサイバディなのは確かではないかな、と思いました。
以前、サカナちゃんが語ってくれたイカさしサムのお話から王のサイバディが
旅立ちの際の船であるのではないか?と書かせて貰いましたが これは当たっていた気がします。

以前 ワコの誕生日の際 スガタがワコにあげた刀は懐中刀、お守り刀ではないか?と
感想に書かせてもらいましたが どうやら当たっていた気がします。
タクトが語った刃はスターソードと懐中刀の2重の意味合いがあったのかも。
要は 力とは相手を傷付けて破壊するためのものでは無く
大切なものを守る為に使うものだと言いたかったのかな?

また、突然エントロピープルという単語が出てきましたが どんな意味なのだろう?
フランス語なのか、英語なのか。古代文明を見守る宇宙人が部長と副部長なのでしょうか。
この2人が監視役の様な役割を持っているとは まったく思わなかったです。
まさかの展開でありましたが、こういうのは面白いですねー。

残された話数は数話のはずなので 綺麗にまとめてくれると信じています。
ワコ編もそろそろなのでしょうね、来週からなのかな?
いずれにしても 来週の放送も楽しみですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 04:44 | Comment(2) | TrackBack(24) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」感想

あれはワコの何だったのか?巫女パワー?
一見王の柱の様な力にも思えましたが、ワコがそんな力を持っていたとは驚きです。
あれは、ワコの第一フェーズの力なのか?とも感じましたが
以前 スガタの第一フェーズである王の柱が
第3フェーズのサイバディには効かないという説明が
ありましたので 違うものなのでしょうね。
恐らくですが、あの表巫女の封印の中にワコのサイバディがあって、
そのサイバディが攻撃をしたようにも感じました。
以前、ミズノの巫女のサイバディもゼロ時間の天空の封印の中から出てきましたしね。
アプリポワゼしていない状態で巫女のサイバディを動かせるのか、という疑問は
残りますが ワコには特殊な能力があるのかもしれません。
もしくは ワコの第一フェーズが巫女のサイバディの遠隔操作ということも考えられます。
タクトを守るために巫女の力を使ったワコ、それに対して自分は動かなかった同じ巫女である
ケイトを いちゃいちゃしているのが許せなかったという
セリフの後で映すのは上手いなーと思いましたよ。
ワコの本心とケイトの心境・スガタの驚きが分かる素晴らしい演出だと感じました。
そして、ワコはもう自分の心を隠そうとしません、決意を決めて劇「神話前夜」での
タクトの相手役、キスの相手として自ら立候補します。
スガタはワコの気持ちに気が付いていたのかな?それとも改めてワコの想いに対峙して
ショックを受けていないか心配です。王の柱も使えない、ワコもタクトのもとへとなると
スガタは落ち込んじゃう気もしますね。

失った物を取り戻すために 力を求めるヘッドですが、これはイタチごっこの様にも思えます。
力を得るために大事な人を失う、失ったものを取り戻すために力を得る。
そこまでして求める力は何の為なのでしょうか?単純に力が欲しいだけなのか?
それともその力を使って何かをしようとしているのか、知りたいですね。
また、ヘッドは寂しがり屋さんなのかもしれません。サカナちゃんが再登場して嬉しかったですが
ヘッドはサカナちゃんを大きな鳥かごの中に閉じ込め鎖で飛び立たない様にしていました。
飛ばない様に閉じ込めたものを、自らの手で放ってしまう、こんな矛盾したところも
ヘッドの魅力なのかと思います。

更にオーバーフェイズシステム、これは驚きました。
サイバディとあれは一体化している様な思えます。
3.5フェーズであの状態なのですから、第4フェーズになったらどうなってしまうのか?
サイバディとの繋がりがニューロンの様な繋がりで描かれていたのは面白かったです。
相手を感じていたい、より繋がっていたいという気持ちが
この作品の一つのテーマの様にも思えます。

カナコとシモーヌの会話のシーンには不覚にもウルッときてしまいました。
裏切った相手を許すのは本当の強さをもっている人だけ、というカナコの言葉は力強く
心に響きます。自分のもとを離れていったタカシを受け入れるカナコの包み込む様な
優しさと強さ、壊すだけが力ではありませんね。
自分の力など どんなに強くなっても個人の力でしかありません。
いつの間にか周りに味方をしてくれる人が集まる、スガタやカナコの様な人物が
本当に強いのだと思います。
ヘッドの求める強さとカナコの唱える強さの定義は同じものなのでしょうか?
サイバディを人間だと仮に定義するのなら、アプリポワゼ=絆の強さ
リビドーの強さ=何かを成し遂げようとする意志の強さこそが 
本当の意味での 強い力だと感じたお話でした。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(70) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話「描かれたあの日の虹」感想

ヘッドは一体何歳なんだ?
ヘッドの以前の名前がツナシ・トキオということは
ツナシ・タクトの父親がヘッドということなのでしょうね。
ソラも巫女の一人ということなのかな、
以前、今後のお話は三角がキーワードになるという制作者さん達の
インタビューを読んだのですが、これの事だったのかもしれません。
カタシロ・リョウスケ・ヘッド・ソラの関係は
今のスガタ・タクト・ワコの関係にどこか似ています。
更に言うなら スガタ・タクト・ケイト、タクト・ミズノ・マリノ、と
いたる所に三角の関係がありますね。

オリハルコン素体の共生能力者、とは一体何の事なのでしょうか?
サイバディはオリハルコンから出来ていますから、サイバディと同化するような存在が
共生能力者ということなのかもしれませんね。
フェーズでいうと第4フェーズに近いですが、共生能力ということは更に強い結びつきを
持った存在ということになるかと思います。
また、ヘッドは島外出身だとカタシロリョウスケが言っていましたが、
基本的に印は島の中の人間が継承していくものだと思い込んでいました。
それとも王と巫女以外は 島外に印を持つ人物が散らばっているということなのかな?
もしかしたら、島外の人間が印を継承するはずだったということはツナシ家は監視役みたいな
立場なのかもしれませんね。

以前出てきた病院で寝ていた人物はマキバ・シンゴという男性だったんですね。
ヘッドとBLの匂いがプンプンとしていますが、ヘッドは男性も女性もイケるクチだったのか!
王と巫女の印以外は本人の意思で 他人に移譲出来るということは委任先は誰でもOKなのかな。
以前 自分のサイバディが壊されても余裕の表情だったのは 新たな印とサイバディを
手に入れる事が可能だということがあったからなのでしょうね。
以前からヘッドはミヤビ・レイジという名前にしようとしていたのは分かりましたが
何でこの名前にしたのかは、良く分かりませんね。

今回のヘッドの過去を見てみると、イカ刺しサムのお話に繋がって来るような気もします。
確か、銀河に行けるのは王様の船だけだったはずです、第3話でさかなちゃんが言っていました。
船というのはサイバディの事じゃないかと思うんですが、どうなのでしょうね。
銀河に旅に出る事が出来るのは王のサイバディだけなら 
不老不死の王が死ぬためにイカ大王の青い血を飲む、
少女の赤い血を注がなければ動かない船というのが
何を差し示すのか考えると面白いと思いました。
単純に色だけなら 青・サカナちゃん、赤・ミズノというのも考えられますが
最後にはミズノが犠牲になるという展開もあるのかな?
ミズノの第一フェーズで創り出した人物がマリノだとしたら印が一つ余るはずです、
架空の存在・赤の象徴を殺してその血を船に注ぐというのも
ありうるかな、とも感じたりしました。まあ、これは凄いこじ付けですけどね。
スガタがヘッドに王のサイバディを譲るという展開もありうるのではと思いました。

第1フェーズの王の柱は第3フェーズには通じないというのはどういう事なのだろうか?
確か第2フェーズには効いていたはず、2段階上の状態には通用しないと
いうことなのかもしれません。
それにしても、スガタは誰かを守ろうと思っても第3フェーズに移行してからは
王の柱が通用しないので可哀そうにも思えてきます。
でも、これで王の柱が通用しないことが分かったので
ケイトの夜の哀しい巫女の務めは減るかもしれないと思うと少し気が楽になりました。
ケイトは タクトの毒を吸ってあげたりと優しいですね、更にケイトの事が好きになりました。

また、今回キツネ目の男、リョウギンタが第一フェーズの力を使ってワコの裸を覗いたり
マキバシンゴの様子を窺ったり、タクトをハブに乗り移り殺そうとしていましたね。
なかなか狡猾な人物の様ですが、ワコの裸を覗いていたのは情報収集というよりは
ハアハァするためとも思えますね。何てヤツなのだー。
そして、皆水の巫女の封印を順番を封印解除の順番を無視しても大丈夫と
思い込んでいたようです。ひが日死の巫女の封印を解かないのは時期が来ていないためと
ケイトは言っていました。皆水の巫女の封印を破ろうとリョウギンタがしていましたが
どうやって封印を解こうとしたのか不思議です。今までの巫女はヘッドのスターソードで
封印を解かれていましたが 同じことをギンタは出来るのでしょうか。
そして 皆水の巫女の封印を解こうとしたときにニードルスターが突然乱入していましたね、
単純にウィンドウスターの遊び相手がいなくなってしまうのを止めようとしたのか
それとも もっと深い意味があるのかは不明です。
ヘッドの構想では マキバシンゴの印を譲り受けたら 一気にケイトとワコの封印を
解こうとしていたのでしょうか、うーん。
雑誌にも ひが日死の巫女の封印を解くと第4フェーズに移行、
皆水の巫女の封印を解くと第5フェーズに移行すると書いてありましたし やはり順番が
あるのかもしれません。寮長達がワコの封印を解こうとしていたら他の十字団メンバーから
お叱りを受けていたりしていました、一部のメンバーだけしか
この封印解除の順序の事は知らされていないのかなぁ。

次回予告でサイバディに人間の顔の様なものがありましたが 
あれが第3フェーズ以上の状態ということなのでしょうか?何だか怖いw
また、さかなちゃんが再登場しそうなのでいまからドキドキですよ。
最後には巫女が終結してということも期待出来るのかな?
今後の展開も楽しみですねー!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(53) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第19話「三人の日曜日」感想

おおっ、飛んだ!タウバーンには、まだまだ隠された能力がある様にも思えます。
普通に考えると 初めての能力を練習も無しに引き出して実行出来るタクトは
凄いですよね。やれると思って実際にやれるというのはどこかにタウバーンを
過去操縦していた記憶が眠っているか、タウバーン自身がタクトに
「俺、やれるで!出来るで!」とテレパシーの様なものを送っているか、
どちらかの様な気もしてきます。

今回、タクトがワコに誕生日プレゼントとして贈ったのは以前から何回か登場した
懐中時計ですね。中にはお母さんの写真が貼ってありました。
かなりの美人の様ですが、タクトがお母さんらしいんだ、と言っていたことから
今までタクトは母親の姿を見たことが無いのかもしれません。
しかし、この島に父親がいることは分かっていて殴りにいくと以前言っていました。
そうなると父親がどんな人物はタクトは当然知っている訳ですが、
一向に父親を捜しに行くという姿が見れません。もう、既にタクトは父親を見つけているのかも
しれませんね。殴るという目的を果たす為にはタウバーンに載って綺羅星十字団のサイバディと
戦っていればその目的が達成出来ると考えているのかもしれません。
そうなると、綺羅星十字団の中に自分の父親がいることを知っているのでしょうか?
そんな目的は学園生活が楽しくて忘れてしまっているのかもしれませんけどね。

そして面白いのは スガタからという名目でワコに贈られたのはお守り刀ですね。
懐刀かな?タクトも懐中時計なので同じ「懐」という文字が付きますね。
一般的に武家の子女が自分の身をいざという時に守るために持つものですが
さっそく その懐刀が役に立ちました。中身が違うなら肉体を傷つけても構わない、
その時のワコの真剣な眼差しは今まで見たことが無いようなものでした。
考えてみると、ワコがスガタ・タクトどちらを選んだのかが分かるような気もします。
あれがスガタなら首筋に刀を当てたのか?ワコは今回 少し動かせば大動脈を切断して
絶命させることが出来る様な位置に刃を押し当てて血を流させていました。
逆に タクトの事を良く見ているとも思えますが、ワコは屋上の2人の匂いまで
分かってしまう特殊体質です。

また、本物の印を持つスタードライバー達の第一フェーズの力はとても強力ですね。
他人の肉体を乗っ取ったり、他にも本物の印持ちで第一フェーズが明らかになっていない
人物はどの様な力を使うのでしょうか?
巫女にも第一フェーズの力があると思うのですが、ミズノは分かるのですが
他の巫女の第一フェーズの力はどんなものなのかな?
私がうっかり忘れているだけかもしれませんが・・・

今回はワコの誕生日ということでちょっとほのぼのとしたムードかなと思いました。
こうやって 3名で笑っていられる日はどれ位続くのだろう?と思うと
なんだか 胸が詰まる思いです。
あとは そんな3人の姿を見たケイトの心中を察すると更に泣きたくなる気持ちになりました。
(ケイトのOLの様なカラオケハウスの制服姿にドキドキしたのは秘密です)
そういえば、前話のケイトがスガタに何をしていたかについては触れられていませんでしたね。
次回は 一体どうなるのでしょうか?目が離せませんよー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(47) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話 「ケイトの朝と夜」 感想

委員長ノリノリだー! 女性キャラの中で彼女が一番お気に入りなのです。
何故ならば メガネをかけているから、こういう普段は大人しいメガネ娘が
実は違う側面を持っているというのが堪らなく好きな私にとって今回はもう嬉しすぎる!
お玉を持ってノリノリな幼少時代の写真、それ以上にノリノリな現在のニチ・ケイト。
あー、彼女とカラオケ行きたい、きっと楽しいのだろうなー。

そんな ケイトの姿を見ていて今回は少し涙が溢れてきました。
彼女は巫女でありますから、島から出られないんですよね。
幼い頃にスガタに褒められた事がキッカケで今でも歌う事が好きなのでしょうし
誰かからその歌を認めて貰いたい、自分を認めて貰いたいと思っているのですね。
それはワコも同様なのかもしれませんが、彼女はスガタから選ばれた巫女であります。
しかし、ケイトは今でも秘めた想いを胸に秘めて歌い踊るのですね。
なんという残酷な巫女の運命なのでしょうか、王のスガタは島の巫女の4人の内
だれかと結ばれるのしきたりになっていた様な気がするのですが
これは私の勘違いでしょうか?最近そこが曖昧になってきている様な気がします。
ミズノ編ではスガタが本気か分かりませんが、婚約解消とか言っていましたしね。
スガタと幼少期に遊んでいた女の子は ワコ・ケイト・ベニオだったと思いますが
ミズノ・サカナちゃんは遊んでいないのかな?
4人の巫女から選ぶのなら、ミズノとサカナちゃんとも接点がなければおかしい気もします。
それとも、皆水とひが日死の巫女のいずれかから婚約者を選ぶという事になっているのでしょうか?
そうだとしたら50%の確率ですけど、ケイトは選ばれなかったのですね。悲しいです。

皆水の巫女ワコは以前から 胸の印を輝かせて清めの儀式を行っていました。
ひが日死の巫女のケイトの務めは 王であるスガタのリビドー回復なのかな?
自分の胸の印を輝かせて スガタに癒す役割を務めている様な気もします。
処女であることが巫女の封印には重要だと以前考察しましたけど その事からも
ケイトは裸にはなっていますが そういう行為はしていない、と残念ながら(?)思いました。
スガタは眠りが深くて気が付いていないのだと思いますが、ケイトにとっては
凄く残酷でしかし嬉しくもある巫女の務めなのでしょうね。
乙女が素肌を晒して 想い人を癒しているとしたら・・・と考えるとケイトが愛おしく思えます。
ここで少しウルウルと来てしましました、まあ 私の妄想の通りだとしてですけどねー。

第一フェーズは それぞれのスタードライバーによって大きく能力が異なりますが
スガタの第一フェーズの力は王の柱ですよね。合っているかな?
以前のお話にもありましたが王の柱は 過去使用したものは
昏睡状態に陥り目覚めることがないとありましたよね、
王の柱を使うとスガタは例外的存在とはいえ昏睡状態に近い状態になるのかな?
ここ2、3日は安定していたということは かなりの頻度で
ケイトはスガタの前で裸になっているということなのでしょう。悲しいなー。

今回は寮長も頑張っていましたよね、ベニオさんが可愛く思えました。
夏休みに寮に残っている人間て凄く少ないんですね。
寮があるからには 島外からこの学園に通っている人が結構いるんですよねー。
島外からワザワザ この学校に来る理由が分からないのですが。
エンドウ・サリナ(演劇部部長)は東京から3年前にこの島に引っ越してきたとしても
マキナ・ルリはこの島の住人なのかなー。
副部長がなんでキツネなのかも良く分かりませんしね、
そういえばキツネ目のリョウ・ギンタの
第一フェーズの力は動物に乗り移ることが出来ることですね。
今回はヘッドとダーツをしているのはリョウ・ギンタだけでしたが
これは何かを意味するのかもしれませんね。

ということで、巫女であることの哀しさが伝わってきたお話だった気がします。
来週、ケイトが泣いていなければ良いのですが・・・
私の妄想に過ぎなかったという結末を期待して
次回の放送を楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(42) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

STAR DRIVER 輝きのタクト 17話「バニシングエージ」 感想

水着回かと思いきや 新たな事実が続々と判明したお話でありました。
美女達にオイル塗って欲しいとか、一度でいいから言われてみたいものだとタクトくんに嫉妬です。
ワコは意外と負けず嫌いなのかな?ビーチバレーでは頑張っていましたね。
ここぞ、という場面では闘志を燃やしてパワーアップするタイプの性格なのかもしれません。
新しく出てきた2人の美女は まさかの百合コンビ?
ドリル状の髪型の女の子は変態チックですね、ペロリポーズが決まっていました。
あれは、ペコちゃんの真似ですね分かります(違う?

今回 分かった事として ゼロ時間の天にある文様は神殿であったということ。
前回の感想で 表巫女の封印とワコが言っていたことを取り上げましたが
他の感想ブログを廻っても誰も表巫女について触れていなかったので
もしかしたら聞き間違えかと思っていましたが 良かった合っていましたね。
そして、巫女の封印解除に順番があるのでは?とも以前から考察していましたが
それもどうやら合っていたみたいです。
気多→日死→ひが日死→皆水という順番という感じになるのかな?
ひが日死の巫女のニチ・ケイトと皆水の巫女のワコは殆ど同時に巫女の封印を破られて
しまうかもしれません。そこで、ふと疑問に思ったのは 巫女側は封印を破られない様に
する対処方法が無いのか?という事です。
今まで封印を破られない様にするために巫女は存在してきたはず、封印を破られない様に
するための方法は身に着けていないのでしょうか?
巫女のサイバディで 封印を破られない様にするために返り討ちをする場面も
見られたらいいのではないかと思いました。
巫女という位ですから何か超自然的な力を持っていてもおかしくはない気がするのですが
どうなのでしょうね。相手のサイバディを祈りで動けなくする位の事が出来たら
盛り上がる気がします。

そして、これも前回の感想で書いたのですが綺羅星十字団のフェイズが上がると同時に
タクトのフェイズも上がった様な描写が今回ありました。
前回、綺羅星十字団側のみのフェイズが上がるのにタクト側のフェイズが
上がらないのは不自然だと考察しましたが それもどうやら正解だった様な気がします。
そして、第3フェイズに移行した現在 電気棺を使わずにサイバディに乗ることが
出来るのは 本物の印を持つものだけという事実が判明しましたね。
ヘッドにより電気棺が壊されたので サイバディに搭乗することが可能なのは
実質 本物の印を持つもので構成されるバニシングエージのメンバーのみとなったのかな?
本物の印というのは一体何なのでしょうね。
以前、新ED映像を見て ダイ・タカシがバニシングエージの服を着ているということに
気が付いてコメントで教えてくれた方がいましたが正にその通りの展開となりました。
おとな銀行からバニシングエージに引き抜かれた形となったタカシですが
ワタナベ・カナコさんは マッサージをしてくれる男の子がいないのは寂しいと
口では言っていましたが 相当お怒りではないのでしょうか。
それとも事前にカナコさんのお許しをタカシは取っていたのかなぁ。
引き続き 資金面が必要だと言っていましたから カナコさんからの資金援助が
無くなると十字団の運営が逼迫したものになってしまうのかもしれませんね。
それを引換条件に カナコ側も交渉に挑むという形もありえる気がします。
サイバディの所有権の分割譲渡かな?タカシの身を案じる条件も付けてくれたら
カナコさんにますます惚れてしまいますが…

今回のサイバディ戦で分かった事として 女の子でも銀河美少年と名乗って良いのですね。
以前からやっていた銀河美少年のポーズはサイバディと自分を一体化させるための
儀式の様なものなのでしょうか?タクトはあのポーズをとることにより髪の色が変わり
服装もチェンジします。そして、コアの部分のみを抜き取るという事が可能なことも
判明しました。いつも思うのですが、ゼロ時間で身を守っているシャボン玉のような
球体は一体何なのでしょう?意識的につくることが可能の様な描写も前回タクトが
見せていましたが 仮面のペルソナ・生命エネルギーの源リビドーとかに
対応するなら一体何にあたるのかな?

ひが日死の巫女の歌は後程 歌詞取りをしてみたいと思います。
EDの画像が ひが日死の巫女編仕様に少し変更されていましたね。
ニチ・ケイトがメロンパンを持っているのは何でなのだ?
これは壮大な伏線ですね、以前のミズノの時はメガネがキーワードでしたから。
いや、ただのワコへバトンタッチの伏線ということなのかな?
また、冒頭の老人はレオン・ワタナベですね、エンドカードに名前が載っていました。
彼は報告を受けていましたが何かおとな銀行側に動きがあるこということかな?
更に、冒頭の目覚めを待つヘッドがお見舞いに行っていた人物が気になりますね。
彼は一体何者なのでしょうか?
新たなスターソードが今回登場しました「ペルル」と言っていましたが
真珠のフランス語ですね、6月の誕生石です。
新章に突入し ますます、盛り上がってきた印象を受けました。
これは 来週も見逃せませんね!

私が参加しているアニ☆ブロぶろぐにて、名前と印の関係について考察しています。
是非一度ご覧頂ければ幸いです。
今回 レシュバルが破壊された ヘッドの不敵な笑みの理由は何なのか?
もしかしたら その自信の裏には 名前と印の隠された関係が?!
についても表で分かりやすく書いてあります。
(ネタバレの部類になると思いますので 予めご了承くださいませ)
アニ☆ブロぶろぐ 輝きのタクト考察記事 ←ここをクリックすると記事に飛びます。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:07 | Comment(2) | TrackBack(63) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話 「タクトのシルシ」感想

本当に素晴らしい! 特に最後のシーンでは震えが来ましたよ!
EDへの入り方が凄すぎます。
今回分かったことが色々とありました、また物語が一気に加速しだしましたね。
そして 色々な疑問も同時に浮かんできました。
下に何点か羅列していきたいと思いますが、今回はこうした考察めいた記事が
野暮に覚えるほど感動しましたよ。
しかし 折角ですので少しお付きあい頂ければ幸いです。

シルシを持ちながらゼロ時間へのトランスポートを拒否出来る人間がいる。
数が少ないけど、上級ドライバーだと拒否することも出来る様になるんですね。
以前 ヘッドがベンチで絵を描いていた時にゼロ時間が発動しましたが
瞬時にゼロ時間に移動しなかったのはヘッドがその数少ない上級ドライバーで
あるということなのでしょうか。
また、印は持っていてもミズノの様に普段は見えない様になっている人も
いることが分かりました。共通して胸にその印は現れる様ですね。
ニチ・ケイトが触るとなぜミズノの印が反応して光出したのかが良く分かりません。
自分の意思とは関係なく光っていたようですけど 何故なのでしょうか?

ミズノはシルシを失い力を失ったはずなのに何故最後のシーンで
マリノが登場出来たのか?今までは第一フェーズの力でマリノを現界させて
いたのですが 印を失ったので第1フェーズの力は使えないはずです。
いや、使えるのかな?うーん。あれはミズノが求めるマリノへの気持ちが
起こしたものだったのかもしれないなー。正に信じる、ということの大切さを
今までずっと訴えてきたミズノらしいラストシーンで泣けて仕方がなかったです。
また、日死守のおばちゃんは、マリノの存在が実はミズノのつくったものだと
気が付いていたのですね。しかし、その事実を突然ミズノに突きつけるのは
どうかと思いました。いつかは、ミズノに事実を気づかせなければならないと
思っていたのかもしれませんけどね。
そういえば、日死守のおばちゃんの声優さんは2人いるんですね。

じいちゃんはタクトに印を譲ると言っていました、そして自分を捨てた父親に会いたいか?
とタクトに尋ねていました。と、いう事はじいちゃんは父親が誰であるかは
当然知っているのでしょうね。そしてタクトも南十字島に父親がいる事を知っている
タクトは自分の父親が誰であるか、もしかしたら知っているのかもしれません。
これだけオープンに父親の事をじいちゃんから尋ねられているのですからねー。
また、印はタクトの父親には何故譲らなかったのか?
それとも印というのは、1:1ではなくて 1:多数という形でも譲ることが可能なのかな?

封印を解くと綺羅星十字団だけのメンバーがフェーズが上がるのでしょうか?
そうだとしたら一体どうやってその力を限定することが出来るのでしょうか?
あれはスイスタル?ってヘッドが変形したタクトが乗っているタウバーンが
言ってませんでしたか、スイスタル?って何だろう?
タクトも同様にフェーズが移行したということなのかなー。

表巫女の封印って何だろう?私の聞き間違えかもしれませんが
今までゼロ時間の天にあった4つの回転する模様が変形した際にワコが
そう呟いていました。
巫女の封印には表と裏があるという事なのでしょうか?
この変形した形が表巫女の封印の形ということなのでしょう。
気多と日死の巫女の封印が破られて、残りは皆水とひが日死の封印が残る訳ですが
北や西は陰のイメージがありますが、南や東は陽のイメージがあります。
前回の感想記事で 封印を解く順序があるのでは?と書かせて貰いましたが
裏巫女の封印を解かないと表巫女の封印は解くことが出来ないのかもしれませんね。

また 巫女同士は通じるものがあるのでしょうか?
今回ミズノが綺羅星十字団のアジトに連れ去られた場面を何故かワコが
映像として感じ取っていました。
他の巫女が見ている場面を見る事が出来るというのは不思議ですね。
それとも ミズノがワコに対して助けを求めて無意識の内に
映像を飛ばしたのか、どちらにせよ。巫女の力を見る事が出来た場面でした。

片身わかちた という魔法の言葉、そして信じることの大切さをずっとミズノは
訴えていましたが まさかこの様な形でラストを迎えるとは思いませんでした。
とても感動的なラストシーンでしたね。泣けてきて仕方がありませんでした。
いやー、今回は特に面白く・そして感動的なお話でありました。
これでミズノ編は終了ということになるのでしょうね。
次回からはワコ編になるのでしょうか?予告ではビーチバレーしていましたけど。
あのドリルのような髪型の女性が誰なのか気になって仕方がありません。
次回の放送が待ち遠しいです。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(58) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話「封印の巫女」感想

前半と後半の落差の付け方が凄い!この演出はとても巧みでしたね。
前半のミズノはタクトと劇を同演できることにウキウキしていました。
そして タクトの意中の女性に気付き、打ちひしがれ
さらに忌む母親が帰ってきてからは マリノとミズノの仲にも亀裂が入りましたね。
目覚めればミズノの姿は無かったのですがミズノは一体どこに行ってしまったのでしょうか?
島を出ようとしたミズノは毎回同じ時間とポイントに戻ってきました。
なぜ この6時という時間に、そして自室に戻ってきたのか考えるのも面白いかもしれません。
また、カラスは巣から旅立ってしまったけど 自分はこの島から
旅立つことは許されないという この対比もうまい演出だったなと思いました。

今回巫女は南十字島から出ることが出来ないという事実が改めて提示されました。
しかし、気多の巫女のサカナちゃんは封印を解放され島から出ることが出来ました。
封印を解かれない限り巫女は島から出ることが出来ないんですね。
巫女の役割について少し考えてみたいと思います。
巫女の封印が解かれるとフェーズが上がりますよね。
フェーズが上がると綺羅星十字団にとって有利になるのでしょう。
フェーズの段階が上がると どうなるかですが
第1フェーズ 適応者がアプリボワゼすると超能力が使えるようになる
第2フェーズ 外部装置を使ってサイバディの操縦が可能になる
第3フェーズ サイバディに直接乗り込める
第4フェーズ 適応者が巨大化する
第5フェーズ ゼロ時間外でも行動可能になる らしいです。

気多の巫女の封印が解かれ現状第2フェーズにいる訳ですが
タクトやタカシは第3フェーズにいると思われます。
皆平等のフェーズ段階にいる訳ではないのでしょうか?
封印解除に伴い適応者が平等にフェーズがあがるとしたら
一足先に最終フェーズに到達する適応者が出てきますね。
また、皆水の巫女であるワコの存在は綺羅星十字団側も把握している訳ですから
すぐにワコを襲わないのは 巫女の封印を解除する順番があるからなのでしょうね。
気多→日死→おそらく皆水→ひが日死という逆時計回りの順番で封印を解かないと
いけないのだと思われます。日死の巫女の巫女の存在が明らかになった以上
急速にフェーズが移行する可能性があるというわけですね。
また、以前海女さんが言っていた巫女は処女を失うと巫女でなくなるという言葉から
処女を失うと封印が解除されるという可能性もあるわけです。
ワコはミズノが日死の巫女だと知ってしまったからには彼女の身を守らないと
自分にも危機が訪れることを知っているのでしょうね。
だからこそ、いつもは見せない切迫感をもった表情を今回していました。
王であるスガタと巫女の関係についても考えてみましたが、
それは、またの機会にしたいと思います。
4方の巫女から何故ワコを選んだのか?スガタは他の巫女の存在を知らないのか?
その4名の巫女から1名しか結婚しないのは何故?
そして今回スガタが言ったワコとの婚約解除について。

少し巫女について長くなりましたので 物語の内容についても少し触れていきたいと思います。
何度となく劇中で描かれた絵画に描かれたRというサイン、
これはヘッドも同じサインをしていましたね。
これの意味するところは一体何なのでしょうか?
いたる設置された絵画、そして白い服の女性、Rのサイン。ここから導かれる答えは?
まさか 全てヘッドが描いたものとは思えないので絵画を描いた人物と
血の繋がりがあるということかもしれませんね。となるとタクトとヘッドは?
OPの懐中時計といい何かを暗示しているのかもしれませんが もしかしたらミスリードを
誘っているかもしれませんね。いやー、益々 楽しくなってきましたね!
では、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:56 | Comment(4) | TrackBack(50) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴッドの眼」感想

今回からOPとEDが変わりましたね。
OPとEDには作品の世界設定とかが見て取れる場合が多い気がしますので
新しく変わったOP/EDを見て気が付いたことをまずは書いてみたいと思います。
まずはOPから触れていきたいと思います。
気になったのは何か所かあるのですけど まずヘッドが映し出される背景に懐中時計が
映し出されていました。懐中時計はタクトも以前のお話で持っていましたよね。
その懐中時計を同じく所有しているかゆかりが深い人物という展開が今後あると予想。
もしかしたら ヘッドとタクトは兄弟だったりするのかもしれません。
そして 青い機体のタウバーンがタクトの乗るタウバーンと戦っていました。
青い機体のタウバーンが振っていたのは白いスターソード、ということはディアマンの
スターソードだと予測されます。以前私が予測したスターソード誕生石対応説ですが
その中で見ていくと白色に近いのはダイアモンドかな、とも思えます。
確か第1話でヘッドがディアマンのスターソードを所有していることが描かれていたと
思いますので おそらく ヘッドが駆るタウバーンが青い方なのでしょうね。
また ミズノとマリノが背中合わせで回転していましたが 突然ミズノを残して
マリノが消えてしまいました。今後マリノが消えてしまうのかもしれません。
また マリノはヘッドの代行をしていたので ヘッドが綺羅星十字団に戻ってきた
現在においては立場的にも消える要素が高いと思います。
ミズノとマリノの背景には ゼロ時間の際に天で回転する4つの大きな丸の内の
一つが描かれていました。フェニキア文字のメム(水)の印でしたね。
そういえば ワコとスガタが出会うOPシーンを見ると2人が立っているのは
以前ニチ・ケイトとベニオが出会った場所の様な形をしていました。
今回のOPではワコとスガタの足元に鍵を表すワァウのフェニキア文字が
ありました、確かそれはワコが持つ印だったと思います。
もう一度 ニチ・ケイトとベニオが会話していたシーンの足元を良くみると
もしかしたら印が描かれているかもしれないと思いましたよ。
あとは赤く広がる染みの様な天に向かいサイバディの受肉前時の様な手が伸びるのは
一体何なのだろうと思いました、重なる手の平の隙間から最後にOP最後に出てくる
巨大な黒いサイバディ?の目の部分が見てとれました。
もしかしたら サイバディが巨大合体したら この黒い機体になるのかもしれないと
思いましたよ。

EDですが 金色の鎖は良く見るとOPでも一瞬ですが2体のタウバーンが
戦っているシーンでも描かれています。
タウバーン同士が戦うシーンではこの金の鎖が空間に登場するのかもしれません。
また鎖=絆という暗喩というのも考えられるかもしれませんね。
懐中時計の鎖の様にも見ようによっては見えますね。
ちなみに ディアマン=ダイアモンドの石言葉は永遠の絆です。
また 綺羅星十字団の中央で綺羅星☆をされているワコ・タクト・スガタですが
何故3人に向けてあのポーズをとっているのだろう?
この3名は別格の位置にあるということなのかな?そういえばこの3名は
ゼロ時間発生と共に強制的にゼロ時間に呼び出されていますが
ヘッド達他の綺羅星十字団メンバーは自由意志でゼロ時間に飛べるということなのか、
タイムラグがあってヘッドはゼロ時間に呼びだされるのか?
この3名に共通するものは一体何なのでしょうか?
そして何故強制的に呼び出されるのか?
また、ミズノが胸にメガネをかけているのが気になりました。
以前のEDではマリノがメガネをかけている姿がバスの側面に描かれていましたが
何故ミズノがメガネを持っているのか?違和感を覚えましたよ。
メガネ=目と関係が深いですね。片身分かちたやがだんせ、の呪文は家が断世ということなのか?
ミズノは信じる力=思い込みの力が人一倍強いと思います、以前のお話でも
その様なセリフがありましたし。ミズノが作った分身がマリノなのかもしれません。
恐ろしい力を持ったミズノの家系は忌み嫌われていてミズノ家は世間から絶たされた存在なのかも。
日が死ぬと書いてにしの巫女と名前も不吉な感じですし。
今回の アインゴットを操るマリノはミズノの力に取り込まれたのかもしれません。
額の目はチャクラが開花した様にも思えましたし 神に近い場所にいる巫女の存在と関連が
深いかもしれませんね、額のチャクラは第3の目と言われます。
世の中を見渡し神託を授かる巫女と 関係がある様にも思えました。

と OP・EDを見て考えただけで結構長くなってしまいました。
神話前夜の配役名について触れようかとも思いましたがまた機会があればまた今度。
では 今後の展開が ますます目が離せなくなった輝きのタクトに期待し
来週の放送を鶴首して待ちたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(39) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話 「恋する紅い剣」 感想

あちゃー、また壊しちゃったよ・・・
折角直したのに、オカモト先生に怒られちゃうよー。
今回も印のことや 東の鳥居やら色々と考える材料を提供してくれました。
島で朝日が一番に見える場所って 東の方向だよね。

南十字島という名前ですが 何故南十字なのか?
四方に星があり それを結ぶと十字架の形になりますよね。
これが タクトのタウの印×を表しているのかと思いますが 他にも
東西南北にある星は巫女のことをでしょうね。
そこで 四方を守る聖獣として四神と共通点はないか、と考えてみました。
東・・・青龍 青・春・木・川
南・・・朱雀 赤・夏・火・土
西・・・白虎 白・秋・金・道
北・・・玄武 黒・冬・水・山 
しかし どうやら余り この作品の巫女との関連性は見られないかなー。
日死の巫女の歌は夏っぽい歌詞だし。
ふと思ったのだけれども 南十字星が出てくる有名な童話とこの作品の共通点はないのかな?
宮沢賢治 銀河鉄道の夜のことなのですが かなり昔に読んで内容はうろ覚えなので
今回は WIKIを頼りに 調べてみました。
王の柱って 天気輪の柱のことじゃないかな?日没直後に発生する太陽柱(wikipedia)という説が
あるそうだけれども 太陽柱の写真をみると王の柱にそっくりな形をしている気がします。
そして あの副部長のキツネは一体何だろう?と思っていたのですが
鳥を捕る人があの副部長じゃないか?とも思えてきました。
この鳥を捕る人は こぎつね座のキツネじゃないかという説が有名らしいです。
まあ、こじつけですけど こんなことを考えるのも面白いですね。

以前語られていたワコは島の外には出られないという事を考えると 
他の巫女も島の外には出られないのではないだろうか?
前回から何度も劇中で語られる「旅立ちの日」とは もしかしたら
この島から出る事なのかもしれないと思いました。
こうなると 随分とスケールの小さなお話になるので個人的には
自分で言っておいて賛同出来ないのだけれども。
そして 気多の巫女は旅立ったということなのかもしれません。
気になったのはニチ・ケイトが話していた彼の旅立ちの日というのは誰の事なのか?
彼の旅立ちを ここで見送るだけということは この島に残るということかな、とも思えました。
印は一族に受け継がれて そして消えてしまうこともあるという設定が今回明らかになりました。
これで私が以前考えた ベニオ ひがしの巫女説は消えてしまいました、残念。
こうなると やはりニチ・ケイトがひがしの巫女ということになりそうですね。
それと 印は みんな胸の所に出るのかな?ちょっと気になりました。
また タクトの様に常に印が 見える人と見えない人がいるのでしょうか、うーん。

スガタとタクトは拳を交えて仲良くなりましたが ベニオとタクトは剣を交えて
お互いを認めあった様な気もしますね。
自分のいる世界を変えたいと強い男を求めるベニオはスガタに憧れていたんですね。
そして そのスガタに自分よりも強い、更に実際の戦闘でもタクトの強さを
見せられ ラブフラグがまた立ってしまいましたね。
ひゅーひゅーとからかわれて照れるベニオがなんだか可愛く思えて来ました。

サイバディの再生が出来る様になりましたが これでタウバーンは
いくらサイバディを倒してもキリがない様な状態になってしまいました。
それとも オリハルコンの量には制限がありホイホイと再生は出来ないのかな?
あとゼロ時間にはサイバディは2体以上出現出来ないのでしょうかね。
そんな 説明があったか覚えていないのですが タウバーンを何体かで同時に
攻撃するというパターンが電気棺を必要としないフェイズまで進化したら
見られるのでしょうか。
そもそも ゼロ時間って何なのだろう?死後の世界なのか?曼荼羅みたいなのが浮かんでるし。
何で強制的に ワコ達はゼロ時間に呼び出されてしまうのだろう。
そういえば 仮面を付けずにゼロ時間の中にいるのは タクト・ワコ・スガタですが
他にも 仮面を付けずにゼロ時間の中にいる人物はいるのでしょうか?
確か以前のお話で ゼロ時間に呼ばれる際に 印が光っていたので
印がある人は ゼロ時間内でも仮面が必要ないのかもしれませんね。
もしや 光る印と光らない印があるのか?

うーん、考えたらキリがない作品ですねー。
次回はアインゴッドが登場!?
とうとう日死の巫女が綺羅星十字団に明らかになってしまうのでしょうか?
楽しみにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(56) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」 感想

今回も色々と謎の言葉を投げていったなー。
また 頭が混乱してきました。
今回はリアルタイムで見ることが出来なかったので少し考えて記事を書いてみます。
お話の内容については他の方が素晴らしい記事を書かれているはずなので
内容には余り触れず この作品の楽しみ方の一つである
作中にある謎について考えてみるという事に
今回は妄想全開で アプローチしてみようと思います。
外したって良いんだもん、考えるのが楽しいんだから、という気概で挑戦してみますね。

@人は誰でも魔法使いである、しかし大部分の力を大魔王に使われている
 というのは一体どの様な意味なのか?

大部分の力を使っているというのは超自我及び自我の事を指しているのかもしれません。
人間の意識は 上から順番に超自我(スーパーエゴ)→自我(エゴ)→エス(イド)といった
3層構造だとフロイトは唱えました。
星の王子様の象を飲み込んだうわばみの姿を使って この3層構造を解説していた本を
読んだ様な非常に曖昧な記憶が薄らと蘇りましたよ。
超自我は道徳の世界といいますか、常識の世界みたいなものです。
大魔王はこの超自我にあたるのでしょうね。常識や道徳に囚われているから魔法を使えない。
そして自我は後程触れるエス(イド)という本能の世界との緩衝役・調整役といった感じです。
エスと言われる無意識下では制限が無い世界、まさに魔法が使える状態です。
エスには 人間を人間たらしめるリビドーとタナトスが詰まっています。
本能の世界ですね、非論理的・非現実的なもので溢れた世界です。
そして生命のエネルギーに満ちた世界でもあります。
作品は違うのですが 涼宮ハルヒの欲望が現実化するというのは 
このエス(イド)の部分が現実化したと考えることも出来るかもしれません。
今回のタイトルは ガラス越しのキスということですが 
エゴにあたる部分をガラスと仮定してみます。
対する常識・道徳を超自我、本能の部分をエス(イド)リビドーに溢れたものとします。
リビドーという非現実世界と 超自我という現実世界、とガラスという調整役を取り払い
本能に忠実な世界を求めようとしたということを表していたのかもしれません。
青春を謳歌するとは 自分のしたいことを思い切りやることなのだと思います。
そういえば 良くも悪くも常識が無いと作中にありましたが、
一代で財を成した人物は例外なく意識的にこのエス(イド)の力を利用していたと言われています。

A旅立ちの日とは? 古代銀河文明とは一体何だろう? 

ノアの方舟とも言うべき日が やってくると綺羅星十字団は仮定しているのかもしれません。
また、古代文明は フェニキア文字から関連付られている様にも思えます。
フェニキア文字は原カナン文字から派生したものかもしれないらしいですが
その カナン人はノアの方舟を作ったノアの孫カナンから生じた民らしいですね。
カナンとは約束の地、来たるべき日に向けて綺羅星十字団は準備を進めているということなのかな。
そこまで スケールが大きな話になったら面白いという期待を込めて妄想してみました。

それはそうと今回はシモーヌが可愛くて仕方がなかったです。
タクトの言葉に反応して頬を染め、口を∽みたいな形にしていたのが良かったな。
それにしてもタクトがモテモテで羨ましい限りでありますねー。
私もリビドー全開で青春を謳歌したかったぜ!と思ってしまいましたよ。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(62) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話「サイバディの私的活用術」感想

ずっと見ているのは好きだからでしょ、この言葉がいくつもの
関係に共通して見られるのは面白いですね!
そして 新たな秘密が続々と明らかになってきましたね。
公式HPのキャラクターの部分も更新されていました。

シモーヌの実の父親が ワタナベ・カナコの夫とは!
レオン・ワタナベは カナコと 一体どれだけ年齢が離れているんだ。
自分の隠し子と同じ位の年齢の女性と結婚したというのは驚きです。
才能に翻弄されるシモーヌとその母と姉。
カナコの圧倒的な才能の前には 嫉妬と嫌悪を抱いていたシモーヌが
サイバディがどうして私的活用されたかを知ってからは
その気持ちに少し変化が見られたのかもしれませんね。
私も カナコがサイバディを私的活用したというのは
実は シモーヌを助ける為だった事とは 少し感動してしまいました。
そこで少し疑問が湧くのですが 事故に遭ったシモーヌを
サイバディとアプリボワゼさせることで何故助かるのか?という事です。
サイバディとアプリボワゼさせる事によって 生命エネルギーが
強化されるという事なのでしょうか?
また サイバディとアプリボワゼさせるという行為は自分の意思とは
関係なく 他者がアプリボワゼさせる事が出来るという事実も判明しましたね。

それにしても カナコは全てを知っていて それを楽しむとは 
なかなか喰えない人物の様です。
シモーヌの姉とカナコが繋がっていたとはなー。
適わない相手ということで 事実を知った後も
シモーヌはカナコの事を嫌いと言っていたのでしょう。

今回は ヘッドとスガタの出会いがありましたねー。
ヘッドは昔 絵を描いていたみたいですが 
これはどんな意味があるのでしょうか。
そして ヘッドがスガタを見ていたのは?
ミズノが言っていた
ずっと見ているのは好きだから、という言葉はここに繋がるのでしょう。
更に ミズノとマリノ また カナコとシモーヌといくつもの関係に
この言葉が かけられているのは面白い構造をしていると感心しました。

タカシの水着がおかしいですね、縞々のストライプの
スクール水着の様でした。あれは何で?
男の娘ブームにのって一部のマニアに向けたものなのだろうか。
それとも 身体を見せられない理由があるのかも。
例えば印を見られるのが 嫌なのかもしれません。
とある雑誌のスタドラ水着特集を見て気になったのが 
ニチ・ケイトがビキニですね。
皆水の巫女ワコと日死の巫女ミズノはワンピースです。
今まで ニチ・ケイトが巫女だと思っていたのですけど。
別に印は 隠していませんが、何か?ということなのでしょうか。
そえとも パレオに隠されているということなのか?
それともお尻や胸に印があるのかな?
って、ベニオが 何故、ワンピースなのだ。
もしかして ベニオが巫女だったらどうしよう。

あのスターソードがパワーアップしたのは一体?
スガタが いきなりゼロ時間の天空から いかずちの様な力を
タウバーンに向けて 降ろしていました。
ずっと気になっていたんですけど ゼロ時間の天空に表れている紋章の様なものは
何かの力と関係あるのでしょうか?
円が4つあるので巫女との関係は 何となく分かるのですか。
もっと隠された意味がある様にも思えます。

サイバディは2人乗りが出来るのですね、あれはシモーヌのサイバディだけなのでしょうか?
タカシは電気棺を使わずに直接サイバディに乗り込んでいましたが、これは一体?
タカシのフェーズは 高いということでしょうか?
そして 剣劇のシーンは相変わらず素晴らしい動きでした。
見ていてハラハラしてしましましたよ。
シモーヌのサイバディ ダレトスはアメジストのスターソードを出していましたね。
これは確か第3話でタカシが出していた剣です。
ということは、サイバディがスターソードを所有しているのではなく
そこに乗っているスタードライバーの特性ということになりますね。
そして バンカーという言葉ですが これは銀行員という意味なんでしょうか?
おとな銀行の所属だからということなのかな。
タカシがバンカー(銀行員)で シモーヌがセクレタリー(秘書)というのは面白いです。
(銀行員は 本来英語だとbank clerkで bankerは銀行を所有・管理する人物 いわば
カナコの立場を意味しますが これは意味深です)
まあ、銀行の幹部もbankerと言いますけどねー。今回は幹部という意味かな?

皆水の巫女 ワコの歌。
以前歌っていた時よりも 少し長かったような気がします。
気のせいかな?

柔らかな陽に こぼれだす蕾
微睡(まどろみ)の中 喜びを受けて
目覚めたての 勇気に触れた
はじまりの朝に 似てるから

一面染める花は 空へと昇る光
幾億の息吹たち 今世界が生まれ変わる

 巫女たちが歌う歌は皆 いい曲ですねー。

EDのバスにマリノの絵が描かれていましたね。
こんな細かい所も良いですねー。
最近は息子と一緒に このアニメを見ているのですが
なんでいつもタウバーンは よいしょ、と出てくるの?
もっと大きく穴を開けたらすぐに出てこれて戦闘出来るのにね、と
もっともですが 台無しなことを言っていました。

今回も非常に楽しめました、いつもとは少し毛色が違ったお話でしたが
こういうのも凄く良いですね!

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(75) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」 感想

まさに牽制球とは、上手いこと言った。
スガタも意外とユーモアがあるんですねー。
野球というのはチームでプレイしますが それぞれのキャラの特色が
分かりやすいので学園物では良く描かれますよね。
意外だったのは ニチ・ケイトのフルスイングです。
大人しそうなニチケイトがスガタからの言葉もあってか
結果三振でしたが 頑張ってましたね。
スガタ・ワコ・ニチケイトと3人は幼馴染という設定が明かされましたが
意外とニチケイトはスガタに恋をしていたのかもしれません。
今回は 野球回でしたが 物語を解き明かすヒントが
散りばめられていました。

かたみわかちたやがだんせ、単純に逆から読むと千駄ヶ谷・立川・三鷹という
駅名になりますね。単純に逆から読むというだけではなく違う意味合いがありそうですけど。
サカナちゃんのイカ刺しサムも逆にすると武蔵境になりますね、これで4駅。
巫女も4名なので何か関係あったりするんでしょうかね。
何故、これが大丈夫の呪文なのか?
東京都を走る中央線の駅名という共通点がまず考えられますね。
東京駅を始発と考えると
千駄ヶ谷が9番目・立川が27番目・三鷹が20番目の駅ですがこの駅順は一体なんだろう?
ミズノ達の父親が移動した場所なのかな、それをミズノは巫女の力で知っているということ?
島暮らしのミズノ達が偶然なのか故意なのかわかりませんが 東京の駅名を暗記しているとは
思えませんしねー。
逆から読んで帰ってくるな、という意味合い、ということかも。
片身 分かちた 矢が男世、うーん 
ミズノが授ける呪文というのは 色んな人を勇気付ける優しい心から
生まれたものなのかもしれませんね。
要は信じる心が絆となり 勇気や元気が生まれる原動力となるのでしょう。

ミズノは呪文を授ける人物とは どの様な意味なんだろう? 
他の巫女に関してみますと、気多の巫女はヘッドにイカ大王のお話を伝えていました。
ワコも何か他の人に伝える呪文や伝承めいたものを伝えられているのかもしれません。
そして今回 ミズノも歌を歌いましたねー。モノクロームとは違い明るい曲調の歌でした。
やはり、巫女の特徴として 歌を歌うという共通点がありそうです。
残りの巫女である ニチ・ケイトが歌う歌はどのようなものなのでしょうね。
(ニチケイトが巫女であるのは確定ではありませんが、ほぼ間違いないと思います)

劇中歌 ■「イノセント・ブルー」歌詞 ?

透き通る季節が過ぎ
風がまた熱を連れてくる
何千回も巡って 何万回も輝く
そうやって光が生まれる

日差しが溶けてる
空の向こう どこまでも透明な蒼
スピードを上げた想い達
自分の意志で今 飛び立つの
感じている 無邪気な誓い
言葉は知らない
流れていく 水の運命
心を馳せよう

透き通る季節が過ぎ
風がまた熱を連れてくる
水跡は 消えていくから
溢れだす情熱の瞳

透き通る季節が過ぎ
風がまた熱を連れてくる
水跡は 消えていくから
溢れだす情熱の瞳

何千回も巡って何万回も輝く
そうやって光が生まれる

*水跡の所は イマイチ良く聞こえませんでした。

食べたいものはタクトくんとは・・・
妹を信じてくれた・馬鹿にすることなく信じてくれたことが
嬉しかったのでしょうね。姉妹の絆、通じ合う心が良くわかるお話でしたね。
今回はいつも以上にテンポよく楽しめました。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(37) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話「ミズノの初恋」感想

徐々に明かされる謎と新バニシングエイジ代表登場で盛り上がりますね。
入浴シーンで始まり入浴シーンで締めるというのは面白い構図ですね。
一緒に裸を見せ合うというのはお互いに無防備で本音を話せるというものです。
スガタ・タクトとミズノ・マリノ、2組とも世間でのしがらみを脱ぎ捨て
裸の心を見せつけあっていた様に感じました。
なんとも心温まるシーンですね。

ともあれ いつの間にかタクトとスガタが仲良くなっていますね。
前回 拳で語り合った後、お前やるな、お前もな、という
河原で番長対決よろしく本当に仲良くなっていて驚きました。
そして タクトとスガタが一緒に仲良くご入浴シーン。
サービスサービスですね、でも僕はここでメイド2人とワコが
入ってきてという展開を期待しちゃいました。
スガタはいつもメイドさんに背中を流して貰っているということ
なんでしょうかね、うーん羨ましいです。
そして 道場でのスガタとタクトの稽古のシーンですが
「僕のは少し長いぞ」と意味深なセリフをスガタが言っていましたねw
これはどういうことだってばよ?サービスサービス!
まあ、この長い木刀による稽古が早速実戦で活かされる事になったわけですね。
流石のタクトさん、飲み込みが早すぎますね。

そうか、前回の副部長がバスの天井に乗ってミズノが
その手があったかといっていたのはこの事だったのか。
成程合点が行きました、まさか自分の家の屋根伝いに
バスの天井に乗って通学とはね。
くー、また外した 副部長が巫女じゃないかと思っていたんですが
これでその説は消えました。
最後に西の巫女はミズノだと言っていましたからね。
バニシングエイジ新代表は双子の姉の方ですね。
ということは妹が巫女という設定なんですね。
これで 前回のバスには4人の巫女が偶然にも
同乗していたことがほぼ確定ということになりました。

気多の次は西(当て字は日死)の巫女と開放するには順番があるのかも
しれませんね、皆水の巫女の存在は綺羅星十字団も
特定しているという様な描写が以前のお話がありましたから。
そしてその日死の巫女はミズノですが、ゼロ時間には登場していないのでしょうか?
それともゼロ時間にはいるけどどこにいるのか、わからないのでアインゴットの
目を使って探そうとしているのでしょうか?これは不明ですね。
もしかしてまだアプリポワゼしていないのでゼロ時間には登場しないのかな?
そしてミズノは気多と皆水の巫女同様に歌を歌うのでしょうか?
色々と楽しみな展開になってきました。

ミズノは僕っ娘だったんですね、これは萌えるな。
そして不思議ちゃん、双子。魔女っ娘。
何ていうキャラ設定の女の子なんでしょうw
天真爛漫すぎる性格の持主みたいです。
そして対照的なお姉さんと思ったら 綺羅星十字団での彼女は
少し面白いキャラでした。
ヘッドがいないと会議がしまらないとは・・・
そう考えるとヘッドの影響力は大きかったんでしょうね。
そういえば 何故女性ばかりが隊長になるのでしょうか?
これには理由があるのかなぁ。
サイバディとの絆が重要になるので共感力の高い女性が有利?

そして今回登場したスターソードですがサードニクスと8月の誕生石でした。
以前考えたスターソードは誕生石に対応という考えは今のところ合っているみたいです。
このスターソードは、サイバディに乗っているスタードライバーの誕生月に
対応していたりするのでしょうか?
仮にそうだとすると タクトの2本の剣の意味が意味深ですね。
5月の誕生石であるエメラルドの剣・9月の誕生石であるサファイアの剣。
2つの誕生石であるということは2つの魂が一つの身体に宿っているということなのかな?

Rのサインですが これは誰を指しているのだろう?
また、同じ絵が至る所にあるという意味は一体?
まず、 Rという名前ですが 可能性としてヘッド、カタシロリョウスケ、マキナ・ルリなどが
直ぐに思いつきましたがスガタの家に飾られていた時期から推測すると
これは違うかもしれないと思いました。
恐らく もう一世代前の人物だと思います。カタシロリョウスケはありかも?
同じ絵ということはこれはリトグラフなんじゃないだろうか?とも
一瞬感じましたがリトグラフでしたら 2/40 等の何枚刷って
これは何枚目の絵ですという表示があるのが普通ですから違うかも(例外もありますが)
色合いも油絵調でしたからね。そう考えるとこの絵の作者は同じ絵を何枚も描いたという
事ですね、余程この少女に思い入れがあるのでしょうか?
この絵画の女の人がタクトのお母さんだったりして、なんて考えると面白いですね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(45) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 感想

みんな不器用なんですよねー。
伝えたい想いは いつもモノクロームの中。
お互いがお互いを思っていても すれ違う心と心。
なんとも もどかしく美しいお話でした。

サカナちゃん・ワコ・委員長・謎の少女ミズノと現時点で確定している
四方の巫女の内 2人までもが同じバスに乗り込むということは
残りの2人も巫女なのかな?
委員長がいるのが なんとも分かりませんけどね。
アプリポワゼしていてしかも解放されていないので
ゼロ時間に当然の様に現れるのは不自然ではありませんけど
これはミスリードを誘っているのかもしれません。
副部長がミズノの肩に乗り ミズノは副部長の行動に その手があったか、と
得心いっていたのは何故なのか?
副部長は キツネに姿を変えた巫女ということなのかなー。
そもそも キツネが副部長ってなんでだろうと思っていたのですけどね。
綺羅星十字団のフェーズを上げてしまったら不利になるので
最後の切り札的に 自らが巫女であることを隠しているのかなー。
白い日傘に白いワンピースは寮にあった絵にそっくりだった気がしますね。
これは 歴史は繰り返されているという事なのでしょうか?

スカーレットキスは 一体どこへ消えたのだろうか?
前回の感想で スガタはスカーレットキスの第一フェーズの力が
効いていないのではないだろうか?と書きましたがその通りでした。
王たるスガタをそう簡単に支配できたら面白くないですからね。
そして スガタはリビドーが溢れているのか!?
リビドーは性衝動であり 本能のエネルギーです。
スガタは その溢れるばかりのエネルギーを自分で抑え込んでしまって
いたのかもしれませんね。
恐らく タクトもリビドーを溢れんばかりに持っているのかも。
ヤマスガタ・ジャガーとスガタメ・タイガーは敏感にそれを感じたのかも
リビドーのぶつけ合いでスガタを助ける事が出来る、発散できると
思ったのかもしれません。
タイガーがタクトとすれ違いざまにビクンとなったのは何故なのか?
そしてワコを羨ましいと言っていたのは タクトが今からスガタに
ぶつける想いを察してなのかな、勘が良すぎますね。

今回は拳と拳のぶつけ合いで 単純に殴り合いをしていました。
スガタは スカーレットキスのサイバディを 
普段乗っている本人より いきなり上手に乗りこなしています。
同じサイバディでも 乗るドライバーによりその動きは
格段に違うものになるんですね。
タクトは スターソードを使ったりせずに敢えてスガタの拳で語ろうぜ!に
付き合いましたね。
これは 昔の青春漫画を彷彿とさせる良いシーンでした。
サイバディの動きも非常に迫力があり、サイバディ爆発後天に渦巻く雲の
流れもとても綺麗で 溜息が出る位でありました。

はあはあシーンがとても長くて 何かこれは意味があるのかな、と
10分程考えましたが 何も思い浮かんでこなかったです。
単に 美少年好きの方へのサービスシーンなのかも。
言葉では表せない気持ちをお互いの息のリズムで伝えている感じもしました。

考えてみればワコの気持ちに気付いてやれよ、というタクト。
べっべつに・・・、でも本当はワコの事を守りたいと思っていたんだ、というスガタ。
リビドーを抑えていたスガタのペルソナ(仮面)をタクトは打ち砕いて解放したと
展開だったのかなー、と思いました。
アプリポワゼの際の仮面と サイバディを操る原動力?のリビドーの関係を
心理学の側面から考察してみるもの面白いかもしれません。
エロい人物が隊のリーダーをしているのは そのリビドー量が関係しているのかも。
保険医が大人であるにもかかわらず 隊長を務めているのはそんな部分が
関係しているのかもしれません。人妻さんも自らエロいと言っていた気が・・・

人との出会いや交わりは いつだって流れる流星の様な、儚いものなのかも。
その流れ星に願いを込めて 人は出会いと別れを繰り返すのかもしれませんね。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 18:25 | Comment(4) | TrackBack(40) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第7話「遠い世界」感想

王の覚醒、初めての柱。
歴史上初めて王の柱を使用して
意識を取り戻したスガタ。
その力の行方は・・・

今回明らかになったことですが
印を持つものは強制的に ゼロ時間に転送されてしまう。
(もしくは一度アプリポワゼをした人間は転送される)
自分の敵の姿が目の前に浮かぶんですよね。
だから 仮面をしたりして正体を隠しているんでしょう。
素の姿が晒されてしまったら ゼロ時間以外で
命を狙われてしまうからなのかもしれません。
巫女は その性質からそのままの姿で転送されても
大丈夫なのかもしれませんけど。
と なると画面を良くみると実は東と西の巫女が
いるかもしれません。

そして ゼロ時間で漂う際に身体の周りを包む球状の
シェルターの様なものは サイバディの攻撃を受けると
弾け飛ぶシャボン玉みたいなものだったんですね。
これは 驚きの設定です、ということはスガタは今回
意識を失っていたので 避けれなかったけど
他のみんなは弾を避けているということなのか?
それとも安全な位置を探して移動しているとか?
自分の意思で位置を動かす事が出来なければ危ないですね。

また スガタはスカーレットキスに
キスをされても意思を操られていませんでした。
なんだか逆にあ〜ん、となっていた気が・・・
確か 第5隊フィラメントのスカーレットキスの能力は
キスした相手を自在に操ることが出来るというものでしたね。
スガタはより高いフェーズにいるので受け付けないとかいう設定なのでしょうか?
いや、あれはスカーレットに意識を乗っ取られたと
いうことだったのか?謎です。

スガタを手にのせたタウバーンは異常な早さで
敵を両断しましたね。まるで居合の様な感じでした。
スガタの能力は一時的にタウバーンの性能を
引き上げたという事なのでしょうか?
いつもなら スターソードを胸の部分から抜くときに
掛け声をかけていますが あれはもしかして
先に登場したエメラルドとサファイアの2本の剣とは違うのかな?
色も何だか光っていなかった気が・・・

今回のサカナちゃんのお話ですが今回も意味深でした。
船のエンジンには恋人の血を注がなくてはならない。
王になどなりたくない、船が欲しいとはどういうことでしょうか?
イカ刺しサムは何だか スガタの事の様に思えますね。
この島から逃れて 自由になる為の船が欲しい。
しかし、その為には恋人であるワコの血をそこに注がなくては
ならないということなのかな?
船はサイバディのことなのかもしれませんね。
王のサイバディをより強力にするには
もしかしたら 巫女の血を必要とするのかもしれません。
そして 今回印象的な描写のヘッドがもっていた青い飴玉。
青い飴玉と赤い飴玉がビリヤードの様にぶつかりあったり
バラバラと大量の飴玉が落ちてきたりしていました。
最後にはヘッドの手には青い飴玉、
巫女であるサカナちゃんの手には赤い飴玉。
イカの血の色である青と人間の血の色である赤。
何だか意味深ですね。
スガタの運命を暗示していたとか?

あのワコのおばあちゃんは何かを知っていそうな雰囲気でしたね。
タクトにいつ印が出来たかを聞いていましたが
その真意は一体なんだったのだろう?
どちらにせよ、その印がタクトの身に宿った時期が何か物語を
読み解くヒントなのは間違いがなさそうですね。
いよいよ、物語は大きく動き出しはじめました。
そして スガタとタクト、ワコの関係はどうなる?
その行方が気になりますねー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(45) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話「王の柱」 感想

やっと感想が追いついたぞー。
土日の遅れを取り戻すのにこんなに時間が かかってしまいました。
今回は急展開といいますか、新たな謎と分かって来た事が
何点かありましたね。
思いつくままに挙げてみたいと思います。

・巫女の処女性について
 どうにかなれば 巫女の力を失う、と言っていました。
 どうにかなる、というのはまあ普通に考えれば肉体的接触が
 あるという事だと思います、えっ、違うかな。
 巫女は神に身を捧げている存在という設定なのでしょう。
 しかし、王であるスガタと結婚をする事になっていた気がしまうので
 巫女は王を守る存在と言えるのでしょうか?
 また 王=神という存在なのかもしれません。
 というか この項目を最初に挙げてしまうのが私らしいと自分で苦笑。

・懐中時計の女性について
 あの日傘をさした女性は一体誰なのでしょうねー。
 そもそもあの懐中時計は元々は誰の所有物だったのでしょうか。
 おじいちゃんのかな?
 タウバーンがゼロ時間という止まった時間を破り登場したり
 タクトは未来や過去からやってきた感じが何だかします。
 タクトが実は自分で言っているおじいちゃんだったとか?
 それはないかー。
 
・何故時計を今日中に直したかったのか?
 止まった時間を動かしたいということなのでしょう。
 閉鎖された空間、島に捉われ動かない時間、閉塞的な関係。
 それを止まった秒針で表し、物語が今回動き出すことを
 暗示していたのでしょう。

・スガタとタクトが同じ誕生日ということについて
 双子という設定なんでしょうか?
 同じ時に生まれて 同じ様に印を持ちとなると
 これは運命的な出会いですねー。

・死ぬためのイカ大王の青い血について
 永遠の命を求めるというのは 良くあるお話ですが
 逆に不死の力を放棄して死にたいとは少し珍しいかな。
 止まった時間、不老不死から逃れ死へ(ゼロ)へ向かうと
 いった感じでしょうか?

・余所者をオンディーヌが極端に嫌うのは何故か?
 サムとは海女であるオンディーヌの事ではないでしょうか?
 戯曲オンディーヌの中で眠ると死ぬ魔法をかけるとされてます。
 さかなちゃんの言葉を振り返ると 眠りにつき死ぬと言っていました。

・第一フェーズについて
 電気棺を使わなくてもアプリポワゼ出来る人物は
 予想していたよりも だいぶ 人数が多い様ですね。
 深層心理の力を意図的に引き出せる能力の様な気もしてきました。
 一代で莫大な富を得た人物は 殆ど 自身の深層心理を
 意図的に操っていたといわれます。
 
メイドの戦闘シーンは良かったですね。
凄い動きをしていました、サイバディの戦闘も良いですが
こういう戦闘の方が動きが早くて興奮します。
物語が動き出しはじめましたね。
いよいよ、といった感じです。
次回放送が待ち遠しいですよー。

いつも応援ありがとうございます♪
拍手代わりに ポチッ!としてくれると ヤル気が出ます♪

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サラリーマン オタク 日記 TOPへ いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | STAR DRIVER 輝きのタクト感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。