記事が面白いと思った方は アニメ感想バナーをポチッとしてもらうとヤル気が出ます。                 他の方の素晴らしいアニメ感想をお読みになりたい方もこちらからお入り下さいませ。              Twitter始めてます、アカウントはenkaigakariです! にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2013年03月09日

AMNESIA(アムネシア) 第9話 感想

AMNESIAが面白い!今期放送のアニメの中で一番お気に入りなのがこの作品です。
8月1日以前の記憶を失った少女が繰り返される時間に翻弄され、
素敵なイケメン達に更に翻弄されるという不思議なストーリーに惹かれます。
現時点では、謎が一切あかされないままに第9話まで放送中、
いよいよ謎の解析をすると思われたとしたベルトマンで理系男子ケントさんは1話で
退場を余儀なくされ 次の8月1日へ飛ばされなかなか真相に近づきませんね。
もやもやハラハラしつつも、見続けていくと 緑髪の男子ウキョウさんが豹変したり 
ファンクラブの女性達に髪を切られたり、植木鉢が落ちてきたり
遂に主人公の女の子がカチューシャ ヤンデレ男子のトーマに
檻に監禁保護されるという衝撃の展開になってきました。ゴクリ・・・なんじゃこりゃー! 
もう、目が離せません、続きが気になって仕方がありませんよー!
そして鍵の付いた日記には どの様な内容が書かれているのか?
その内容によっては、この作品の謎の真相に近づけるのかも、と思いますが
一体どうなるのでしょう?

では、作品全体についても触れていきたいと思います。
提供での遊び心も楽しいですね。インターホンのモニターには爆笑してしまったし
オリオンの次回予告の言葉を受けて、主人公が水の飲み比べをしたり
ぬいぐるみの目が光ったりと最後まで気が抜けません。

それに、イケメン男性陣もそれぞれに個性があって、素敵です。
その服装で歩いていたら職務質問されるんじゃ?と思わせるファッションも見ていて楽しいですね。
そして 是非 アニメオリジナルの男性を登場させて頂きたいと願ってやみません!
アニメファンの男性が自分を投影させることが容易なキャラがイイです。
アニメオタクの男子を是非とも登場させ 主人公ちゃんと一緒にコミケデートを楽しんだり
主人公ちゃんと一緒にコスプレを楽しんだり、涼宮ハルヒのエンドレスエイトを一緒に見たり
ベルトマンさんとの主人公を巡っての中二病バトル展開やミネ・リカ・サワからも
言い寄られてハーレム状態になったり、水着回や温泉回があったりという
お話があっても良いと私は思います。あれ?ダメ?

更に 謎の主人公ちゃんが非常に魅力的。
どうやら8月1日以前の主人公ちゃんと、今の主人公では性格が かなり変わっていて
男性陣が驚いていますが、急に性格が変わり オリオンという精霊が見えるようになった
ということを冷静に考えると 実は主人公ちゃんは大変な精神状態になっているのでは?と心配です。
保護欲が かきたてられて堪りません、主人公ちゃんを助けてあげたい!
え?あ、あの・・・、うん、と言葉が少ないのも素敵な主人公ちゃん。
服装のセンスも良くて、かなり可愛いです。
恐らく近年のアニメ作品では最もセリフ数が少ない主人公なのでは!?
そしてこの主人公ちゃんの名前が無いんですよね、エンドロールにも「主人公」としか
書かれていません。
名前を付けるなら、うーん、どんな名前がイイかな?
ニヤニヤしながら 今回の感想はこの辺で筆を置きたいと思います。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 12:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

まおゆう魔王勇者 第3話「いままでどこほっつき歩いていたのよ!」感想

なるほど 種イモですかー。
サツマイモとジャガイモが無かったら世界の人口は
変わっていたのかもしれない、なんて言ったら大げさでしょうか?
日本でも天保の大飢饉の際にジャガイモが大活躍したと
聞いたことがあります。
神様はなんて素晴らしい食物をこの世界に与えてくれたのでしょう。
今回は魔王が そんな素晴らしい天の恵みを人口に膾炙する様に
教会のネットワークを活用するというお話でした。
いやはや 面白いですねー。

また、今回は 勇者と共に過去戦っていた仲間が紹介されました。
女戦士と邂逅できた勇者ですが、なかなか豪気な方でしたね。
他にも老剣士や魔法使いなどとの会話劇も今後見られそうで楽しみです。
次回は、魔法使いの美少女と勇者のお話になるのかも?

勇者は童貞ということで魔法が使える様です。
(日本でも30歳過ぎて童貞だと魔法が使えるという都市伝説が
まことしやかに噂されていますが・・・)
テレポート魔法の様ですが、自分以外の物や人物も同時に転送できて
非常に優れた魔法のようですね。
ちょっと驚きました。本当に勇者なんですねw

今回は 財界、政界、官界の一翼がクローズアップされて
物語に深みがグッと増してきた印象です。
財界が政界に影響力を持っているというのは面白い設定です。
今回登場した緑の財界のリーダーの人は勇者を以前 
手のひらの上で転がした経歴もある切れ者の様ですね。
今後 彼らがどの様に物語に絡んでくるのか注目したいです。
それにしても、勇者が純粋過ぎてお人よし過ぎて好感が持てますね!

メイド長と魔王のベット上でのやりとりは思わずニヤニヤしてしまいました。
何気に下から揉みあげているしw
お色気あり、笑いあり、少し知的好奇心を刺激してくれる楽しい作品ですねー。
来週の放送も待ち遠しいです!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

まおゆう魔王勇者 第2話「わたしたちをニンゲンにしてください」感想

メイド長 いいですねー!
彼女の言う 虫と人間の違いって何なのでしょうね。
自分を変えたい、成長させてもっと高みを目指したいという心の
持ち主のことを彼女は人間だと言っているのでしょうか?
虫とは与えられた身分や運命を受け入れて日々を過ごすだけのことを言っているのかな?
メイド道をトコトン極めた努力の人であろうメイド長は非常に現実主義でしたが
努力をしようとしている人には素直に手を差し伸べる優しさも持ち合わせていました。

ちょっと不思議に感じたのは魔王はメイド長があの2人を屋敷に置くことを知っていたのでしょうか?
それとも、魔王が2人に衣類を与え、食事を与えたことから
魔王の気持ちを汲み取ってあのような言動をしたのか、気になります。
いずれにせよ、メイド長と魔王が以心伝心であることが分かる良い場面でした。

今回も勇者と魔王のいちゃいちゃぶりにはニヤニヤとさせられましたよ。
素直になれないのに、甘えん坊なのは可愛いですね。
口調とかは、アクセルワールドの姫様を思い出させます。
膝枕とか、肩を抱いて欲しいとか素直に口にしないで
遠回しに言う所がなんとも可愛らしいですねー。

また、今回は真面目に国づくりの最初の一歩を踏み出したのには
ちょっと驚きました。うわさやコメントで今後このような展開に
なることは事前に教えていただいていたのですが、こうして
深夜アニメで 教育を施したり、作物について論じているのを観ると
非常に新鮮ですね。とても興味深く楽しめました。
魔王たちは、やり方は地味だけど確実な一歩を歩み出しましたね。

魔王が勇者に最後に見せた小箱の中身が何なのか、気になります。
一体 どんな秘策を魔王が手に入れたのかな?
今回も あっという間の30分間でした、続きが気になる作品ですね!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

AKB0048 next stage 第14話「少女裁判」感想

負けられない戦いが待っている!

1期が好きだったので、2期の放送を待ち望んでいましたが
やっぱり面白かった!初回の放送なのに、どれだけ詰め込むのか?
と感じましたが、おかげで上手い具合に緩急が付いて良かったと思います。
センターノヴァ制度の復活、選抜総選挙、DES軍との戦いのアクションシーン
入浴シーン、階段での心理描写などなど、見どころが満載でした。

個人的には2人のお父さんに注目しちゃいました。
凪沙のツンデレお父さんが、今回ハラハラしながらテレビに釘付けな姿に
キュンと来てしまいましたよ。
そして、もう一人のラスボス風に登場した園智恵理のお父さんとの対比も面白い。
娘のことをどの様に思っているのか?2人の父親の考えを知りたいです。
最終的には どちらも娘を深く愛していた、という涙のエピソードが見たい!

また、センターノヴァ争いで仲が悪くなるメンバーが現れるんじゃないか?とか
や女同士の意地の戦いが見れるんじゃないか?とか色々と妄想が拡がります。
観ていて、今後 こんな展開もあるんじゃないのか、いやこうした方が面白いかも、と
色々と妄想して楽しめる作品です。
まるで自分がプロデュースしている様な感覚に陥ります。

外部であるDES軍との戦い、内部であるセンターノヴァの戦い、
内面である自分自身との戦いと 彼女達は負けられない戦いに身を晒して
懸命に汗して努力する姿で 我々を魅せてくれると思います。
くぅー 楽しみだ!

個人的には1期みたいなOP/ED曲の様な、思わず一緒に口ずさんでしまう様な
フックのある名曲が また聞けたら良いなと思っています。
また、これは1期を観ていないと、何が何やら分からないと
思いましたね。1期の視聴ありきの2期は正直あまり親切ではないと思いますが
その内回想などを挟みながら上手い事、補足していってもらえたらいいなーと感じました
と思ったら、これは14話目という位置付けなのかーww、公式HPを見て気が付きました。
ともあれ、私的には 1話目からハラハラドキドキさせて貰い満足です。ヒキも気になりますね!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

まおゆう魔王勇者 第1話 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 感想

この ありそうでなかった設定が新鮮です。
ちなみに原作は未読です。
勇者は魔王を倒すもの、魔王は異形の悪魔である、という
ドラクエをやったことのある世代にとっては半ば常識となっている
認識の裏を痛快にかいてみせてくれました。
ドラクエでいえば最終話にあたる最後のダンジョンでの
決戦が今回の第1話でしたね、この見せ方も面白いと思いました。
魔王の所にくるまでの勇者の旅がどの様なものであったのか?気になりますね。
魔法使い?の美少女も気になりましたし、美女剣士と勇者との関係など
伏線をちりばめて続きが気になる展開は お見事としか言えません。

また、今回はセリフのやりとりが主な内容でしたが それが 面白い!
戦争の必要悪、について勇者が魔王に論破されていくやりとりが
なるほどー、と感心させられるものでした。
(当たり前のことを魔王は言っているだけなのですが
勧善懲悪がファンタジー物の王道なだけに ハッとさせられます)

魔王も可愛らしいし、ただのファンタジー物ではなさそうなので
継続して視聴したいと思いました。
剣劇や魔法の戦いなどのアクションもいつか見れたら良いな、と
感じました。期待はしていなかったのですが、とても面白かったです!
EDに映し出される巻物の物語は、あの文字が何かを解明したら読み解けそうです。
誰か、解読してみてー!
ED曲が新居昭乃さんというのが またいいですね!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:27 | Comment(4) | TrackBack(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

猫物語(黒) 感想

女子高生の下着姿が気になって仕方が無い、ウン分かるよその気持ち。
原作は既読であります。
発売直後に原作小説の感想をブログに書いたのですが
その時のタイトルを「お兄ちゃん、妹のおっぱい触り過ぎ!」に
したところ そこそこアクセスが伸びて驚きましたw
中には おっぱいタイトルに釣られて来た方もいらっしゃってコメントで
釣りかよ!と少し怒られちゃいましたねー。うん、良い思い出です。
その方の気持ちも分かる気もします。

さて、今回の猫物語(黒)のキーワードは「共感」では?と思うんですね。
それぞれのキャラクターが非常に人間くさいんです、本音で生きていると感じました。
羽川翼は「本音」を隠して今まで生きていたわけですが、
怪異の力を借りて素の自分を さらけ出していましたよね。
今まで自分の事を理解してくれる人・味方になってくれるひと、いわば共感
してくれる人が周りにいなかった羽川は完璧超人過ぎて近づきたくない人に
なってしまっていた、しかし 阿良々木暦は違っていたんでしょう。

暦は おっぱいの魔力に魅かれて羽川に近づきましたが(?)、
暦の持つ非常に高い共感力と感情に素直過ぎる生き方と行動に
羽川は魅かれていったのでは?と感じています。
良く怪異やお化けは、同情してくれる優しい人に寄っていくと言われますが
暦は優し過ぎて ある意不器用ですが そんな彼はとても魅力的です。
命を他人のために 放り出すくらいですからね。
次々と怪異が寄ってきて、美少女が寄ってきてというのも頷けます。

そして、この猫物語(黒)は それぞれの視点で物語を追うと凄くしっくりくるんですね。
私は感想を書く際に、登場人物に感情移入してみて どの視点で物語を追って
感想を書くのか決めることが良くありますが、今回のお話はどの人物にも
「共感」出来るんですよね。両親の視点や怪異である猫の視点から見ても
ああ、そうだよね、そうするよね、と感じました。

いやはや、大晦日に こんな楽しい作品が観れて満足でした。
OP曲が非常に素敵な感じに仕上がっていましたね、どこか切ないメロディーが
この作品にぴったりでした。
西尾維新さん独特の言葉遊びも 随所に散りばめられ
更には いつものシャフト演出もとても楽しめましたし、声優さんの名演技も堪能できました。
いやー、アニメって凄いです。文章の世界に 映像と音が加わるとこんなにも凄いものが
出来上がるんだと改めて感じました。1流の方々が集まると凄いものが生まれるんですね。
2012年 最後のアニメ視聴を飾る作品が 猫物語(黒)で幸運でした!
2013年も良い事ありそうです!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(17) | 化物語 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新年のご挨拶】明けましておめでとうございます!

皆様、明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!
いつも記事を読んで下さる方、TBやコメントを下さる皆様には感謝の気持ちで一杯です。
また、ツイッターやスカイプなどでも 仲良くしてくれて嬉しく思ってますよ。

さて、いよいよ 2013年がやってまいりました。
待ちに待った 個人的 ラッキー年です(と思い込むことにしてますw)

今年の目標は、プールサイドは走らない!ポニーテールは振り向かない!
というのは冗談として 

1:更新を出来るだけ さぼらない!
 更新をしない時期が続くと、アクセス数が順調にダウンすることが良く分かりましたw 
 今年は簡易でも良いので、続けて更新を目指します。
 が、リアルの生活に支障の出ない程度にしますね!

2:体調に気を付ける!
 何事も健康第一、安全第一。ご安全に!
 去年は健康面で悩まされました。失くして初めて分かる健康の大事さ。
 いい加減 良いおっさんになってきましたので健康面に気を付けます。

3:試験勉強がんばる!
 去年は残念ながら2次試験で落ちてしまった試験を 今年は突破出来る様に頑張ります!
 1次試験である学科試験は大学受験以来という位に頑張り、そのプレッシャーで
 少し精神的に おかしくなってしまうくらいでした。
 奇跡的に?1次は合格を掴みましたが、2次試験で敗退・・・
 結構自信があっただけに、合格発表のHPに自分の受験番号が無いことを確認した際には
 ショックで泣けてきましたよ。とほほ。
 しかし、今年は1次は免除ですので 早々に2次対策に打ち込んで 合格を掴み取りますよ。
 人によっては10年越しで取得する人もいると聞きますが、私は今年一発で決めます!
 
また、参加させて頂いているアニメ感想ブロガーの集まり「アニ☆ブロ」では
夏コミにて同人誌を頒布、無事に完売。24時間ラジオも無事に成功!
更に、アニ☆ブロぶろぐも 元旦で2周年を迎えることが出来て嬉しく思います。
皆様のお蔭ですね、ありがとうございます♪(今年はもう少し積極的に参加できたらと思います)

さて、今年も色々なことに チャレンジしていきたいと思っていますよ。
今年は 一体どんなアニメ作品に出会う事が出来るのか?
また、どの様な出会いがあるのか?楽しみにしたいと思います。
本年も積極的に色々な事に関わっていけたらな、という想いを強くしておりますよ。
ではでは 今年も宜しくお願い申し上げます!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 13:37 | Comment(10) | TrackBack(29) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選

2012年は色々と個人的に波乱に満ちた年となりました。
鬱病になったり、腰痛になったり、年末はノロウィルスに罹ったりと
健康面で一気にガタが来た年でした。今まで無理し過ぎてたんでしょうかね?
しかし、一方 仕事面では非常に順調でした。
周りの方には本当に助けられました、感謝感謝です。
健康面でガタが来たぶん、仕事のスタイルも少し変わらざるを得なかったのですが
逆に良い方向に転がった気がします。

アニメに関しては、年の半ばからは視聴数が激減してしまった年になりました。
健康でなければアニメも楽しく観れないのだな、と実感した年です。
色々ありましたが、これも良い人生経験だったと言える年に来年はしたいですねー。

そんなわけで、今年はこのアニメ各話10選を選ぶべきか迷いました。
(何せ、かなり限られたものから選ばなくてはなりませんので、
 自分が納得できる ベストな10選が出来るか不安ですしね)
でも、近年 恒例行事?として参加してきた企画なので折角ですから今年もやってみます!

ではでは、ルールの説明ですが
・2012年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・思いつき順。順位は付けない。とのこと。

■私が選んだのは次の10本です。(監督やら脚本やらは調べるのが面倒なので書きません)

・戦姫絶唱シンフォギア 第1話 「覚醒の鼓動」
 →私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・AKB0048 第1話「消せない夢」 
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・戦国コレクション 第5話「Sword Maiden」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・中二病でも恋がしたい! 第5話「束縛の・・・十字架」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・Fate/Zero 第18話 「遠い記憶」
→私の書いた感想記事はこちら(クリックすると記事にとびます)

・偽物語 第1話 「かれんビー 其ノ壹」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・これはゾンビですか? OF THE DEAD 第5話「はい、毎年流行ってます」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」
→私の書いた感想はこちら(クリックすると記事にとびます)

・ちはやふる 第15話「つらぬきとめぬたまそちりける」

・ソードアートオンライン 第14話「世界の終焉」

どれも素晴らしいものでした。他にもいくつか候補があがりましたが 思い付き順で選びました。
来年は この10選以上の素晴らしいお話に出会えたらいいな、と思っています。
2012年も 色々な方との出逢いがあり とても嬉しい年になりました。
来年は健康面に気を付けて飛躍の年にしたいと思ってます!

ではみなさん 良いお年を!

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想各年統括記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

ソードアート・オンライン 第25話(最終回)「世界の種子」感想

いやー、非常に面白かった!!2クール通して毎回楽しめました!
つまらないと思った放送回は、25話通して1回も無かったのは
とても凄いことだと思います。久々に原作を読んでみたいと思った作品ですよ。

まず、主人公であるキリトが とても魅力的に描かれていて
感情移入がしやすかったですね。
また、それと他のキャラクターも活き活きと描かれていました。
今回、リズベットやシリカが登場した時には、思わずおおーと声が出てしまいました。
脇のキャラクターが魅力的であるというのは人気作品の特徴ですね。
今回、シリカが現実世界でも、超キュートで驚きました。
現実世界の容姿が、ほぼそのまま仮想世界の容姿になってしまうのは
いいことなのか、悪い事なのか。仮想世界くらいはカッコよくなりたいと思う人も
いるでしょうね。自分の姿をどの様に認識しているか、がゲーム上でそのまま反映されるのかな?


そして、この作品の特長がもう一つあります それは 熱い戦闘シーン。
ハラハラするようなシーンも沢山ありましたし、仲間と力を合せて突破するシーンでは
胸が熱くなりましたよ。ここら辺は仮想ゲームならではの設定が上手く活かされていていました。

今回、とうとう現実世界でキリトとアスナが目を覚ました状態で出逢うことが
出来ました。ここに来るまで長い道のりでしたけど、キリトは頑張った!
出会っていきなりキス、感動ですねー。
2人は、学校でも仲が良さそうで、良かった。幸せになって欲しいなー。
恋の休戦協定は1ヶ月間、1ヶ月後にはキリトは現実世界でもモテモテで
色々な女の子がアプローチしてくると思います、優しいキリト君は
頭が痛くなるかな?羨ましい限りです。

大円団で終わりましたが、俺たちの戦いはこれからだ!という感じの締めでしたので
2期の放送も期待出来るのかな。原作のストックも まだまだある様ですしね。
続きが気になるよー。
ちょっと、原作買ってくる!久々に秋葉原に買い物に行こうかな?

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 09:33 | Comment(7) | TrackBack(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

seesaaaブログ カテゴリ削除の方法 (2012年12月時点)

seesaaブログの仕様が最近変わりまして、これってどう操作したら良いのか分からないことが
たまに起こります。今回の記事は備忘録的なもので、私自身が忘れないために記事にしました。

seesaaブログのカテゴリの表示は100カテゴリまでです。
アニメ感想を書いていると、このカテゴリは簡単に100超えてしまいます。
定期的に、数話しか感想を書かなかった記事は別カテゴリ(日記)などに
振り分けているのですが、最近仕様が変わったためにカテゴリの削除方法が分からなく
なってしまいました。意外と手間取り時間を無駄にしましたので記事にしておきます。

■seesaaaブログ カテゴリ削除の方法 2012年12月時点

「管理画面の左側の歯車マーク「設定」をクリック」
  ↓
「削除したいカテゴリをクリック」←ここが分からなかった!
  ↓
「削除をクリック」で完了
*一度、削除してしまうと元には戻せないので要注意!!

事前に削除したいカテゴリから、一括編集などで別のカテゴリに移動しておく。

カテゴリが100以上表示出来たら良いのになー、なんて思います。
もしくは、ツリー化出来る様な仕様にしてくれたら、と感じますねー。

サラリーマン オタク 日記 TOP いつも応援ありがとうございます!拍手頂けるとヤル気が出ます♪ web拍手 by FC2
posted by もっち- at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。